ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★希望の党の政策と戦略

【RPE】★希望の党の政策と戦略

RPE Journal==============================================



     ロシア政治経済ジャーナル No.1620  


                                2017/9/26

===========================================================

小池新党=希望の党の政策と戦略は、どうなのでしょうか?


詳細は、【本文】で!↓



↓



【極秘】
------------------------------------------------------------

●超大富豪だけ知っている「人蕩術(じんとうじゅつ)」とは??

------------------------------------------------------------

北野です。

人生で時々、「なんじゃこりゃあ~!」と思うことがあります。

10数年前、あるメルマガを読んで、「なんじゃこりゃあ!」と
驚いた。

それは、「お金の聖書」というメルマガ。

発行者は、ザビエルさん。

「金持ちになる方法」を、中学生でもわかるように伝えてくれ
る素晴らしいメルマガでした。

私は、「この発行者は、将来すごいことになるに違いない!」
と即座に確信しました。


ザビエルさん、本名は、清水康一郎さんといいます。

超有名な成功者を呼んでセミナーを開く、ラーニングエッジ社
の社長さんです。

2016年1年だけで、9万件以上のセミナーをオーガナイズした、
とんでもない会社。

10数年前に私が考えたとおり、清水社長が大成功されているこ
と、心からうれしく思っています。


世界中の大成功者たちと交流し、自身大成功者の清水社長。

今回、皆さんにこっそり、


「超大富豪だけ知っている『人蕩術(じんとうじゅつ)』」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を教えてくださるそうです。

成功したい、金持ちになりたい、幸せになりたい方は、います
ぐ学んでみてください。
↓
https://tinyurl.com/y9d43bv8



↓



【 個人投資家必見 】
----------------------------------------

●新時代のFX手法【 C理論 】とは???

----------------------------------------

どんな相場でも確実に勝てる方法をご紹介します。

個人投資家の皆さんは、いますぐこちらの情報を
ゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/y7qlc49x


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP  を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
●●4、アドレス変更・解除は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html
==========================================================

★希望の党の政策と戦略


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


小池さんが25日、「希望の党」を立ち上げました。

この党の政策と戦略は、どうなのでしょうか?



▼希望の党の政策



今までにわかっていることを書きます。

まず、希望の党は、「憲法改正」に賛成である。

安倍総理と同じですね。


次、「消費税再引き上げ」に消極的である。


<消費税率10%への引き上げについては「まだ実感が伴っていな
い景気回復を解決しなければ、むしろ水を差す恐れがあるのでは
ないか」と述べ、消極的な考えを示した。>

(時事 9月25日)


これは、安倍総理と違いますね。

総理は、消費税を引き上げると断言しています。


次、希望の党は、「脱原発」である。

これも安倍総理と違います。

総理は、「原発容認」です。


というわけで、安倍総理と小池さんの同じところと違うとこ
ろは?

まず同じところ。

・小池さんは、「希望の党は保守だ!」と宣言している。
・安倍さんも保守。

・小池さんは、改憲を支持している。
・安倍さんも改憲推進。


違うところ。

・小池さんは、消費税引き上げに消極的である。
(もっとはっきり「反対だ!」と宣言するべきでしょうが。)

・安倍さんは、消費税再引き上げに賛成である。

・小池さんは、脱原発である。
・安倍さんは、原発容認である。



▼で、どうなる?



小池さんは、「保守」で、「憲法改正支持」である。

これは、安倍さんと変わりません。

それで、「最近まで安倍さんを支持していたが、森友・加計
問題で幻滅した保守層」が、

希望の党に流れる可能性がある。(狙いがある。)


さらに、小池さんは、「消費税再引き上げに反対」である。

安倍総理を支持していた有名人で、「消費税引き上げに反対
して離れた人」は、たくさんいます。

昔の総理支持者で、「消費税再引き上げに反対」の人たちが、
小池さんに走る可能性があります。


小池さんは、「脱原発」である。

安倍さんは、「原発容認」である。

これは、「保守層」だけでなく、「リベラル票」も稼ごうと。

ちなみに、小池さんは、いまや「脱原発派のトップ」になった小
泉元総理と会っている。

小泉さんが、積極的に動きはじめれば、これも大きな追い風にな
ります。


こう見ると、希望の党が票を奪うのは、

・自民党
・民進党
・日本維新の会

でしょう。

特に、民進党は、壊滅的打撃を受けそうです。

固定票の多い、公明党と共産党は、あまり変わらないでしょう。



▼小池さん、最大の戦略



そうはいっても、国民の大半は、「政策」を吟味しないかもし
れません。

要するに、今回の選挙は、「安倍さんか小池さんか?」という
ことですね。

そういう構図にしたのは、もちろん小池さんです。


そう、小池さんの戦略は、国民の頭を


「安倍 対 小池」


にしてしまうこと。

安倍さんは、森友・加計問題で傷を追い、長期政権で飽きられ
てきている。

しかし、小池さんには、まだまだ勢いがある。

(それで、続々と希望の党に人が集まってきている。)


流れは、「希望の党」にありそうです。

第2党は、手に届くところにありますね。

第1党も、可能性はありそうです。


ちなみに私は、「外交」「安全保障」の実績から、安倍総理の
続投を願っています。

森友・加計で怒っている人も、是非こちらをご一読ください。
↓
http://diamond.jp/articles/-/137190

●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2vHKRuM )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>



▼おたよりコーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!

これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。

しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。

行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。

その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。


プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?

懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?

・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?

・難問TPPにどう対処すべきか?

・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?

・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?

・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋を、完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



▼おたよりコーナーへ
================================================================


●Sさまからのメール



北野さんこんばんは。

ご無沙汰しています。

最初に、北野さんと出会った頃は、「北野さんが何で日本にいて
くれないんだろう?」と思っていましたが、ずっとこれまで付き
合って来て思うことは、北野さんにはずっとロシアで世界を見
続けてほしいと思うようになりました。

本当に、その方が北野さんが生きてくると思っています。

そもそもその事は、自身でもおっしゃっている通り、曇りのない
目で見つめてくれている人がどう考えても世界に必要で、その役
割を北野さんは自らやってくれていると思っています。

だから迷った時に北野さんを一番信頼してしまうんです。

私はまだ未熟者でどう考えもまだまだ甘い。

でも、北野さんの話は話をされると、一発で理解できる様には
なりました。

自分なりにも考える努力派し続けてきましたが、どう考えても
力不足でまだまだと言ったところです。

その為、北野さんにそのまま見続けて「厳しいことを言ってい
てほしい!」って事なんです。


メルケルさんの話メチャクチャ楽しかったです。

また一つ勉強させられました。

これからもよろしくお願いしますね。




▼編集後記へ
================================================================


★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )




▼編集後記へ

===========================================================

★編集後記



日本の政治は、面白いですね。

ロシアの政治は、「プーチン1強」で、まったく面白く
ありません。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,281部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,281部

他のメルマガを読む