ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★2020年、東京のトイレがゴミだらけになる?

【RPE】★2020年、東京のトイレがゴミだらけになる?

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1791


                                2018/7/5


===========================================================

2020年、東京中のトイレがゴミだらけになる可能性があります。


詳細は、【本文】で!↓




↓



●不動産より、安全で儲かる投資とは?
------------------------------------

北野です。

億万長者の石崎先生が、

・長期安定のストックビジネス
・不動産のような空室リスクなし
・ライバルが参入できない高い障壁
・集客、マーケッティングがほとんど不要
・遠隔運用可能、マネジメントいらず
・究極の副業
・相続、退職金対策に最適

を教えてくださるそうです。

最初は、「え!?」と思うかもしれませんが、下まで
読んでみてください。

まさに「寝てても稼げる形態」であることがわかるで
しょう。

詳細は、こちら。
↓
https://bit.ly/2Kjjxvq
PS
そうはいっても、投資は「自己責任」でお願いします。
後で、「北野さんが勧めていたので投資したが儲から
なかった。弁償してくれ!」と言われてもムリです。



↓


【 衝撃 】

●ガンになる人、ガンにならない人の違い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガン、怖いですね。

なぜなるのか?

どうすれば、予防できるのかわからないのが怖い。

リアルインサイトさんでいまだけ、こんなすごい情報を
【無料】で入手することができます。


・それまでの栄養学・予防医学の常識を覆し、世界中に
衝撃を与えた歴史上類を見ない巨大プロジェクト
『チャイナ・スタディー』の全貌

・ニコチン等の発がん物質や遺伝子よりも強力。ガンに
なる最大の原因とは?

・絶対に見逃さないでください。1970年の中国のガン分
布図

・ガンになる生活習慣、ガンにならない生活習慣。その
決定的な違いとは


健康で長生きしたい人は、いますぐこちらの情報をゲッ
トしてください。

【無料】↓
https://bit.ly/2z8MK6W




(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★2020年、東京のトイレがゴミだらけになる?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!


北野です。


ワールドカップ、ベルギー戦残念でした。


しかし、日本選手偉いです。

負けてがっかりしているのに、ロッカールームをピカピカ
にした。

そして「スパシーバ!」(ありがとう)のメモ。


日本のサポーターも偉いです。

負けてがっかりしているのに、しばらくすると、ゴミ拾い
をはじめた。

毎度のことですが、世界中で、日本選手、日本のサポータ
ーは称賛されています。


しかし、日本人にとっては、「当たり前のことしてるのに、
何でそんなに褒められるかわからない」ということでしょ
う。

この部分重要です。


使わせてもらったロッカールーム、楽しませてもらったス
タジアムをキレイにするのは、世界基準で


「普通ではないこと」


なのです。

もし世界的に普通なことであれば、世界中のメディアでと
りあげられたりしないはず。

これ、覚えておきましょう。



▼ゴミ箱が少なくなった日本



私は、たまにしか日本に帰国しないので、祖国の変化に敏
感になります。

皆さん、自分の子供が大きくなっていること、あまり気が
つかないでしょう?

しかし、親戚の子に一年ぶりにあったら、「メチャクチャ
でかくなったね!」と驚くことでしょう。

私が日本の変化に気がつくのも、たまにしか見ないからで
す。


ここ数年で、何に気がついたのか。

数年前、上高地に行ったときのことです。

小さい子供が二人いると、いろいろゴミがでます。

それで、ゴミ箱を探すのですが、どこにもありません。

現地で働いている人に、「ゴミ箱どこにありますか?」と聞
くと、


「ありません。

皆さん、ご自分で持ち帰っておられますよ」


といわれました。

私は、「そういうことか!」と恥ずかしくなり、「俺は浦
島太郎だな」と思ったのです。


その後、意識して観察してみると、ゴミ箱が減っているの
は、上高地だけでなく、「全体的な傾向」であることがわ
かりました。

実家の近所の公園にいってもゴミ箱がありません。

私がいうまでもないと思いますが、皆さん家に持ち帰って
いるのですね。


私は、しみじみ「嗚呼、日本国民の民度の高いことよ」と
驚嘆したのです。


しかし、今回は「日本は、とてつもなく民度が高いのう」
という話ではありません。



▼外国人は、「ゴミ箱の少なさ」についていけない!



これに関連して、近年気がつくことがあります。


駅のトイレにいったら、ゴミの入ったコンビニ袋が置いて
あった。

いろいろなトイレで、ペットボトルがおいてあったり、ゴ
ミの入ったコンビニ袋が置いてある。


とても気になります。

証拠はありませんが、「ゴミを捨てる場所がわからない外
国人が置いていったのではないか?」と思いました。

日本人だったら、持って帰るか、きちんと捨てられる場所
に捨てるのではないでしょうか?


しかし、考えてみると、大部分の外国人には「ゴミを捨て
る場所が見つからなかったら、ホテルに持ち帰る」という
習慣はないと思います。

彼らも、きっと「ゴミどこに捨てたらいいんだろ?」と考
えることでしょう。

でも、なかなか見つからない。

それで、「しゃあないな。トイレに置いておくか」となっ
たのではないでしょうか?


ここで思いだしてください。

使ったロッカールームやスタジアムを掃除し、ゴミをもち
かえるのは、世界的には


「普通ではない、すごいこと」


なのです

ですから、日本に来る外国人が、「ゴミをホテルまで持ち
帰ってくれること」を期待するのは、無理でしょう。

2020年、東京五輪が開かれます。

ものすごい数の外国人がやってきて、コンビニでいろいろ
買って、外で食べたりすることでしょう。

問題はその後です。

彼らは考えます、


「オーマイガ!ゴミはどこに捨てればいいんだ???」


それで「ゴミ箱が見つかるまで、俺は探しつづける!」と
いう人も、たまにはいるかもしれません。

しかし、多くの外国人は、「しゃあないからトイレに置い
ていこう」となるのではないでしょうか?


日本は、ウォシュレットの帝国。

「世界一トイレが清潔な国」と評判の国。


しかし、そのトイレにゴミがあふれかえっていたら?

残念ながら、日本の「キレイトイレ神話」は崩れてしまう
でしょう。


対策、理論的には簡単です。

ゴミ箱を増やせばいい。


少なくとも五輪期間は、都内のゴミ箱数を10倍化する必要
があると思います。


そしてもう一つ、公共のゴミ箱、

「ペットボトル」「ビン」「カン」「その他のゴミ」

などと、日本語だけで書いてあることが多いようです。

これ、英語でも書かないと、外国人にはわけわかんないで
すね。


今回の話、「そのとおりだな」と思われた方。

是非、小池さんにも教えてあげてください。


日本国の評判のために。

===

まったくこの世はウソだらけ。

どうすれば、だまされずに国益を守ることができるのでしょうか?

その第1歩は、ほんとうの情報を学ぶこと。

こちらを読めば、一気にすべてがわかってしまいます。
↓

↓


●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●日本人として知っておきたい皇室の祈り → http://amzn.to/2no1TbF

●世界が称賛する 日本の教育 → http://amzn.to/2k9Jcqk

●世界が称賛する日本の経営 → http://amzn.to/2karByr

●世界が称賛する
日本人が知らない日本  → http://amzn.to/2k7r806

●世界が称賛する国際派日本人  → http://amzn.to/2kamrml



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Eさまからのメール


北野様

初めまして。
福岡県の読者です。
いつも有益な情報をありがとうございます。

さて、現在、門司港にロシアの大富豪アンドレイ・メラニチェンコ氏の、
総工費300億円のモーターヨットAが停泊しています。
4月に横浜に入港し、2ヶ月間、日本を観光されたようです。

https://kokura.keizai.biz/headline/1670/

ネットで調べたところ、メラニチェンコ氏はモスクワ大学時代に外貨の両替からビジネスを始め、
MDM銀行を設立し、石炭や肥料の会社も保有していて、
奥さんは元スーパーモデルのアレクサンドラ夫人だと分かりました。

しかし、メラニチェンコ氏とプーチン氏との距離感が分かりません。
また、メラニチェンコ氏と国際金融資本との関係も。
できれば、メラニチェンコ氏についてメルマガで解説して頂けないでしょうか。



↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


銀河英雄伝説、新バージョン、面白いです。

楽しみが増えました。

予告はこちら。
↓

https://www.youtube.com/watch?v=iSB_CX_fTwM


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

他のメルマガを読む