EJJ(JET会報)

[EJJ-080811] e-JET Journal #414


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2008/3/31号       読者:189名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

めっちゃ久しぶりのEJJですわ。
私が個人的に日常生活で必死だったのでねー。でも、洞窟にはぼちぼち行ってます。
今回、JETで一番の若手有望株、吉本キャシーが原稿を送ってくれたので、
盆休みのノリでユル〜く発行しちゃいます。(チカノ)

=== HEAD LINE =============================================================
☆伊吹山穴探し             by #0601吉本 亜裕美(キャサリン)
☆JETハウス 改築            by #9910 近野由利子(事務局)
★JETの活動予定                                        by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆伊吹山穴探し             by #0601吉本 亜裕美(キャサリン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
夏の山登りの計画を立てるために地図を見比べていると、
伊吹山のことが思い出されてきた。今更ながら約1年前の伊吹山における穴探しを回想する。

去年の2月、MASAさんと伊吹町で聞き取り調査を行った。
そのときの成果自体は芳しくなかったが、資料館の方が
伊吹山にある洞窟の話をしてくれたので、伊吹山の雪が溶けるころに
また必ず来るということになった。

春になった。
JETからはMASAさんとおがいさんと私が、資料館の方や地元のおじいさんたちと一緒に山に登った。
途中、マムシグサやヤマシャクヤクなどの花が咲いていたと思う。
くだんの洞窟は昔おじいさんがお盆にギボウシを取りに行く途中、
友人と誘い合って探検しにいったのだという。
その話をしてくれたおじいさんは人一倍健脚で、木がなく岩と草ばかりの広い谷で
皆が慎重に探している間、とっとこトラバースして谷の向こう側の見えないところにまで
回ってしまった。結局この日洞窟を見つけることはできなかった。
ただ、それらしき石灰岩の塊が見つかったし、そもそもほぼあることは間違いないのだし、
再チャレンジとなった。
2回目の伊吹山穴探しである。MASAさんと夜間登山で一合目から頂上まで登る。
涼しくて気持ちがよい。ふもとのまばらな光は、ランドマークタワーで見た
光の渦めく夜景よりよっぽどきれいだ。頂上の駐車場で稲垣さんと合流する。
私たちがくる少し前に、洞窟で修行をしていた僧侶の足跡を辿る会?の人が
洞窟を見つけていたという情報をもとに、MASAさんが詳細を把握してくれていた。
そこで今回は頂上から地図読みで目的地へと降りていく作戦。
貴重なお花畑には見えないから大丈夫だろうとアカソ(赤麻)の大群落をかきわけ、
登る(そのときこの植物の正体は分からなかったのだけど、あとで調べて判明した)。
地図読みがなんとかうまくいき、僧侶が来た跡であることを示す碑を見つける。
洞窟はそこからすぐにあった。割れ目にそって、15mほど奥には入れたような気がする。
暑かったこの日、ひんやりさが気持ちよかったが、虫が顔や腕やらにまとわりつくのに閉口した。
コウモリがいて、アブラコウモリかなあと話をした。もっかい確認しに行ってもいいかなと思う。

稲垣さんいわく、硬い石灰岩だから伊吹山ではあまり大きい洞窟は期待できないのじゃないか
とのこと。とはいえずっと探していた洞窟が見つかったのは、とても嬉しかった。
思い出して書いていたら、また登りたくなった。
==============
私も、先月の終わりに、MASAと伊吹山に登りましたよ。
洞窟探検ではなく、夜間登山で山頂の姫ボタルを見に行ったのですけどね。
夜間登山は初めてでしたが、涼しくて夏には最高ですね。
伊吹山は初めて登りましたが、山頂もきれいで、良い思い出になりました。(チカノ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆JETハウス 改築            by #9910 近野由利子(事務局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
JETには自慢のクラブハウスがあります。
洞窟がたくさんある山県市の山中に、メンバーたちで建てた「JETハウス」です。

私が入隊した1999年にはすでに建築が始まっていたJETハウス。
メンバーが週末に集まってコツコツ作っていたので、完成までには5年もかかりました。
一度でもJETハウスに来ていただいた方は、みんな「ステキ!」と言ってくれます。
川ぞいに建つ、小さな山小屋は本当にステキですよ!
でも、その自慢のJETハウスにも、最近ちょっと老朽化が目立ちます。
広々と広がるデッキの床が腐って穴があいたり、基礎の地面がやせてきたり(致命的)。
そこで、吉田隊長とレスキュー隊長・タタミンが一大決心をして、
基礎工事の補修と、デッキの再建築を計画しました!

経験豊富なメンバーが改築計画を作り、全メンバーから必要経費のカンパを募り、
カンパできない人は、労働力をカンパするという仕組みで、7月から改築がスタートしています。
最近は週末に余裕が無かった私も、8月11日の改築作業に参加しました!
その日の作業は、デッキを組み立てるための木材に、防虫防水の塗料を塗るというもの。
8月の日差しの中、50枚くらい?ある木材の一枚ずつに、塗料を塗るのは大変でしたが、
大工作業って楽しいのです!
メンバーがたくさん集まって、あーだこーだ言いながら、塗料を撒き散らしつつ
作業をしていると、自分が入隊したころ、JETハウスをみんなで建てていた日々を思い出しました。
今は、当時一緒だったメンバーもいるけど、新しいメンバーもいます。

洞窟に入ったり、家を作ったり、いろんな人に会ったり、
JETはいつも普通では経験できないことを経験させてくれます。
楽しいことばかりでもないですが、やっぱりJETはすごいです!
私にとってはよい刺激物であり、家のような存在でもあります。
JETは、ワガママで自分勝手なケイバーの集まりですが、
JETハウスの改築という目的の元に、たまには団結してみるのもいいものだと思いました。

なお、JETハウスの改築作業は、メンバーじゃなくても参加自由です!
大工仕事に興味がある人!
作業の合間に、横を流れる川で泳ぎたい人!
JETメンバーの働きっぷりを見たい人!
ぜひご参加ください!
改築日程は吉田隊長までお問い合わせください。
吉田隊長 katsuji@dion.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETの活動予定                                     by JET事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
月1回 月例レスキュー講習
8月18日〜 JETハウス改築作業
8月19日 リギング練習・霧穴
8月23日 JETハウス改築作業
8月24日 月例レスキュー講習&地蔵祭り 
※お盆は、各自の洞窟活動に励む。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
JET事務局 担当 チカノユリコ
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         
お問い合わせ
http://genkijin.jp/jet/        JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメルマガは現在休刊中です

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング