ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★全日本国民必見の【怖い】映画

【RPE】★全日本国民必見の【怖い】映画

RPE Journal==============================================



      ロシア政治経済ジャーナルNo.1946


                      2019/2/12


===========================================================

「日本国民必見!」と思う【怖い】映画があります。


詳細は、【本文】で!



↓



【 英語 】

============================
●週たった【10分】の勉強で【英語】がペラペラになる!?
============================

北野です。


「何年勉強しても、英語が話せるようにならなかった・・・」

そんな方に朗報です。

皆さん、山田暢彦先生をご存知でしょうか?

アメリカ、ニュージャージー州生まれ。

・ TOEIC連続満点、

・国連英検特A級、

・英検1級。

著作は30冊以上、累計80万部超えのベストセラー著者。

監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学
研)参考書シリーズは全国売上No.1。

異例のベストセラーとして、全国の学校・教室で使用さ
れている。

過去に複数の出版社で英和・和英辞典の執筆委員も兼任
した、真のバイリンガル。

まさに、「英語の鉄人」と呼ぶにふさわしいですね。

そんな山田先生が今回、以下の内容を【無料】で教えて
くださるそうです。

●なぜ多くの日本人が英語を話せないのか?

●現在の英語教育と英語学習法の間違いとは?

●出版されている英語書籍では英語が伸びない理由

●発想の順番を理解できれば、英語を習得できる!

●話せない理由は語彙力ではない!?

●Automatic Englishなら、なぜ週10分でも英語が
口から自然と出るようになるのか?

●Automatic Englishのゴールデンルールとは?

●日本人が実践で使える英語を習得するためには?

●大事なポイントの1つ目は「出だし」

●大事なポイントの2つ目は「付けたし」

●ノビー先生によるミニレッスン全4回大公開!


こんな機会は、メッタにありません。

英語がペラペラになりたい方は、迷うことなくゲット
してください。

【無料】↓
https://infotop-acenter.com/lp/24834/265618 



↓



------------------------------------------------------------
●あなたが【日本を変える】方法
------------------------------------------------------------

北野です。

人生で時々、「なんじゃこりゃあ〜!」と思うことがあります。

10数年前、あるメルマガを読んで、「なんじゃこりゃあ!」と
驚いた。

それは、「お金の聖書」というメルマガ。

発行者は、ザビエルさん。

「金持ちになる方法」を、中学生でもわかるように伝えてくれ
る素晴らしいメルマガでした。

私は、「この発行者は、将来すごいことになるに違いない!」
と即座に確信しました。


ザビエルさん、本名は、清水康一郎さんといいます。

超有名な成功者を呼んでセミナーを開く、ラーニングエッジ社
の社長さんです。

2016年1年だけで、9万件以上のセミナーをオーガナイズした、
とんでもない会社。

10数年前に私が考えたとおり、清水社長が大成功されているこ
と、心からうれしく思っています。


世界中の大成功者たちと交流し、自身大成功者の清水社長。

今回、皆さんにこっそり、


【 日本を変える超カリスマ講師 】


になる方法を伝授してくださるそうです。

皆さん、今の日本に満足ですか?

日本をよい方向にかえていきたいと思いませんか?

それなら、あなたの今までの経験と知識を活かして、

情報を発信し、日本を変えていきましょう。

もちろん、「カリスマ講師」になれば、年収が1000万円ほど
増えてしまいますが、

これは、「日本を変えるために」再投資すればいいですね。

「俺が日本を変えてやる!」という意欲満々の方は、いま
すぐこちらの情報をゲットしてみてください。

【無料】↓
https://bpasp.com/lp/24883/949447/ 


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任で決定を下してください。
==========================================================

★全日本国民必見の【怖い】映画



全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



●北野の新刊でました。


日本と日本国民が幸せになる大改革。

「超具体的!」と大好評。

地元の議員さんにプレゼントする人もいれば、数十冊大量
買いする研究所もでています。

まだの方は、是非ご一読ください。


●日本の生き筋 家族大切主義が日本を救う

(詳細は→ https://amzn.to/2zn4gC3  ) 



では、本題。

長期出張から戻りました。

飛行機の中で4本映画を見たら、もうついていました。

(目が、赤くなりました。)


私が飛行機で見た映画。


1、ボヘミアン・ラブソディ

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯につ
いて。

これ、すごく評判がよく、売れてるのですね。

面白かったです。

私は、クイーンの大ファンというわけではありません

それでも、高校時代にベスト盤を買って聞いていました。

映画では懐かしい曲がどんどん流れ、ライブの臨場感も半
端ないです。

これ見て、クイーンが好きになる人も多いことでしょう。

お勧めです。↓
https://www.youtube.com/watch?v=0UkG8GnfCCY 


2、コーヒーが冷めないうちに

妻が、「見て泣いた」というので、見てみました。

面白かったです。

あるカフェにいくと、過去にいけるのですね。

過去にいっても過去は変えられない。

でも、過去にいった人は、真実を知り、幸せになって現在
に戻ってきます。

主人公の女性は、死んで幽霊になったお母さんの本音を知
りたがっています。

そこにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

↓
https://www.youtube.com/watch?v=ekipOg9jkTI 


3、Gifted

メアリーは数学の天才少女。

お母さんも数学の天才。

おばあさんも数学者でした。

ところが、メアリーの天才ママは、自殺してしまいます。

そして、お母さんの弟(メアリーの叔父)が、メアリーを
引き取り、育ています。

メアリーが数学の天才であること、隠せなくなってきまし
た。

すると、おばあさんが、メアリーを引き取って、「偉大な
数学者にしよう」と野心を持つようになります。

メアリは、おじさんが大好きなので、おばあさんと住みた
くない。


それで、アメリカらしく、メアリーのおばあさんと叔父さ
んで、親権をめぐる裁判になってしまいます。

子供のいる人たちに是非見てほしい内容でした。

↓
https://www.youtube.com/watch?v=tI01wBXGHUs 


4、スマホを落としただけなのに

以上、3本、どれもとても面白かったです。


しかし、「全日本国民に見てもらいたい」と思ったのは、

「スマホを落としただけなのに」でした。


富田さんは、タクシーの中に、スマホを忘れてしまいまし
た。

それを拾った男は、スマホの中身を調べ、富田さんに美人
の彼女(稲葉さん)がいることを知ります。

男は、稲葉さんのSNSに侵入することも、メールを読むこ
ともできるようになります。

そして、稲葉さんと富田さんの仲を計画的に崩壊させ、徐
々に彼女を追い詰めていきます。


結構最後まで犯人がわからない面白さもありますが、私が

「見てほしい」と思ったのは別の理由です。


この映画は、スマホ、SNSの危険性を本当によく描写して
いるのです。

皆さん、これを見たら、スマホとSNSの使い方、熟考せざ
るを得なくなるでしょう。

ネタバレになるので、詳しくは書けませんが、是非ごらん
になってみてください。

本当に面白く、なおかつ有益な映画です。
↓
https://www.youtube.com/watch?v=QE_NgXe2M1g 

●PS1

この映画は犯人が情報を盗む話。

しかし、「国家ぐるみ」で情報を盗んでいる国があります
ね。

この強大な国に、日本はどうすれば勝てるのでしょうか?

この本を読めば、全部わかります。
↓




●中国に勝つ日本の大戦略 北野幸伯

(詳細は→http://amzn.to/2iP6bXa  ) 


●PS2

「日本はお先真っ暗だ!!!」

こんな俗論が、「既定路線」と認識されています。

日本国民が、世界一健康で幸せで豊かになる方法。

これを読めば全部わかります。


↓


●日本の生き筋 家族大切主義が日本を救う

(詳細は→https://amzn.to/2zn4gC3  ) 



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド 〜世界を動かす11の原理

(詳細は→http://amzn.to/2vHKRuM  ) 


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド 〜世界を動かす11の原理

(詳細は→http://amzn.to/2vHKRuM  ) 



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●比較中学歴史教科書─国際派日本人を育てる→ https://amzn.to/2Pg4F3r 

●日本人として知っておきたい皇室の祈り→http://amzn.to/2no1TbF 

●世界が称賛する 日本の教育 →http://amzn.to/2k9Jcqk 

●世界が称賛する日本の経営 →http://amzn.to/2karByr 

●世界が称賛する
日本人が知らない日本  →http://amzn.to/2k7r806 

●世界が称賛する国際派日本人  →http://amzn.to/2kamrml 



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→http://amzn.to/2vIbBv3 ) 


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に
、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋
を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→http://amzn.to/2vIbBv3 ) 



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Nさまからのメール


北野 幸伯様

★大車輪の活躍をうれしく思います。

ところで、「いつ日本に帰って北野~~~~?」==>「冗談、じょうだん、マイケル・ジョーダンです!」

★★さて、キッシンジャーさんについて。一言「本物の妖怪」ですね。

日米欧三極委員会。宮沢喜一さんと大来佐武郎さんのコンビが、日本事務局を運営されていました。

米ロックフェラーが呼びかけた私的諮問機関。総合コーディネーターはキッシンジャーさん。

いまだにキッシンジャーさんが務めているんでしょうか?判りかねます。

いまだにロックフェラー家の『政治大番頭』を務めています。よく判ります。

★★★「同時通訳」を務めている私の友人は、キッシンジャーさんの指名を受けていました。

来日した際には毎回同行し、国際会議での同時通訳として働いていました。

彼曰く「異常な嫌日家。日本人の『米語』のなまりを大馬鹿し意味不明と侮る。」

「本人はユダヤ人、かつ、ドイツ語なまりの強烈な『米語』を話す癖して。」

キッシンジャー曰く「支那人は流ちょうな『英語』を話せる。真のインテリが多い。」

「日本人は『英語』も話せない。教養の無いインテリばかりで交渉相手にならない。」

毎回「単なるボヤキ家だった」そうです。

日本人の交渉相手に対し、「全く聞き取れない。『英語』で話し直して!」

といった具合だったそう。日本の政府高官に対する態度は下品そのもの。

いつも傲慢で、他人に高圧的で、全く尊敬できないタイプの人間だったという印象。

★★★★キッシンジャーさん大学学部の卒論テーマは『メッテルニッヒの政治論』。

自分は「メッテルニッヒの生まれ変わり。その程度の自負心はあるのでしょう。」

エルサレムの嘆き壁の一角に「ユダヤ神学校」があります。そこで私が尋ねたこと。

旧約聖書の本質は何か。新約聖書の本質は何か。何と考え、どう教えていますか?

回答は、「旧約の教え、ユダヤ教本質は『汝の隣人を愛せ!』です。」

「新約の教え、キリスト教(我等は宗教と認めない)本質は『汝の敵をも愛せ!』です。」

私は考え込みました。「隣人を愛せと説くユダヤ教徒は、なぜ隣人と戦争し続けるのか?」
回答は、「我等のとなりの民族・国は『敵』だもの。『愛を備える隣人』じゃないもの!」

★★★★★キッシンジャーさんと並ぶ、ロックフェラー家の『金庫大番頭』と務めるソロスさん。

ハンガリー系ユダヤ人でしょう?彼の恩師は、ルーマニア出身ハンガリー系ユダヤ人の兄弟。

『閉じた社会と開かれた社会』の著者カール・ポランニーさん。ブダ=ペスト大学哲学部教授。

そして教授の兄弟は建築学者。19世紀のアール・ヌーボ様式の生みの親 ・ポランニーさん。

※兄弟のもう1人の名前はど忘れしました。笑。

この天才兄弟は、人類学という学問を確立させた最大功績者。果たして人類学は学問か?

その疑問はあります。さておき。ポランニー兄弟は当時首都ブカレスト大学に入学予定でした。

しかし、民族の血、目覚めたのでしょうか?同時合格したブダ=ペスト大学に入学しました。

二人とも教授となり、19世紀以降の欧州アカデミーで多大な功績を残しました。

同時代に大活躍したルーマニア出身ハンガリー系ユダヤ人免疫学者と並ぶ天才ハンガリー人。

ルーマニア出身といえば、もう一人、ロックフェラー家のシカゴ大学宗教学教授M.エリアーデさん。

宗教学を学問として打ち立てた教授でした。旧制松本高校(よっ、あがたの森!!!!!!!!!)
OBの住谷 春也さんが原著(ルーマニア語)から日本語に翻訳済み。未知谷出版をご覧下さい。

★★★★★★わたしゃ、頭がわるいでんす。長文をご容赦下さいませ。エリアーデは講義は英語。

日記・創作はルーマニア語のみ。幼少期から家庭教師に習い、仏語・羅語も母国語並みでした。

キッシンジャーさんといい。ソロスさんといい。エリアーデさんといい。ものすごく民族の血を感じます。

血(門地)の優越感と値(国・地域)の劣等感を。祖国は、『弱い支配者』と『無知な群衆』で溢れてた。

日本は一貫した『支配者(天皇家)』が在り続けています。日本語で教養を学べる社会も成立し続けています。

聖書は文語体のヒブル語とギリシャ語。ルター版ドイツ語訳から、英語訳した聖書をアメリカ人は読んでいます。

この類いの書籍は『重訳』版といわれますね?原著を精読できない方々向け。オリジナルな教養書ではない。

キッシンジャーさんは「日本にオリジナルな教養文化は無い。支那の猿まね。」そう罵倒しているそうですね?

きっと、キッシンジャーさんは、「その類いの劣等感」をお持ちだろう、と私は思います。

ユダヤ人なのにヒブル語の旧訳聖書を精読できない!会話はできるかもしれない。教養書は原語精読できない。

世界で一番古い「長編小説」の『源氏物語』の存在すら、英語訳ですら、キッシンジャーさんはご存じ無いのでは?

ましてや源氏物語を原語精読し、試験問題を解く日本の10代(受験生・高校生)を、彼は全くご存じ無いのでしょう?

※誇り高きユダヤ人におしえて進ぜよう。ほこりまみれのアメリカ人に教えて進ぜよう!!!!!!!!!

件の通訳子より、「キッシンジャー面前で日本指導層の振る舞いと人間性がみっともない。情けなくて涙がこぼれた」そう。

『修身教育』の石垣うえに『東西古典教養』の楼閣を建て。高貴なる精神の城主が政を執る日本に変わって欲しいと希望します。

日本左翼が唱える「里山」保全も大事。それ以上、澄んだ田舎から『競争』を勝ち抜き、『情熱』溢れる後進を、日本社会で育てて守りましょう!

……国・地域は家族から成り立つ。家族は血縁・ご縁から成り立つ。良いご縁を生み、活かして与え、新しいご縁を創られる日本社会を築こう!

……すべて社会は人と人とのかかわりから始まる。

……しゅたいは、~~にんげんだもの!~~



↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→http://amzn.to/2vIpBVC ) 

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・
・
。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシアーグルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は
→http://amzn.to/2vIpBVC ) 



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


リアルさがあるので、怖すぎです。


RPEジャーナル 
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→tjkitanojp●yahoo.co.jp


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4
、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C)RPE Journal All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除はhttp://www.mag2.com/m/0000012950.html 



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,268部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,268部

他のメルマガを読む