ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★朝鮮戦争勃発でも、ソウルは火の海にならない???

【RPE】★朝鮮戦争勃発でも、ソウルは火の海にならない???

RPE Journal==============================================



     ロシア政治経済ジャーナル No.1614  


                                2017/9/21

===========================================================

朝鮮戦争が勃発しても、韓国の首都ソウルは、火の海にならない
そうです。

あの人が、いっています。


詳細は、【本文】で!↓



↓



【 極秘 】
--------------------------------------------------------

●大富豪の【秘密結社】に伝わる【9つの錬金術】とは???

--------------------------------------------------------

北野です。

いつもお世話になっているICCさんから、驚きの情報をいただ
きました。

なんでも、【大富豪の秘密結社】が存在する。

そこには、世界ナンバー1コーチ、アンソニー・ロビンズ

億万長者大量生産男ダン・ケネディ

などなど、ビジネス界の超有名人が多数属しているという
のです。

(他の名前は、下のHPから確認してください。)

そして、この大富豪秘密結社には、【9つの錬金術】が存
在する。

これを用いれば、誰でも億万長者になれるという。

大富豪秘密結社に伝わる【9つの錬金術】を知りたい方。

いますぐこちらのページから、極秘情報をゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/ya9l3y9q



↓



【極秘】
------------------------------------------------------------

●超大富豪だけ知っている「人蕩術(じんとうじゅつ)」とは??

------------------------------------------------------------

北野です。

人生で時々、「なんじゃこりゃあ~!」と思うことがあります。

10数年前、あるメルマガを読んで、「なんじゃこりゃあ!」と
驚いた。

それは、「お金の聖書」というメルマガ。

発行者は、ザビエルさん。

「金持ちになる方法」を、中学生でもわかるように伝えてくれ
る素晴らしいメルマガでした。

私は、「この発行者は、将来すごいことになるに違いない!」
と即座に確信しました。


ザビエルさん、本名は、清水康一郎さんといいます。

超有名な成功者を呼んでセミナーを開く、ラーニングエッジ社
の社長さんです。

2016年1年だけで、9万件以上のセミナーをオーガナイズした、
とんでもない会社。

10数年前に私が考えたとおり、清水社長が大成功されているこ
と、心からうれしく思っています。


世界中の大成功者たちと交流し、自身大成功者の清水社長。

今回、皆さんにこっそり、


「超大富豪だけ知っている『人蕩術(じんとうじゅつ)』」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を教えてくださるそうです。

成功したい、金持ちになりたい、幸せになりたい方は、います
ぐ学んでみてください。
↓
https://tinyurl.com/y9d43bv8


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP  を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
●●4、アドレス変更・解除は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html
==========================================================

★朝鮮戦争勃発でも、ソウルは火の海にならない???


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


日米韓に挑発を繰り返す北朝鮮。

それでも、世界最強の軍隊をもつアメリカは、慎重です。

というのは、「朝鮮戦争が勃発すれば、韓国人が最低100万人
死ぬ」といわれているから。

なぜ?

韓国の首都ソウルは、南北国境から50キロしか離れていない。

ここに、約1000万人の人が住んでいる。

戦争がはじまれば、ソウルは真っ先に標的にされるでしょう。


核開発をつづける北朝鮮。

アメリカは、これまで何度も、武力行使を検討したそうです。

しかしそのたび、「大統領!戦争になれば、韓国人が最低100
万人亡くなりますぞ!」

といわれ、思いとどまってきた。


暴走する金正恩は、「俺には1000万人の人質がいる。アメリ
カも手を出せまい!」と思っている。

だから、遠慮なく挑発しているのですね。

ところが・・・・。



▼朝鮮戦争勃発でも、ソウルは火の海にならない???



マティス国防相が先日、こんな発言をしました。



<米国防長官「ソウル危険ない」軍事手段検討 対北朝鮮

朝日新聞 9/19(火) 12:10配信  

マティス米国防長官は18日、核・ミサイル開発で挑発を続ける
北朝鮮への対応について、

「多くの軍事的選択肢がある」と語った。

「選択肢」には、北朝鮮による報復攻撃で韓国の首都ソウルが危
険にさらされない方法も含まれていることを強調した。>



<北朝鮮による報復攻撃で韓国の首都ソウルが危険にさらされな
い方法も含まれている>


そうです。

なんじゃそりゃ?

私もわかりません。

そして、マティスさんも教えてくれないでしょう。

教えたら、金正恩が対策を講じてしまいますから。


この話がホントなら、めでたいことです。


めでたいですが、他の言葉でいえば、「戦争開始のハードルが下
がる」ということでもありますね。


●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2vHKRuM )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>



▼おたよりコーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!

これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。

しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。

行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。

その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。


プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?

懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?

・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?

・難問TPPにどう対処すべきか?

・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?

・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?

・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋を、完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



▼おたよりコーナーへ
================================================================



●Oさまからのメール


少しご無沙汰しております。

いつもメルマガで貴重な分析ありがとうございます。
世界が北朝鮮問題の試練を乗り越えられますように。

冷静な対応が必要ですね。

ところで、
北朝鮮とロシアの緊密な関係は、
先週の「正義のミカタ」では中村逸郎先生が解説されていました。

私が衝撃的だったのは、
北朝鮮のロシアとの国境の町にある金日成礼拝堂に、
プーチン大統領の額も飾られているとのこと。

あと、大前研一先生が今週のメルマガで解説されていましたが、
ロシアは極東の人口が少ないので、万が一、北朝鮮難民がロシアに来ても、
ウエルカムなのではと。(中国人に侵食されるより)

プーチンにとって、北朝鮮問題の解決方法は、
複数の選択肢があるのだろうなぁと思いました。


拙ブログでも紹介させて頂きました。

●北朝鮮の金日成礼拝堂には、プーチン大統領の額も飾られている
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5212.html

いつもありがとうございます。


▼編集後記へ


================================================================


★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )




▼編集後記へ

===========================================================

★編集後記


最近は忙しく、なかなか編集後記を書く時間がありませ
ん。

しかし、「編集後記がなくなって悲しいです」というメ
ールをいただくので、


なるべく書こうかなと、思っています。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

他のメルマガを読む