ロシア政治経済ジャーナル

【ロシア政治経済ジャーナル】NO415日本を襲う二つの大危機と二つの小危機5(中ロ分断がミソ)


カテゴリー: 2006年09月11日
=== RPE Journal===================================================


         ロシア政治経済ジャーナル No.415

                         2006/9/11号

=================================================================

★第2章の秘密


全世界のRPE読者の皆さまこんにちは!

RPE北野です。

世の中、考えなければいけないことがいろいろあります。

しかし、考えつくすと案外答えは単純だったりします。

例えば、死ぬまで金に困らない方法が知りたい。

これに関して何万冊も本が出ていますね。

しかし、もっとも単純な方法は、「収入マイナス支出が毎月プラスに
なるように生活しつづける」。

これで、一生金に困りませんし、資産もどんどん増えていきます。

ダイエットに関する本も何万冊も出ています。

しかし、もっとも単純な方法は、「食べるカロリー マイナス 使うカ
ロリーが毎日マイナスになるように生活する」。

これで必ずやせます。

ところで、皆さん「私は会社の社長ですから、世界情勢をわかりたい
です。お金やダイエットみたく、真実を一瞬で理解する方法はないだ
ろうか」と考えることがあるでしょう?

あります。

世界の独占企業アメリカ(GDPは一国でEU全体に匹敵し、軍事費
は一国で世界全体の48%を占める)を知ることです。

「しかし、アメリカを知るといってもいろいろあるでしょう」

会社のことを知りたかったら、「財務状況」を調べますね。

アメリカに関しても財務状況を知ればいい。

すると、この国は世界一の財政赤字・貿易赤字・対外債務国家であ
ることがわかります。

でも元気に存在しています。

なんで?

それは、「ドルが基軸通貨」だから。

そう、世界のことを一瞬でわかりたければ、基軸通貨について知
ればいい。

すると、

・アメリカがイラクを攻撃した理由
・アメリカがイランを攻撃したい理由
・アメリカが北朝鮮を放置している理由
・ユーロがつくられた理由
・ロシアがルーブルで石油を売りたい理由
・中東戦争の真因
・アメリカを没落させる世界一簡単な方法
・為替はこれからどうなる?

等々、はっきりいえば、世界の動きが全部手に取るようにわかるよう
になります。

しかし、通貨が安定している日本に住む人は、なかなか基軸通貨の
意味がわからないのです。(実感できないというべきか。。)

「どうすれば、わかるようになるのでしょうか?」

ご安心ください。

★無料で全部わかる道があります。↓

新潮社さん、講談社さん、ソニーさんが共同で設立したパブリッシング
リンクという、E−book関係では日本でもっとも有名な会社があります。
(サイトに入るとその豪華な作家人に眩暈がします。)

ここで、北野の連載がスタートしました。

★2章は、丸々「基軸通貨」について。

これで、皆さんも世界の動きが手に取るようにわかるようになります。

http://www.timebooktown.jp/  からHPに入っていただき、右上か
ら会員になってください。(★会員になるのは無料!)

その後、HP左上から「北野幸伯」で検索し、ダウンロードしてください。

1回目・2回目は★無料です!

★無料の会員登録と、★無料のダウンロードはこちらから
●会員になったら「北野幸伯」で検索してください。
↓
http://www.timebooktown.jp/  









↓



★★★要注意!
【忙しい個人投資家必見!】
バリュー投資【魔法の公式】
たった3分で大化け銘柄をスーパーチェック
できる、あの小西先生の方法を知りたい方
だけ、★号外をご覧ください。





↓



本文へGO!

↓







【限定200名】
●史上最強の能力開発セミナー9月16日(土)開催!!!
●史上最強の講師陣!(疑っている方はHPでご確認ください)
日本航空、日本IBM 松下電器産業、NIFTY、住友生命、NTT、富士
通等が導入している信頼と実績の方法をあなたにこっそり伝授します。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=105EBG+5URGXE+W1C+5Z6WZ
================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
=================================================================

★日本を襲う二つの大危機と二つの小危機5(中ロ分断がミソ)


今日本を覆っている思想。

右は「外国が日本に理不尽なことをしている」→「だからキライ」という
「感情論」がベース。

左は「日本は悪いことをしたのだから」という「罪悪感」がベース。

右は全ての国を敵に回す。

左は現状維持。

どっちも行き止まりの道。


▼日本はアメリカと?


米中戦争が迫り来るなかで、日本は選択を迫られます。

可能性は


1、中立
2、中国につく
3、アメリカにつく


で、前号で書いたように中立は無理なようです。

そして、中国につくのも、日米安保を解消し米軍を日本から追い出すとい
うプロセスがあるため、不可能。

これは天領日本の自殺。

結局日本は、アメリカについて中国と戦うことになります。

(米中戦争が起こらない場合については、後で触れます。ここでは、アメ
リカが中東支配に成功すると仮定します。)


▼米中の戦略


アメリカと中国の力を比較してみましょう。

まず軍事力。

両国核保有国ということで、通常兵器を使った戦いになりますね。

これはもうアメリカが圧倒的に優位。

軍事費だけ見ても、この国は一国で全世界の総軍事費の48%を占めてい
る。

武器の性能も比べ物にならない。

中国は米国防総省の予測で約10兆円。

世界2位ではありますが、アメリカには歯が立ちません。


しかし、戦争とは戦闘がすべてではありません。

戦争が始まる前に、勝敗が決まっている場合が多い。(例、太平洋戦争)

アメリカには、味方が日本・台湾以外にいないのですが(イギリス・イスラ
エルは関係ない)中国には強い味方がいます。

どの国でしょうか?


イラン。

イランはアメリカの敵。

ということは中国の味方。

アメリカと中国の対イラン政策を見ると、「北風と太陽」。

中国はイランを上海協力機構のオブザーバーにするなどして太陽政策を
続けています。

今後、アメリカがイランを攻撃するとする。

中国にしてみれば、「イランは私たちのために戦ってくれている」というこ
とになる。


もう一国強い味方はロシア。

ロシアは、アメリカが旧ソ連諸国(ロシアの旧植民地)で、カラー革命をす
るので、激怒している。

それで、「敵(アメリカ)の敵(中国)は味方(中国)」ということで中ロが一
体化しています。

ロシアの武器は石油。

サウジと世界1、2を争うロシア。

最近、ルーブルで石油を売り始めました。

もしロシアが、「欧州にはユーロで売ります。中国とCIS諸国にはルーブ
ルで売ります」と決めた場合、ドルは暴落して、アメリカは没落します。

ロシアは中国の最も強力な味方。



アメリカが覇権国家にとどまろうとすれば、石油をユーロで売ろうとしてい
るイランを支配する。

そして、中東をドル圏にとどめると同時に、中東→中国の石油の流れを
いつでもカットできる状態を作る。


プーチン後のロシアに親米傀儡大統領を擁立する。

そして、ロシア→中国の石油の流れをカットできる状態を作る。

カザフスタンのナザルバエフ大統領を脅迫して、中央アジア→中国の石
油の流れをカットできる状態を作る。

数年前まで十分可能に思えるプランでしたが、今はほとんど不可能にみ
えます。

まず中東、そしてロシア、最後中国。


中東でニッチもサッチもいかないのに、到底不可能な気がしますね。

アメリカはこのまま没落するしか道がないのでしょうか?

(アメリカが没落した場合の対応策は、また後で)

●本文後半へ↓

=================================================================
(^▽^)無料(^▽^)無料(^▽^)無料(^▽^)無料(^▽^)

【超重要】

★最近「記憶力が落ちた…」とお嘆きのあなたへ

・人の顔と名前・お客様のデータ・暗証番号・IDなどを覚えら
 れなくて、恥をかいたり困ったりしたことがある

・司法試験・司法書士試験・公認会計士試験・税理士試験等の
 各種資格試験の学習に記憶術を応用し時間の短縮をはかりた
い

■無料レポートがあるので、まずはこちらをどうぞ♪
http://infostock.jp/kioku/report01/
↑

皆さん、大成功者と大富豪に、「記憶力がものすごい」という特徴が
あるの、お気づきでしたか?
出世している人に、「最近物覚えが悪くて・・・」と悩んでいる人いな
いでしょう?
どうしてそうなのかわかりませんが、とにかくそういう共通点があり
ます。
全部忘れちゃっても、年功序列の時代は終わりました。皆さんも記
憶力をアップさせましょう。
まずは、↑から●無料レポートをゲットしてみてください。
(RPE北野)


●本文後半へ↓
==============================================================

▼でもよく見ると


しかし、ポジティブシンキングで見てみると、別の絵も描けます。

まず中東。

世界の石油の65%が眠っているこの地域。

石油大国サウジ・アラブ首長国連邦・クウェートのトップは比較的親米(という
か恐米)。

イラクの石油はユーロからドルに戻っている。

結局、抑えるべき国はイランのみともいえますね。(レバノン・シリアはイラン
の勢力圏)


そして、中ロ。

この関係はどの程度強固なのでしょうか?

オシドリ夫婦のように、両国は切っても切れない関係なのでしょうか?

中国は武器輸入の90%がロシアから。

アメリカが中東を抑えたら、陸続きのロシアと中央アジアから石油を買うし
かない。

ここに穴があります。

中国はロシアのヘルプが絶対必要ですが、ロシアにとって中国は「第2の潜
在敵」。

なぜか?

中国の東北3省には1億2,500万人いるのに、ロシアシベリアには700万人
しかいない。

ロシアは、中国がシベリアを乗っ取ることを恐れている。

結局中国が強気でいられるのは、武器と石油を無限に供給してくれるロシア
がいるからなのです。


結論は簡単。

アメリカが中国に圧勝できるかどうかは、「中ロを分断できるかどうか」にか
かっている。

前々から何度も書いています。


アメリカ(軍事費世界1)・日本(軍事費世界5位) 対 中国(軍事費世界2位)
・ロシア(軍事力世界2位)


と、


アメリカ(軍事費世界1)・日本(軍事費世界5位)・ロシア(軍事力世界2位)
対 中国(軍事費世界2位)


では全然違うでしょ?


このように、じっくり情勢を見ると、中国の優位もロシアとの壊れやすい関係
に依存していることがわかります。

では中ロ分断は容易なのか?

問題があります。

アメリカはカラー革命を起こし、ロシアでも革命を画策している。

それで、プーチンさん・KGB軍団はアメリカのことを心底憎んでいるし、一言
も信用しない。

キッシンジャー翁が来てなだめても、「時既に遅し」です。

負けは確定ですね、アメリカ。。。(涙)




しかし。。。

(つづく)
●お薦め本コーナーへ↓

=================================================================
【特に新規購読者の皆さんは要注意!】

★きれいごとは聞きあきた!ホントのことを教えてくれ!

ソ連崩壊・二度のクーデター・ハイパーインフレ・金融危機等々を体験。
KGB要員養成大学を卒業し、プーチン大統領のブレーンとも友達の筆
者が、「わけのわからない世界を、世界一わけのわかる」ように分析し
ています。

●週刊東洋経済(2005年3月26日号)も「日本の上っ面の海外報道を
覆す」本と絶賛!

●『ボロボロになった覇権国家』〜次を狙う列強の野望と日本の選択
風雲舎  http://tinyurl.com/dypky 

「アメリカがこれからも戦争を続けるわけ」「ドル対ユーロの勝者は?」
「米中台が戦争の準備をしているこれだけの事実」「日本が火の海になる
のを回避する方法は?」

●あなたが今読んでいるRPEの筆者北野幸伯著 

●詳細・お買い上げは↓
http://tinyurl.com/dypky 

=================================================================

★(いつまで続くかわからない)北野のお薦め本コーナー!

このコーナーでは、中学時代病気で死線をさまよい、高校時代クラ
ス一の落ちこぼれで先生に見捨てられたRPE北野が、なんやかん
やとサバイバルしているのに、役立っている本を紹介しています。

戦争・テロ・デフレ・財政赤字・失業者・リストラの増加、こんな厳し
い時代ですが、せめてRPE読者の皆さんは、健康で幸せで豊かに
生きていけますように。
祈(^▽^)

★復習編です。


★「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
(詳細は→  http://tinyurl.com/al3uz  )


某成功者「お金は大事じゃないんです!大切なのは愛!そして、ワクワク
する人生を送ることです!」

セミナー参加者「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(感動の涙)

某参加者「・・・しっ質問いいですか?」

某成功者「ハイ!未来の成功者君!」(^▽^)(いきおいよく指さす)

某参加者「・・・・・・・・・・自分、家のローンが払えなくて困ってるんです。
子供の学費もあるし。妻は妊娠中で、パートやめてるし。。。どうしたらい
いでしょうか?」

某成功者「・・・・・・・・・・・・・・・」(この野郎〜!一瞬で雰囲気をぶち
壊し やがって〜〜〜〜!)


確かに貧乏はつらいものです。

私も98年に一文なしになりましたから、その気持ち痛いほどよくわかりま
す。

「金は大切じゃない!」「大事なのは愛だ!」「ワクワクする人生を送れば
、金は後からついてくる!」

こういうキレイごとは抜きにして、「後からついてきても遅いんだよ!もう
すぐローンの返済期限が来るのに!」という方にお薦めの本です。



「これはどんな本なのか?ズバリ、成功原則が嫌いな人が成功するため
の実用書である。」(非常識な成功法則)


「凡人が、一戸建てを建て、スポーツカーに乗るまでの最短距離である。
ナマケモノが、最短距離で這い上がるための、世界一簡単な方法であ
る。」(同上)                  

「この本で、私が書こうとしたのは、スイッチを入れれば、誰もが、自動
的に豊かになれるシステムである。」(同上)          



う〜む。

すごい自信です。

しかし、この自信は、実績に裏づけられたもの。

皆さんご存知かもしれませんが、神田先生の経歴をちょっと紹介して
みましょう。

上智大学を卒業。その後外務省に勤務。

その後ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートン
スクールMBA取得。

1998年株式会社「アルマック」設立。

独立後一年で年商1億円を達成。(しかも社員は本人含め二人だけ)
(!)

神田先生が主宰する「顧客獲得実践会」の参加企業は3600社(!)
(2002年時点)                     

すごいですね〜。


1990年代、経営本・成功本といえば船井先生でした。

2000年代になると、起業・情報ビジネスブームが起こり、神田先生
の時代がきました。

「非常識な成功法則」は、最近の成功本のバイブル的存在。

どれを見ても、神田先生のパクリか、アンチ神田かのどちらかに大
別されているようです。


●(北野のいいかげんな)内容紹介

序章では、お金と心の問題(お金はほしいが、守銭奴になりたくな
いと煩悶する自分)をどうあつかうか。

1章・2章では、潜在意識を自動的に機能させる方法と、正しい目
標設定の画期的方法。

3章では、セルフイメージを劇的に高める方法。

4章では、大量に情報をインプットし、直観力を高める方法。

5章では、神田先生の真骨頂、爆発的に物を売る方法。

6章では、お金の流れが止まらなくなる習慣。

7章では、正しい決断の方法。

8章では、成功者におそいかかる試練について。


神田先生の方法は、正しいことが証明済みです。

なぜか?

弟子の中から億万長者が続出しているのです!

最近の20代・30代で大成功している人というのは、たいてい神
田先生の弟子か、そうでなくても、間違いなくそのノウハウを学
んでいます。


「現実は、あなたの心が作る。

自分を信頼すれば、可能性に満ち溢れる現実を見せる。

自分を信頼しなければ、鏡のように、あなたを裏切る現実を見
せる。

現実を変えるのはあなた自身である。

そして、新しい世界は、ひとつの小さな行動から始まる。」
             
(神田昌典)


「・・・・でもどんな小さな行動をしたらいいかわからないんです〜〜」(涙)

いや、あなたにも今すぐできる小さな行動があります。

この本を読んで見ること。

人生というのは、時に1000円ちょっとの自己投資で劇的に好転してしまう
ことがあります。

今日があなたの新生の日になるかもしれませんよ!


★「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
(詳細は→  http://tinyurl.com/al3uz  )



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
http://www.geocities.jp/rpejournal/

●編集後記へ↓
=================================================================

★匿名希望様からのおたより


始めまして!!

北野さんのファンで、いつか北野さんのような優れた国際関係アナリスト
になることを夢見て、日々勉強を重ねております。

実は、明日からゼミの有志で中国に行くことになりました。

内容は、

1.北京大学国際関係学部にてプレゼン、ディスカッションを行う。

2.中国外交学院にてプレゼン、ディスカッションを行う。

3.中国外交部の人とディスカッションをする。

というものです。

「ぜってー負けねー!!!!」と気合いを入れているのですが、実は
今回、自分には裏の目的があります。

それは、北野さんの主張のように、

「米中戦争・日中戦争回避のために一石を投じる!!!!」ことです。

北京大学や、中国外交学院の学生といえば、将来国を背負って立つ
人達ですよね?

他の人に言ったら笑われてしまいそうですが、そういう人達と仲良く
なっておけば、いざというときに微力でも、何かの役に立てるかもし
れない。

そして、もう一つ、自分にとっての大きな目的があります。

北野さんは「ボロボロになった覇権国家」の中で、

「大学で私は、パワーポリティックスに長けているロシアの外交官や
KGBが、何を考えているのかを知ることができました。」

「私は、プーチン大統領のブレーン達から、分析方法を教えてもらい
ました。特別な講義を受けたわけではありませんが、会話の中から、
彼らの見方を理解していったのです。」

とおっしゃっていましたよね?

もしかしたら、今回中国のエリートと知り合うことによって同じような
効果が得られるかもしれない・・・。

ひそかにそんな期待も抱いています。


それでは、今後も活動を応援させていただきます。

頑張ってください!

P.S.

北野さんのメルマガのような、読みやすい文章を意識して書いてみ
ました。

いかがでしょうか・・・?

↓
=================================================================
【成功を目指す人必見!】

世界一簡単に、潜在能力を開発する方法!
今ならDVD『〜脳力開発最前線〜もっと知りたい脳のはなし』
が★タダでもらえます。
http://tinyurl.com/omjfl
↑
この話は本当です。とりあえず●無料●資料をもらいましょう!
RPE北野

↓
=================================================================

★編集後記


紀子さま、男児出産おめでとうございます!!!(^▽^)(^▽^)(^▽^)


「日本ってどんな国?」と聞けば、ロシア人は大抵「豊かな国」と答えま
す。

しかし、国も個人と一緒。

長い歴史の中でいつまでも金持ちでいられるかどうかはわかりません。 



「日本は平和を希求する国で軍隊を持ちません」という説明もできる。

しかし、外国人は「自衛隊あるじゃん」と言いますね。

「いや、自衛隊は攻撃のためではなく守りのための組織ですよ」という
と。。。

「それ、どの国もそういうよ。アメリカだって、「国防」総省というでしょ?」



「日本は技術力世界一の国です」という。

まあ、これも富と同じで、時代と分野によって変わりますよね〜。

つい最近まで、アメリカが世界一だった。

大手家電メーカーの人は、「韓国は日本より安くて、同等のレベルをつ
くりますよ」と嘆いている。



「日本は聖徳太子以来、「和」をもって尊しとする。調和を重んじる民族
です」

といえば、中国人・韓国人が、「じゃあなんで俺らの国を侵略したんだ!」
と怒りますね。



このように、日本が世界に誇るいろいろな物事。

移り変わりのあるものだったり、他国から突っ込みを入れられるものだ
ったり。。。


しかし、「日本の皇室は、現存する王室の中で世界最古です」といえば、
誰も文句言えません。

外国に住んでいると、つくづく思います。

ゆるぎない日本の特徴は、天皇家。



「北野は軍国主義者になったか!」(怒)

こんなバカげた反論をする人がいるかもしれません。

しかし、イギリス人が「ウィリアム王子誕生おめでとう!」といったら、「
あのイギリス人は軍国主義者だ!」という日本人がいるでしょうか?

アメリカ人が野球の開幕式に国歌を歌ってたら、「ああ、アメリカ人は
みんな軍国主義者だ!」と憤る日本人がいるでしょうか?

これも洗脳。(涙)



紀子さま、男児出産おめでとうございます!!!(^▽^)(^▽^)(^▽^)

モスクワより
RPEジャーナル
北野幸伯

PS
全世界のRPE読者の皆さんが、絶対的に健康で幸せで豊かでありま
すように!(^▽^)

●北野への応援・激励・メールは
こちら→ tjkitanojp@yahoo.co.jp 

▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

==============================================================

★筆者のプロフィール


北野幸伯(きたの よしのり)


1970年、長野県松本市に生まれる。

田中康夫前長野県知事と同じ松本深志高校卒。

1996年、日本人として初めて、ロシア外務省付属モスクワ国際関係大学
(MGIMO)(*1)を卒業。政治学修士。

1996年、卒業と同時にカルムイキヤ自治共和国(*2)大統領顧問に就任。

1999年4月、メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」を創刊。

「わかりやすい!」「笑える!」「予測があたる!」と話題沸騰。読者は、国
際金融機関・政府諸省庁・ロシアに進出しているほとんどの企業から主婦
・女子高生まで。ロシア関係のメルマガで配信数日本一を独走中。

2001年9月より、世界一予測があたる国際金融アナリスト増田俊男氏が
編集主幹を務める月刊誌「力の意志」(サンラ出版)でグローパルアイ・ロシ
アを連載。

2003年9月、長年プーチン大統領のブレーンを務め、ロシアを奇跡の復活
に導いた男Z氏・ディープロシアを知り尽くす唯一の日本人山内氏と共に、
IMT(International Most Trading.,Ltd.)を設立。

2005年1月、『ボロボロになった覇権国家』〜次を狙う列強の野望と日本
の選択  風雲舎  http://tinyurl.com/dypky を出版。

週刊東洋経済(2005年3月26日号)で「日本の上っ面の海外報道を覆す」
本と絶賛される。

2005年12月、まぐまぐメルマガ大賞2005ニュース・情報源部門で、ロシア
政治経済ジャーナルが一位を受賞。



*大学卒業後、失敗したこともたくさんあり、一文なしになり家賃を滞納し
たこともありますが、それを語りだすとキリがないので、カットしてあります。


(*1)MGIMOは、ソ連時代「卒業生の半分は外交官に、半分はKGBに」と
言われた超エリート大学。現在も、ロシア外交官の大半は同大学出身者
が占める。

(*2)カルムイキヤは、カスピ海北西岸に位置する仏教国。1993年、31歳
の若さで同共和国初代大統領に選出されたイリュムジーノフ氏は、就任
時既にロシアで5本の指に入る大富豪だった。現在は国際チェス連盟(F
IDE)会長も務めるスーパー大統領。MGIMO出身で大の日本好き。



================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved.  358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.htm


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/19
部数 55,822部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/19
部数 55,822部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング