ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★金正恩の本音が表れてきました


カテゴリー: 2018年07月11日
【RPE】★金正恩の本音が表れてきました

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1796


                                2018/7/11


===========================================================

金正恩の本音が、誰にでも見えるようになってきました。


詳細は、【本文】で!↓



↓




●すごい7つの【無料】プレゼントがもらえます。


北野です。

6時間で7000万円を売る石川勇太先生が、

あなたの人生を変える7つのプレゼントをしてくだ
さるそうです。

「プレゼント」というからには、当然【無料】です。

どんなプレゼント????


1、成功者と一瞬で人脈を築く「3つの鍵」

2、死ぬまでエネルギッシュでいられる、「究極のパワーフード」

3、億万長者だけが知っている富を拡大する「5つの習慣」

4、「言語脳」を覚醒させる秘訣

5、成功する人、成功しない人の、「決定的違い」

6、人生のミッションが理解できる「秘密の内観法」

7、家族、友人と「愛でつながる方法」


石川先生が提唱している方法は、

東京大学医学部の森田敏弘先生、

アイザック・ジョーンズ博士も推薦しています。

【無料】ですので、迷わずゲットしてみてください。

きっとあなたの人生が劇的に変わることでしょう。

↓
https://bit.ly/2ISyhvE



↓



【 衝撃 】

●ガンになる人、ガンにならない人の違い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガン、怖いですね。

なぜなるのか?

どうすれば、予防できるのかわからないのが怖い。

リアルインサイトさんでいまだけ、こんなすごい情報を
【無料】で入手することができます。


・それまでの栄養学・予防医学の常識を覆し、世界中に
衝撃を与えた歴史上類を見ない巨大プロジェクト
『チャイナ・スタディー』の全貌

・ニコチン等の発がん物質や遺伝子よりも強力。ガンに
なる最大の原因とは?

・絶対に見逃さないでください。1970年の中国のガン分
布図

・ガンになる生活習慣、ガンにならない生活習慣。その
決定的な違いとは


健康で長生きしたい人は、いますぐこちらの情報をゲッ
トしてください。

【無料】↓
https://bit.ly/2z8MK6W



(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★金正恩の本音が表れてきました


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


今回は、久しぶりに北朝鮮の話です。


昔からの読者さんはご存知ですが、RPEでは金正恩の意図につ
いて、こんな風に説明してきました。


・金正恩は、父・金正日の成功例を繰り返している

・つまり、彼の作戦は、


「非核化を約束し、制裁を解除させ、経済支援を得て、体制保
証も得て、しかし、

完全非核化はしない」


であると


そして、6月12日の米朝首脳会談については、全世界が「大失
敗だ!」と合唱する中、

一人だけ「大成功だ!」を主張してきました。

(例、

●米朝首脳会談、「具体性なし」でも評価すべき理由
6月14日、ダイヤモンドオンライン↓
https://diamond.jp/articles/-/172371

●金正恩が米朝会談後に「中国属国化」の道を選んだ理由
6月27日、ダイヤモンドオンライン↓
https://diamond.jp/articles/-/173369  )


なぜ「大成功」なのでしょうか?

金正恩は、米朝首脳会談で「何も得ていない」からです。


彼が欲しいのは、まず第一に、制裁解除、少なくとも制裁緩和
でしょう。

米朝首脳会談で、トランプは、制裁解除、制裁緩和を約束しま
したか?

していません。


金が次にほしいのは、経済支援です。

トランプは、経済支援を約束しましたか?

彼は、「日本にいってくれ」といったのです。

しかし、日本は、「拉致被害者を全員返すまで、制裁解除はし
ないし、経済支援もしない」という立場。

だから、彼は経済支援も受けることができない。


もちろん、中ロが「安保理決議に違反して支援を増やしている」
というファクターはあります。

しかし、中ロは、彼らの行為が「違法」であることを知ってい
る。

それで、北朝鮮経済が大復活するほど大々的な支援はできません。




「いや!トランプは、『体制保証』を約束したぞ!」

という反論はでるでしょう。


しかし、トランプは、「完全非核化すれば、体制を保証する」
といったのです。

つまり、「完全非核化がなければ、体制保証もなし」です。


世界中が、「金の勝ち!」「金の勝ち!」と騒ぎ、トランプさ
んを非難していました。

しかし、何も得てない金が、なんで勝ち??????


もう一つ、なぜトランプ大勝利なのか?

既述のように、トランプは、何も約束していません。

しかし、金は、はっきり約束しました。


「完全な非核化を行う!」と


これ、「不可逆で検証可能という文字がないではないか!」と
批判する人がたくさんいます。


しかし、金がだまそうと思えば、別に「完全な非核化」だろう
が、「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」だろうが、あま
り変わりません。

大切なのは、「ウソとホントの基準が設定されたこと」です。

「金はうそつきだ!」といいます。

しかし、彼が何も約束していなければ、どうして彼を「ウソつ
き」と非難することができるでしょうか?

今回、金は、「完全な非核化をする!」と全世界に約束した。

これでやらなければ、全世界が「彼はウソつきだ!」と知るこ
とになります。

結局、米朝首脳会談で、金は何も得ることができなかった。

それどころか、「何も得ないまま、完全非核化の約束をしてし
まった」。

困った金は、習近平のところに頻繁に通い、「助けてください
!」と泣きついているのです。



▼表れてきた金正恩の本音



さて、北朝鮮問題は、その後どうなったのでしょうか?

ポンペオ国務長官が、7月6日、7日訪朝しています。

ここで、ポンペオさんが、「制裁緩和」の姿勢を示さなかった
ことで、北側は激怒している。
↓



<北朝鮮、米国の一方的非核化要求を拒否 協議後に態度硬化

7/8(日) 4:52配信  

【AFP=時事】北朝鮮は7日、米国との2日間にわたる協議を終
えた後に出した声明で、迅速な非核化という米政府からの要
求は「強盗的」であるとして、怒りをあらわに拒絶した。

北朝鮮が再び強硬姿勢へと転じたことで、米朝間の和平プロセ
スは危機に陥っている。>



アメリカ政府の要求は、「強盗的」だそうです。

アメリカ政府は、何を要求しているのでしょうか?

そう、金が約束した「完全な非核化」を要求しているのです。

別に強盗的でも何でもありませんね。

しかし、金は、「少し非核化のフリをして、制裁を緩和しても
らおう」と思っていた。

だから、「完全非核化するまで制裁はつづけるぞ!」といわれ
たら、

「一方的で、強盗的だ!」ということになるのです。



<北朝鮮は国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じて出した声明で、
「北朝鮮の忍耐力が尽きて、米国の強盗的思考を反映した要求
を受け入れると米国が思っているならば、それは致命的な間違
いだ」と主張。

北朝鮮はすでに核実験場を破壊しており、その見返りとして譲
歩に応じる米国側の意志がポンペオ長官から示されなかったこ
とに遺憾を表明した。>(同上)



<その見返りとして譲歩に応じる米国側の意志がポンペオ長官
から示されなかった>


これ、「体制保証」の話でないことは、明らかです。

「核実験場を破壊したから、その見返りに、制裁緩和しろ!」

と。

つまり、「1994年、2005年と同じで、北にだまされろや!」と
主張している。

しかし、トランプさんは、安倍総理やボルトンさんから、

「北の手口」について、何度も聞いている。


だから、なかなかだまされません。

それで、北はキレているのですね。


この件、トランプさんは、どう思っているのでしょうか?



<北は非核化の「契約」守る トランプ氏が自信表明

7/10(火) 7:16配信  

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領
は9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)
朝鮮労働党委員長と交わした非核化の「契約」が守られるこ
とを確信しているものの、中国が合意を損なおうとしている恐
れがあるとの見方を示した。>



トランプさんは、「金は、約束を守りたいが、習が邪魔してい
る」という見解です。


私たちから見ると、「金も習も、最初からだますつもりだった
」ということになるのですが・・・。

米朝首脳会談は「大成功だった!」と宣言したトランプさんは
、「金は誠実、悪いのは習」としたいのでしょう。


ポンペオさんは、北の後、東京にこられています。



<北の完全非核化まで制裁…日米韓が外相が一致

読売新聞 7/9(月) 13:12配信  

ポンペオ米国務長官は8日、東京都内の外務省飯倉公館で、
河野外相と韓国の康京和(カンギョンファ)外相と約40分
間会談し、6~7日に平壌で行った米朝高官協議の内容を説
明した。

3氏は、北朝鮮にすべての大量破壊兵器とあらゆる射程の弾
道ミサイルを「完全かつ検証可能で不可逆的に廃棄」させる
方針を再確認し、非核化完了まで制裁を続けることで一致し
た。>



「非核化完了まで制裁を続けることで一致した」そうです。


北が「どうもアメリカをだまして制裁緩和をさせるのは、む
ずかしそうだ」ということで、態度が硬化してきた。

結果、日米韓の結束が強まってきています。


既述のように、RPEではこれまで北の真意について、


「非核化を約束し、制裁を解除させ、経済支援を得て、体制保
証も得て、しかし、

完全非核化はしない」


と書きつづけてきました。

日本人にはすんなり納得できる「説」ではあるものの、今まで
は、「推測」にすぎませんでした。

しかし、今回の北のリアクションで、「やはりそうだったのか
」と誰もが思えるようになってきています。


これから北問題は、どうなっていくのでしょうか?

アメリカでは11月に中間選挙があります。

それまで、北問題は、比較的穏やかでしょう。

北は、核実験、ミサイル実験をできないし、アメリカも「金は
ウソつきだ!」とはいえないと思います。


問題は、中間選挙の後ですね。

トランプは、「金はやっぱりウソつきだ!」と批判を再開。

非核化に目に見える進展がなければ、再び戦争の危機が訪れる
でしょう。

===

それにしても、国際関係は、「ひっかけ問題」だらけですね。

そのことに気づかず、「強気でガンガン国益を追求しろ!」と
走れば、

中国の罠にはまってしまいます。

私たちの「愛国的言動」が、実は中国の「ひっかけ問題」であ
ることも多いのです。

どんな「ひっかけ問題」?

知りたい方は、こちらをご一読ください。

中国の罠にはまらず、戦わずして勝つ方法が、全部わかります。
↓


●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●日本人として知っておきたい皇室の祈り → http://amzn.to/2no1TbF

●世界が称賛する 日本の教育 → http://amzn.to/2k9Jcqk

●世界が称賛する日本の経営 → http://amzn.to/2karByr

●世界が称賛する
日本人が知らない日本  → http://amzn.to/2k7r806

●世界が称賛する国際派日本人  → http://amzn.to/2kamrml



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Kさまからのメール



北野幸伯 様

ひさびさにメール差し上げます。

日本にゴミ箱が少なくなったのは、“日本国民の民度が高い”せいも
あるかもしれませんが、直接的な要因は、オウムのサリン事件かと思います。

この事件後、全国の多くの駅ごみ箱が撤去されました。
彼らはサリンの発生装置をゴミ箱に隠し、タイマーで作動させたのです。

あれから20年近く。東京メトロなどには改札付近に中身が見えるゴミ箱が
設置されるようになりましたが、ホームのゴミ箱は依然設置される気配が
ありません。

時折、国土交通省から各鉄道会社に対してテロ対策のための自主警備徹底を
依頼する通達もあることも影響しているようです。

2020東京五輪までに、安全対策もばっちりの高機能ゴミ箱などが開発される
のを待つしかないのかもしれませんね




↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記



飛行機の中で、4本も映画を見てしまいました。

目が赤くなりました。

そのうち二本は、「ドラえもん」と「名探偵コナン」
で、娘とみました。

もう一本は、「ジェラシック・ワールド」。

最後は、「祈りの幕が下りるとき」。

複雑で、実に面白かったです。

東野圭吾さん、「天才だな」といつも思います。

予告はこちら。
↓
https://www.youtube.com/watch?v=EBA2vHuiLoU


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/15
部数 55,854部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/15
部数 55,854部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング