ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★希望の党、設立会見と綱領

【RPE】★希望の党、設立会見と綱領

RPE Journal==============================================



     ロシア政治経済ジャーナル No.1621  


                                2017/9/27

===========================================================

小池さんが、希望の党設立会見をしました。

何を話したのでしょうか?


詳細は、【本文】で!↓



↓



【 極秘 】
-----------------------------------------------------
●98%の確率で願いがかなう、ミラクルワークとは??
-----------------------------------------------------

皆さん、いろいろな願いがあるのではないでしょうか?

・自分を変えたい?
・幸せな結婚をしたい?
・仕事で成功したい?
・お金がたくさん必要?
・健康になりたい?

しかし、願いがかなわないと、苦しいですね。

今回ご紹介するのは、


「科学とスピリチャルを融合させることで、

願望成就率を 98% まで高めることに成功した、

極秘メソッド」です。


かなえたい望みがある方は、いますぐこちらの情報をゲット
してください。

【期間限定】ですので、お見逃しなく。
↓
https://tinyurl.com/ycpwzcjp



↓



【 個人投資家必見 】
----------------------------------------

●新時代のFX手法【 C理論 】とは???

----------------------------------------

どんな相場でも確実に勝てる方法をご紹介します。

個人投資家の皆さんは、いますぐこちらの情報を
ゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/y7qlc49x


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP  を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
●●4、アドレス変更・解除は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html
==========================================================

★希望の党、設立会見と綱領


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


10月22日の総選挙は、


自民党 対 希望の党


もっといえば、


安倍総理 対 小池都知事


の戦いです。

安倍総理は、「小池新党は、まだ準備が整っていない。今のうち
に解散総選挙にうってでよう!」と奇襲をかけた。

小池さんサイドは、確かにドタバタしていますが、急いで陣容を
整えつつあります。

小池さんは27日、希望の党の設立会見を行いました。

何を話したのでしょうか?



<皆さま、おはようございます。

希望の党代表、小池百合子です。

しがらみのない政治、そして大胆な改革を築いていく新しい政治、
まさに日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。

リセットするからこそしがらみがない、いえしがらみがないから
リセットができる。>



ここで、小池さん、「結党の目的」が明らかにします。

目的は、


・しがらみのない政治

・大胆な改革をする新しい政治

・日本をリセットする


<しがらみがないからリセットができる。>


リセットできるかどうかはともかく、「しがらみがない」のは
その通りですね。

自民党に逆らって都知事選に出るとか、なかなかできません。

そして、勝ってしまうのは、さらに難しい。


<日本にはありとあらゆるものがある。

ものがあふれている。

でも今、希望が足りない、私はそう思っている。

みんなが不安を抱くからこそ、これからの日本どうなるんだ、老後
はどうなるんだ、この子はどうなるんだ-。

そんな不安の中で私たちは希望の党を作り、しがらみのない政治を
作り上げることによって、国民の皆さんに希望を届けていきたい、
そういう思いでいっぱいだ。>


今の日本には、「希望が足りない」そうです。

そうでしょうね~。

時々日本に行くと、そう思います。

なんというか、


「少子化で人口減少は避けられない。

人口は減り、高齢化が進み、経済は縮小し、財政はひっ迫し、
年金は破綻し・・・。

暗黒時代が到来するのが不可避であることを前提で生きよう」


そんなムードが満ちています。

しかし、「人口減少」は全然「不可避」ではありません。

人口は、増やすことができます。

ここでは詳述しませんが、興味のある方は、こちらをご一
読ください。↓
http://www.mag2.com/p/news/119241


小池さんには、日本に「希望」が戻るよう、がんばってほしい
です。

ところで、小池さんは、どうやって日本に希望を取り戻すので
しょうか???



<そして改革をする。

その精神のベースにあるのは実はこれまでの伝統や文化や日本
の心を守っていく、そんな保守の精神だ。

寛容な改革の精神に燃えた保守、新しい政党だ。>



「改革」のベースは、伝統や文化や日本の心を守っていく、
「保守の精神」だそうです。


次に小池さんは、「日本の現状」を語ります。

たとえば、大学。



<わが国の大学の最高峰といわれている東京大学においても、
アジアの中でも1位を保ってきた。

しかし、ここ数年じりじりとランクを下げ、今やシンガポー
ル大学にとうの昔に抜かれている。

世界で見てどうか。オックスフォード大学や世界の名門校の
中で、東京大学は39位であったのが2017年の段階で4
6位。

じりじりとランクを下げている。>



確かに、深刻です。

次、日本企業の現状はどうでしょうか?



<私が経済キャスターをしていたころの世界の企業の時価総額、
これを比べてみると90年代初めは1位が日本のNTTだった。

そしてその後に続くのが日本の銀行がだーっと続いていた。

ジャパン・アズ・ナンバーワンという言葉もあった。

しかし、その後はどうか。

2000年代に変わる時価総額の順位は中国の企業がダッと並ぶ。

そして今、どうでしょうか。

最新のところではアマゾンやグーグル、こういったところが世界
の1位となっている。

ちなみにアップルが1位だ。

一方で、わが国を代表するような企業が今、瀬戸際に立たされて
いる。>



これも、その通りですね。

東芝みたいな日本を代表する会社でも、ボロボロになっている。


ところで、都知事の小池さんは、どうやって全国の改革をする
のでしょうか?



<日本津々浦々、北海道から沖縄まで事情が違う。

だからこそ地方分権もしっかりと言葉だけでなく真剣にそれを
改革していかなければならない。

地方にあった改革をしていかなければならない。

しかし全国知事会のほとんどは霞が関出身の方々で、むしろ中
央集権を促進するかのような動きをとっている。>



希望の党が政権をとれば、「地方の権限」「自治」は強まると
いうことですね。

少なくともそういう意志はあると。


北朝鮮問題については?



<今の状況は東アジア情勢、極めて厳しい。

北朝鮮情勢がこういう中にあって政治空白があっていいのか。

いいはずがない。

しかしながら、すでに安倍総理は総理の専権事項として解散
総選挙をうたっている。

であるならば、ここは改革のチャンスだ。>



北朝鮮情勢が緊迫しているので、選挙やって「政治の空白」を
作ってる場合か!と。

しかし、総理が決めてしまったので、これを「改革のチャンス」
と考えることにしたと。



<どうぞ皆さんとともに希望を求めていきましょう。

希望を手にしてまいりましょう。

そして今こそ、日本が世界の片隅の一つの国だったね、と記憶にた
だ残るだけでなく、これからも世界をリードするそんな日本であり
続けるために、希望の党にお力を賜りますように、よろしくお願い
申し上げる。>



どうでしょうか、皆さん。

この先どうなるかわかりませんが、小池さんの存在そのものが、希
望ですね。

たとえば、

「自民党みたいな巨大組織に逆らって、勝つことができるんだな~」

「女性でも、都知事になったり、総理に互角の勝負を挑むことがで
きるんだな~」

とか。

こういうダイナミズムがあるのは、とてもよいことです。

北朝鮮や中国で政権トップにケンカを売れば、捕まるか、殺される
か、どちらかです。

日本は、健全ですね。



▼希望の党の綱領は?



時事9月27日付にあった、希望の党綱領要旨を載せておきます。


<わが党は、立憲主義と民主主義に立脚し、次の理念に基づき
党の運営を行う。

一、わが国を含め世界で深刻化する社会の分断を包摂する、寛
容な改革保守政党を目指す。

二、国民の知る権利を守るため情報公開を徹底し、国政の奥深
いところにはびこる「しがらみ政治」から脱却する。

三、国民の生命・自由・財産を守り抜き、国民が希望と活力を
持って暮らせる生活基盤を築き上げることを基本責務とする。

四、平和主義のもと、現実的な外交・安全保障政策を展開する。
 五
、税金の有効活用(ワイズ・スペンディング)の徹底、民間の
イノベーションの最大活用を図り、持続可能な社会基盤の構築
を目指す。

六、国民が多様な人生を送ることのできる社会を実現する。若
者が希望を持ち、高齢者の健康長寿を促進し、女性も男性も活
躍できる社会づくりに注力する。>


●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2vHKRuM )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>



▼おたよりコーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!

これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。

しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。

行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。

その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。


プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?

懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?

・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?

・難問TPPにどう対処すべきか?

・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?

・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?

・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋を、完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



▼おたよりコーナーへ
================================================================


●那由他さまからのメール


北野様、お久しぶりです、米国の那由他です。

世界では大きな出来事が起こり続けており、大転換の時期に差し
掛かっているように思えます。

そしていつもいつもメルマガの内容にうなりながら学ばせていた
だいています。

これほど何年もRPEを読み続けていれば、世界情勢を自分でも
正しく分析できるようになってもよさそうなものですが、相変わ
らず北野さんに解説してもらって「あ~~~なるほど!」と納得
している次第です。

現在のような深刻な折、編集後記などについてメールするのも真
剣みが足りないかなと思いましたがあまりにもタイミングが個人
的に驚きだったので・・・・

というのは1週間ほど前に私もNetflixでデスノートを見つけまし
た。

いつもはiPadを寝室に持ち込んだりしないのに、たまたま布団の
中でiPadを見ていた時に見つけて見始めたのですが、北野さん同
様、寝られなくなりそうな気がしたので途中でやめたのです。 

そのまま昼間見る気もせず、かといって夜もあまり更けないうち
に見るタイミングもなくまだ見終えていませんでした。 

そんな時に読んだ編集後記。


「ああ、全く同じだ!」

それで思わずメールしようと思ったら、今日の後記では既に早速
ご覧になったとのこと。私もやっぱりすぐに見ようかな、と思い
ました。

デスノートは姪に教えてもらってコミックを読破し映画も見まし
たが、もう何年も昔のことです。

L役の松山ケンイチの演技(特に話し方)がとてもうまいなあ~
と思ったものです。

TVでは最近ツインピークスの新シリーズが終わってしまったの
で、時々Netflixで放送の終わったTV番組やNetflixオリジナル
シリーズを見ますが、数年前のTVシリーズのAwakeが面白
かったです。終わり方があっけない気がしましたが。

オリジナルシリーズではSense8のシリーズ1を見終わった
ところです。

始めのうちスローだなと思いましたが、そのうちどんどん面白く
なりました。

シリーズ2を見始めたら止まらなくなるといけないので我慢して
います。

それにしてもGOTは面白いですね。

今シリーズで最後だと思ってたのに、全然終わりませんでしたね。

叔母と甥がそれと知らずにやっぱりくっついてしまいました。

ターガリエン家は兄妹でも結婚しますからまあ問題にはならない
のでしょう。

「氷と炎の歌」本のシリーズ3までの日本語訳を買ってしまいま
した。

今シリーズ2を読んでいます。やはり止まりません。

ところでお嬢さんは小学生になられたのですね。

以前息子さんの具合が悪かった時だかに読んだ編集後記に、子供
を持つ身にはとてもよくわかる気持ちが滲みでていたことを思い
出します。

自分がまだ子持ちでない頃に「子供のいない人にはわからない」
と言われても理不尽な気もしましたが、子持ちになってみるとよ
くわかるものです。

自分の子供というのは、人間がわが身を顧みずに迷いなく犠牲に
なれる対象という稀有な存在です。 

人類が愛を本当に学ぶにはこの上ないレッスンになるものかなと
思います。

うちの娘はこの秋に大学生になり、家を出て大学寮に引っ越しま
した。 

最近はテキストメッセージというものがあるので寂しさが半減で
きます。無事に巣立ってうまくやっているのを見る(聞く?読む?)
のはうれしいものです。

またまた長文になってしまいました。


子育て、楽しんでくださいね! 

応援しています。



▼編集後記へ
================================================================


★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )




▼編集後記へ

===========================================================

★編集後記


小池さんが会見で話していた、「昔の大繁栄国」日本。

ホントに、「大昔」って気がします。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,268部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,268部

他のメルマガを読む