ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★3:1の法則で危機をのりきる

=== RPE Journal==================================================

 
         ロシア政治経済ジャーナル No.665

                         2010/7/25号

================================================================

<ホリエモンさんも絶対的に推薦する>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★最高の【自己投資】とは?


北野です。

100年に一度の不況がつづいていますが、いかがおすごしでしょ
うか?

皆さん気づいておられないかもしれませんが、不況でもルンルン
気分で生きている人、

不況の影響をモロにくらっている人には明らかな違いがあります。


そう、不況の影響を受けていない人は、【パソコン】の知識が豊富
なのです。


・パソコンを使いこなせれば、リストラされてもすぐ転職できます

・パソコンを使いこなせれば、そもそもリストラされる確率がグンと
減ります

・パソコンを使いこなせれば、副収入を月○十万~○百万円稼ぐ
ことは可能です

・パソコンを使いこなせれば、独立してもノーリスク・ノーコストで
高収益ビジネスを構築できます


とはいえ、問題もあります。


1、パソコンを学ぶ(パソコン教室に通う)時間がない

2、パソコン教室は(ビジネスなので)料金が高い


現代をサバイバルするのに絶対必要とわかっていても、なかなか
身につけることができません。


しかし、ご安心ください。

なんと、パソコン教室の【100分の1のコスト】で、【自宅】で、すべ
てを学ぶ教材があります。

冗談のような話ですが、本当です。

北野内容確認済み、絶対お薦めです。
↓
http://www.infocart.jp/t/43615/sr/ 
【激安でゲットできるのは後2日だけです】

↓



↓





【目が悪い人、必見情報】

★あなたの【視力】はいくつですか?


1353人のメガネ使用者が、わずか3日で視力1.0に!

「見える!驚異の視力回復法」

もともと日本は「メガネ」「コンタクトレンズ」使用者多い国
ですが。

コンピュータの一般化で、ますます目の悪い人が増加して
います。

あなたの視力はいくつですか?

ここであなたにご紹介する【極秘情報】は、


● 年齢・性別・季節・地域などに全く左右されない情報

● 年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
  本部千博先生執筆

● 近視だけでなく“視力の悩み全般”に対応できる

● 一日数分で実践できるので、時間に縛られない

● レーシック手術のように高額のお金を用意しなくて済む


等々、夢のような内容です。

「・・・・・・・ていうか、冗談でしょ?ありえないし・・・」

それでも、「視力回復させたいな~」と思っておられる方は、
↓のページを熟読してみてください。
↓
http://www.infocart.jp/t/42564/sr/
【要注意!】情報を見れるのは★3日間だけです。
真剣に視力を回復させたい方は、お急ぎください。

================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
=================================================================

★3:1の法則で危機をのりきる


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

いつもありがとうございます。


北野です。

読者の皆さまが、健康で幸せで豊かでありますように!

皆さまのご家族に、愛と信頼と調和が満ちていますように!


(●新規購読者の方はまずこちら
→ http://rpejournal.com/ )(北野のHP)
(●副業・投資で手堅く資産を増やしたい方はこちら
→ http://rpejournal.com/hukugyou.html  )




私は日ごろ、


「わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説します」

「しかし、キレイゴトは一切いいません」


をモットーにRPEを配信しています。


しかし、日本のことを書く時は、


「日本が、アメリカ幕府の『天領』でも中国の『小日本省』でもない、
『自立国家』になりますように」


との願いをこめています。


もう一つの願いは、「RPE読者の皆さんが、健康で幸せで豊かで
ある」こと。


それで、ごくたまにですが、世界情勢とも日本情勢とも関係ないお
話をしています。

今回は、ごく稀なケース。

危機を乗り切る「根本的」なお話をしましょう。


▼危機を乗り切る「根元力」とは?


さて、これを読まれている皆さん、現在の状態はいかがでしょうか?


「巷では『不況』『不況』とうるさいけど、私は儲かって笑いがとまり
ません!」


という幸せな人もいるでしょう。

あるいは、


「現在はまさしく『100年に一度の大不況』。こりゃあもうあかん」


という人もいるでしょう。


「危機」にもいろいろあります。

食糧危機、エネルギー危機、自然災害による危機、環境破壊によ
る危機、戦争による危機等々。

しかし、今起こっているのは、「経済危機」。

個人でいえば、単純に「お金儲けが難しくなった危機」ということが
できます。


それで私は、メルマガの中で、


・リストラされなくなる。リストラされても、すぐ転職できる。起業して
もノーリスク・ハイリターン構造をすぐつくれる、

ホリエモンさん絶賛の超激安「パソコン教室」を勧めたり、

→ http://www.infocart.jp/t/43615/sr/ 


・儲かる個人投資家になるために、絶対持っておくべき、金融の
神様・仁科剛平先生も絶賛の、「Eブック白書」を勧めたり、

→ http://www.infocart.jp/t/45045/rpejournal/


しているのです。

しかし、この二つの情報を入手して、テクニカルな問題が解決して
も、その知識を生かす根元的パワーがなければ、どうしようもない。



では、危機を乗り切る「根元力」とはなんでしょうか?


月並みな言葉ですが、



「心構え」



です。

いや、「積極的心構え」です。



「・・・・・・・本当に月並みな結論ですね。あきれました。では、さよう
なら!」


まあそういわず。

もう少しがまんしてお読みください。


▼ある読者さんからのおたより


私自身、何を隠そう、人並みにさまざまな「危機」に直面したことが
あります。

たとえば、


・ダンプにひかれて霊肉が分離した

・病気で死にかけた

・留学したら、その翌年、国(ソ連)が消滅した

・2600%のハイパーインフレを経験した

・一文なしになった


等々。

最近も、皆さんご存じのとおり、ロシアの民族主義者(?)に襲撃さ
れ死にかけた。


顔はメチャクチャ変形していたし、体中傷だらけ。

肉体は日々よくなりますが、精神は相当へこみます。


そんな私を救ってくれたのは、まさしく皆さまからの励ましメールで
した。

この場をお借りして、心から感謝申し上げます。

(ほとんどお返事できていません。申し訳ありません。)



その中に、「中村天風先生と直接お会いしたことがある」という女
性からのメールがあったのです。

メールには、こうありました。



<天風先生のご本の中に、「天風会に来て、商売がうまく行ったと
か、病気が治りましたとお礼を言いに来てくれても、ちっとも嬉しく
ないが


{どんな困難に遭っても、平常心で立ち向かえましたと}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

来てくれたら。俺はその人を抱きしめたくなるね」というようなお話
があり>


(●詳しくは「おたよりコーナー」で)



これを読み、私は


「あ~、忘れていた。

いつもポジティブでいるつもりが、有事の際にはメチャクチャへこ
んでしまう。

襲われて重傷だったけど、幸い生きているじゃないか。

ありがたい。

天風先生すいません」


といたく反省したのです。


そして、貧乏を克服するのも、病気に打ち勝つのも、トラウマを乗
りこえるのも、

すべてに先立つのは、天風先生が教えてくださった



「積極的心構え」



であることを思い出したのでした。


ちなみに、


東郷平八郎大将・山本五十六元帥・原敬首相・松下幸之助さん
・稲森和夫さん・ロックフェラー3世さん


等々が師事した

日本史上最大の哲人・中村天風先生のことを詳しく知りたい方
は、


1、「ヨーガに生きる」~中村天風とカリアッパ師の歩み
おおいみつる 

(詳細は→ http://tinyurl.com/d7573 )

天風先生とその師・インドの聖人カリアッパ先生の修行を追体験で
きる名著です。



2、「運命を拓く」中村天風 

(詳細は→ http://tinyurl.com/clztz ) 

天風哲学のエッセンスが凝縮されています。



を参考になさってください。


(本文後半へ↓)
================================================================


         ☆

【後5日!】

▼個人投資家の聖書が値上げ直前
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

北野です。

個人投資家なら必ずゲットしておきたいEブック白書。

なんと639万円の投資商材のエッセンスを、冗談のような価格で入手
できるのです。

もちろん、私も即ゲットしました。


『株で1億円作る』(ダイヤモンド社)などで知られる


金融の神様・【仁科剛平(にしな・ごうへい)】先生
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

は、Eブック白書について、こう語ります。


<本書は我々専門家にとっても今後の投資法を研究する上で
指針となるバイブル的存在、ある種のネタ元となることは間違
いありません。

これほどの価値ある内容の情報を、この価格で公表して大丈
夫なのか。

市場に与える影響を考えて私は少し不安になりました。>



う~む、私も不安です。

販売元も市場に与える影響を不安視しはじめたのでしょうか?

ついに【値上げカウンター】が作動しはじめました。

巨富を築きたい個人投資家の皆さまは、値上げ前に入手されること
をお勧めします。

↓
http://www.infocart.jp/t/45045/rpejournal/
【値上げまで後5日です】




  ↓本文後半へ
=================================================================


▼送られてきた「3:1の法則」


「ポジティブであることが危機を乗り越える根元力」


この言葉を聞いて、「観念的だな~」とか「キレイゴトだな~」と
か「抽象論だな~」などと思う人がいるかもしれません。

でも、実はこれ「キレイゴト」ではないのです。



先日、私の日本における活動を全面的に支援してくださっている
「アウルズ・エージェンシー」のMさんから、すばらしい本がおくら
れてきました。


(アウルズ・エージェンシーのS社長と私の出会いについては、こ
ちらをご覧ください。↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100113183523000.html )



その本の名前は、


●「3:1の法則」(詳細は→ http://tinyurl.com/24zvvbh  )


といいます。

これは、「天才心理学者」とよばれる、ノースカロライナ大学の

バーバラ・フレドリクソン教授の名著。


そもそも「積極的心構え」とか「ポジティブ・シンキング」とかいう
言葉を聞いた時、普通の人は二つの疑問を持ちます。



1、ポジティブに考えるとなぜいいのか、科学的に教えてくれ!

2、ポジティブに考えるのはいいとわかっているが、考えられませ
んよ、実際



順番に見てみましょう。


▼ポジティブに考えることの効果


バーバラさんは、宗教家や自己啓発のカリスマではなく、学者さん
ですので、本はすべて実験で検証済みの内容ばかり。


科学的に、ポジティブに考えると、ネガティブに考えるよりよいので
しょうか?


この本ではポジティブな心の状態を「ポジティビティ」。

ネガティブな心の状態を「ネガティビティ」とよんでいます。

そして、以下のような事実が、「科学的」にわかってきたのだそうで
す。


1、ポジティビティは気分がいい ~生き方を変える動機付けになる

まあ、ポジティブ、ネガティブ、「どっちが気分がいい?」と聞かれれ
ば、ポジティブに決まっています。


2、ポジティビティは精神の働きを変化させる ~思考の幅を広げる

逆にネガティブな人は、思考の幅が狭いということですね。


3、ポジティビティは未来を変える

ポジティブな感情を経験しているうちに、身体的リソース、精神的リ
ソース、心理的リソース、社会的リソースが蓄えられるそうです。

このリソースとは逆境に立ち向かうエネルギーのこと。


4、ポジティビティはネガティビティにブレーキをかける

つまり何かネガティブな事件が起こっても、ポジティビティが立ち
直りの原動力になる。


5、ポジティビティは「ティッピングポイント」(転換点)をもつ

バーバラさんの偉大な業績は、ポジティブ 対 ネガティブの比率
が3対1以上であれば、人生はあらゆる面で好転していくことを、
証明したこと。

これが「3:1の法則」の意味なのですが。

注目すべき点は「3:0」でなくてもいい。

つまり、ネガティブをゼロにする必要はないということなのです。

逆に、ネガティブがゼロだと、困った問題が起こるとしています。


6、ポジティビティは増やせる

ここに希望があります。

現在どんなにネガティブな人でも、ポジティブ感情を意図的に科学
的に増やすことができる。



これらの事実を基本に、たとえば


・ポジティビティは寿命を延ばす

・ポジティビティは成功を生みだす原因になる

(つまり、成功しているからポジティブなのではなく、ポジティブだか
ら成功する)

・ポジティビティは創造性を喚起する

・ポジティビティは人間関係を好転させる

・ポジティビティは「うつ」を治す


等々、さまざまな肯定的効果が科学的に実証された例が出てきま
す。


▼誰でもポジティブになれる


次に


2、ポジティブに考えるのはいいとわかっているが、考えられませ
んよ、実際


を見てみましょう。

だいたいどんな成功者でも、成功の秘訣は「プラス発想」「ポジテ
ィブシンキング」「積極思考だ」などなどといいます。


しかし、ほとんどの成功者は、「どうすればプラス発想になれるの
か?」は解説してくれません。

(天風先生は例外)



この本は、「皆さんの人生を変えるかもしれない」と思うのは、


「ポジティブになるための具体的・科学的方法」


を詳細に解説してくれているからです。


そのステップは三つです。

1、自分の現在位置を知る

自分はどのくらいポジティブでどのくらいネガティブなのだろう?


2、ネガティビティを減らす

生活の中にあるネガティブを減らす方法を教えてくれます


3、ポジティビティを増やす

ポジティブを増やす具体的方法を示します。



この本は2部構成で、2部は全部丸ごと「ポジティビティを科学的
に上げる方法」になっています。

ここでは、長くなりますので、詳細な解説はひかえます。



今すべてが順調で、毎日「ポジティブに満ちている!」という人は
必要ないかもしれません。

しかし、「私の人生ネガティブなことがポジティブより多い」という
方は、迷わず入手されることをお勧めします。



●「3:1の法則」(詳細は→ http://tinyurl.com/24zvvbh  )




今回は、「今ある危機を克服する方法」に関してでしたが、日本は
どっちの方向にむかっていけばよいのでしょうか?

答えを知りたい方は、北野の新刊●「国家の気概」をご一読ください。

ついに●最終章が読めるようになりました。


1章では世界史における日本の役割を明らかにし、「自虐史観」か
ら永遠におさらばしてもらいました。

2章では、20世紀大国の興亡を例に、「人類歴史に流れる法則性」
を明らかにしました。

3章では、1991~2008年、アメリカ一極時代のはじまりから終焉ま
でをとりあげます。

4章では、否定できない中国のダークサイドに触れています。

●最終章では、アメリカ・中国、二つの超大国にはさまれた日本の
行く道を明確に示します。

日本は、なぜ第1次大戦・冷戦に勝利し、2次大戦で負けたのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その法則性とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ご購読はいますぐこちら↓
【yomi-na】(※3キャリア共通)
http://yomi-na.jp/?pagelist=00000vrj;00000vrh;00000vri&reload=1&p1=kitano_kokkanokigai
(註  PCからは読めません。携帯のみ対応しています。)


(おわり)ません ↓


●PS1
「国家の品格」を大ベストセラーにした仕掛け人・「小説新潮」の
元編集長・北野の大恩人M先生が、才能が全然なくてもシステ
マチックに小説が書けるようになる秘密の方法を伝授してくださ
います。↓
内容と北野とM先生の関係については↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20090410050415000.html

●PS2
あの勝間和代さん、私の大恩人S社長が一押しする究極の成功法則と
は?
詳細は↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100113183523000.html


▼「危機克服本」コーナーへ
================================================================


          (^▽^)


▼▼▼夏休み旅行の計画をしている方必読!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■まだ【ムダ金】を航空券に使いますか?


沖縄旅行→0円 北海道旅行→0円 ハワイ→0円 

パリ→0円 ロサンゼルス→0円  香港→0円 

シンガポール→0円

ビジネスクラス・ファーストクラスも→0円!

国内旅行も・海外旅行も

【無料】  で行ける方法、こっそりお教えします!

詳しくは↓
http://www.infocart.jp/t/43900/sr/



▼「危機克服本」コーナーへ

=================================================================

★北野の「危機克服本」コーナー


はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



本日は、1号丸々本の紹介でしたので、お休みです。

↓↓↓ 一度、こちらに入ってみてください。(RPE北野)




★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


▼おたよりコーナーへ
=================================================================

★あずさまからのおたより


参院選挙も終わり、また日本も変わりつつあるのかなと思いますが、
真の独立国家と成るためには、まだまだ道のりは遠いなかなと感じ
ています。

日本人が、誇りを持って、自分達の国家に責任を持てる国民になら
なければと、改めて、身を引き締める思いが致します。

北野さんのメルマガでは、本当にいろいろなことを教えていただき感
謝致しております。

特に、お薦め本の、おおいみつるさんの「ヨガに生きる」は素晴らしか
ったです。

フィクションとはいえ、天風先生のインドでの修行が、身近に伝わって
くるように思え、感動いたしました。

ご存命の天風先生に、子供の頃、お会いしたことがありますので、天
風先生のお姿を思い出し、こんな凄い修行をされ、それを分かりやす
い方法でできるように、私達に教えてくださったのだと思うと、涙が止
まりませんでした。

素晴らしいご本を紹介くださり、いつか機会があれば、お礼を申し上
げなくてはと、ずっと思っておりました。

本当にありがとうございました。

私の両親は、天風会員でした。

特に母からは、天風先生のことや、昭和天皇の事など、よく話して貰
っていましたので、日本人の素晴らしさを感じることが、以前よりあっ
た気は致します。

でも、改めて、北野さんより教えて戴き、感謝いたしております。

日本人であることの誇りを持って、これからも胸を張って、生きてい
きたいと思います。



▼編集後記へ
=================================================================

★北野絶対お勧めメルマガ

・世界的危機は、これで乗り切れます!
心と体の健康、脳力開発の世界的研究者
斉藤英治博士のメルマガ
★完全無料
登録はいますぐ→ http://www.mag2.com/m/0000146702.html


・軍事情報日本一!これを読まずに今の世界は語れません。
★完全無料
登録はいますぐ→ http://www.mag2.com/m/0000049253.html


・中国情報日本一!Xデーはいつくる?
★完全無料
 ≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
登録はいますぐ→  http://chinachips.fc2web.com/common/31mag.html

=================================================================

★編集後記


モスクワは、130年の観測史上、もっとも暑い日を更新しつづけ
ています。

今日は36度くらいでしょうか。

もうモスクワは「避暑地」じゃないですね。

日本の暑い都市とかわりません。



RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 

▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。


▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。

================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved.  358



北野幸伯・公式HPは→ http://rpejournal.com/ 

アドレス変更・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358
 

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/22 部数:  56,425部

他のメルマガを読む