ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★もはや北朝鮮は「世界の孤児」、を証明する二つのできごと

【RPE】★もはや北朝鮮は「世界の孤児」、を証明する二つのできごと

RPE Journal==============================================



     ロシア政治経済ジャーナル No.1609  


                                2017/9/14

===========================================================

東アジアから遠く離れた国々で、北朝鮮バッシングがはじまっ
ています。

北は、ますます孤立してきました。


詳細は、【本文】で!↓



↓



【 極秘 】

--------------------------------------------------------

●大富豪の【秘密結社】に伝わる【9つの錬金術】とは???

--------------------------------------------------------

北野です。

いつもお世話になっているICCさんから、驚きの情報をいただ
きました。

なんでも、【大富豪の秘密結社】が存在する。

そこには、世界ナンバー1コーチ、アンソニー・ロビンズ

億万長者大量生産男ダン・ケネディ

などなど、ビジネス界の超有名人が多数属しているという
のです。

(他の名前は、下のHPから確認してください。)

そして、この大富豪秘密結社には、【9つの錬金術】が存
在する。

これを用いれば、誰でも億万長者になれるという。

大富豪秘密結社に伝わる【9つの錬金術】を知りたい方。

いますぐこちらのページから、極秘情報をゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/ya9l3y9q



↓



【 驚愕! 】

●タダで、ファーストクラスで、世界一周できる方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【無料】↓
https://tinyurl.com/y982ckfd



↓



【 NHKも注目! 】

●4人に3人が月20万を稼ぐ独占ビジネスはいりませんか?


あのNHKにも特集された
^^^^^^^^^^^^
独占自動収益ビジネスを知りたい方は他にいませんか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
実は、このビジネス、
4人に3人が月20万を稼いでいるという
圧倒的な結果が出ています。。。

→  https://tinyurl.com/ydcetuzr
※期間限定の公開です。お急ぎください。

・月に20~100万円の副収入が欲しい
・給料や今の事業収入以外に、手堅い収入を作りたい
・短期的ではなく、長期的に稼いでいきたい
・特別なスキルを持っていない
・販売できるような商品やサービスを持っていない
・忙しい仕事や人間関係に気を使うような仕事が苦手
・でも、クリックだけ●万円みたいなビジネスは怪しいと感じている
・ネットビジネスに取り組んだけど、全く稼げなかった経験がある
・会社にバレずに副収入を得たい
・新規事業として確実性の高いビジネスを探している
・子育てや介護など、家で出来る仕事を探している

いずれかに当てはまるのであれば、
一度、確認してみてください。

今なら、このビジネスモデルを知るだけでなく、
ノウハウも無料で見ることができるので、
このチャンスを逃さないでくださいね。

→ https://tinyurl.com/ydcetuzr


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP  を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★もはや北朝鮮は「世界の孤児」、を証明する二つのできごと


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


前号でお伝えしたように、国連安保理は9月11日、

新たな北朝鮮制裁決議を、全会一致で採択しました。

当初反対していた中国とロシアも賛成にまわった。

これは、アメリカが、「石油全面禁輸」と「金正恩の資産凍結」
をひっこめたからです。

つまり、アメリカが妥協したので、中ロも支持せざるを得なく
なった。


これも前号で書いたように、アメリカは、外交、国連安保理を
重視することで、支持をひろげています。

逆に北朝鮮は、安保理を完全無視することで、「世界の孤児」
になっている。

今回は、そのことを証拠づける二つの事実に触れましょう。



▼北朝鮮大使を追放する意外な国々



「北朝鮮核問題」は、つい最近まで「東アジア限定の問題」と
思われていました。

なぜか?

たとえば欧州や南米の人にとっては、「遠すぎる」ので、実感
がわかないのです。

普通の日本人は、「ウクライナ問題」「シリア問題」に興味な
いでしょう?

それと同じです。



ところが、このところ急に、世界の意識が変わってきました。

たとえば北は8月29日、北海道上空を超える弾道ミサイルを発射
した。

その日、私はベラルーシの知人から、「日本の安全を祈る」と
いうメールをいただきました。

それで、「嗚呼、ベラルーシの人も、北朝鮮問題の行方を心配
しているのだな」と少し驚いた。

なぜ驚いたかというと、「ベラルーシは、東アジアから遠いか
ら」。


そして、最近は、こんなニュースもあります。



<北朝鮮大使を国外追放へ=核ミサイル「日韓に脅威」―メキ
シコ

9/8(金) 6:53配信  

【サンパウロ時事】メキシコ政府は7日、北朝鮮大使を「ペル
ソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる人物)として72時間
以内に国外追放すると発表した。

北朝鮮の核・ミサイル開発活動を理由にしている。

核・ミサイル開発など北朝鮮の挑発をめぐり北朝鮮大使が追放
されるのは極めて異例。>



メキシコが北朝鮮大使を追放した。

さらに、こちらをごらんください。
↓



<国外追放は「火に油」=北朝鮮大使、ペルーを非難

9/13(水) 10:36配信  

【リマ時事】北朝鮮の核・ミサイル開発を理由にペルー政府から
国外退去を命じられたキム・ハクチョル北朝鮮大使は12日、首都
リマの大使館前で声明を読み上げ、「ペルー政府の措置は法的、
倫理的根拠に欠け、国際安全保障のためになるどころか、かえっ
て火に油を注ぐものだ。抗議するとともに遺憾の意を表す」と非
難した。

これに対し、ペルーのルナ外相は記者団に「北朝鮮と関係を維持
するのは不適切だ。関係は絶たないものの、外交レベルを下げる」
と反論した。 >



ペルーが北朝鮮大使を追放した。


メキシコとペルーが北朝鮮大使を追放した。

これは、とても重要な事件です。

アメリカ大陸に位置するメキシコとペルー。

両国にとって、北朝鮮は全然脅威ではないでしょう?

北に対してなんのアクションを起こさなくても、誰も批判しない
はずです。

しかし、メキシコとペルーは、北朝鮮大使を追放することにした。


「北朝鮮とつきあうことは悪いことで、損をすることだ」と判断
したのでしょう。



▼世界の変化は、国連安保理重視の結果



実をいうと、国際世論は、いつも「日米側」にいたわけではあり
ません。

6月に欧州のテレビを見ていると、

「世界でもっとも孤立している二人の指導者、トランプと金正恩
がケンカしている」

などと報道されていた。

その論調は、

第1に、「金正恩もバカだが,トランプも同じぐらいバカ」。

第2に、「北朝鮮は遠いから、欧州には関係ない」。

(もちろん、「関係ない」と断言はしていませんでしたが。)


ところが、アメリカは、いままでになく「国連安保理重視」にな
った。


北朝鮮が、挑発行為をする。

→ 国連安保理が非難声明を出す。

→ アメリカ制裁決議案を提出。

→ 中ロが反対し、対案を出す。

→ アメリカ、中ロの意見を入れ、修正して再提出。

→ 中ロは、自分たちの意見が受け入れられたので、
賛成せざるを得ない。

→ 北朝鮮制裁が強化される。

→ 北朝鮮、また挑発行為を行う。

→ 以下、同じことの繰り返し。しかし制裁は徐々に強化
される。


こうして、国際世論は、日米側に徐々に傾き、北朝鮮は完
全に孤立。

中ロも北を守るのが、ますます難しくなってきている。


これは、日米が、「国際世論を味方につけ、北朝鮮を孤立させる」

「情報戦」「外交戦」を重視した結果です。


●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2vHKRuM )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>




===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,270部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,270部

他のメルマガを読む