ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★M先生の秘密(北野の大恩人)

=== RPE Journal===================================================


         ロシア政治経済ジャーナル 特別号

                         2009/4/10号

=================================================================

★北野の大恩人・M先生の秘密


全世界のRPE読者の皆さまこんにちは!

いつもありがとうございます。

北野です。

読者の皆さまが健康で幸せで豊かでありますように!


さて、北野の大恩人・M先生が本を出されることになりました。


「・・・・・M先生って誰だ!?」


順番にお話していきます。

M先生の正体がわかれば、皆さまが北野に感じている一抹のモヤ
モヤも解消されることでしょう。


「北野さん、モスクワ在住なのに、どうして毎年のように本を出せる
のですか?」


こんな質問をよく受けます。

これは私の実力と全然関係ありません。

単に運がよかっただけです。

普段あんまり自分のことは話さないのですが、今回はM先生のこと
がメインですので、書いておきます。

1冊目「ボロボロになった覇権国家」はどうしてできたのか。

風雲舎の山平社長がメルマガの読者で、04年の秋に「本を出しませ
んか?」とオファーしてくださったのです。

私は20日で本を書きあげ、1冊目が出ました。

その山平社長に、アウルズエージェンシーの下野社長が会いました。

下野社長は、最近ではハイパーベストセラー「ザ・シークレット」を日
本で流行らせた張本人。

で、下野社長が山平社長に、「最近なんか面白いことないですか?」
と聞いたら、山平社長が「こんなのがあるよ」と「ボロボロになった覇
権国家」を見せたらしいのです。

これで私は下野社長と縁ができた。

日本一優秀な方が、私の日本における活動をサポートしてくださるこ
とになったのです。

こうなったら幸運の連鎖ですよ。

なんといっても、超一流人の周りは超一流ばかりと決まっているので
すから。


下野社長が最初に紹介してくださったのが、パブリッシングリンクのM
先生でした。

M先生、本名は「校條 剛」(めんじょう・つよし)といいます。

パブリッシングリンクとはなにかというと、新潮社・講談社・ソニーの合
弁会社。

下野社長とM先生のおかげで私は06〜07年にかけて、

「ぶった斬り国際情勢」
「ぶった斬り日本問題」

という二冊のEブックを出すことになります。

それが後々「中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日」「隷属国家日本
の岐路」となり、紙の本として出版されることになります。

ちなみにこのEブック二冊は、パブリッシングリンク史上空前の大ヒッ
トになりました。

これも、あんまり言いたくないのですが、私の実力じゃないんです。

後で知ったんですが、編集を担当してくださったM先生はなんと、

250万部のハイパーベストセラー


「国家の品格」 藤原正彦 新潮新書
(→  http://tinyurl.com/ytnkqd   )


の編集者だったのです!!!

下野社長とM先生、二人の日本最強のコーチが、私の原稿を読ん
で「こうした方がいい、あーした方がいい」というわけですよ。

面白い本にならないはずがない。

ちなみに私は、「中ロ同盟」が出版された直後まで、山平社長・下
野社長・M先生の顔を知りませんでした。

声も聞いたことがない。

メールのやり取りだけで、本ができていった。

ビル・ゲイツさんにもありがとうです。



私の大恩人M先生ですが、元々小説のプロだったのですね。

29年間「小説新潮」におられた編集の「超プロ」。

最後の9年間は、編集長をされていました。

「国家の品格」を読むと、グイグイとひきこまれていきますが、M先
生の経験が生かされているのかもしれません。


そんなM先生がこのたび、ご自分でも本を出されることになりまし
た。

●「スーパー編集長のシステム小説術 」
校條 剛 (著)  ポプラ社

といいます。

皆さま、執筆業で収入を得れたらいいと思いませんか?

特に小説なんて最高です。

だって、今までの経験をいかして、今の仕事をつづけながら、片手
間でできるのですから。

「今までの経験をいかして」ってたとえば。。。



・警察官なら、「踊る大捜査線」のような小説を書けばいい

・サラリーマンなら「サラリーマン金太郎」「島耕作」のような小説を
書けばいい

・商社マンなら「明日があるさ」のような小説を書けばいい

・銀行員なら、「金融腐蝕列島」のような小説を書けばいい


等々。

とはいっても、「じゃ俺も」って簡単にはいかんのですよ。

100人はじめても99人は挫折するそうです。



しかし、M先生の本を読めば別です。

才能がなくても書けるようになるんです。

ゲラをもらって読みながら、「あ〜M先生、こんな内容1500円ちょ
っとで売らないでくださいよ〜」とがっくりしちゃいました。

これまでの経歴と内容をもってすれば、10万円くらいで売ってもよ
いのではないでしょうか?

とにかく、この本を読まれ、順番に書いてあるとおりにやっていけ
ば皆さまも小説が書けるようになりますよ。

この本は要するに、「ベストセラーのしかけ人」があなたのコーチ
になってくれるということです。

いってみれば、イチローに野球を教えてもらう、タイガーウッズにゴ
ルフを教えてもらう、バフェットに投資のしかたを教えてもらうに等
しいといえるでしょう。


私はもう読んでますからね。

自信をもっていいます。

今すぐ入手してください。

後悔しないこと、北野が保証させていただきます。
↓
http://tinyurl.com/dnn3qy
●すぐに在庫がなくなる危険性大です。
いますぐ予約を。


================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.htm


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  56,330部

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  56,330部

他のメルマガを読む