EJJ(JET会報)

[EJJ-070217] e-JET Journal #411

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2008/2/17号       読者:201名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

知人が趣味で絵を描き始めた。たまに、描いた絵を見せてくれるんだけど、
あまりよくないので、正直に「よくない。」といつも言ってます。
でも、ほかの人はみんな「上手い」と言うらしい…!?
みんな見る目が無いのか?それとも、嘘をついているのか…。

そんなあるとき、私は面倒くさくなって「上手いね」と嘘を言った。
それでピンときた。みんな面倒だから「上手い」と言ってるのか!
それは、欺瞞だ!真の芸術は追求しないでいいのか!?

しかし、絵を描いた本人も、マジメな感想よりも「上手い」と言われたい様子。
がっくり…。(チカノ)


=== HEAD LINE =============================================================
☆2007年 奇祭 穴祭り 謝罪          by #9602 吉田勝次(隊長)
☆やっと行けました、霧穴              by #0604小粥康正(G・F)
☆行けなかった 霧穴           by #0301 柏木健司(石好き)
☆「篠立の風穴」でよかったこと         by #0008 鈴木健士(エスパー)
★JETの活動予定                                        by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================

★	前回、昨年の穴祭りの報告をみんなに書いてもらったのですが、
吉田隊長の原稿が届くのが遅かったので、遅ればせながら掲載します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆2007年 奇祭 穴祭り 謝罪        by #9602 吉田勝次(隊長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
謝罪”
今回、原稿出せぇ〜〜〜と唸っていた俺が一番遅かった。
ごめんなさい。穴があったら入りたい。。。
送ったつもりが送れていなかった。。。(言い訳♪)
 
今年も奇祭穴祭りが開催できて本当によかったです♪
祭りの名前から想像すると怪しさが一番先行するだろう。。。
しかし参加者は至ってまじめだ!
JETの活動の中で一番メンバーが集まる企画だろう。
個人的には、飲み会や本格的な洞窟探検以外の活動の方が
人が集まりやすいことはわかるが寂しいような感じもする。
が!しかし メンバーが思い思いに集まり、飲み食い話し、
これはこれでとても楽しいことだから うれしい♪
 
さて今年の穴祭りは食で始まり食で終わった!
洞窟探検家の祭りだから穴に行かないといけない感があるのは確かだが
そこに捕らわれることなく
「楽しい!」ということが一番大切かなっと個人的には思う。
豊富な食材に押しつぶされそうになり肉体的精神的にダメージを受けた。。。
みんな満足したよね???
もう食えない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!げっぷPPPPPPPPPPP
 
しかし!人間もやはり生き物!一番は食。。。
うまいものをみんなで食べれば それはよりうまいものとなり、
元気になって健康になって幸せになる。
そんな人間が集まればよりいい人間関係が構築されるはず。
自然にJETと地R元にはそんな価値観があるのでは。。。
 
次回はちょっぴり洞窟に行って またおいしいものをみんなで食べたいものだ♪
5年後10年後。。。100年1000年後もJETと地R元は
遊び心を忘れない おちゃめで元気で爽やかなチームで在りたいね!
==============

さて、次は、1/5, 6で行った霧穴ケイビングの参加者からの報告です。(チカノ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やっと行けました、霧穴             by #0604小粥康正(G・F)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
どーも、ゴールドフィンガー小粥です。
年始に1泊2日で念願の霧穴へ行ってきました。
いやぁ〜 ホントやっといけました。

昨年秋、霧穴へ行きたい 行ってみたい一心でJETに入隊。
無事訓練も終え後は行くだけだったのに直前に肘を痛めいけなかった霧穴。
やっと行けました。

4日の朝、稲垣さん(同じ浜松市民)の家を5時前に出、東名高速道路に乗る。
伊勢湾岸道が開通してから「三重県が随分と 近くなったなー」と実感する。
予定どおり9時にチカノさん、骨好きあべさんと無事合流。
道の駅でいろいろと話始める3人を「話は穴の中でもできるから早く行こう」と急かし出発する。
林道を走り、荷物とまとめ 山の中を歩く。
今まで聞いていたイメージではかなりのアプローチがあるのかとおもっていたけれど
意外に早く洞口に着く。

正午前、チカノさんが先頭でロープをセットしながら降りていく。その様子を見ながら弁当を食べる。
食べ終わると自分の番が来て、追って降りていく。
40mほど降りると後は斜洞になっていた。ひたすら後に付いて進む。
「今まで行ったことのある穴よりでかいなー」と漠然と思いながら進んだ。
2時過ぎ、今晩のお宿、ベース地に着いた。初の洞内泊を思うと嬉しい。
なんでも初めてというのは新鮮で嬉しいもんだ。

これから夜の9時まで行動したんだけど、とにかく楽しかった。
穴は今までに無いくらいでかいし、深いし、狭くて楽しいところもあった。
まだまだ調査が済んでいないところがあって、それもワクワクさせてくれた。

9時にベースにもどると食事をさっさとすまし、自分だけ持ってきた焼酎を飲み干す。 

今日早く起きて寝不足だったこともありすぐに寝息をたてた僕でした。
翌日、「目がさめても真っ暗」というこれまた初めての体験を楽しみながら起きる。
この日は洞口に戻りながら支洞を楽しみながら目指す。
途中、稲垣さんにグアノの塊を壊したのを怒られながら進む。

正午前、無事出洞。たった24時間でも「色が鮮やかってきれいだなー」と実感。

今回の感想。
いやぁ〜、楽しかった。また行きたいッス。
仕事の都合で平日の方が良いんだけど、平日何日か行く人いませんか?

PS あべさん どうして骨をチョット見ただけで何の動物のどこの骨か分かるんですか?

==============
念願の霧穴に行けてよかったですね!
これで満足しないで、ぜひ霧穴の新ルートを発見してくださいねっ♪

お次は、小粥さんと違って、霧穴ケイビングに参加できなかったケンちゃんの
残念レポートです。(チカノ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆行けなかった 霧穴           by #0301 柏木健司(石好き)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
 正月,三重県で某断層を対象に,地質調査をしていました(これまた,成果が急ぎの仕事やねんな).
アーメン….すると,ジェットが霧穴に入りにきているという連絡が,
泥質千枚岩を前にして飛び込んできました.まあ,どうせあと数時間は大丈夫だろうと,
安心して調査を進め,終わってから林道終点に行くと,
誰も居なかった…悲しかった…泣いた…もがき苦しんだ…記念写真を撮影した(><).
==============
ケンちゃんは、ちょうど霧穴ケイビングの日に近くの山で地質調査中だったのですね。
どうやら、一人で私たちが車を停めた林道終点まで来たようですね。
ごめんね、私たち行動がすばやいから〜。(チカノ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「篠立の風穴」でよかったこと         by #0008 鈴木健士(エスパー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
2月10日。当初の予定ではJETのホームグラウンドである岐阜県美山町の洞窟に行く予定だった。
しかし、前日の9日に名古屋・大阪などで記録的な積雪があり、高速道路がストップしてしまい、
雪深い岐阜の山奥に向かうのはちょっと敬遠して三重県いなべ市の「篠立の風穴」へ行くことにした。

篠立の風穴は一昨年から昨年にかけて、「第2次調査委員会」を設置して
洞窟の継続調査をしていた。その際に、生物調査メンバーとして一度だけ参加させてもらっており、
調査委員長の清水実さんの電話番号が私の携帯電話に登録してあったので、
入り口ゲートを開けてもらえないかと頼んでみたところ、快く引き受けてくださり
現地で待ち合わせをする約束をして出発。

洞窟の近くの公園?に着いてしばらく待っていたら清水さんが到着。
そこから洞窟の入り口まで案内してもらい、さらには洞内もくまなく隅々まで案内してもらえた。
清水さんは幼少の頃よりこの洞窟に入っていたとのことで、
30年前の「第1次調査委員会」のメンバーでもあり、この洞窟に関しては一番精通している人である。
だから、通常の洞窟案内だけではなく、昔話や古い文献の話、
さらには30年前と現在との洞内環境の変化など詳しく解説してくれた。

こんなに詳しい「ガイド」付きでファンケービングをしたのは初めてだ。
去年は調査目的で入ったので、洞内ですぐに解散し、方々で虫探しをしていたからだ。
その際に私の個人的な興味の対象であるカニムシを採取した場所があり、
「ここでカニムシ見つけたんだよね〜」とか言いながら土をほじくり返していたら・・・!!
「カニムシ見っけ!」
これは思わぬ収穫。私にとってカニムシは全てにおいて最優先される事項である。
本来なら、ただのファンケービング、余裕があれば撮影、と思っていたのだが、
ここから先は"いかにしてカニムシを生かして持って帰るか"で頭がいっぱいになってしまった。

それでも、自分が言い出しっぺで決めたファンケービングなので、
一通りの探検をし、さらには隣接している鉱山廃墟見学までしてから車に戻った。
(頭の中では50%くらいカニムシの事を考えていたが)

この洞窟は2回にわたって大規模に調査されてはいるものの、
数十年前に人工的に封鎖された支洞があり、そちらは全く手を付けていないらしい。
「壁を壊せるなら壊してもいいよ」との事だったので、機会を見て向かってみようと思う。
この穴はJETの拠点である一宮市から片道一時間で行くことができるので、気軽に行ける場所だ。

また一つ、楽しめる穴が増えてよかった。カニムシもいる洞窟だし。
==============
カニムシ、めっちゃ小さいなぁ!洞窟であんな小さい虫を見つけるなんてすごい。
でも、私は虫探しケイビングは苦手です。
壁の破壊は好きです。
清水実さん、とってもいい人でした!豪快さが好きだ♪(チカノ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETの活動予定                                     by JET事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
月1回 月例レスキュー講習
未定 霧穴短期合宿(撮影・探検)
3月 篠立の風穴 ディギング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
JET事務局 担当 チカノユリコ
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         
お問い合わせ
http://genkijin.jp/jet/        JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む