ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】▼アトピー地獄から脱出できた方法

=== RPE Journal===================================================


         ロシア政治経済ジャーナル 号外

                         2010/2/3号

=================================================================

★アトピー地獄から脱出できた方法


実はアトピーを克服して、
元のきれいな肌に戻ることは、
決して難しいことではありません。


たとえあなたが、
薬を一日も手放すことができない
重症のアトピーであっても!


以前の大橋さんのように、
全身が痒くて、毎晩シーツが血だらけになるほど掻きむしり、
夜も眠られないほどのアトピーであっても!


あなたが、アトピーに対する、
間違った既成概念を捨てて、


これから私が教える、
アトピーを克服するための方法を、
真剣に受け止め、それを実践すれば、


大きなリバウンドで苦しむこともなく、
完全にアトピーを克服することができます。


そう、あんなに苦しんでいた大橋さんが、
たったの3ヶ月間で、重症のアトピーから、
奇跡的に回復したように・・・・




はじめまして、私は高橋健介と申します。
実は、私も以前は皮膚科の先生から、
「あなたのアトピーは、一生治らない。」
と言われるほどの重症のアトピーでした。



こうして私の写真を見ていただくと、
「いったいどこがアトピーだったの?
形跡すら無いじゃないですか!」
と思われるかもしれませんが、

実は、以前の私の顔はいつも真っ赤で、
パンパンに腫れ上がっていて、
本当に酷い状態でした。

自分でも、よくここまで、
何の形跡すらも無くなるほどに
完治したものだと、感心しています。

本当は、そのときの酷い状態を
あなたにもお見せできれば良かったと思うのですが、

あの頃は、本当に辛くて恥ずかしくて、
まともに顔を上げて外も歩けないくらいに、
コンプレックスを感じていましたから、

自分の酷い顔を写真に写すなんてことは、
全く考えられませんでした。


▼気がつけば、重症アトピー患者


私の場合は、高校生の頃 、
おでこに出来た吹き出物が気になって、
皮膚科へ行ったのが始まりでした。

「塗り薬を出しておきますから、
これを塗って様子を見てみてください。」と、

皮膚科から出された薬を塗ると、
おでこの赤みも、痒みも、
すぐに消えてしまいました。

しかし、それから10日も経たないうちに
また赤く腫れて、痒くなってきたので、
また同じ薬を塗って。

その繰り返しで、再び皮膚科へ行くと、

「もう少し強い薬を出しておきますから、
またこれを塗って様子を見てみてください。」と・・・・

それから約7年間、いくつもの病院を訪ね、
中には、皮膚科の権威として有名な先生に
診てもらったこともあります。

そして気がつくと、
一日たりともステロイドを手放せない、
重症のアトピー患者になっていました。

そして、そのステロイドさえも
だんだんと効かなくなってきて、

いつも、ひび割れた皮膚を掻きむしり、
夜になると痒みで眠ることも出来ずに、
シーツや枕を、血膿で汚してしまうような毎日でした。

そして、恥ずかしさと辛さで、うつ状態に落ち込み、
「このまま一生、薬漬けで、廃人になっていくしかないのだろうか。」
と、絶望的な気持ちになっていた頃に、

ある一冊の本と出会ったことがきっかけで、
それまでの、アトピーに対する認識や治療方法が、
「根本的に間違っていたのではないか」
と言うことに、気がついたのです。


▼3カ月で起こった奇跡


実はこの7年間、
本当にいろいろなものを試してきました。

皮膚科でもらった塗り薬やアレルゲン対策に始まって、
アトピーに良いとされる入浴剤や石鹸。
さらには、アトピーに効くサプリメント等々・・・

わらにもすがる思いで、
あらゆるものに飛びつきました。

でも、多少の一進一退はあったものの、
結局は、アトピーが治るということは
ありませんでした。

しかし、この根本的間違いに気づいた私は、
この時から、それまでとは全く違う考え方で、
アトピーと向き合い始めました。

すると、どうでしょう!

あれほど酷かったアトピーの症状が、
みるみる改善していって、

それまで、一日たりとも手放せなかったステロイドが、
たったの3ヶ月程度で、
全く必要なくなってしまいました。

しかも私は、
無理なステロイド絶ちはしていませんから、
激しいリバウンドなども全く無く、
自然に必要なくなっていったのです。

そして数ヵ月後には、今のように、
アトピーの形跡すら全く見あたらないくらいの
状態にまで完治したのです。

ほんの数ヶ月前、皮膚科の先生に、
「あなたのアトピーは一生治らない。」と言われたのは、
一体、何だったのだろうかとさえ思います。

そしてその後、
私が重症のアトピーから奇跡的に回復した
という話しが、人づてに伝わって、
数多くの方からアドバイスを求められるようになりました。

そして、私が教えたことを、
私と同じように実践された方たちは、

もちろん人によって、治るまでにかかる時間に
個人差はありますが、

最初に紹介した大橋さんもそうですが、
ほぼ全員の方が、劇的に症状が改善し、
アトピーを克服されて、本当に喜んでいます。

これからあなたにも、
私が必死で研究して、
私や大橋さんをはじめ、
多くの方が実際に結果を出している、

アトピー克服のための、
ノウハウの全てをお伝えします。



▼これまでの治療法への疑問


これまで、ステロイドに頼った治療法などについて、
私自身が、大変痛い目にあっているので、
批判的なことばかり言っているように
思われるかもしれませんが、

しかし私も、全てが間違いだとは
考えていません。

もちろん、皮膚科の先生方の中にも、
多くの患者さんをアトピーから救って、
たくさんの方から、本当に感謝されている
素晴らしい先生方も
たくさんいらっしゃると思います。

ただ、私の場合は、
そういった先生には出会えませんでした。

私が出会ったような多くの先生方は、
木を見て森を見ず、とでも言うのでしょうか、

皮膚の表面の症状を押さえることにばかり集中して、
そもそもアトピーになった、根本の原因、
身体の中で何が起きているのかということに、
あまりにも無関心過ぎるのではないかと思います。

身体の中で起きている原因を取り除かないで、
ステロイドなどで無理やり症状を抑え込んで、
本当にアトピーは治るのでしょうか?

アレルギー反応を検査して、
アレルゲンになるものを遠ざけることで、
本当にアトピーは治るのでしょうか?

どれも、その場凌ぎの対処療法に過ぎません。

例えば、ステロイドの使い方として、
最初に強い薬で、症状を一気に抑えて、
それから段階的に弱いものに変えていって、
徐々に切り離すと、一般的に言われていますが、

本当に、それでアトピーが治って、
ステロイドと縁を切れる人は、
どれくらいいるのでしょうか?

私の場合は、
そううまくは、いきませんでした。

それどころか、どんどん深みにはまって、
「あなたのアトピーは一生治らない。」と、
医者に宣言されるまでになってしまいました。

これを読んでいる方の中にも、
私と同じような経験をされている方が、
たくさんいらっしゃると思います。

でも、私が言いたいのは、
これらのような対処療法が、
悪いということではありません。

とりあえず、症状を抑えたり、
一時、辛さを和らげるための処置としては、
必要な場合もあると思います。

しかし、アトピーという形で、
皮膚に異常な反応を起こして、
本来、害にならないようなものに、
異常なアレルギー反応を起こすということは、

自律神経の働きや、免疫システムの働き等、
身体全体の機能が、
正常でなくなっているということですから、

それらを整えて、
身体全体を正常にするための努力を
同時にしなければ、
アトピーを本当に完治させるのは、
難しいのではないでしょうか。

それともう一つ、例えば、
アトピーに良い石鹸や入浴剤やサプリメント等、
または、食事療法や温泉療法など、
世間では、アトピーに関する、
たくさんの情報が出回っていますが、

中には、私がお伝えするノウハウと、
考え方の共通したものもありますし、
非常に有効な情報もたくさんあります。

ただ一つ、残念に思うのは、
どれも、断片的な情報が多く、

「このサプリメントを飲めば治る。」とか、
「この入浴剤を使えば治る。」など、

一つの商品を売らんとするためのものが多く、
中には、それで症状が改善する場合もありますが、

アトピーが、そんなに簡単なものではないことは、
これを読んでいるあなたが、
一番よくわかっていると思います。



▼私がお伝えする治療法は


今回、私がお伝えするノウハウの中には、
こういった、特定の健康食品や入浴剤、
または、何か特別な器具などをお勧めするような内容は、
一切書かれていません。


誰にでもできる、簡単な方法で、
アトピーが根本から良くなるための、
具体的方法を詳しくお伝えしています。


もちろん、私自身と大橋さんをはじめ、
その他大勢の方たちが実際に体験して、
抜群の効果があったことだけについて、
具体的にお伝えしています。


しかも、このように、
身体の中から根本的に治すというと、
気の遠くなるような時間がかかるのではという
イメージをお持ちかもしれませんが、


実際に先入観を捨てて、
このノウハウに沿って取り組んでみると、
驚くほど早く、その効果が現れます。


冒頭で、私や大橋さんの体験でもお伝えしたように、
もちろん個人差があるので、
一概には、断定できませんが、


通常、2~3ヶ月もあれば、
驚くほど、その症状に変化が出ます。


そして、「本当にアトピーから開放されたい!」
という強い気持ちがあって、
ほんの少し意識をして、努力すれば、
誰にでも出来る内容ばかりです。


例えば、無理なステロイド絶ちや、
断食療法などの過酷な食事制限など、
身体に特別な負担をかけるような内容なども、
一切ありませんので、どんな方でも、
安心して取り組んでいただける内容ばかりです。


あなたが、アトピーによる、
今の苦しみから解放されるために、
必ず役に立つノウハウだと確信しています。


「この苦しみから解放されたい!」と真剣な方だけ、
つづきをお読みください。
↓
http://www.infocart.jp/t/22757/sr/


================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.htm


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,281部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/23 部数:  56,281部

他のメルマガを読む