ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★超格差世界~たった●人が36億人分の資産をもつ現実

【RPE】★超格差世界~たった●人が36億人分の資産をもつ現実

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1488 


                                2017/1/18

===========================================================

超富豪●人の資産は、36億人分の資産と同じだそうです。

「陰謀論」じゃないです。


詳細は、【本文】で!↓



↓



【超衝撃】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●【安倍総理の通訳】が教える、語学マスター法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安倍総理の通訳が

世界のエリート達から教わった、

たった3つのSTEPを踏むだけで

「暗記」一切不要で

「外国語」と「成功」の二つを

最速・確実に入手できる方法

を公開します!


・なぜ日本人が外国語が苦手なのか?

・日本人を洗脳した間違った旧来の
 暗記学習法

・脳構造を意識した、ライフスタイルの
 逆算でプロセスを考える方法とは?

・1日わずか15分でマスターする
 世界のエリート達しか知らない
 最新学習法とは?

・語学をマスターすることで可能となる
 人生成功術とは?

を完全無料で公開させていただいています。

いますぐ、ゲットしてください。
↓
http://tinyurl.com/jy4zc9o



↓



【 前回までと違う話です 】

【 北野絶対超推薦 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●世界一の目標達成法を【無料】で知る方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、原田隆史先生をご存知ですか?

「世界一の目標達成メソッド開発者」です。


京セラの稲盛会長

ユニクロの柳井会長


も「原田メソッド」を大絶賛している。

「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「情報プレゼンターとく
ダネ!」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「ミヤネ屋」

などなどでも紹介されている。

原田メソッドに多くの企業経営者が注目し、

武田薬品工業、ユニクロ、カネボウ化粧品、野村證券、中外製薬
工業、キリンビール

等の企業研修・人材教育を歴任し15年間で、340社・70,000人以
上の企業・ビジネスパーソンが指導を受けた。

私(北野)自身も、「原田メソッド」を知り、全然違う人生にな
りました。

「このメソッドを知って実践すれば、あなたの人生も劇的によく
なります!」と私は断言します。

新年の今だけ、「原田メソッドの真髄」を【無料動画】で学ぶこ
とができます。

しかも、秘伝「原田式目標設定シート」も【無料】でもらえる。

こんな機会は、本当に稀ですので、是非ゲットしてください。

後悔しないこと、北野が絶対保証です。

↓
http://tinyurl.com/jtg29sw


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★超格差世界~たった●人が36億人分の資産をもつ現実


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


私は、毎日世界中のメディアをチェックしています。

そして、いろいろ驚愕情報をみつけることもしばしば。

しかし、ほとんどは、しばらく時が経つと忘れてしまいます。

それでも、「忘れたくても忘れられない情報」もある。

たとえば、CNN.co.jp2016年1月18日。



<オックスファムは今週スイスで開かれる世界経済フォーラム
年次総会(ダボス会議)に向け、米経済誌フォーブスの長者番
付やスイスの金融大手クレディ・スイスの資産動向データに基
づく2015年版の年次報告書を発表した。

それによると、上位62人と下位半数に当たる36億人の資産
は、どちらも計1兆7600億ドル(約206兆円)だった。>



なんと、「超富豪62人の資産は、下から36億人分の資産と同じ」
だそうです。



<また、上位1%の富裕層が握る資産額は、残り99%の資産
額を上回る水準にあるという。>(同前)



上位1%の資産は、残り99%の資産額より多い!

そして、同報告書によると、格差はますます拡大しつづけて
います。 



<富裕層と貧困層の所得格差も拡大を続けている。

1日あたりの生活費が1・90ドル未満という極貧ライン以
下の生活を送る下位20%の所得は1988年から2011
年までほとんど動きがなかったのに対し、上位10%の所得
は46%も増加した。>(同前)


世界には、1日当たり1.9ドル(1ドル100円換算で190円)、
つまり月6000円以下で暮らしている人が、20%もいる。

世界の人口が73億人とすると、14億6000万人もいる。


・62人の超富豪と、貧しい36億人の資産は同じ。

・上位1% の資産は、残り99%を超える。

・貧富の差は、ますます拡大している。


このような世界の現状は、陰謀論者でなくても、「おかしい」と
思うでしょう。

アメリカでも、そう考える人が増えていました。

すぐに思いだされるのは、アメリカで2011年に盛り上がった「
ウォール街を占拠せよ!」運動でしょう。

スローガンは、「We are the 99%!」(私たちは、99%だ!)

意味は、「トップ1%はますます豊かになっているが、残り99%
は、ますます貧しくなっている!」。

このスローガンを聞いて、私自身も、「大げさだなあ」と思い
ました。

しかし、オックスファムの報告書によると、「まさにその通り
!」である。



いまからちょうど一年前に出てきた情報。

あまりにもインパクトが強くて、忘れようにも忘れられません。

おそらく覚えておられた読者さんも多いことでしょう。

ところが・・・。



▼36億人分の資産を保有しているのは、62人ではなくてたった
●人



このオックスファム、1年ぶりに報告書を出しました。

その内容は、去年以上に「卒倒物」です。



<世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪
に集中

AFP=時事 1/16(月) 13:01配信 

【AFP=時事】貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム
(Oxfam)」は16日、世界人口のうち所得の低い半分に相当す
る36億人の資産額と、世界で最も裕福な富豪8人の資産額が同
じだとする報告書を発表し、格差が「社会を分断する脅威」
となるレベルにまで拡大していると警鐘を鳴らした。>



大富豪8人の資産額 = 貧しい36億人の資産額

である。

62人ではなく、8人だそうです。



<この報告書は、スイス・ダボス(Davos)で17日から世界経
済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が開催される
のを前に発表されたもの。

それによると、世界人口のうち所得の低い半数の人々の資産
額の合計と同額の富が、米誌フォーブス(Forbes)の世界長
者番付上位の米国人6人、スペイン人1人、メキシコ人1人の計
8人に集中しているという。>(同前)



8人でいったい誰なんでしょう?
↓


<この8人の中には、米マイクロソフト(Microsoft)の共同
創業者ビル・ゲイツ(Bill Gates)氏、交流サイト(SNS)
最大手フェイスブック(Facebook)の共同創業者マーク・ザ
ッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏、インターネット通販最
大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)創業者のジェフ・
ベゾス(Jeff Bezos)氏が含まれている。>(同前)


・ビル・ゲイツ(マイクロソフト)(2016年資産は、8兆4800
億円!)

・マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック)(5兆400億円)

・ジェフ・ベゾス(アマゾン)(5兆1100億円)


いずれも、世界的企業の創業者。

残り5人は誰なのでしょうか?


・アマンシオ・オルテガ(ザラ)(7兆5700億円)

・ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハサウェイ)
(6兆800億円)

・カルロス・スリム(テレフォノス・デ・メヒコ)
(5兆6500億円)

・ラリー・エリソン(オラクル)(4兆9300億円)

・マイケル・ブルームバーグ(ブルームバーグ)
(4兆5200億円)


う~む。

資産額を見ると、オックスファムの報告も、「そうなのだろうな」
と思えます。

ところで、オックスファム、去年は「トップ62人=36億人」と報
告していた。

なぜ今年は、「トップ8人=36億人」に変わったのでしょうか?
↓



<オックスファムが1年前に発表した報告書では、世界人口の半
分と同額の資産が集中していると指摘された富豪の人数は62人だ
った。

オックスファムによると今回は、インドや中国などにおける富の
再分配のデータを刷新し、算出し直したという。>(同前)



去年が間違っていた、今年の方が正確だと。

オックスファムは、「超格差世界の影響」についても触れていま
す。
↓



<オックスファムは、世界で所得格差が拡大していることと、既
存政治への幻滅が広がっていることには関連性があると指摘して
いる。

報告書では、「ブレグジット(Brexit、英国のEU離脱)から米大
統領選でのドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の当選まで、
人種差別の増加と既存政治への幻滅の拡大が憂慮すべき事態とな
っている。

裕福な国々で現状を容認しない人々が増えつつあることを示す兆
候がある」と説明。>(同前)



イギリスのEU離脱、トランプ当選は、「格差拡大の結果」だそう
です。

同感です。



▼トランプ政権下で、格差はさらに開く



私は「社会主義者」ではありませんが、さすがに


「超富豪8人の資産 = 貧しい36億人の資産」


というのは、「格差開きすぎ」と思います。

どうすればいいのでしょうか?



<「裕福な個人と企業」に対する課税額を引き上げ、国家間の法人税
引き下げ競争を終わらせる国際合意を形成するよう呼び掛けるととも
に、企業のロビー活動やビジネス・政治における「縁故主義」を非難
している。>(同前)



要するに、所得税の累進性を強化し、法人税も上げろと。

もっともな方策に聞こえますが、実行しても効果は薄いでしょう。

というのは、本当の金持ち、大企業は、「オフショア」を使ってい
るので、

国内の増税は関係ないのです。

しかし、オフショアを使うほどではない、小金持ちや中産階級は、
増税の影響をモロにくらって没落していきます。


結局、「超格差世界」を「より平等」にしたければ、「オフショア
規制」が不可欠です。

しかし、大富豪のトランプさんがオフショア規制をするとは思えま
せん。

彼は、「法人税の大幅な引き下げ」「所得税最高税率の引き下げ」

を掲げていますから、ますます貧富の差は開いていくことでしょう。



●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )




↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg )


私がもっとも尊敬する伊勢雅臣先生の新刊です。


尊く生きた日本人、

尊く生きている日本人

の考え方、行き方を知ることができ、本当に感動しました。


既に読ませていただいたので、絶対的自信をもって推薦さ
せていただきます。

皆さん、この本は、間違いなくあなたの「家宝」になりま
す。

繰り返し読むことで、あなた自身、ますます尊く生きるこ
とができるようになるでしょう。

小さいお子さんがいる方は、是非読んで聞かせてあげてく
ださい。

少し大きいお子さんがいる方は、是非プレゼントしてあげ
てください。

親孝行で、大志をもって、熱心に勉強する子供になること
でしょう。

学校の先生は、子供たちに読ませてあげてください。

子供達の目が輝きだすことでしょう。


そして、皆さん、是非この本を大拡散してください。

日本の変革は、私から。

私の変革は、「私の心から」はじまります。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



は、まさに心の栄養。

これを読むことで、あなたは、変わります。


毎日元気で、使命感をもち、会社で、家族で、みんなと仲がよ
く、

仕事熱心で、やさしく、皆から尊敬される人物になることでし
ょう。


「そんな大げさな!」


と思われかもしれませんが、この本を読んでいただければ、


「ホントにそうだ。

北野さんの話はウソではなかった。

いや、あまりに控え目ですらある。」


と気づいていただけることでしょう。


●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )


☆PS こちらも絶対お勧めです。↓

●「世界が称賛する 日本人が知らない日本」

(詳細は→ http://tinyurl.com/z5kejz5 )



★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://tinyurl.com/8y5mya3 )




↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Sさまからのメール


北野様

Sと申します。

いつも分かりやすい記事をありがとうございます。

特に今回、★米中冷戦時代がはじまる~日本は?は
分かりやすく面白かったです。

オバマの弱腰から強硬への対中外交の変節の理由を、
真の敵である中国とロシアを見誤った、との一言で
喝破して頂き私にとってこれ以上簡潔で分かりやす
い説明はありませんでした。

そして今後のトランプは「常識的な動き」をするとの理解に基
づき具体的な方向を示していただいたことで、私もこれをベー
スに米国の動きを見ると言う今後の楽しみ?もできました。

一つ質問ですが、日米安保をより双務的なものにしていく、に
当たり

トランプ陣営の政策立案者たちの対日観は北野様の見立てでは
いかようなものでしょうか?

もともと日本が再びアメリカに逆らわないようにすることを目
的の一つとするが故に片務的な日米安保を双務的にすることは、

目的の一つを放棄することを意味します。

米国が如何に現下の真の敵が中国であると認識しても、戦後約
60年米国の基本方針だったと思われる「潜在敵国=日本」をト
ランプ陣営は放棄することができるのでしょうか?

トランプさんの日本核武装の発言もありましたが、あれは彼個
人の発言で米国のエスタブリッシュメントの面々の中で敵性国
日本の思想はかなり強く根を下ろしているのではないかと個人
的には思っているのですが・・・。

何かの記事で触れることがあったらご解説をお願いいたします。

これからの配信も楽しみにしております。




↓●編集後記へ
================================================================





【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」
「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://tinyurl.com/pnx6e2m





↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


BBCのドラマ「シャーロック」最新シリーズを見ました。

最後は、シャーロック・ホームズの姉(妹?)が登場し、
びっくりです。

シャーロックは、たまにしかやりませんが、いつも面白
いです。

予告はこちら。
↓
https://www.youtube.com/watch?v=qlcWFoNqZHc


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  56,281部

他のメルマガを読む