ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★米ロ関係最新事情

=== RPE Journal==================================================

 
         ロシア政治経済ジャーナル No.663

                         2010/7/18号

================================================================

★カリスマK氏の秘密


北野です。

100年に1度の不況でも、ルンルン気分で生きている人がいます。

誰でしょうか?


そう、お金のある人です。


私も1998年に1文なしになったことがあるので、「貧乏のつらさ」は
よく知っています。

それで、読者の皆さまには、是非とも精神的にも物質的にも豊か
に暮らしていただきたいと願っています。


ところで、最近は「ちゃんとした会社に勤めていても、常にリストラ
不安が消えない」という人たちが増えました。

また、「全然給料が上がっていかない。将来が不安で子供つくれな
い」という人も。


いったいどうすればいいのでしょうか?

私は、副業することをお勧めしています。

自分でやるなら土日を使って、奥さんが主婦なら、奥さんにやって
もらう。

あせらず着実に進んでいけば、月30~50万円ほど収入を増やすこ
とは誰にでも可能です。

でも勉強は必要ですよ。

どうやって勉強すればいいのでしょうか?


やはり、実績のある人から学ぶのがいいでしょう。

誰でもできるインターネットビジネス界で、もっとも実績のあるのは、
K氏です。

この方は、業界で唯一、テリー伊藤さん・田原総一郎さんから絶賛
されています。

批判する人たちもいますが、素直にとりこんでいる人は、着実に収
入を増加させています。

そんなK氏が【後3日だけ】激安でノウハウを伝授してくれるそうです。

興味のある方は、以下のページを上から下まで熟読し、納得したら
ゲットしてみてください。↓

http://www.infocart.jp/t/38763/rpejournal/
【後3日だけ】です。






↓



【目が悪い人、必見情報】

★あなたの【視力】はいくつですか?


1353人のメガネ使用者が、わずか3日で視力1.0に!

「見える!驚異の視力回復法」

もともと日本は「メガネ」「コンタクトレンズ」使用者多い国
ですが。

コンピュータの一般化で、ますます目の悪い人が増加して
います。

あなたの視力はいくつですか?

ここであなたにご紹介する【極秘情報】は、


● 年齢・性別・季節・地域などに全く左右されない情報

● 年間2万人の患者を診ている現役の眼科医院長
  本部千博先生執筆

● 近視だけでなく“視力の悩み全般”に対応できる

● 一日数分で実践できるので、時間に縛られない

● レーシック手術のように高額のお金を用意しなくて済む


等々、夢のような内容です。

「・・・・・・・ていうか、冗談でしょ?ありえないし・・・」

それでも、「視力回復させたいな~」と思っておられる方は、
↓のページを熟読してみてください。
↓
http://www.infocart.jp/t/42564/sr/
【要注意!】情報を見れるのは★3日間だけです。
真剣に視力を回復させたい方は、お急ぎください。

================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
=================================================================

★米ロ関係最新事情


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

いつもありがとうございます。


北野です。

読者の皆さまが、健康で幸せで豊かでありますように!

皆さまのご家族に、愛と信頼と調和が満ちていますように!


(●新規購読者の方はまずこちら
→ http://rpejournal.com/ )(北野のHP)
(●副業・投資で手堅く資産を増やしたい方はこちら
→ http://rpejournal.com/hukugyou.html  )



まずは、お知らせから。



1、疲れている人、ストレスをためている人へ

コオ先生から、毎日シンプルなメッセージがとどきます。

たとえば、こんな感じ。↓


<人は好きでもないことを好きだと信じてながいあいだ同じ行動を
繰りかえしたあとではじめて

「どうして自分は幸せじゃないんだろう?」

というもっとも重要な疑問に向き合えるんだ。>



疲れている人、ストレスをためている人、幸せを感じられない人は、
●完全無料ですので、登録してみてください。
↓
http://www.mag2.com/m/0000067959.html



では、本題。


私は今年に入ってから、何度も「08年と10年は全然違う時代」と書
いてきました。

時間が経つに連れ、そのことを証明する事実が出てきています。


これまでのポイントを簡単にあげておきましょう。



1、中国とロシアは05~08年、一体化して「アメリカ一極世界」を
崩壊させてきた

2、08年9月にリーマン・ショック→アメリカ発「100年に1度の大不
況」が起こり、「アメリカ一極世界」は崩壊した

3、世界の運営は、アメリカを中心とするG8ではなく、G20で行わ
れるようになり、中ロ念願の「多極世界」が到来した

4、しかし、多極世界で中国は「G2」(米中)と称される勝ち組、ロ
シアは原油大暴落により負け組になった

5、ロシアは、同じ負け組のアメリカに接近するようになった

6、それで、アメリカ主導の「イラン制裁」に同意した

7、国連安保理常任理事国 米英仏ロが「制裁支持」で一体化す
る中、国際的孤立を恐れる中国も、最後には「制裁支持」にまわ
った



これを読んで、「何のこっちゃさっぱりわからん」という、新規読者
の皆さま。

是非、こちらをご一読ください。
↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20100618171654000.html
【イラン問題でわかる世界情勢の変化~崩壊する多極主義陣営】

そして、こちらも↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100621160826000.html
【イラン問題でわかるロシアの変心~崩壊する多極主義陣営2】





今回は、米ロ関係がさらに改善しているという事実、そこから何が
わかるか?というお話。


▼メドベージェフのアメリカ訪問


6月10日、アメリカは大きな外交的勝利をおさめました。

そう、国連安保理でイラン追加制裁決議が採択されたのです。



<イラン追加制裁決議を採択=3カ国が棄権・反対―安保理

6月10日0時26分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は9日午前(日本時間10
日未明)、公式会合を開き、米国などが提出した対イラン追加制裁
決議案を賛成12、反対2、棄権1の賛成多数で採択した。

非常任理事国のブラジル、トルコが反対、レバノンが棄権に回った。>



ブラジル、トルコは反対したものの、ロシア、中国が制裁を支持した
のは大きな勝利。

アメリカ一極主義 対 中ロ多極主義 の争いがつづいていた08年
までは考えられなかったことです。



ロシア側から見ると、「アメリカに恩を売った」形。


ブッシュ‐プーチン時代、「米ロ新冷戦」とよばれ、最悪になった両
国関係。

しかし、オバマ‐メドベージェフという新世代の登場により、徐々に
改善にむかってきた。

「雪解けムード」が漂う中、メドベージェフはアメリカにむかいます。


まず訪れたのは、シリコンバレーでした。



<<露大統領>米でITの先端企業視察

6月24日10時38分配信 毎日新聞

 【ロサンゼルス吉富裕倫】訪米中のロシアのメドベージェフ大統
領は23日、カリフォルニア州のシリコンバレーでIT(情報技術)関
連の先端企業を視察した。>



メドベージェフは、なぜこの場所を、まっさきに訪れたのでしょうか?



08年9月のリーマン・ショックで、原油価格は140ドルから30ドル台
まで大暴落した。

これがロシア経済を直撃した。

同国のGPDは08年5.4%だったのが、09年はマイナス8%。

プーチンとメドベージェフは、ロシア経済の脆弱性を思い知られた
のです。

http://archive.mag2.com/0000012950/20100621160826000.html
【イラン問題でわかるロシアの変心~崩壊する多極主義陣営2】

で、こんな風に書きました。
↓


【引用ここから▼】

<しかし、今回の危機でメドベージェフ・プーチンは、ロシア経済の
脆弱性を嫌というほど思い知らされた。

で、どうするの?


「資源依存経済脱却」

「経済の多角化・近代化」


今までお題目にすぎなかったこれらの政策に、取り組む必要を痛
感した。

しかし、ロシアには経済を近代化する金も技術もない。

結局、「欧米との関係を改善し、投資を呼び込むしかない!」という
結論に達したのです。

(中国は、ロシアのことを「ただの資源供給国」として見下している)



最近まで行われていた「サンクトペテルブルグ経済フォーラム」で、
メドベージェフは、一生懸命


「ロシアは経済の近代化をすすめているので、是非投資して欲しい」


と呼びかけていました。>

【引用ここまで▲】



もうおわかりでしょう。

ロシアは「資源だけ国家」から、「ハイテク国家」に生まれかわりたい。

メドベージェフは、シリコンバレーのIT企業に、「投資してください」と
お願い営業にいったのです。

なぜかというと、メドベージェフは、モスクワ近郊に「ロシア版シリコ
ンバレー」を作ろうとしている。
↓



<ロシアはモスクワ近郊のスコルコボに先端産業を集めた

「ロシア版シリコンバレー」作りを進めている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“本家”のツイッター社を訪れた大統領は、簡易投稿サイト「ツイッタ
ー」に「クレムリンロシア」の名でアカウントを開設し、さっそく「シリコ
ンバレーの価値はコミュニケーションにある。

同様の環境をロシアに作りたい」などと発信した。>(同上)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



「国が主導でシリコンバレーを作る・・・???」


ちょっと日本人には理解しがたい発想ですが。

まあ、うまくいくかどうかは別として、メドベージェフさんのシリコン
バレー訪問の動機は、そういうことです。



そして、翌6月24日、メドベージェフとオバマさんは、仲良くハンバ
ーガー屋にむかいました。



<オバマ米大統領、ロシア大統領とハンバーガー店で昼食

6月25日12時6分配信 ロイター

 [アーリントン(米バージニア州) 24日 ロイター] オバマ米
大統領は24日、米国を訪問中のロシアのメドベージェフ大統領
をハンバーガー店での昼食に招待した。

 ワシントン郊外のバーガー店「レイズ・ヘル・バーガー」を訪れ
た2人は、ワイシャツにネクタイ姿でテーブルに着き、ハンバー
ガーをほおばった。>



オバマさんの体型を見れば、どうみても「ハンバーガー好き」には
思えません。

しかし、庶民に近いことをアピールするために、ハンバーガー屋
に行くのでしょう。


そして、メドベージェフも楽しそう。

メドベージェフさんを見ていると、毎日のようにインターネットの話
をし、自分でもネットを駆使している。

そして、ITの総本山アメリカへの強い憧れを感じます。



この方は、本当に「冷戦時代を知らない世代」なのでしょう。

冷戦時代、ドイツでせっせとスパイ活動をしていたプーチンさんと
は明らかに違う。



さて、メドベージェフは、アメリカで多少の「外交的成果」をおさめ
ました。
↓



<米、露のWTO加盟を支持 首脳会談、9月末目指す 

6月26日7時56分配信 産経新聞

 【ワシントン=佐々木類】オバマ米大統領とロシアのメドベージ
ェフ大統領は24日、ホワイトハウスで会談し、ロシアの9月末ま
での世界貿易機関(WTO)加盟に向け、米露間で交渉を急ぐこ
とで一致した。

 オバマ大統領は会談後の共同記者会見で、ロシアのWTO加
盟を支持する意向を示し、「ロシアのWTO加盟は、米露両国に
も世界経済にとっても好ましいことだ」と述べた。

加盟交渉の進捗(しんちょく)状況については、「90-95%の問
題が解決済みで、残る難問は解決に向けて作業を進めると報告
を受けている」と明らかにした。>



ただ、これが「外交的勝利」といえるかは微妙なところ。

実際にアメリカがロシアのWTO加盟を支持するか、まだなんともい
えません。

ロシアの保守派からは、「アメリカはまたロシアをだますつもりだ!」
という意見が出ています。


(「また」というのはなんでしょうか?

たとえば、アメリカはソ連のゴルバチョフ大統領に、『NATOは東方
に拡大しない』と約束していました。

しかし、実際はドンドン拡大している。等々)




何はともあれ、米ロ関係はゆっくりと改善しているように見えます。



(本文後半へ↓)
================================================================




▼ホリエモンさんが、ブログで絶賛した副収入構築法とは?


皆さん「せどり」という言葉をご存じでしょうか?

本・CD・DVDなどを転売して儲けることをいいます。

ホリエモンさんはいいます。


『ネットビジネスというと難しく考える人が多いけど安く買って、
高く売るだけの「せどり」や「ヤフオク」は一番シンプルだし、稼
ぎやすいと思います。』



そう、簡単なんです。

やり方は以下のとおり。


1、「せどリッチ」で売れるCDリストを印刷する

2、リストに従って、CDを買いに行く

3、アマゾンに出品する

4、儲かる


これだけ。

【完全返金保証】つきで、【ホリエモンさん】も大絶賛したこの
情報、

申し込みが殺到しているため、【7月20日】(後2日)で

【販売停止】させていただきます。

興味がある方は、急いでこちらを熟読してください。
↓
http://www.infocart.jp/e/45863/9021/
【後2日で販売停止です】




  ↓本文後半へ
=================================================================

▼米ロ、スパイを交換する


さて、アメリカ訪問をいい感じで終えたメドベージェフ。

しかし、オバマさんと一緒にハンバーガーを食べたそのわずか3日
後、仰天ニュースが飛び込んできます。



アメリカ司法省は6月28日、「FBIがロシアのスパイ11人を逮捕した」
と発表したのです。

これはいったいなんでしょうか?


「米ロ関係が改善した時期にわざと逮捕した」としか思えません。

目的は、「米ロ関係を再び悪化させること」となるでしょう。


当然のことながら、アメリカには「ロシアとの関係改善を快く思わな
い有力な勢力」があります。



この「スパイ事件」が大騒ぎになり、米ロ関係は再び険悪になるの
かと思えました。

ところが、この問題は大騒ぎにならなかった。

騒がれたのは、美人スパイ「アンナ・チャップマン」さんの外見。


美人スパイアンナ・チャップマンの写真はこちら↓
http://www.nypost.com/p/news/national/sexy_russian_spy_anna_chapman_2Zmmc1rSqu2H71x3v7BibM



結局この問題は、「アメリカとロシアがスパイを交換する」ということ
で、アッという間に解決します。
↓



<10対4 ウィーンでスパイ交換 米露、冷戦後最大規模

7月10日7時56分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=松尾理也、モスクワ=遠藤良介】ロシアのスパイ11
人が米司法当局に訴追された事件で、米露両国政府は9日、逃亡中
の1人を除く「美貌(びぼう)の女スパイ」アンナ・チャップマン(28)ら
10被告と、欧米のスパイとしてロシアで服役していた4人をウィーンの
空港で交換した。

今回のスパイ交換は冷戦終結後では最大規模となる。>





アメリカでのスパイ摘発の動機がどうであれ、米ロ両国に「関係を壊し
たくない」という意志があることは明白でしょう。


▼メドベージェフ、さらに欧米に歩み寄り


スパイ問題を無難に乗り切ったメドベージェフ。

今度は、欧米を大喜びさせる発言をします。


なんと、「イランの核兵器保有は近い!」と宣言したのです。
↓



<イランの核兵器保有 露大統領「近い」

7月13日7時56分配信 産経新聞

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのメドベージェフ大統領は12日、
各国に駐在する大使や外務省幹部を前に演説し、「イランは核
兵器製造が可能な技術の保有に近づいている」と警告した。

インタファクス通信などが伝えた。ロシアがイランによる核兵器保
有の可能性を直接的に指摘するのは珍しく、イラン問題をめぐっ
て欧米との協調を深める意思表示と受け取れる。>



これは、ロシアが既に「イランを守る役割を放棄しつつある」ことを
示す有力な証拠です。



< ロシアは従来、友好国イランとの関係を対米カードとも考え、
イランの核開発疑惑には欧米よりも柔軟な姿勢を見せていた。

しかし、国連安全保障理事会が6月、イラン追加制裁決議を採択
した際には、露、イラン両国指導部が互いを激しく非難し合うなど
している。>(同上)



↑
これが「演技」である証拠は出てきていません。



「ロシアは、イランよりも欧米との関係改善を選んだ」



と見るのが自然でしょう。


このように米ロ関係は改善していますが、特にロシア側が熱心に働
きかけているようです。


▼米ロ関係改善からみえる、世界的時流の変化


さて、米ロ関係が改善している事実から、何がわかるのでしょうか?

繰り返しになりますが、世界情勢は08年と10年で全然変わったと
いうことです。


08年までは、アメリカ一極世界をぶち壊すために、


独仏を中心とするEU、ロシア、中国が一体化していました。


しかし、リーマンショックでアメリカ一極世界は崩壊した。


つまり、「アメリカ一極世界打倒」のために構築された「多極主義陣
営」も、その存在意義がなくなってしまったのです。


そして、今度は米中G2時代が到来した。


すべての国が、現在「アメリカにつくのが得かな?」「中国につくの
が得かな?」と考えています。



日本も欧州もインドもロシアも考えている。



時流は、ゆっくりとですが、アメリカ 対 中国 の方に動きつつあり
ます。


(アメリカ政府は、中国から一番多く金を借りているので、まだその
自覚がない。

そして、米民主党には「親中派」が多い。)



で、勝つのはどっち?

これは、いわゆる「その他の極」(日本・欧州・インド・ロシア等)がど
っちにつくかできまるのです。


で、その帰結は?

ここでは長くなりすぎますので、書ききれません。

答えを知りたい方は、北野の新刊●「国家の気概」をご一読ください。

ついに●最終章が読めるようになりました。


1章では世界史における日本の役割を明らかにし、「自虐史観」か
ら永遠におさらばしてもらいました。

2章では、20世紀大国の興亡を例に、「人類歴史に流れる法則性」
を明らかにしました。

3章では、1991~2008年、アメリカ一極時代のはじまりから終焉ま
でをとりあげます。

4章では、否定できない中国のダークサイドに触れています。

●最終章では、アメリカ・中国、二つの超大国にはさまれた日本の
行く道を明確に示します。

日本は、なぜ第1次大戦・冷戦に勝利し、2次大戦で負けたのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その法則性とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ご購読はいますぐこちら↓
【yomi-na】(※3キャリア共通)
http://yomi-na.jp/?pagelist=00000vrj;00000vrh;00000vri&reload=1&p1=kitano_kokkanokigai
(註  PCからは読めません。携帯のみ対応しています。)


(おわり)ません ↓


●PS1
「国家の品格」を大ベストセラーにした仕掛け人・「小説新潮」の
元編集長・北野の大恩人M先生が、才能が全然なくてもシステ
マチックに小説が書けるようになる秘密の方法を伝授してくださ
います。↓
内容と北野とM先生の関係については↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20090410050415000.html

●PS2
あの勝間和代さん、私の大恩人S社長が一押しする究極の成功法則と
は?
詳細は↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100113183523000.html



▼「危機克服本」コーナーへ
================================================================


          (^▽^)


▼▼▼夏休み旅行の計画をしている方必読!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■まだ【ムダ金】を航空券に使いますか?


沖縄旅行→0円 北海道旅行→0円 ハワイ→0円 

パリ→0円 ロサンゼルス→0円  香港→0円 

シンガポール→0円

ビジネスクラス・ファーストクラスも→0円!

国内旅行も・海外旅行も

【無料】  で行ける方法、こっそりお教えします!

詳しくは↓
http://www.infocart.jp/t/43900/sr/



▼「危機克服本」コーナーへ

=================================================================

★北野の「危機克服本」コーナー


はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


★「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
(詳細は→ http://tinyurl.com/al3uz )


某成功者「お金は大事じゃないんです!大切なのは愛!そして、ワク
ワクする人生を送ることです!」

セミナー参加者「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(感動の涙)

某参加者「・・・しっ質問いいですか?」

某成功者「ハイ!未来の成功者君!」(^▽^)(いきおいよく指さす)

某参加者「・・・・・・・・・・自分、家のローンが払えなくて困ってるんです。
子供の学費もあるし。妻は妊娠中で、パートやめてるし。。。どうしたらい
いでしょうか?」

某成功者「・・・・・・・・・・・・・・・」(この野郎~!一瞬で雰囲気をぶち壊し 



やがって~~~~!)



確かに貧乏はつらいものです。

私も98年に一文なしになりましたから、その気持ち痛いほどよくわかりま
す。

「金は大切じゃない!」「大事なのは愛だ!」「ワクワクする人生を送れば
、金は後からついてくる!」

こういうキレイごとは抜きにして、「後からついてきても遅いんだよ!もう
すぐローンの返済期限が来るのに!」という方にお薦めの本です。



「これはどんな本なのか?ズバリ、成功原則が嫌いな人が成功するため
の実用書である。」(非常識な成功法則)

「凡人が、一戸建てを建て、スポーツカーに乗るまでの最短距離である。
ナマケモノが、最短距離で這い上がるための、世界一簡単な方法であ
る。」(同上)                  

「この本で、私が書こうとしたのは、スイッチを入れれば、誰もが、自動
的に豊かになれるシステムである。」(同上)          



う~む。

すごい自信です。

しかし、この自信は、実績に裏づけられたもの。

皆さんご存知かもしれませんが、神田先生の経歴をちょっと紹介して
みましょう。

上智大学を卒業。その後外務省に勤務。

その後ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートン
スクールMBA取得。

1998年株式会社「アルマック」設立。

独立後一年で年商1億円を達成。(しかも社員は本人含め二人だけ)
(!)

神田先生が主宰する「顧客獲得実践会」の参加企業は3600社(!)
(2002年時点)                     

すごいですね~。

1990年代、経営本・成功本といえば船井先生でした。

2000年代になると、起業・情報ビジネスブームが起こり、神田先生
の時代がきました。

「非常識な成功法則」は、最近の成功本のバイブル的存在。

どれを見ても、神田先生のパクリか、アンチ神田かのどちらかに大
別されているようです。


●内容紹介

序章では、お金と心の問題(お金はほしいが、守銭奴になりたくな
いと煩悶する自分)をどうあつかうか。

1章・2章では、潜在意識を自動的に機能させる方法と、正しい目
標設定の画期的方法。

3章では、セルフイメージを劇的に高める方法。

4章では、大量に情報をインプットし、直観力を高める方法。

5章では、神田先生の真骨頂、爆発的に物を売る方法。

6章では、お金の流れが止まらなくなる習慣。

7章では、正しい決断の方法。

8章では、成功者におそいかかる試練について。


神田先生の方法は、正しいことが証明済みです。

なぜか?

弟子の中から億万長者が続出しているのです!

最近の20代・30代で大成功している人というのは、たいてい神
田先生の弟子か、そうでなくても、間違いなくそのノウハウを学
んでいます。


「現実は、あなたの心が作る。

自分を信頼すれば、可能性に満ち溢れる現実を見せる。

自分を信頼しなければ、鏡のように、あなたを裏切る現実を見
せる。

現実を変えるのはあなた自身である。

そして、新しい世界は、ひとつの小さな行動から始まる。」
             
(神田昌典)


「・・・・でもどんな小さな行動をしたらいいかわからないんです~~」(涙)

いや、あなたにも今すぐできる小さな行動があります。

この本を読んで見ること。

人生というのは、時に1000円ちょっとの自己投資で劇的に好転してし
まうことがあります。

今日があなたの新生の日になるかもしれませんよ!


★「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
(詳細は→ http://tinyurl.com/al3uz )


★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


▼おたよりコーナーへ
=================================================================

★小山さまからのおたより


とりあえずは、民主党が議席を減らし自民党が増やしたことで何と
か一息つけそうな状況ですね。

ただ、「外国人参政権」に限ってみてみれば、賛成の人がまだまだ
多いのではないでしょうか?

============================
      外国人参政権付与法案の賛否で見た結果
============================

賛成 135   反対 101

【外国人参政権賛成】
公明 19
共産 6
社民 4
民主 106(反対の人も少しいる)

【外国人参政権反対】
自民 84
みんな 11
国民 3
たちあがれ日本 3

【?】
改革 2 (賛成に近いと思われる?)
無所属 3
諸派  1

============================

ねじれ現象が起きてしまったことで、また衆議院でも与党で3分の
2の議席を確保していないことからすると、これからしばらくは法案
ごとの超党派での決議をしていくのでは?と思われます。

そうなると、もし、小沢さん(および小沢一派)が9月の民主党
代表戦に出て再び主導権を牛耳ると、公明党などとこの件で合意
して決めてしまうということも十分考えられます。

みんなの党がキーマンになるなどという報道はありますが、基本
的に民主党とは相容れないでしょう。

それよりも、はるかに公明党の考え方と民主党の考え方は近い。

民主党が大敗したことで、小沢復活のチャンスを作ってしまった。

これは、逆に怖いことです。

ある意味、選挙に負けて、代表戦に担がれるチャンスを得たとい
うことになったのでは?

小沢がいなかったから選挙に勝てなかったという意見まで出て
います。

(本当はあんたの担いだ鳩山が日本中世界中で意味不明の行
動をとったからこけたのに・・・)

与党とか野党とかそういう見方で選挙を見ればたしかに万歳三
唱なのかもしれませんが、試合巧者の小沢が前面に出てくること
でまた、日本の未来に暗雲が出てきたと私は思っています。

今後の動きに気をつけていかないといけないなと痛感しております。



▼編集後記へ
=================================================================

★北野絶対お勧めメルマガ

・世界的危機は、これで乗り切れます!
心と体の健康、脳力開発の世界的研究者
斉藤英治博士のメルマガ
★完全無料
登録はいますぐ→ http://www.mag2.com/m/0000146702.html


・軍事情報日本一!これを読まずに今の世界は語れません。
★完全無料
登録はいますぐ→ http://www.mag2.com/m/0000049253.html


・中国情報日本一!Xデーはいつくる?
★完全無料
 ≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
登録はいますぐ→  http://chinachips.fc2web.com/common/31mag.html

=================================================================

★編集後記


モスクワでは、歴史的猛暑がつづいています。

昨日は35度だったとか。

モスクワは、もはや日本と同じくらいの暑さになっているようです。




RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 

▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。


▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。

================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved.  358



北野幸伯・公式HPは→ http://rpejournal.com/ 

アドレス変更・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/03/17 部数:  56,258部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/17 部数:  56,258部

他のメルマガを読む