キリスト教読み物マガジン

キリスト教読み物マガジンNo.206

無料メールマガジン (レムナント出版)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆ 「キリスト教読み物マガジン」 No.206
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもお読みくださりありがとうございます。



●月刊レムナント(わかる聖書学習誌)2月号発売!
 (紙版、PDF版、kindle版)
 「仏寺での聖書講義」「Heavenese旋風」他
 2月号 http://remnant.cart.fc2.com/ca0/62/p-r-s/
 予約購読 http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/

●レムナント主筆・久保有政 聖日礼拝メッセージ
 1月22日(日)10:30am~12am
 日之出キリスト教会(大阪府寝屋川市)
 http://hinodechrist.web.fc2.com/


*************************************


            Heavenese(ヘブニーズ)旋風

                   
           日本文化、日本精神を取り入れたライブ

 「ド肝を抜かれた。彼らのコンサートを初めて見たが、素晴らしかった。一瞬にしてファンに
なったよ」――多くの人がそう口にする。
 日本だけではない。すでにアメリカ公演、イスラエル公演などもしてきたが、どこでも絶賛さ
れ、大人気を博している。
 グループ名ヘヴニーズ(Heavenese)は、Heaven(天国)とJapanese(日本人)の合成語。
「わたしたちの国籍は天にある」(ピリ3・20)
 の聖書の言葉からとったものだ。
 リーダーのマレ(石井希尚(まれひさ))さんは牧師。そのほか作詞作曲家、ミュージシャン、
作家、カウンセラー、KICK BACK CAFEのオーナー、プリマリタルカウンセリング協会理事な
ども務めている。
 1994年に渡米。米国のカルバリー・チャペルで、聖書学、プリマリタル・カウンセリング(結
婚前のカウンセリング)などを学び、インターンを経て牧師に。
 現在、東京の調布市でカフェを経営しながら、コミティッド・ジャパンの牧師を務めている。
『この人と結婚していいの?』『超訳聖書 生きる知恵』その他多くの著書がある。
 彼が率いるヘヴニーズは、2012年に米国のスティレットフラッツ・ミュージックより世界デビ
ューした。
 ゴスペル界のキング=アンドレ・クラウチ(グラミー賞9回受賞)のプロデュースによるエンタ
ーテイメント一座である。
 ヘヴニーズの最大の特長は、日本精神、日本文化を多分に取り入れていることだ。
 ツインボーカルのマレ&クミコを中心に、洋楽器だけでなく和楽器の尺八、篠笛、和太鼓、
津軽三味線などを加え、さらに忍者ショー、美しい背景映像なども加えて、多彩なステージが
創り上げられる。
 人気の理由にはまた、音楽の合間にあるリーダー=マレさんのトークが大きい。日本人がこ
れまで意識しなかったような日本文化の良さ、日本精神の高さを教えてくれる。
 たとえば、有名なマーティン・ルーサー・キング牧師の黒人公民権運動の背景に、日本の影
響が大きくあったことなども語られたりする。
 キング牧師が尊敬していた指導者の一人(黒人)が、日本にいたときのことだった。 
 彼が日本のホテルの受付で並んでいると、その後ろにいた白人女性が彼の前に割り込んで
きた。
 白人優先のアメリカでは、それは当然のことだったからだ。しかし日本人のホテルマンはそ
の白人女性に、
「お客様、恐れ入りますが順番にお並びくださいますか」
 と言って、黒人を先に受け付けしたのである。
 キング牧師はじめ黒人たちは、「日本は何という文明国だ」と思ったという。そしてキング牧
師は人種平等、黒人公民権運動のために生涯を捧げたのだった。
 マレさんのトークでは、そのような逸話などが頻繁に語られる。
 また「古代ユダヤ人が日本に渡来し、日本の伝統文化や神道をつくった」という理解に立つ
マレさんは、神道は日本人の心だと訴える。日本精神はそこから生まれてきた。
 神道は一種の旧約である。日本人がそれをはっきり意識するところに、聖書の神様を知る
ための土台もできるだろう。
 実際、先日2016年11月に、羽田空港国際線ビル内のコンサートホールで持たれた彼らの
ライブでも、
「今から約1700年前に日本に渡来し、日本の伝統文化や神道を形成した秦氏(はたうじ)一族
が、古代ユダヤ人また古代東方キリスト教徒だった」
 ということが、映像・音楽と共に紹介された。
 外務省後援で行われたアメリカ公演、イスラエル公演なども、大盛況だった。いまや世界各
地に彼らのファンが増えている。
 彼らの活動をおぼえ、昨年の東京での千秋楽公演には、安倍首相からの祝辞も届いた。 
 千古不易の日本のソウルと、ヒップホップ/R&Bが融合、ゴスペルのスピリットで紡ぎ出さ
れ、日本精神と神の愛で綴られるこのエンタテインメント一座の活躍が、今後も期待される。
 コンサート情報などはホームページ(heavenese.jp)で。 




◎「日本を愛するキリスト者の会」会員募集
http://www.nihon-ai.com/
◎聖書と日本フォーラム会員募集
http://biblejapan.info/modules/activity/
◎日本民族総福音化運動協議会(民福協)会員募集
http://www.nihonminzoku-soufukuinka.com/

●いろいろキリスト教の読み物が読めます――キリスト教読み物サイト
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomu.htm
(聖書を解説したわかりやすい読み物が満載!)
==================================================================
レムナント出版ホームページ http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/
キリスト教読み物マガジンバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000014836/index.html

===================キリスト教読み物マガジン==========================
不定期日発行 発行:レムナント出版 主筆:久保有政
e-mail: remnant@remnant-p.com TEL(FAX共)049-265-3567
『まぐまぐ』通じ発行( http://www.mag2.com/ ) マガジンID:0000014836
読者登録/解除は http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/remtsuu.htm
====================================================================

ついでに読みたい

キリスト教読み物マガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2017/06/20 部数:  1,101部

他のメルマガを読む