EJJ(JET会報)

[EJJ-030719] e-JET Journal #346

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2003/7/11号       読者:248名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



=== HEAD LINE =============================================================
―地R元との活動報告
★JETハウスでケルト談義                      by #9921 古川朋幹(和尚)
―岡山巡検の報告
★ちんたら巡見 in 岡山 (続、梅雨どきの遠征)       by チーム世捨てられ人
―JET最新活動報告
★訓練施設施工!!                by #9910 近野由利子(事務局)
★今週のJET                                     by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================

―地R元との活動報告
6/29に開催された、「地底旅団ローバー元老院・JET合同ファンケイビング」は、
熱い興奮と感動とともに終了した。この活動に参加して、熱気を持ち帰った古川隊員は
自宅のPCが燃え上がるという副作用まであったらしい。
そんなわけで、古川隊員の「地R元とサンゴ洞」報告は今日まで遅れてしまいました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETハウスでケルト談義                      by #9921 古川朋幹(和尚)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
タイトルにケルト談義なんて書いてしまいましたが、
一応先日行われた地R元と合同での珊瑚洞ファンケービングに
参加してきましたので、遅ればせながらの投稿です。

さて、タイトルがケルト談義になっている理由は後に回すとして
まずは、久々に入った珊瑚洞の感想から。

珊瑚洞入洞は一年以上ぶりでした。
珊瑚洞には、普段ファンケービングで使用されるエリア以外に
「珊瑚洞の奥」と称される(そのまんまですね)ところがあり、
長年JETに在籍しながら僕は奥には行ったことがなかったので、
今回はそっちに行こうかなと思っていたのですが、水位が上がって
いたため奥には行けず・・・まさに珊瑚洞水浸しで行けないところだらけでした。
そのへんちょっと残念だったのではありますが、逆に水位が
上がっていたお陰で思わぬ体験ができました。
それは、「水くぐり」なんですね〜。

珊瑚洞には滑り台というお楽しみスポットがあり、はじめ地R元
の方たちを案内しようとした自分は水位が上がっているのを見て、
「あっ、行けません。無理です。」なんて言ってしまったのですが、
エスパが確認したところ、「隙間があるから行ける。行・か・せ・る」
つーことで強行。

自分は滑り台は何度も行っているので、今回行く必要も無かったのですが
滑り台は自分のお気に入りの場所でもあるし、勢いで地R元メンバーと
一緒に行くことに・・・。肩まで全身水に浸かった瞬間「あー来るんやなかった。
また、やってしまったー」と思いましたが、時すでに遅し。
そのまま水くぐりやってしまいました。今回の水くぐりとは言葉を変えれば
まさに「水もぐり!!」水面から口や片目だけ出す状態ではなく、
頭まで全部もぐります。潜っての移動距離約50センチくらい(?)ですかね・・・
50センチというと、とても短い距離のような気もしますが、スリルを味わうには
十分です。あと、みんなのヘッドライトは大丈夫だったんでしょうか??
なかなかできない体験をさせてもらいました。

その後は、たのし〜い滑り台登り!!
地R元の登れなかった方、また挑戦しにきてください!
滑り台と言えば、頂上まで登ってきた地R元千葉隊長に、
「ここで落ちたらおいし〜ですよ」とふったところ、まーこれが
素直に(ややはにかんだ表情で)滑り台を落ちてくださいまして、
お主なかなかやるな・・・と思ったしだいであります。


珊瑚洞のことは、それくらいにしてタイトルがなんでケルト談義なのかっていうと、
ファンケービング終了後、JETハウスでみんなと談笑していた際、
東京から久々にやって来た梅ちゃんが「ハーディーガーディー」という
超〜マニアックな楽器の話題をだしてきて、さらには
地R元の春山さんがスペイン(?)で木製のケルト笛を見たことがある、なんて
話すものだから、アイリッシュ音楽やら珍しい楽器が好きな自分としては、
ついつい話し込んでしまい、ちょっとしたケルト(音楽)談義になったわけです。

たまたま持ってきていたティンホイッスルで下手な笛まで吹いてしまいましたが、
皆様どうも失礼しました。
ちなみにみんなに「暮れの元気なごあいさつ〜」と笑われた曲は
ミンストラルボーイという曲だったんですよね〜。

ま、なんか関係ない話をつらつら書いてしまいましたが、久々に
会ったメンバーや地R元の方たちと音楽話までできて、
自分としてはけっこう楽しかったです。
もしかしたら次はバグパイプまで持っていくぞ!の勢い。
洞内セッション、もしやったらどんな音の響きがするんでしょうね??
興味ある人、連絡乞う(笑)
もしくは音楽関係の方、太鼓で呼んでください!(なんて・・・)

ま、冗談はさておき地R元の方たちとは今後も合同でいろいろやっていけたらな、
と思います。
皆様どうもありがとうございました。

―――――――――――――――――
(コメント・チカノ)
和尚、久しぶりだと思ったら一年ぶりだったのね。
最近は楽器の達人として活躍中で、洞窟はすっかりご無沙汰だね。
JETは意外と楽器の達人が多くて、挙げるとキリがないかも。
隊長(ギター、トランペット他)、和尚(ディジュ、バウロン、ティンホイッスル他)、
たたみん(チェロ、ピアノ)、純ちゃん(トロンボーン他)、
水野さん(?ブラバンだよね?)、さとみん(ピアノ、笛他)などなど。
でも、JETの演奏会はたぶん不協和音だね。



―岡山巡検の報告
6/23(月)から出発した、岡山巡検の報告です。
メンバーはダイエット中の吉田隊長と顧問の稲垣さん。
一日目は井倉洞、羅生門を経て、諏訪洞でタイムアウト。焼きそば屋のおばちゃんに
ノックアウトされた二人はそれから・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ちんたら巡見 in 岡山 (続、梅雨どきの遠征)       by チーム世捨てられ人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
雨が降る夜、二人は外で寝る!いわゆる野宿が待っていた!
ここは街!山の上じゃない!
しか〜〜〜し!!
JET的にはアウトドアに始まってアウトドアで終わりたい!
でも空は容赦ない!時折、横殴りの雨と風は二人を黙らせる・・・。

空よ〜〜〜!泣くな!!!!!俺たちも泣きたくなるから・・・・・。
そんな時俺たちは屋根のあるどこかを探してさまよう・・・。
そこにテントを張ればテントも濡らさずにすむわけで、結構考えました!
公園、道の駅、観光地のあずまや、神社、お寺、などなど街に候補地は
たくさんある!!稲垣さんは車を走らせ、候補地を探しまわる。

稲垣・・・・・吉田くん、起きて起きて!!ここでどう?
吉田・・・・・んんん、、、おぉ〜〜!よく見つけたね!(それまで眠っていた)

〜ようやくテントに入る〜

吉田・・・・・涼しくていい気持ち!寝袋忘れたけど丁度いいやっ!
稲垣・・・・・。。。。。。。。(寝袋をそっと俺にくれる・・・)
吉田・・・・・(稲垣さんは誰にでもいつでも優しい!のだが・・・)
       臭いからいいやぁ〜!!(臭くて余計眠れない!と思った・・・)
稲垣・・・・・。。。。。。。。
       おぉぉぉ〜!うまそう!!このケーキ!
		(見せびらかして食ってやろう!←吉田の推理)
吉田・・・・・わざわざ2個入り買ったな!!?
	(減量中の俺に見せびらかして2個共食べる気だ!
	このおっちゃんは・・・。)
稲垣・・・・・んぅぅぅ〜〜!うまいっ!!!(どうだぁ〜、いいだろぉ〜!)
吉田・・・・・腹立つヤツだぁ〜!!(これは攻撃するしかない・・・!?)
稲垣・・・・・いたたぁたぁたぁ!!!
吉田・・・・・(ひげを引っ張って攻撃!!収穫は10本くらいであった。)


吉田・・・・・俺達、贅沢だよなぁ〜!!
稲垣・・・・・なにが〜??
吉田・・・・・ぶらぶらしてて・・・遊んでばかりで・・・。
稲垣・・・・・俺っちらも社会の貢献してるよ!!
吉田・・・・・んだんだ!俺達は必要!必要!
       いつまでもぶらぶらしていたいね!
稲垣・・・・・んだんだ!
吉田・・・・・あぁ〜〜あぁ・・・。(頭ネタで盛り上がるのも飽きてきた・・・)
稲垣・・・・・うぅ〜  〜  〜  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
吉田・稲垣・・・・・ぐぅーぐぅーぐぅー     zzzzz☆

そこは山奥の奥の公園のようなところで静かである。
疲れているのか気がつけば朝でした。

二人はホームレスになる素質を持ち合わせている??
あとは空き缶を拾えば十分、生活できるのであった!

真のアウトドアマンは街中でもアウトドアを追求できる?!
この年になっても遊んでいられることに感謝しなければいけない!!

二人の旅は2日目に入った・・・・To  Be  Continued・・・・

―――――――――――――――――
(コメント・チカノ)
なんだか・・・。今回は洞窟なしですね。
早くヒメサカの話をしてよ、おじさんたち!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★訓練施設施工!!               by #9910 近野由利子(事務局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
JET自慢のログハウス・JETハウスは、サンゴ洞でのケイビングを快適にするために
サンゴ洞の近くに建てられた手作りログハウスです。
昨年の正月に一旦完成してからは、キッチンやお風呂場のグレードアップ作業以外には
大工仕事と無縁になりました。
あまりの快適さに、一日中ごろごろするメンバーが続出するほどです。
JETハウスはこのまま、メンバーの老人ホームになると誰もが疑いません。

しかし、停滞を好まないJET隊長は、JETハウスに隣接する空きスペースに
竪穴探検用の訓練施設を作ることを提案、さっそく施工を開始しました。
これまでJETハウスの近くには、竪穴初心者にちょうどいい練習場所がありませんでした。
イラバタの穴という素晴らしい竪穴があるのですが、これは竪穴中級ケイバーには
最適な入門穴で、初級者には少し難しいと言われています。
メンバーが始めてSRTの練習をするときは、建築用の足場を利用したり、JETハウス近くの
河にかかる橋を利用したりと、工夫してきたのですが、これぞという練習場所を
見つけられずにいました。
そんなわけで、隊長は以前から訓練施設を作らなければならないと思っていたようです。

7/13の日曜日、隊長と同様に土木業を仕事にするエスパーを監督にして、
メンバーによる素人建築が始まりました。隊長とエスパーが用意してくれた建材を使って、
みんなで鉄パイプの訓練塔を建てていきます。
作業員は、エスパー(監督)、隊長(プロデューサー)、稲垣さん(顧問?)、
純ちゃん(見習い)、私(サボリ専門)。
偶然居合わせた、浜松ケイビングクラブの若者たちも手伝ってくれました。

隊長がダンプに積んで持ってきたユンボを使って、まずは基礎工事です。
鉄パイプの片端をコンクリで固めて土台にしたものを地中深く埋めていきます。
土木業のプロ(隊長・エスパー)が操ると、ユンボはまるで生き物のようです。隊長によると、
「このユンボはオンボロだから、動きが悪い」とのことでしたが、
固い地面をひとかきで掘り下げるパワーに感心してしまいました。
働き者のユンボ君と、浜松ケイビングクラブのお手伝いのおかげで、この日の予定だった
基礎工事はすぐに終了して、訓練塔本体の組み立てに入ることができました。

訓練塔の主な材料は、様々な長さの鉄パイプ、クランプと呼ばれる接続部品。
これだけで、高さ10mの訓練塔を作るというのはちょっと信じられないが、とにかく
作りはじめました。
みんなこういった作業に慣れているようすで、さっさと作っていきますが、 
純ちゃんと私はケイバーだという以外は普通のOLなので、簡単な手伝いぐらいしか
できません。見慣れない道具や材料を触ったりして遊んでいる時間が長かったかも。
それでも、昼頃には4分の1くらいはできあがっていました。

お昼もさっさと終えて、午後からの作業をはじめると、朝から泣き出しそうだった曇り空が、
本格的な雨模様になってきました。
浜松ケイビングクラブの若者たちは、食事の後でサンゴ洞へ行ってしまったので、
作業員は減りましたが、ちょうど午後からは鉄パイプの上に乗っての作業がメインに
なったので、少人数での作業のほうがいいみたいでした。

続きは、3〜5mくらいの高さで作業するのですが、3〜5mと言うとかなり高度感のある高さで、
土木業プロの隊長とエスパーはハーネスなしで作業していましたが、稲垣さんは
ハーネスをつけていました。
稲垣さんはケイバーとしての経歴も長く、洞窟の中では高いところも平然としているのですが、
洞窟の外では周囲がよく見えるので、ヘッドライトの明かりの範囲しか見えない洞内よりも
高さに恐怖を感じるようです。
そのうえ、雨まで降ってきて足下がすべりやすいので、慣れている二人は平気そうでした
が、見ているこっちが恐くなりました。

雨に濡れてじっとしていると寒くなってくるので動きたいのですが、手伝うことは
あまりないので、JETハウスのテラスの屋根の下に入ってぼーっと見学していると
すぐに監督たちに呼び戻されます。
暇そうにしていると、隊長が電動カッターの使い方を教えてくれました。
スイッチを握ると、すごい音がしてカッターが高速で回転します。鉄パイプを
あらかじめ固定しておいて、カッターの刃を押しつけると、線香花火のような火花が散って、
鉄パイプが切れていきます。雨でパイプは濡れているのですが、
カッターの刃があたったところは瞬時に乾いていくので、相当高温になっているのが
分かりました。切り口が高温になるのと、カッターの刃に注意すれば、
簡単な作業だし、鉄パイプを次々と切っていくのは楽しいので、使い方を覚えたあとは
電動カッターを使って鉄パイプを切る作業を手伝いました。

機嫌良くパイプを切っているうちに、雨は強くなるし、訓練塔は高くなるし、ブヨは
出てくるし、日も落ちてきて材料も使い果たしたので、この日の作業は終了しました。
みんなブヨに刺されて、びしょびしょになって、疲れていたので、JETハウスで
お風呂に入りました。純ちゃんがいれてくれたコーヒーを飲んで、お昼寝などしていると、
だいぶ疲れもとれてきました。
雨はやむ様子もないので、暗くなる前にみんな撤収することになり、また来週
作業を続ける約束をしてそれぞれ帰っていきました。

洞窟の近くにいながら、一日中洞窟と関係のないことをして過ごしたのですが、
滅多に経験しない仕事をして、電動カッターの使い方まで覚えたので、楽しい一日でした。
仕事の後のコーヒーとお昼寝は最高でしたし、JETハウスは快適だし、エスパーに
「MONSTER」(浦沢直樹・全18巻)を借りたし、なかなか楽しい週末でした。
訓練施設ができあがって、チロリアンの練習をする日が楽しみです。
EJJ読者でお手伝いしたい人がいたら、ぜひご連絡ください。いつでも歓迎ですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週のJET                                        by #9602 吉田勝次(隊長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
「第4次霧穴探検隊」
 
久々の霧穴探査が行われます。
予定は7月22日23日、24日(予備日25日)
メンバーはお決まり、世捨てられ人3人衆(吉田、稲垣、柏木)
平日の活動となるため参加者は限られたというか、、、残ってしまった???
 
調査内容・・・予定
下記の調査を予定しています。
 
1、メインホール(全長約160m×幅15m〜40m×天井高10m〜40m)から
  8メートル程、降下した地点から蛇行しながら続くトレンチの最奥の探検。
  トレンチ上部に向かって12m程クラミングでアタック予定。
2、水流沿いに戻るルート。最奥ホールの登攀。
  現在12m地点まで登攀済み、ロープをその地点からフィックスしてある状態。
  登攀する高低差は25mぐらいになる予定です。
  残りのピッチは岩壁の傾斜が緩くなり岩盤もしっかりしている。先回と比べると
  気持ちが楽である。
 
追伸! 発注したレスキュー用のストレッチャーがまだ届いていな〜い!!!   
    安全第一!無理は禁物!トイレは早めに!がJETの基本である。
    有事の際はJETレスキュー班が速やかに動きます。
 
2003/7/20
ファンケイビング・訓練施設設営
・	サンゴ洞でのファンケイビングと、SRT訓練施設の設営準備


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=============================================================================
JET事務局 担当 チカノユリコ(メールアドレスが変わりました!)
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         お問い合わせ
http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/        JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
 ◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://www4.ocn.ne.jp/~dfc/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む