Financial Headline「これからの金融業界」

【これからの金融業界Vol.135】総合取引所構想 インサイダー規制を注視

 ■■■■ ───────────────────────── 読者数:397
 ■ Financial Headline
 ■■■「これからの金融業界」 Vol.135 (2013.03.21)
 ■  ────────────────────────────────
 ■ ┃     
   ┃  ┃  アベノミクスの影響でダイナミックに動き出した相場
   ┃ ┏┻┓ 変化の予測には\ローソク足チャート/が効く!
  ┏┻┓┃  ┃ 
  ┃  ┃┃  ┃            ┏─┓┏─┓┏─┓
  ┃  ┃┃  ┃ 手書きするなら、専用 │方││眼││紙│ ラクロシュで!
  ┃  ┃┗┳┛            ┗─┛┗─┛┗─┛[LaXU]
  ┃  ┃ ┃           http://www.wordz-on.co.jp/639chart/
  ┗┳┛ 
   ┃    (^O^)[ラクロシュ]はワーズオンオリジナルの方眼紙。
   ┃      ローソク足が楽に手書きできるよう工夫して作りました。
          http://www.wordz-on.co.jp/category/item/
  ──────────────────────────────────

  おはようございます!
  「これからの金融業界」編集の鈴木です。

  前号に引き続き、ニュースヘッドラインをお届けします。

  ___________________________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌───────────────┐
  ・NEWS HEADLINE+いろいろコメント│
  └───────────────┘
  ・あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・[西の空]
  ___________________________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*
°

―■■―――――――――――――――――――――――――――――――――
 NEWS HEADLINE          2013年03月11日(月)~2013年03月20日(水)
             [日経朝刊]掲載/[*]は夕刊 [+]はPLUS1 [w]はWeb版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2013/03/11(月)
-----★-----------------------------------------------------------------
証券  株取引向けパソコン、デイトレーダー用提供
    カブドットコム証券、サポートも充実


2013/03/12(火)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  「予想取引」のイントレードが取引を停止            [W]
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     イントレード(本拠・アイルランド)
> 
>     米大統領選結果などの予想を先物商品に見立てて取引する
>     電子投票市場
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  金のオプション活性化で試される東商取の本気度         [W]
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     なぜ東商取はオプションにこだわるのか。
> 
>     1つはやはり、オプション取引の持つ利便性
> 
>     2つ目の理由は収入構成の分散
> 
>     3つ目の理由として、法制度上の理由
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  東商取、発足から1カ月
    農産物の売買高低迷 海外マネーの取り込み課題に

為替  FX初心者向け「ミニ取引」 取引単位下げ少額からOK
(FX)


2013/03/13(水)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  中国、大連商品取引所に原料炭先物取引を認可          [W]

商品  大阪堂島商取、新潟コシヒカリの上乗せ金ゼロに
    コメ先物、10月物から


2013/03/15(金)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  パラジウム9%上昇 3月上旬比、1年半ぶり高値圏       [W]


商品  エジプトポンド安、小麦に波及 最大輸入国が買い抑制


2013/03/16(土)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  相場の失敗にめげず、甘栗で大成 北沢重蔵氏          [W]
    鍋島高明・市場経済研究所代表/相場師列伝
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     梶山季之の相場小説「赤いダイヤ」の主人公森玄一郎のモデル
>     「甘栗太郎」こと柴源一郎が、 戦前、中国大陸で
>     甘栗太郎・北沢洋行の店員として仕えたのが北沢重蔵
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  人手不足、市場安定に危機
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     米商品先物取引委員会(CFTC)のゲンスラー委員長は
>     講演で、自身が率いる組織の深刻な人手不足を訴えた。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  コーヒー、レアル高で輸出減 需給締まり下げ止まり 


2013/03/17(日)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  金、ファンドの投げ売り待つ「コツコツ積み立て派」       [W]


2013/03/18(月 )
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  コモディティー・アイ~東商取、世界12位でもなぜ赤字      [W]
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     なぜ、東商取は赤字なのか。
> 
>     ある外資系証券会社の関係者は、システムコストなどもあるが
>     「東商取は海外の取引所と比べ、お役所体質を引きずっているのも
>     関係しているのでは」と指摘する。
> 
>     例えば、2月に東京穀物商品取引所から引き継いだ大豆など
>     農産物市場の売買活性化。国内では営業規制がかかるため、
>     外国人投資家をいかに農産物市場に呼び込むかが
>     当面の課題になっている。
> 
>     そのためには、海外に幅広い顧客基盤を持つ外資系金融機関に
>     市場会員として参加してもらう必要があるが、
>     ネックとなるのが市場に参加する際の費用負担だ。
> 
>     新規に会員になる場合は1000万円前後を取引所に払う必要が
>     あるという。金額は大きくないかもしれないが、
>     民間である以上、採算にあうか吟味する必要がある。
> 
>     前出の外資系証券の関係者は
>     「そもそも東商取が本当に売買を増やしたいならまず費用を
>     1度免除して、とりあえず取引に参加してもらい、
>     市場の流動性を増やしてから費用を払うことを考えてもいいはずだ」
>     と話す。
> 
>     このことを東商取の担当者に話すと、
>     従来の会員との公平性を重視して難色を示されたという。
> 
>     「柔軟に対応する海外の取引所とは違いを感じぜざるを得ない」。
> 
>     移管後から1カ月近くが経過して、
>     農産物市場の売買高がなかなか増えないのも、
>     こういう細かい点の積み重ねが関係しているのかもしれない。
> 
>     市場関係者によると、金や天然ゴム先物取引などで
>     まとまった取引を維持する東商取に対し関心を寄せる
>     海外のファンド勢は決して少なくないという。
> 
>     一時期から売買が減ったとはいえ、
>     潜在力はまだあるだけに、惜しい気がしてならない。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  (アーカイブ)1982年3月23日 東京金取引所が発足
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     84年には東京繊維商品取引所、東京ゴム取引所と統合し
>     「東京工業品取引所」に。
> 
>     東工取は先月、東京穀物商品取引所の商品を受け継ぎ
>     東京商品取引所と名称を変更。
> 
>     現在も東京証券取引所と大阪証券取引所が設立した
>     日本取引所グループへの合流を模索している。


     金の先物取引が始まったこの年の4月、
     商品先物会社へ就職しました。

     昭和57年は、商品先物取引と関わり続けている
     今の自分を作る原点となった年です。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


2013/03/19(火)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  総合取引所構想 インサイダー規制を注視 商品業界、取引萎縮を懸念
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     日本では商品先物取引の規制は相場操縦や風説の流布などの
>     禁止にとどまる。
> 
>     最近はファンド運用業者などから、生産業者などが業界内の情報に
>     基き売買するのは不公平との声が出ている。
> 
>     米国では金融規制改革(ドッド・フランク)法で
>     インサイダー取引に事実上該当するかどうかは
>     「価格に重大な影響を及ぼす情報を合法的に取得したかどうかで
>     判断される」(ホワイト&ケース法律事務所の大橋宏一郎弁護士)


     商品先物取引は
     内部情報をいかに早く手に入れるかが勝負。

     だから、素人が参加してもは勝てない。

     そうまことしやかに囁かれないためにも
     規制強化は歓迎すべきことです。

     本来あるべき正しい姿にまた一歩近づく。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  下落基調の銅、下値は限定的

金融  投資デビューは怖くない 普通の会社員4つの心得        [W]
    20代から始める 誰でもできる資産運用入門(3)
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     ポイントは
> 
>     (1)分からないものは絶対に買わない
>     (2)初心者ほどシンプルに投資する方がいい
>     (3)続けることと崩さないことが大切
>     (4)失敗を前提にリスクと付き合ってみる
> 
>     シンプルな運用ですから、
>     実際のお金の何倍も売買する仕組み(レバレッジといいます)を
>     普通の投資家が使う必要はありません。


     初心者向けの説明にはかならず出てくる言い回し。

     FPの皆さま、どうぞそう言い切らないでください。

     投資家の状況によっては、初心者でも
     レバレッジを効かせる「先物取引」もありですから。

     「先物取引」は、
     皆が思っているよりもずっとシンプルな投資ですよ。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


2013/03/20(水)
-----★-----------------------------------------------------------------
商品  日本商品清算機構社長に経産省出身の吉田高明執行役員が昇格   [W]

商品  投資マネー、商品に流入 円安・市場改革、活況導く 個人も動き出す
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     KOYO証券は
>     「純金積み立てや地金の投資家が先物の口座を開設するケースもある」
>     という。
> 
>     特に増えているのが外国為替証拠金(FX)取引の投資家が、
>     金を中心に商品先物を始める動きだ。
> 
>     岡安商事(大阪市)ではFXと金の両方に口座を開設できる
>     「ダブル口座」の利用者が急増している。
> 
>     今年度上期は126件だったが下期は3月8日までで201件と
>     6割伸びた。
> 
>     昨年12月から営業規制の一部が緩和され、
>     FXなどデリバティブ経験者に商品先物を
>     勧誘できるようになったことも追い風になった。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


商品  農林水産省 東穀取の解散を認可 	6月ごろに清算する見通し。

商品  東北産のコメ下落 業者間価格 年度末控え売却

証券  ルポ個人投資家復活(上)
    上げ相場、夢中で回転売買 信用取引が底上げ
>    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

>     松井証券の松井道夫社長は現状を
>     「個人投資家の裾野が大きく拡大しているわけではない」
>     とみている。
> 
>     これからの市場の課題は、短期売買の投資家と平行して、
>     長期に株式を保有する新しい個人投資家層も呼び込み、
>     市場の厚みを増していくかに移る。
>    ─────────────────────────────◆◇◆


金融  不動産、主要都市で高騰 新興国・年金基金から投資マネー
    NY・ロンドン 「リーマン前」超す


───────────────────────────── ▼▲▼▲▼▲

◇ あとがき◇◇

  春分の日の昨日は、太陽が真西に沈む日でした。

  西の空といえば、今話題のパンスターズ彗星。
  http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html

  吉祥寺には日没の空を見渡せる高いビルがないため、
  良く晴れた日の夕暮れでも彗星を見つけることは叶いませんが、
  3月下旬から4月上旬は夜明け前の東の空でも見えるようです。

  太陽が昇るところを部屋からも眺められるので、
  見つけられるかもしれません。

  これからは明け方の冷え込みも和らいでくることですし、
  早起きします。


.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*°:o.。。.o:・°*☆*°

 ─────────────────── 編集・発行:鈴木 佐知子◇//◇
                      Copyright(C)2013 Sachiko.Suzuki
                 [ワーズオン]http://www.wordz-on.co.jp/

 作成には正確さを心がけておりますが、それを保証するものではありません。
 また、内容に関する一切の責任は負いかねますことをご了承ください。
 意見等は個人の見解によるもので所属する団体とは一切関係のないものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
 まぐまぐ <http://rap.tegami.com/mag2/> を利用してお届けしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【購読の取り止め】
 <http://www.kaijo.com/> で解除できます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お問い合せ】
  ☆☆ 
 ̄ ̄^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  鈴木佐知子  Writing&Planning\Wordz-on Inc./
         http://www.wordz-on.co.jp/
         e-mail   suzuki_info@yahoo.co.jp
――――――――――――――――――――――――――――― ☆☆ ――――

Financial Headline「これからの金融業界」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/25 部数:  300部

ついでに読みたい

Financial Headline「これからの金融業界」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/25 部数:  300部

他のメルマガを読む