ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★北野が日本の政治に望むこと(短期)

【RPE】★北野が日本の政治に望むこと(短期)

RPE Journal==============================================



     ロシア政治経済ジャーナル No.1624  


                                2017/9/29

===========================================================

「北野さんは、安倍さんと小池さん、どっちの味方なのですか?」

との質問メールが山のように届きました。

私は・・・・・・。


詳細は、【本文】で!↓



↓




【 公安大幹部が大暴露 】

========

●北朝鮮の真実

========

北野です。

公安大幹部の菅沼光弘氏先生が、

日本人の知らない「北朝鮮の真実」を教えて
くださるそうです。

・北朝鮮の真のねらいとは?
・危機を煽る事で利益を得るのは誰か?
・日本にとっての真の脅威とは?

私も、急いで登録します。

皆さんもいますぐ、登録してしまいましょう。

【無料】↓
https://tinyurl.com/y9j8hb2d



↓



【極秘】
------------------------------------------------------------

●超大富豪だけ知っている「人蕩術(じんとうじゅつ)」とは??

------------------------------------------------------------

北野です。

人生で時々、「なんじゃこりゃあ~!」と思うことがあります。

10数年前、あるメルマガを読んで、「なんじゃこりゃあ!」と
驚いた。

それは、「お金の聖書」というメルマガ。

発行者は、ザビエルさん。

「金持ちになる方法」を、中学生でもわかるように伝えてくれ
る素晴らしいメルマガでした。

私は、「この発行者は、将来すごいことになるに違いない!」
と即座に確信しました。


ザビエルさん、本名は、清水康一郎さんといいます。

超有名な成功者を呼んでセミナーを開く、ラーニングエッジ社
の社長さんです。

2016年1年だけで、9万件以上のセミナーをオーガナイズした、
とんでもない会社。

10数年前に私が考えたとおり、清水社長が大成功されているこ
と、心からうれしく思っています。


世界中の大成功者たちと交流し、自身大成功者の清水社長。

今回、皆さんにこっそり、


「超大富豪だけ知っている『人蕩術(じんとうじゅつ)』」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を教えてくださるそうです。

成功したい、金持ちになりたい、幸せになりたい方は、います
ぐ学んでみてください。
↓
https://tinyurl.com/y9d43bv8


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP  を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
●●4、アドレス変更・解除は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html
==========================================================

★北野が日本の政治に望むこと(短期)


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


ここ数日、たくさんのメールをいただいております。

内容は、

「北野さんは、安倍さん支持なのですか?小池さん支持なのです
か?」

というもの。

今回は、この辺をはっきりさせたいと思います。



▼すばらしい安倍外交



私は、何度も書いていますが、「安倍続投」を願っています。

なぜか?

一言でいえば、外交がすばらしい。


2012年11月、中国は、「反日統一共同戦線戦略」を打ち出し
ました。

この戦略の骨子は、

・中国、ロシア、韓国で、「反日統一共同戦線」をつくるべし!

・中ロ韓で、日本の領土要求を断念させるべし!

・日本に断念させる領土とは、北方4島、竹島、尖閣・【沖縄】
である。

・日本に【沖縄】の領有権はない!

・「反日統一共同戦線」には、【アメリカ】を引き入れなければ
ならない。


新しい読者さんは今、「トンデモ、トンデモ、トンデモ~~~」
と思っていることでしょう。

そんな方は、必ず、こちらの絶対証拠をご確認ください。
↓
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/


日本は、この戦略に対抗するために、どうすればいいのか?

中国の戦略は、「中国、ロシア、韓国、アメリカで、日本を袋叩
きにすること」です。

それで、日本の戦略は、「アメリカ、ロシア、韓国と仲よくする
ことで、中国の戦略を無力化する」ことにある。

安倍総理は、5年かけて、これを実行されている。

現状を見てみましょう。


・日米関係は、最高の状態にある。

・日ロ関係は、かなりいい状態にある。

・日韓関係は、(韓国が合意を破るが)まあまあな状態にある。


それで、中国の「反日統一共同戦線戦略」は無力化されているの
です。

結果、

・日中関係も、徐々に改善してきている。


忘れた人もいるといると思うので、思いだしていただきましょう。

安倍さんの前、民主党の総理が3人つづきました。


「トラストミー」の鳩山さんは、日米関係を破壊した。

野田さんは、日中関係を最悪にした。


民主党時代、日本はアメリカ、中国と最悪の関係にあった。

日本は、孤立していたのです。

民主党は、民進党と名を変えた。

そして今、民進党から希望の党に続々と人が移ってきています。

都知事の小池さんは、希望の党が選挙で勝っても、総理になれな
い。
(都知事を辞任して、衆院選に出れば別)


そうなると、希望の党が勝てば、民進党出身者が総理になる可能
性が高い。

閣僚も、ほとんどが民進党出身者になるでしょう。

そんな「希望の党」に外交を任せられるでしょうか?


私の答えは、「任せられるはずがない」です。



▼「希望の党」に期待すること



では、私は「希望の党」に何を期待しているのでしょうか?

私は「安倍総理続投」を願っていますが、すべての政策を支持
しているわけではありません。

たとえば、

・消費税再引き上げ
・3K外国人労働者大量受け入れ
・残業代ゼロ

などに反対しています。

「希望の党」に期待しているのは、これらの政策をやめるよう
働きかけてくれること。

たとえば、小池さんが消費税再引き上げに消極的な発言をした。

すると安倍総理は26日、「再延期の可能性」に言及した。


私は「希望の党」に、「消費税再引き上げ反対!」を掲げて戦
って欲しい。

そして、安倍総理には、日本の景気を確実に悪化させる消費税
引き上げをやめていただきたい。


私が、安倍総理と小池さんに望むのは、こういうことです。



▼なぜ野党が必要なのか?



私は1990年、モスクワに留学しました。

はじめてバスに乗ったときのこと、今でも覚えています。

バスの中で、笑っている人がいない。

それどころか、話している人もいない。

たまに話しても、ひそひそ声で話している。

とても違和感があり、「なんなんだ」と思った。


しばらくすると、大学の寮で、バルト三国の男性からアドバイ
スされました。


「いいかい。

この国では、注意しなければならないことが二つある。

一つは、食堂とか廊下とか、人のいるところで政治の話をして
はいけない。

二つ目は、電話で重要な話をしてはいけない。

この国は、どこにいても聞かれているからね」


私は、これを聞いて、なぜ人が「笑えない」のか理解しました。

まだ全体主義国家ソ連があった時代です。


「一党独裁」


ある人、ある党が絶対権力を持つとロクなことがありません。

実際、共産国家の独裁者スターリン、毛沢東、金日成、ポルポト
などは、自国民を大虐殺した。

なぜそうなのでしょうか?

人間には、天使のような清い心と、悪魔のように残酷な心が同居
しているということでしょう。

悪の心は、普通、法律、世間の目、宗教心などによって表に出て
きません。

しかし、制限が薄れると、顔を出すようになる。

ウソだと思うなら、匿名OKの巨大掲示板をのぞいてみてください。

あそこにあるのが、人の心の真実(の一部)です。


いろいろな制限があるから、嫌いな上司を殴らない。

でも、デスノートがあれば、嫌いな上司の名前を書いてしまうか
もしれない。


何はともあれ、私はソ連で、「一党独裁はロクなことがない」と
いうことを学びました。

だから、日本でも「安倍一強」とかいわれるようになると心配に
なるのです。


どんな国でも、「傲慢になって好き勝手やると、政権を失うかも
しれない。常に謙虚であらねば」

と思わせるくらいの野党が必要です。


しかし、民進党は、その役割を果たせなかった。

今、希望の党が安倍総理を恐れさせています。

社会としては、それでいいのです。

これが健全な国家です。

北朝鮮や中国だったら、小池さんはとっくに捕まっています。


というわけで、私が安倍さんと小池さんについてどう考えているか
でした。

まとめると、

・安倍総理には続投していただき、これからも特に外交をがんばっ
てほしい。

・小池さんには、消費税再引き上げを阻止して欲しい。

・一党独裁は、いい結果をもたらさない。野党があるのは、社会に
とってよいことである。


ということです。

●PS1
「希望の党」は面白いですが、私は安倍総理の続投を願っていま
す。

理由を知りたい方は、こちらをご一読ください。。
↓
http://diamond.jp/articles/-/137190

●PS2

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2vHKRuM )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>



▼おたよりコーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!

これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。

しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。

行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。

その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。


プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?

懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?

・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?

・難問TPPにどう対処すべきか?

・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?

・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?

・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋を、完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



▼おたよりコーナーへ
================================================================


●Sさまからのメール

北野 様

こんにちは!
Sと申します。

いつも目から鱗の情報を送って頂いて、
本当にありがとうございます。

北野さんのご意見にはいつもすごく
納得して感銘しているのですが、
今回、初めて北野さんの意見と
私の考えが大きく食い違ったので、
メールを送らせて頂きました。

それは、北野さんが9月28日に送られた
"希望の党、設立会見と綱領"についてです。

私は小池さんのことまったく
信用していません。

なぜなら、都政で何も実績を
残せていないですし、豊洲問題は、
むしろぐちゃぐちゃの状態と
なっているからです。

それに小池さんは情報公開を
叫びながら、実際は、密室で
すべて決めたり、都民ファーストの
議員に口止めをさせたりするなど、
言っていることと反対のことを
行なっています。

まず、小池さんの"リセット"という
言葉を聞いて、私があきれ果てました。

小池さんは、豊洲問題や
オリンピックの会場問題を
一度リセットしようとしましたが、
それによって、今、大混乱を
招いています。

そういった調子で国政も
リセットされたら、それこそ、
日本は滅びます。

小池さんの設立会見や綱領は、
北野さんも含めて、多くの人の耳に
心地よく響いたかもしれません。

でも、問題は

"言ったことをしっかり実行できるか"

ということです。

小池さん自身、豊洲問題を
ムチャクチャにした後は、
何も収拾が出来ていません。

都民ファーストの代表の座も
選挙が終わった途端に
投げ出しました。

そんな人が、綱領を実行できる
保証はどこにあるのでしょうか?

それに組織は人なりですが、
今、"希望の党"に集まっているのは、

●既存の党だと選挙に勝てない状況にある人達
●共有する思想や理念がない中で集まっている人達
●政治的実績のない人達

とレベルが低いだけでなく、思想もバラバラの
人達が集まって来ています。

そういった人達が、考えをもまとめて
具体的に綱領を実行するには、
99.9%不可能だと思います。

希望の党は結局意見がまとまらず、
小池さんも途中で責任を放り出して、
空中分解してしまうのは、
時間の問題だと思います。


すみません。

何か一方的に書いてしまいましたが・・・

北野さんは、たくさんのメルマガの読者を
持っていらっしゃり、影響力が半端ない方です。

そういった北野さんが

"小池さんの存在そのものが、希望ですね。"

とおっしゃられているのを見て、
すごく不安に思ったので、
書かせて頂きました。

今回は、こんな感じで反対意見を
書いてしまいましたが、普段は、
北野さんのメルマガには強く
賛同しています。

また、北野さんには、いつか何らかの形で
日本の政治の中枢に影響を与える方になって
頂きたいと強く思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


▼編集後記へ
================================================================


★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )




▼編集後記へ

===========================================================

★編集後記


「君の名は」、ハリウッドで実写化されるそうです。

いまから楽しみですね!


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,253部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,253部

他のメルマガを読む