ロシア政治経済ジャーナル

【ロシア政治経済ジャーナル】No.122

=== RPE Journal================================================
        
         ロシア政治経済ジャーナル No.122
                         2002/8/12号
===============================================================

★ロシアとイランの危険な関係1

「ロシアはこれからどう動くのだろうか?ロシア政府
の課題は、欧米とアラブ両方との関係を良好に保つ
こと。」-(RPE95号〜2001年9月16日号)

前号では、ロシアと中国の関係が実は大変良好で
あることを明らかにした。

今回は、ロシアと悪の枢軸国イランの関係を見てみ
ることにしよう。

▼ロシアとイランの関係は良好

結論から言うと、両国関係は極めて良好なのである。

例を挙げてみよう。

1、ロシアはイランに武器を輸出している

ロシアはアラブに年間約70億米ドルの武器を輸出し
ている。特にイランやシリアはお得意様。

ちょっと古いが昨年10月1日、イランのシャムハニ国
防相がロシアを訪問。

両国の軍事協力拡大が確認された。

ロシアからイランへの武器輸出は今後5年間で15億
米ドルに達する予定。

これは中国、インドに次ぐ規模。

ロシアとイランが軍事協力拡大を決めたのが、昨年
9月11日の米同時テロ直後であることに注目して欲
しい。

プーチンさんは、「米国を全面的に支持するぜ!」と
する一方で、イランとの関係を強化していたのである。

2、ロシアはイランに核技術を与えている

5月24日、ブッシュがモスクワを訪問。

米ロは歴史的な、「戦略攻撃戦力削減条約」(モスク
ワ条約)を締結。

ブッシュはプーチンさんとの会談中に、「イランに核技
術を売るのを止めてくれんか?」と頼んだ。

ところがプーチンさんは一言、

「やだね!」(ー_ー)(ニヤリ)

ブッシュ「・・・・・」(シッ〜〜〜〜〜トゥッ!)(怒)

続く7月26日。

ロシア政府は、今後10年間でイランのブシェルとアフ
ワズに、原子力発電所を建設すると発表。

2ヶ所に計6基の原子炉を設置する。

この計画が現実化すると、ロシアは50億米ドルの儲
け。(^O^)

この発表にむかついたのがアメリカだ。

ロシアのイランに対する原子炉建設支援は、イランの
核開発につながるからだ。

8月1日。

アメリカのエーブラハム・エネルギー長官がモスクワ
を訪問。

ロシアのルミャンツェフ原子力相やユスーホフ・エネ
ルギー相と会談し、「核開発協力を止めろや!」と要
請した。

ロシア側は、「先の発表(10年間で6基の原子炉を建
設する)は、まだ確定していない」として、米国の批判
をかわす。

ところが、8月下旬にはイラン代表団がモスクワを訪問
し、核開発協力の詳細を協議する予定なのである。

(つづく)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<広告>
●Bフレッツ
 最大100Mbpsの高速通信を、24時間使い放題にできる
 NTTの光ファイバーを利用した定額接続サービスです。
http://www.info-ntt.co.jp/cgi-bin/telepocket/b_flets.cgi?id=10020236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●↑社長さん。競合はみんな光ファイバーにしてますよ。
(^O^)(RPE)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ロシアに関る全ての人へ!!!
(テキスト広告募集のお知らせ)

ロシア関係で日本最大の発行部数(7月15日時点
で3356部、まぐまぐ9万4,000誌中801位、国際情勢
部門16位、しかも読者は皆ロシア関係者!)を誇る
ロシア政治経済ジャーナルにテキスト広告を出しま
せんか?

字数制限なし!!!(良心の許す範囲で)
一回わずか3000円!!!

ご連絡は
tjkitano@mtu-net.ruまで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★読者からのお便り

数少ないロシア情報源として貴紙を珍重させていた
だいております。

昨日、NHKの教育で丁度、貴紙が取り上げているテ
ーマと重複する内容で特集をしておりました。

ロシアは、年初にイラクのアジス外相が訪露した際
に、プーチンは、会見しなかったそうです。

7月には、イラクの新ロシア大使がモスクワで事業
家を集めてパーティを開いた。

ロシアは、イラクに70億ドルの債権を持っているの
で、イラクを見捨てきれない、ユコスのタンカーが、
アメリカに行った等々、貴紙を読んでいるお陰で、
一層理解しやすかったです。

日本では、ロシアと日本が海底トンネルで結ばれた
ら、両国に物凄いメリットがあるのでしょうね。

それも北方領土問題があるから、現実不可能な空
気ですが。

日本で北方領土問題をあおることで、日本とロシア
が接近しないようにしている勢力、CIAみたいのが
存在するのではと最近、私も疑いを持つようになり
ました。

どうして日本は、ロシアに投資できないのか?

その辺の謎を解明してくれたらありがたいです。

まさりん

●RPEから

やはり北方領土問題が一番ですよね。しかし、北方
領土問題を一時棚上げしても、原油・天然ガスは買
うべきでしょう。

もちろんその他の要因もあります。例えば、ロシア企
業は契約を守らない、マフィアが怖い、警察がマフィア
化している、ロシアは人治国家で法律は解釈によっ
て変わる、税金が高い、税金警察が怖い等々。

「どうして日本はロシアに投資できないのか?」読者
の皆様のご意見をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★メール待ってます!

雨にも負けず400年ぶりの猛暑にも負けず(涙)、
黙々とロシアの最新情報を伝え続ける、RPEジャ
ーナルとロシア情報ステーション。

スタッフ唯一の原動力は、皆様からの応援メール
です。

どうか皆様の声をお聞かせください!

(いただいたメールは、掲載させていただくことが
あります。匿名希望の方はその旨お書きください)
  
=================================================================
○電子メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」2002/8/12
   
  感想、質問、お問い合せは rpe@basil.freemail.ne.jp

  解 説: 北野 幸伯
  編集発行者: 池田 昌之 
  発行所:セルテックプロジェクトマネージメント株式会社

  Home Pages: http://www.ai.wakwak.com/~cpm/russia
 
=====================================RPE Journal=================
この内容はロシアに在住している筆者の観点から書かれています。
一般の政治解釈などとは違う観点から書かれて
いるかもしれませんが、ご了承のほどお願いします。

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/22 部数:  56,436部

他のメルマガを読む