ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★日韓慰安婦合意の「戦略的意義」と「問題点」3~合意の問題点

【RPE】★日韓慰安婦合意の「戦略的意義」と「問題点」3~合意の問題点

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1329



                      2016/1/17


===========================================================

中国を孤立化させた「日韓慰安婦合意」。

しかし、大きな問題もあります。


詳細は、【本文】で!↓


↓




【無料】

●世界3大投資家ジム・ロジャーズ、日本の未来を語る


皆さん、「世界3大投資家」をご存知でしょうか?

・ウォーレン・バフェット
・ジョージ・ソロス

そして、ジム・ロジャーズです。

彼は、ソロスと共同でクォンタムファンドを設立。

10年間で4000%(!!!)のリターンを実現した、


【伝説の投資家】


です。

そんなジム・ロジャーズの話が、【無料】で聞けます。

内容は、

●ジムロジャーズのように金持ちになれる秘訣は?

●ジムロジャーズのように、自由に生きる秘訣は?

●偽投資家と本物投資家のスタイルの違いは?

●ジムロジャーズ

・お金のルール

・投資のポリシー

・富をつくる習慣

とは???


●日本の株価は、これからどうなる?

●アベノミクスは、日本に繁栄をもたらす?それとも破局?

●為替に影響されず、お金を増やし、守る方法


などなど。

個人投資家、経営者、起業家、ビジネスマンには必見の内容です。

迷うことなく、こちらからお申込みください。

【無料】↓
https://hec.su/cEhz






↓




【北野絶対推薦】

●あなたを大成功に導くジェイ・エイブラハム【最後の授業】


皆さん、ジェイ・エイブラハムさんをご存知でしょうか?

「マーケッティングの神様」と呼ばれる、

「世界一のマーケッティング・コンサルタント」です。

彼のクライアントは、

・マイクロソフト
・IBM
・シティバンク

をはじめ、【12000社】!!!

そのコンサルで、累計8400億円(!)の売り上げ増に貢献した
といわれています。

なぜ私は、ジェイ・エイブラハムさんを尊敬しているかという
と、

彼の教えが「本質的」で、「長期的成功」をもたらすからです。

たとえば、

「哲学 × 本質 × 戦略」 が大事という話。


私たちは、「小手先のテクニック」「煽り」などによって、

短期的に大成功した人、会社をたくさん見てきました。

しかし、彼らは、1~2年で消えてしまいます。

私たちは、大成功もしたいですが、「一発屋」にはなりたくない。

ずっと長く、成長し、成功し、繁栄しつづけていきたい。

好景気の時も、100年に1度の大不況でも、変わらず伸びていきたい。

ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人、会社ならそれができると
私は思います。

ところで、【驚愕の情報】が入ってきています。

ジェイ・エイブラハムのセミナー参加費は、【400万円】(!)だ
そうです。

それでも参加者が殺到するのは、大金を投資しても元が取れるか
らなのでしょう。

ところで、その【400万円セミナー】のうち【4時間】をいまだけ

【無料】でみることができます。

こんな機会は、本当にメッタにありませんので、いますぐこちら
から登録し、見てしまいましょう。

経営者、起業家、ビジネスマンは必見です!

【北野絶対お勧め】

【無料】↓
https://hec.su/cCJI




↓




【唖然】

●北野、目が良くなりました


先日、免許書き換えのための健康診断にいきました。

視力検査をしてびっくり。

「目がよくなっていた」のです!

それも劇的に。

私は、小学生のころから目が悪く、クラスで唯一「メガネっ子」
でした。

その時すでに、0.2だった。

ところが、先日の視力検査では、1.2になっていました!

「なんで目がよくなったんだ!???」

自分でも驚きです。

しかし、目がよくなることは、あるみたいですね。

「視力をあげたい」人は、こちらを熟読してみてください。
↓
http://hec.su/bck


(●読者さんから「ホントに目がよくなりました!」と
感謝のメールが届きました。)

(●本文へ↓)

===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1ー、わけのわからない世界情勢を世界一わ¥かりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密  にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
===========================================================


★日韓慰安婦合意の「戦略的意義」と「問題点」3~合意の問題点



全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


「日韓慰安婦合意」の3回目です。

まだの方は、必ずこちらからご一読ください。
↓

●日韓慰安婦合意の「戦略的意義」と「問題点」1~アメリカの思惑 
↓
http://archives.mag2.com/0000012950/20160115000000000.html

●日韓慰安婦合意の「戦略的意義」と「問題点」2~日本のメリット  
↓
http://archives.mag2.com/0000012950/20160116155410000.html


簡単に前回までの話を振り返ります。


1、アメリカの思惑

2015年3月、「AIIB事件」が起こった。

イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、イスラ
エル、韓国

などなどがアメリカの制止を無視し、中国主導「AIIB」に参加。

「中国は,思ったよりずっと覇権に近いところにいる」ことを悟った
アメリカは、「親米国家群を取り戻す戦い」をはじめた。

アメリカは、欧州の問題(ウクライナーロシア)を事実上終わらせ
た。

さらに、中東問題(シリア、IS)への関与を大きく減らした。

そして、2011年に宣言したごとく、「アジアシフト」を実現。

アメリカ、東アジア最大の問題は、「軍事同盟国韓国が、中国の属
国のような状態になっていること」である。

韓国は、アメリカのいうことを聞かない口実として、「慰安婦問題
で妥協しない日本のせいだ!」と常に主張していた。

そこでアメリカは、日韓に命令し、慰安婦問題を解決させた。

アメリカは、韓国を中国から引き離すことに成功し、中国孤立化に
大きく前進。

戦略的成果を得た。



2、日本のメリット

2012年11月、中国は「反日統一共同戦線」戦略を発表した。

その内容は、

・中国、ロシア、韓国で「反日統一共同戦線」をつくる。


・三国は共同で、日本の領土要求を断念させる。

断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」【沖縄】である。

日本に【沖縄】の領有権はない!


・【アメリカ】を「反日統一共同戦線」に入れる。


絶対証拠はこちら(全国民必読)↓
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/

中国の戦略は、

・日米分断
・日ロ分断
・日韓分断

により、日本を孤立化させ、破滅させることである。

よって日本のとるべき戦略は、これと反対に

・日米関係強化 米中分断
・日ロ関係強化 中ロ分断
・日韓関係強化 中韓分断

である。

安倍総理は、日米関係を強化している。

日ロ関係は、むしろ悪くなっている。

日韓関係は、今回の合意で、大きく好転した。

結果的に、中韓の分断も、かなり実現した。

というわけで、日韓慰安婦合意は、「戦略的に意味あること」であ
る。


日本とアメリカのメリットをトータルに考えれば、

「中国孤立化に大きく前進したこと」

といえるでしょう。


中国が「日本を孤立化させ、破滅させよう」と活発に動いているご
時世。

逆に日本が中国を孤立化させたことは、とても重要です。


では、私たちは今回の合意について、手放しで喜んでいいのでしょ
うか?

そうでもないのですね。

いったい何が問題なのでしょうか?



▼世界は、「日本政府は、韓国の主張(ウソ)を認めた」と解釈した




皆さんご存知のように、韓国の主張は、


「日本軍は、韓国人女性【20万人】を、【強制連行】し、【性奴
隷】にした!」


です。

まさかこの主張、「え?これウソなの?」という人はいないでし
ょう?

しかし、一応「ウソなんです」という証拠をあげておきます。

新しい読者さんは、こちらご確認ください。


・米軍報告書1944年

二次大戦中に米軍が調べたら、慰安婦は、「普通の売春婦」だっ
た。

動画は↓

http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

報告書はこちら↓
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html



・アメリカ政府が7年かけて調査したが、【強制連行】のケースは
一件もなかった。

マイケル・ヨン氏の記事
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html

IWG報告書2007年
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf



ところが、今回の日韓合意で、「日本政府は韓国の主張を認めた!」と
世界的に解釈されている。


「ウソをいうな!日本政府はそんなこと認めてないぞ!」


詳しい人は、こう反論してくることでしょう。

そう、日本政府は、韓国の主張を認めていません。

去年12月28日、岸田さんはなんといったか?


<(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉
と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は
責任を痛感している。

安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安
婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負
われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。>


・「軍の関与」を認めた

・女性の名誉と尊厳を深く傷つけた

・日本政府は責任を痛感している

・総理大臣はおわびする


確かに、どこにも「日本軍が、韓国人女性20万人を強制連行し、
性奴隷にした」とはありません。

しかし、そんな具体的な数字や、言葉の詳細はともかく、


「日本政府は、韓国の主張を認めたから謝罪したのだ」


と世界はとらえました。

オーストラリア慰安婦像設置を阻止するのに、大きな役割を果たし
た「AJCN」。

「AJCN」1月7日の記事には、「海外メディアが、今回の合意を
どう報じたか」に関する、詳しい情報が載っています。

許可を得て転載します。
↓


<2015-12-28 The Guardian (Australia)

日本政府は、女性の性奴隷化に軍が関与していたことを認めた。

日本統治下の朝鮮半島で強制的に売春をさせられた女性の数には論争
があるが、活動家らは20万人と主張している。

1995年には民間によるアジア女性基金が設立され、個人からの寄付を
集めたが、多くの女性は「日本政府からの直接の支払いではない」と
して受け取りを拒否した。

わずかに約260名の元性奴隷が各200万円相当の現金を受け取った。>


↑
「日本政府は、女性の性奴隷化に軍が関与していたことを認めた。」

そうです。



<2015-12-28 BBC Web版(Asia)

第二次大戦中、約20万人の女性が強制的に日本軍兵士相手の性奴
隷にされたと推定されている。

多くは韓国人だった。

岸田外相は記者団に対し、「日本は1993年の河野談話を始め、こ
れまで何度も戦時中の性奴隷に関する責任を認めて謝罪して来た」
と語った。>


↑
「第二次大戦中、約20万人の女性が強制的に日本軍兵士相手の性
奴隷にされたと推定されている。」

ここでも、「20万人」「強制的」「性奴隷」というキーワードが
「事実のごとく」記されています。




<2015-12-28 Wall Street Journal (World-Asia)

日韓両政府は、日本兵によって性奴隷として使用された韓国人女性
を巡る数十年に渡る論争を終わらせることを目的とした合意に達し
た。

女性の数を確定する資料は存在しないが、主流派の学者は2万人か
ら20万人と推定している。

元慰安婦達は、10代の女性が強制されたり、騙されて日本兵向けの
慰安所に入れられたと一貫して述べている。>


↑
10代の女性が「強制されたり、騙されて」慰安所に入れられたそう
です。



<2015-12-30 The Sun (UK)

一日に40人の男とセックスさせられた。

ついに日本がおぞましい慰安婦制度について謝罪した。

生存者のチョンオクサンは、朝鮮半島北部のハンヨン県の自宅から
警官によって誘拐された時、まだ13歳だった。

多くの被害者は14歳から18歳だったが、その理由は軍が処女を欲し
ていたからだ。

誘拐に抵抗した家族は殺されたケースがあった。>


↑
・1日40人の男とセックスさせられた。

・13歳で誘拐された。

・慰安婦の多くは14~18歳だった。

・誘拐に抵抗した家族は殺された。



<2015-12-30 The Sydney Morning Herald (Australia)

日本軍は大戦中に豪州の領土だったパプアニューギニアでも女性の組
織的な性奴隷化を行ったが、戦後の裁判で告訴しそびれている。

何十万という実例の証拠があるので、今から豪州や先進国が日本を追
求、糾弾して行くべきだ。>


↑
韓国を見習ってオーストラリアと先進国も日本を糾弾するべきだ!そ
うです。



< 2015-12-31 CNN (U.S.A.)

上海師範大学のSu Zhiliang教授によれば、実際の被害者数は40万人
に上り、そのうち20万人は無給で売春を強要された中国人であった。>


↑
20万人がいつの間にか40万人になっています。

そのうち20万人は中国人だそうです。



<2015-12-31 Counterpunch (Website)

いわゆる慰安婦制度は、計画的に組織された何十万という若いアジ
ア女性の性奴隷化である。

最初は通常の売春だったものが、女性の性搾取を目的とした巨大な
産業に成長した。

ホロコーストに匹敵する強姦、人身売買、監禁、拷問のシステムで
あった。>


↑
ホロコーストに匹敵するそうです。



<2015-01-01 New York Times, To the editors (U.S.A)

生存者の証言によれば、この残酷なシステムの標的は生理もまだ始
まっていない13,14歳の少女だった。

彼女たちは積み荷としてアジア各地の戦地へ送られ、日常的に強姦
された。

これは戦争犯罪のみならず、幼女誘拐の犯罪でもある。>



<2016-01-03 Ottawa Citizen (Canada)

多くの被害者は14歳から18歳の少女で、軍の狙いは処女だった。

抵抗する家族は殺されるケースもあった。

41万人の少女や女性が誘拐され、生存者は46人のみ。

安倍の謝罪は誠意がなく、安部の妻は戦争犯罪者を奉る神社に参拝
した写真を公開している。

10億円は生存者を黙らせるための安い賄賂だ>


↑
41万人の少女や女性が誘拐され、生存者は46人のみ!


(より詳細はAJCNの
http://jcnsydney.blogspot.ru/2016/01/ajcn_8.html )


残念ですが、これが世界の反応です。

確かに岸田さんの言葉には、「20万人」「強制連行」「性奴隷」
などはありません。

しかし、日本政府が罪を認め、謝罪し、金を出す。

世界的に「日本政府はいままでウソをついていたが、ついに韓国
の真実の主張を認めた」

と解釈されているのです。




▼では、どうすればよかったのか?



AJCN代表の山岡さんは、今回の合意について、以下のような見
解を出されています。



< 年末に突如結ばれた慰安婦問題を巡る日韓合意について、豪州
にて直接中韓反日団体と対峙し、一年半に及ぶ攻防の末に慰安婦像
設置を阻止したAJCNの見解を申し述べます。

中国が覇権主義を隠さず、南シナ海や尖閣諸島で緊張が高まる最中、
アメリカが日韓の関係改善と長年の対立点である慰安婦問題の解決
を強く求めてきたのは安全保障上当然の成り行きと言えます。

日本政府が一定のタイムリミットの中で政治判断を迫られる厳しい
状況に追い込まれることは想像に難くありません。

しかし、ここで留意すべきことがあります。

当然ながら、アメリカはあくまでも自国の利益を考えているのであ
って、日本の名誉回復になど興味がありません。

日本に大幅に譲歩させ、韓国民をなだめ、満足させることによって
東アジアの安定を維持することが米国の利益に繋がるという論文が
随分前からフォーリンアフェアーズなどに掲載されていました。

最近でも、エズラヴォーゲル氏が「日本は何が正しいか、正しくな
いかという立場ではなく、隣の国とうまくやっていくために何が必
要かを考えて、もっと低姿勢になるべきだ」と大学での特別講義で
述べています。*1

このようなコンテクスト上であっても、もし日本に自国の名誉と国
民を守る決意があるのなら、絶対に死守しなくてはならない線があ
ります。


それは、明らかに事実に反した事柄は認めないということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たとえば、少なくとも朝鮮半島や台湾で、軍隊による組織的な強制
連行が無かったことは、左派の学者も朝日新聞も認めていることで
す。

また、慰安婦像はあどけない少女がモチーフとなっていますが、こ
れは明らかに「小学校6年生の少女数人が勤労奉仕の名目で徴用さ
れたが、実は前線で日本軍兵士の性奴隷にされた(朝日イブニング
ニュース1992年1月16日)」

という完全な誤解と誤報に基づき創作されたイメージです。

挺身隊に徴用された少女達は全員無事だったことが確認されている
のに、日本の非道を糾弾するためのツールとして使用され続けてい
ます。

言い換えると、日本として、譲れる点と譲れない点を明確にする、
すなわち、自分の立ち位置を明確にしてアメリカに説明しなくては
なりません。

それは勇気がいり容易なことではありませんが、それこそが政治家
と外交官の役割であり、それを放棄したら永遠に日本の名誉を回復
することなどできません。

しかし今回、日本政府は、その努力を完全に放棄してしまいました。

驚くべきことです。>

(全文はこちら↓
http://jcnsydney.blogspot.ru/2016/01/ajcn.html  )


前号、前々号で書きましたが、韓国との和解は、「反日統一共同戦
線」戦略をもつ対中国でとても重要です。

実際、今回の合意で、中国は「忠実な部下」だった国を失いました。

しかし、合意に至った時期を考えれば、「もう少しうまくやれなか
ったのか?」と非常に残念です。

どういうことでしょうか?

アメリカを裏切ったのは、日本ではなく、韓国だということです。

日本も確かに小鳩政権時代、露骨にアメリカを裏切りました。

しかし、その後徐々にアメリカに戻り、安倍政権は

「AIIB不参加」を親米諸国で唯一表明し、アメリカの完全没落
を食い止めた。

さらに、4月の「希望の同盟演説」で、オバマさんは、「歴史的訪
問に感謝する。日米関係がこれほど強固だったことはかつてなかっ
た」と大喜びしていました。


一方、韓国は、「AIIB」に加盟し、中国の「抗日戦勝利70周年
軍事パレード」にも大統領自ら出席しました。

朴さんは、オバマの「不参加要求」を無視して参加した。

つまり、アメリカから見たら、「シンゾーは忠実。朴は裏切り者」
という評価。

であるなら、今回の合意も、もっと強く出てよかったのではないで
しょうか?


「アメリカ政府が7年間調べて、強制連行の証拠は出てないじゃな
いですか!」

と

マイケル・ヨン氏の記事
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html

IWG報告書2007年
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

を見せ、日米韓、共通の歴史見解を出せればよかったのでしょう。

その歴史見解は、もちろん「20万人」「強制連行」「性奴隷」
を否定するものです。

「それでは合意に達しない!」ということでしょうが、合意に達
しなくても別に日本は困りませんでした。

アメリカが日本と韓国を天秤にかければ、どうしても日本をとら
ざる得ないパワーバランスになっているからです。


繰り返しますが、今回の合意は、「中国を孤立化させる」うえで
大きな意味がありました。


その一方で、世界は、「ウソつき日本政府は、ついに韓国の主張
(20万人、強制連行、性奴隷等)

を認めた!」と解釈し、

韓国の主張が、逆に「絶対的真実」になってしまった。

これは、日本にとって非常に大きな打撃といえるでしょう。


●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


↓

【3刷決定!】

●アマゾン、「国際政治情勢部門」「外交・国際関係部門」
「社会一般部門」
「トリプル1位!」
↓


↓

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://hec.su/hHN )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に  、つ いにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋を、 完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )





↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



ここ8年ぐらいずっと私のバイブルになっている本があります。


ディーパック・チョプラ博士の、



●「富と成功をもたらす7つの法則」

(詳細は→ https://hec.su/Rl5 )



です。


ディーパック・チョプラ博士は、世界でもっとも影響力のあるス
ピリチャルリーダーの一人。


私はチョプラ博士の本をたくさん読んでいますが、「富と成功を
もたらす7つの法則」が「最高傑作」だと思っています。


内容ですが、「宇宙の法則に合致して生きていけば、幸せにな
り、成功も富もゲットしてしまう」ということでしょうか。


「宇宙の法則」とは?


1、純粋な可能性の法則

2、与える法則

3、原因と結果の法則

4、最小限の努力の法則

5、意図と願望の法則

6、手放す法則

7、人生の目的の法則


です。


私は、この本を繰り返し読み、実践するよう意識してい ます。


そのせいか、以前より幸せになり、願望実現のスピードがはやく
なった気がします。


1億円払ってもゲットしたいこの本。


私は、07年版を買ったのですが、絶版になり、今は角川から文庫版
が出ています。


その値段がすごい。


たったの475円!!!!!!!


なんてこった。


私は、07年に買った本を「家宝」として残し、1000回読みにむけて
文庫本を買いました。


私は多くの人から、「うんざりするほどリアリスト」と呼ばれてい
ます。


しかし、それは、「世界情勢がリアリズムに沿って動いているから」
で、

実生活で「自分の利益だけを追求する冷酷リアリスト」なのではあ
りません。


むしろ、「宇宙の法則」を体得することで、「よりよい日本」「より
よい世界」づくりに貢献していきたいと願っているのです。


「宇宙の法則」を知って、健康で幸せで豊かに暮らしたい方は、ぜひ
こちらをご一読ください。



●「富と成功をもたらす7つの法則」

(詳細は→ https://hec.su/Rl5 )




★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【5刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領  が・・ ・。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )







↓●おたよりコーナーへ
================================================================



●山岡さまからのメール



北野様

アメリカの戦略も、その通りだと思います。

こちら、ご参考までに。

https://www.youtube.com/watch?v=xOigl_63zKk







↓●編集後記へ
================================================================







【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」 「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://tinyurl.com/pnx6e2m






↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


モスクワは、大雪です。


RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事で きませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。

===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/23 部数:  56,493部

他のメルマガを読む