EJJ(JET会報)

[EJJ-030907] e-JET Journal #347

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2003/9/7号       読者:252名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
●JET Tシャツ急げ、夏が終わる!●
かわいいJETロゴが入った、Tシャツを作りました!
あわせやすい黒地に、イエローとグリーンを基調にしたロゴが入っています。
丈夫だから長く着られますよ!(USサイズLL/L/M/S、チビTサイズ、2500円予定)
秋からはパーカーも作る予定です!
お問い合わせは、JET事務局(chikano@mbd.ocn.ne.jp)まで。

=== HEAD LINE =============================================================
★洞窟学会報告                  by #0301 柏木健二(地質)
★地蔵祭りの感想                       by #9919 梅津幸代(パティシエ)
★初めての地蔵祭り                     by #0112 武市晃洋
★今週のJET                                         by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================

毎年、お盆付近には洞窟学会による、ケイビングフェスティバルという夢のような
イベントが開催されてきました。全国からケイバーが集って、毎日穴に入りまくるという
ものでしたが、今年からは少し規模が縮小されたようです。
ただし、洞窟学会は例年通り開催されました。
JET唯一の「考える頭脳」柏木けんちゃん(地質学者)が一人で洞窟学会に行って、
なにやら発表してきたらしいです。
洞窟学会の様子を教えてくれる、学会報告を送ってくれました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★洞窟学会報告                  by #0301 柏木健二(地質)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
 8月23(土)〜25(月)にかけて,北九州で行われた洞窟学会に参加してきました.
会場は,北九州のスペースワールド隣に最近できた,自然史と歴史を扱う総合博物館
(いのちのたび博物館)です.夏休み中ということもあり,家族づれがたくさんいました.
展示は非常に充実していて,洞窟を復元した所では,壁面にスカラップがきれいに
再現されていたり,竪に伸びる狭洞をチムニで登るケイバー人形がいたりと,
相当楽しめます.
また,自然コーナーも充実し,ほ乳類のはく製から,きれいな貝殻,そして
森林や海の中を復元していたりと,目で見て理解が容易に出来易く配慮されています.
骨も,ほ乳類からコウモリまで,たくさんあります.コウモリの骨は,なかなか,
骨になったらこうなると,と驚かされます.この博物館は,相当楽しめます!.

 講演は,土曜日が普及講演,日曜日が研究発表でした.
柏木は,日曜日の午後一番で,柏木健司・吉田勝次・稲垣雄二・近野由利子
「阿曽カルスト(三重県大宮町)の表層地質と石灰洞霧穴の地下地質」を,
口頭で発表してきました.
15分と短い時間だったので,概要の説明しかできず,
マニアックな放散虫化石(海に棲むプランクトンの化石)や阿曽カルストの洞窟写真,
大栃の竪穴で見つかった骨化石を紹介できませんでした.講演内容を一言で言うと,
地表を歩いて作った地質平面図とそこから推定した地下地質断面図が,
霧穴を探検して得た地下地質データと良くあう,というものです.
興味のある方は,柏木まで直接に聞いて下さい.

月曜日は,吉村先生案内の地球化学巡検に参加しました.平尾台の土壌中には,
大気中の何十倍もの二酸化炭素があるそうで,実地に測定しました.
また,平尾台の石灰岩はマグマによる変成を受けているため,
方解石が目に見えるくらいに大きくなっていますが,予想以上でした.
機会があれば,阿曽カルストや珊瑚洞の石灰岩と比較してみて下さい.
一目で分かります.
また,表面を薄く割ると,緑色をした部分が,それは微生物ということでした.
カルスト地形形成に微生物が関与しているそうです.

今年,ジェットからの参加は柏木一人で,とくに懇親会では,
相当寂しい思いをしました.
来年は,ジェットメンバー全員!で行きましょう!.
―――――――――――――――――
(コメント・チカノ)
ふむー。学会は総体的にかなりアカデミックな内容だったようですね。
巡検も、「二酸化炭素の測定」とは…。マニアだ…。

私もJETに入った年の洞窟学会に参加して、慣れない懇親会では寂しい思いをしました。
ただし、私は大人しくてかわいらしかったせいか、豪華なロッジにご招待されましたよ。

さてさて、一人寂しく健ちゃんが二酸化炭素を測定していたとき、
ほとんどのJETメンバーは、さんご洞のある美山町の村祭り「地蔵祭り」で
盆踊りを踊っていました。
美山町のみなさんにはいつもお世話になっているので、お祭りのときは、
メンバーみんなが参加して盛り上げます。
偶然、洞窟学会の日と重なってしまったのですよね、けんちゃん。

しかし、マジで楽しい祭りですよ!東京から参加の梅ちゃんの報告!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★地蔵祭りの感想                      by #9919 梅津幸代(パティシエ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
8月24日は、JETハウスがある村の夏祭りの日です。
普段から地元の方にお世話になっているので、この日は皆でお祭りのお手伝いに
行くことになりました。

お祭りは夕方からなので、午前中はハウスのお掃除。
苔むした縁側(テラス?)部分を皆でたわしで磨いたり、周りの草を刈ったり・・・
地味な作業ですが、皆でやると、そんな作業も楽しいものです(^^)

今回は、久しぶりに会ったメンバーも多く、何だか同窓会みたいな雰囲気でした。
お子様を連れて来てくれたのは葛谷夫妻とタタミン夫妻。スイカとマムシ酒
持参で駆けつけてくれた青柳さん。遠路はるばる仙台から来てくれた邊見さん・・・
などなど、ハウスが少し狭く見えるくらい沢山のメンバーが集まりました。

東京にいるので、あまり頻繁に活動に参加できないため、
こんなに沢山のメンバーに会えたのは、何か得した(?)気分でした。

夕方からは地蔵祭りのお手伝いです。最初に、お地蔵様にお供えをして、
ご挨拶をします。
それから、村の方が用意してくれたご飯をご馳走になってから、お祭りが
始まります。始まった直後に雨が降り出してしまい、提灯を回収する等の騒ぎに
なりましたが、その後は雨もやみ、ホッと一安心。
でも、雨のせいか、去年よりもお客さんは少なかったようです。

お祭りでは、JETイメージガールの純ちゃんを始め、村橋美香ちゃん、
近野さんはゆかたを着て夏祭りの雰囲気を盛り上げていました。
つなぎ姿も良いけれど、ゆかた姿もいいです!可愛かったです。

私はといえば、去年はカキ氷担当だったので、その機械の周りでくつろいでいたのに、
気がついたら葉山さんと一緒に焼きそばを作ってました。
おかげで、「調理は今ひとつ」という弱点をさらす事に・・・(とほほ)

来年こそ、色の均一な、麺の固まっていない焼そばを作りたいなぁ、との思いを胸に、
東京へ帰ったのでした。

―――――――――――――――――
(コメント・チカノ)
梅ちゃん、必死で焼きそば焼いてたね…。
お菓子はすごく上手だけど、焼きそばは苦手なのね。

私たちは、食べたり飲んだり、踊ったりで、全然手伝いなんかしてないわ…。
美山町のお祭りは、食べ物がうまい!山菜豊富なおかずから、唐揚げ、
焼きそば、イカリング、かき氷…。ん〜、ごちそうさま!

さらに、白熱の盆踊りがいいよね〜!
町の人みんながすごく踊りが上手で、ついていくだけで必死だわ。
さんご洞の地主さんが、汗だくで「おれ、こうやって踊りまくるのが楽しみなんだわ!」
と笑顔を見せるのを見て、盆踊りって日本古来のクラブだったんだな、と確信しました。

さて、最後は「カメラマン」の異名を得るほど、写真撮影に徹していた、
武市さんからの報告です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★初めての地蔵祭り                     by #0112 武市晃洋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
前日の8月23日(土)に近野さんに連絡をし、
地蔵祭りのドタ参OKの確認を取り、
朝6:30にJETバー集合との連絡をもらいました。(^-^)v

当日、朝6:30にJETバーに行ったら、外には誰もいない。
とりあえず3Fに登って行くが、途中、話し声が聞こえない。
みんなまだ寝てました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

みんなが起きてから、でかい収納ケース?に1人づつが入ってみんなで転がして、
遊んでました。
頭が下になると結構苦しいらしい。
だれが入ったんだっけ? エスパー,近野さん,稲垣さん,吉田隊長ぐらいだった
かな?(間違ってたらごめんなさい。)
JETバーを出発したのが何時だったか忘れましたが、8:00を過ぎてたような気が
する。(-_-#

朝食は、いつものガストで食べました。
ぼくには良く分からなかったが、いつもみんなが食べているメニューがかなり変わった
らしい。みんな文句を言ってました。

JETハウスに向う途中、地元の人への差し入れのお酒に書く名前の
”たんけん”の漢字が分からず、
携帯で調べて、「洞窟探険隊JET」と書いてもらいました。
後から気になって国語辞典で調べたら、”探検”でも”探険”でも、
どちらでもOKで、”探険”の方が危険を伴う要素が大きいとのこと。
しかし、後からJETのホームページを見たら、”洞窟探検”になっていた。
まあ、いいか。(^-^;

昼食の食材の買出しで、1500円以上買うと卵のつかみ取りができるらしく、
商品を2つに分けて、2回、卵のつかみ取りをやりました。
1回目は、ぼくで5個。2回目は、美香ちゃんで6個! さすが、美香ちゃん!

JETバーに到着し、テラス磨きの作業をしました。
緑色の汚れ(苔?)がこびりついて、力を入れないと取れない。
一応、みんなでがんばって、全部取りました。(^-^)v

夕方近くになって、近野さんと純ちゃんと美香ちゃんの3人が浴衣に着替えてきたので、
3人の記念撮影をしました。やはり、お祭りの浴衣はいいですね。
o(^-^)o

お地蔵さんの前でお経が始まり、みんな正座をしてお経を聞いてました。
一度、お経が終わったのかと思ったら、もう一回お経がありました。
ぼくは足が痛くなったので、途中から足を崩してました。

お祭りでは、綿菓子機で綿菓子を自分で作って食べました。
自分で綿菓子を作ったのは初めてで、綿菓子を食べたのも何年ぶりだろう?
25年ぶりぐらいかな?

メインの盆踊りは、盆踊り初心者の自分にとって、難しかったです。
さすが、葉山さん、結構ついてってましたね。

なっちゃんとかいう、ちょっと生意気な地元の女の子が、花火を持ってきてて、
みんなで花火を楽しみました。線香花火もやりました。良かったです。
(ぼくはカメラマンで、やりませんでしたが...)

そのなっちゃんが、”カメカメ何とか”という遊びをしようと言ってきて、
近野さんと邊見さんと4人でやりましが、いまいちルールが分からなかった。

なっちゃん、見るからに力がありそうな雰囲気、美香ちゃんと腕相撲をやったが、
一瞬でなっちゃんの勝ち。今度、吉田隊長と勝負してリベンジしてほしい。
(p--)=O=O())@o@)/

初めての地蔵祭りでしたが、一日、楽しませて頂きました。
ありがとうございました。m(_ _)m

―――――――――――――――――
(コメント・チカノ)
そうそう、なっちゃんはすごいね!
まだ中学生くらいだけど、町を仕切ってる。態度も体格もデカい!
一人で花火を全部仕切って、おばさんたちに「花火師だね〜、なっちゃん」と
声をかけられたりして、将来が楽しみだわ。
もう少しやせたらいい女になるだろうなぁ。うんうん。(←村のおばさん的感想)

とにかく、地蔵祭りはとっても楽しかった。
小さな村で、全員が知り合いで、いいことや悪いことも全部知れ渡っていて、
それでもみんな仲良く/仲悪く、あけすけに暮らしているのです。
ずっと町中で生きてきた私が、一年に一日だけでも、ああいった村社会を
垣間見れたことは、ほんとに貴重な体験でした。
なんだか温かな気持ちになった夜でしたよ〜。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週のJET                                        by JET事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
2003/9/7
新メンバー歓迎ケイビング(岐阜県・美山町/ナナメ穴)

2003/9〜
滋賀県の洞窟調査

ほか

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=============================================================================
JET事務局 担当 チカノユリコ(メールアドレスが変わりました!)
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         お問い合わせ
http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/        JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
 ◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む