ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】【逆カルチャーショック】エディ・大野・トールさんが日本を見ると

【RPE】【逆カルチャーショック】エディ・大野・トールさんが日本を見ると

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1795


                                2018/7/9


===========================================================

アメリカに長く住んでいるカリスマ日本人が、日本に帰国する
と「逆カルチャーショック」になるそうです。

どんな????


詳細は、【本文】で!↓



↓



【今日まで】


●不動産より、安全で儲かる投資とは?
------------------------------------

北野です。

億万長者の石崎先生が、

・長期安定のストックビジネス
・不動産のような空室リスクなし
・ライバルが参入できない高い障壁
・集客、マーケッティングがほとんど不要
・遠隔運用可能、マネジメントいらず
・究極の副業
・相続、退職金対策に最適

を教えてくださるそうです。

最初は、「え!?」と思うかもしれませんが、下まで
読んでみてください。

まさに「寝てても稼げる形態」であることがわかるで
しょう。

詳細は、こちら。
↓
https://bit.ly/2Kjjxvq
PS
そうはいっても、投資は「自己責任」でお願いします。
後で、「北野さんが勧めていたので投資したが儲から
なかった。弁償してくれ!」と言われてもムリです。



↓



【 衝撃 】

●ガンになる人、ガンにならない人の違い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガン、怖いですね。

なぜなるのか?

どうすれば、予防できるのかわからないのが怖い。

リアルインサイトさんでいまだけ、こんなすごい情報を
【無料】で入手することができます。


・それまでの栄養学・予防医学の常識を覆し、世界中に
衝撃を与えた歴史上類を見ない巨大プロジェクト
『チャイナ・スタディー』の全貌

・ニコチン等の発がん物質や遺伝子よりも強力。ガンに
なる最大の原因とは?

・絶対に見逃さないでください。1970年の中国のガン分
布図

・ガンになる生活習慣、ガンにならない生活習慣。その
決定的な違いとは


健康で長生きしたい人は、いますぐこちらの情報をゲッ
トしてください。

【無料】↓
https://bit.ly/2z8MK6W



(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★【逆カルチャーショック】エディ・大野・トールさんが日本
を見ると


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


先日、「青い目のサムライ」ロバート・D・エルドリッヂさん
のことをご紹介させていただきました。

ロバートさんのことを教えてくれたのは、アメリカで大活躍
されている俳優エディ・大野・トールさんです。

大野さんのメールの中に、


<彼の日本語の代表作の著書の一つ「オキナワ論 在沖縄海
兵隊元幹部の告白」“第1章 日本人留学生との出会い”に彼
と僕の出会いが描かれています。>


とありました。

そこでさっそく、


「オキナワ論 在沖縄海兵隊元幹部の告白」

(詳細は→ https://amzn.to/2u9U2l4 )



を入手しました。

まだ全部読んでいませんが、大野さんが登場する部分は、すぐ
出てきます。


ロバートさんは、リンチバーグ大学で学んでいました。

そこで、大野さんと知り合ったのです。

きっかけは、大野さんから「車の修理屋に一緒にいってくれ」
と頼まれたこと。

大野さん、当時は英語があまり話せず、南部訛りは、まった
く聞き取れない。

それでロバートさんにお願いしたのですね。

ロバートさんは、大野さんについてこんな感想を持ちました。



<彼と初めて話をしてみると実に面白い人物でした。

スポーツが得意で音楽も好き、ルックスもよくて女性にもモ
テるらしい。

それまで日本人を含むアジア出身者のイメージといえば、

勤勉ではあるが人間的には退屈、

というものでしたが、実際に話をしてみると全く違う人もい
るということです。

私が勝手に抱いていた日本人のイメージは一変しました。>

(13p)


なんということ!

大野さんは、会って初日で、ロバートさんの日本観、アジア観
を180度転換させたのです。

そして、ロバートさんは、日本人と結婚され、日本に住み、日
本のために戦ってくださっています。

大野さんは、その魅力的な人柄で、無意識のうちに日本を大い
に助けることになったのです。


そして、大野さんとロバートさんの友情は、なが~くつづくこ
とになりました。



<その日本人留学生(俳優の大野徹)は、

私の結婚式ではベストマン(世話人)の一人を務めてくれ、

今でも付き合いがあります。>(同上)


すごいですね~。

さて、大野さんはその後、ほとんどの期間アメリカに住んでお
られます。

時々日本に帰ってくると、「逆カルチャーショック」になるそ
うです。

とても面白かったので、シェアさせていただきます。
↓



<北野さん、

お返事頂けてとてもビックリ飛び上がっています。
どうもありがとうございます!!!

是非ぜひお役に立てるのでしたら
実名で掲載してもらって構いません。

すごく嬉しく光栄です!

私は人や環境に恵まれていて
確かに先生は本当にすごい方達ばかりでした。
やはりNYならではの出会いだったと思います。

その中でもマダム・キャサリン・セゲンバは
当時でも80歳半ばの高齢にも関わらず
とても厳しいけれど愛情一杯の先生で
僕も彼女も外国人ということで特に可愛がってくれ
「ユーアーマイ サムライ」とよく言われてました。

彼女がいなければ途中で挫折していたかもしれません。

ちなみに彼女自身はマイケル・チエホフ(アントン・チエホフ
が叔父)にモスクワで教わったそうです。

本当に出会いには感謝しかないですね。


それはロバートも同じで彼や彼の家族にも
とてもよくしてもらい
友達の成功は自分の成功のようでもあり
とても嬉しいですね。


ところで私の逆カルチャーショック編は
以下にいくつか書いておきますね。

通勤時間や電車の中での
お行儀の良さと静かさには
本当にビックリ。

しかし飲んだ後の終電の
みなさんの乱れ暴れ具合に
昼と夜のギャップに更にビックリ。

コンビニでいらっしゃいませ!と言われ
入口で大きな声で「こんにちは!」
レジで笑顔で「有難う」
挨拶を返すと時々リアクションに困られ
形式的な挨拶がある事を知る。

普通に車が絶対来ないような赤信号でも
丁寧に歩行者の皆さんが止まって待ってるのに感動。

始発電車の駅での扉が開き
皆さんそんなに走らないのに
何故か人混みでの行動が素早い。
僕は座れなく母親にここすわったよと
手招きされる、、

お店で買い物して
暫くして振り返ったら定員さんが
丁寧にずっと辞儀してくれていた。
そんな僕は大きく手を振り返す、、

空港バスでも出発時に
係りの人はずっと見送りながら
頭を下げているのにビックリ。
僕もバスの中から
つい頭を下げ返し有難うと言う、、

いつもアメリカでは
名前で呼ばれるので
「旦那さん」と言われて
それが自分で有る事に
暫く気づかなかった。

家のリフォームした時に
細部にすごくこだわり不可能で
出来ないですと謝られ感動。

NYでは上から目線で
それも謝られることなんて
ほとんどないどころか
時々業者が出来ないことを
こっちのせいにされることさえある。

業者が家での作業後
部屋や階段を
綺麗に掃除していってくれる。


下手すると初めよりも
綺麗になっている驚き。

とにかく仕事が丁寧で
とても親切で
銀行などでも
チョットした皇族扱いのよう。


上から目線の人は何処にもいない、、

飛行機でもCAさん達は
私語を慎みながら
笑顔絶やさずとてもテキパキと
お仕事をこなされている
芸術的なところ。

マンションでのリフォームが
周りの人への挨拶(粗品付き)がすむまで
なかなか始められなかった。


いつでも周りの人への気遣いがすごい。

理事会の集まりやミーティングがとても
上品で慎重で堅実な進み具合なので
イライラする事がよくあった。


アメリカの何でも合理主義とは真逆。

ニューヨークとは真逆で
エネルギーが内向きなのには
今も慣れない。

敬語や社会的地位のせいなのか
なかなかその人の素の人格に
たどり着けない事がある。
飲めば一発ですが、、

昔、ロバートと大阪の
スーパー銭湯に行ったときに
土足で脱衣場に上がる僕に驚き
「ユーアーアメリカン!」と
笑いながら注意された。

以上です。

最後に余談ですが

子供たちは今回初めて日本の小学校の
体験入学に行ってるんですが、写真と動画が昨日送られてきて
全校生徒の前で挨拶する少し前に校長室で待機してるんです。

二人ともピースしたり、ソファであぐらをかきニッコリ笑った
りとリラックスし過ぎでは、、と少し親として反省、焦りまし
た、汗。


最後になりましたが

北野さんの益々のご活躍とご家族の幸せを祈っています。
こちらこそこれからも宜しくお願いします。

有難うございます。
エディ 大野トール >



「逆カルチャーショック」の話、私にもわかります。


ところで、

英語が話せなかったのに、アメリカで大成功。

一日の出会いで、アメリカ人を永遠の親日にした人格力。


そんなエディ・大野・トールさんの秘密を知りたい方は、
ぜひこちらのブログをご一読ください。
↓
https://ameblo.jp/torujpn

メルマガもあります。

こちらに登録すると、いろいろな秘密を教えていただける
かもしれません。↓
http://www.mag2.com/m/0001683570.html


それにしても世の中にはすごい人がたくさんいますね。

驚くことばかりです。

=======

今回は、日本人との出会いがアメリカ人の人生を一変させた
すばらしいお話でした。

しかし、世界には「シャドウサイド」も確実に存在していま
す。

読んだ人すべてを卒倒させる、究極の真実を知りたい方、

いますぐこちらをご一読ください。

心臓の弱い方は、ご注意を・・・。
↓


●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●日本人として知っておきたい皇室の祈り → http://amzn.to/2no1TbF

●世界が称賛する 日本の教育 → http://amzn.to/2k9Jcqk

●世界が称賛する日本の経営 → http://amzn.to/2karByr

●世界が称賛する
日本人が知らない日本  → http://amzn.to/2k7r806

●世界が称賛する国際派日本人  → http://amzn.to/2kamrml



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Aさまからのメール


拝啓、北野様

いつも貴重な情報を頂き、誠にありがとうございます。

過去にも何度かメールを差し上げたAというものです。

日本のゴミ箱が減ったのは地下鉄サリン事件があってからです。

また、イスラム過激派からテロの対象国に指定されていますか
らゴミ箱を増やすのは不可能でしょう。

「ゴミは持ち帰りましょう」の看板を増やすしかないのではと
思います。




↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


知り合った外国人から、


「あなたのおかげで、日本の印象がよくなったよ」



といわれたいですね。

大野さんは、すごいです。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  56,316部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  56,316部

他のメルマガを読む