八ケ岳通信

[八ケ岳通信] 7月号 第238号 2018.7.18

カテゴリー: 2018年07月18日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   八ヶ岳通信・7月号 [Yatsugatake News] 第238号 2018.7.18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               20th anniversary

         〜2018年・やつねっとは20週年を迎えます〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 東日本大震災ならびに福島第一原発の放射能災害のために避難生活を続けて
 おられる皆様。熊本の地震で被害を受けた地域の皆様。
 この度の西日本大水害で被害に会われた地域の皆様。
 すべての皆様に、一日も早く平安な日々が戻ることを祈っております。

 「八ヶ岳通信」は、八ヶ岳ネットワークが、無報酬で取材、編集、発行する、
 八ヶ岳高原の地域と観光の情報誌です。 月刊で、購読は無料です。
 現地からの生情報としてお役立てください。
 以下のホームページもご利用ください。
 ●やつねっとホームページ     http://yatsugatake.net/
 ●メールマガジン八ヶ岳通信    http://yatsugatake.net/magazin/
 ●やつねっとのFacebookページ  http://www.facebook.com/yatsunet

 ★ご挨拶★
  1998年に「八ヶ岳ペンション通信」としてスタートして以来続けてきた観
  光情報中心の内容でしたが、単なる観光情報から、地域との繋がりの中で
  の地域を知る情報や楽しむ情報が自然と増えてきていました。
  2016年より全体構成を見直し、従来の「特集」「トピックス」という括り
  ではなく、私たちスタッフの八ヶ岳ライフを知っていただくことで、読者
  の皆様にも八ヶ岳により親しんでいただけるような内容を目指しています。
  もちろん観光情報が無くなるわけではなく、観光客と地域在住者や移住者
  という隔てを取り払ったメルマガになっていければと思います。

【コンテンツ】

 ● 夏のおすすめ音楽イベント
    第10回 清里の森・音楽堂 涼風祭 ― SUZUKAZESAI Vol.10 ―
  1. Nakaのアウトドアライフ
     八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
     ・29回 「第10回グランフォンド八ヶ岳」のご紹介
  2. 多賀屋の八ヶ岳与生(タイトル変更)
     「余生」ではなく「与生」を加齢に・あ、華麗に楽しむ四方山話
     ・現在北杜市議会で起っていること その1
  3. 風路の見・味(みみ)より情報
     ペンションの主が集めた新鮮情報です。
     ・夏の八ヶ岳高原でブルーベリー摘み!
     ・小久保裕展
     ・その他
     ・第10回 清里の森・音楽堂 涼風祭
  4. 森のキコリ日記
     家造りのプロ、キコリが感じた設計・施工の内緒の裏話等々。
     ・八ヶ岳南麓の家の建て方(28)
      「ログハウスの事(1)」
  5. こどもと暮らす八ヶ岳
     ただいま絶賛子育て中!八ヶ岳南麓で子供と暮らすあれこれ。
     ・今月は休載です。申し訳ありません。
  6. 八ヶ岳鉄分強化研究所
     地域の鉄道を知ると地域の歴史や文化が見えてくる。
     ・中央線各駅停車 48 中央線「西八王子駅」
  7. ろんちーの八ヶ岳移住日記
     北杜市高根町に定住してからの移住の記録とこちらの生活の諸々。
     ・第二十八回  八ヶ岳チワワな生活
  8. はからずも生涯現役(ペンションの日々)
     最初の目論見とは違い、はからずも・・74歳、いまだ現役。
     ・地元の業者さんを使おう
  9. こり庵のコリコリ日記
     八ヶ岳に憧れ続け、流転の果てに住み着いた指圧師「こり庵」
     ・第16回 いよいよ八ヶ岳南麓の生活が始まった
 10. 八ヶ岳いろいろリンク集
     歩いたり婚活したり何でもありのリンク集です。
 11. スタッフの勝手にPRコーナー
     記事を書いているスタッフの本業も少しは知ってくださいな。
 12. クイズ・ここは何処でしょう その168
     好評連載中! ちょっと難しくなったかな?
 13. 編集部から      本紙記事の転載について
               コンピューターウイルスにご注意を
               やつねっとへの連絡方法

【Nakaのアウトドアライフ】

   八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
   道具は二の次。でも、北海道生まれのNakaがこの八ヶ岳で生きている様
   がアウトドアライフなんだということで、読んで頂ければと思います。

 ■「第10回グランフォンド八ヶ岳」のご紹介

   やつねっとが開催してきた「八ヶ岳高原サイクリング」、前進の小諸・
   軽井沢サイクリングと合わせ15回開催して来ました。その影響を受けて
   かどうかはわかりませんが、この八ヶ岳南麓にて『グランフォンド八ヶ
   岳』が開催されて今年で何と10周年になります。
   今年の開催も実りの秋を迎える9/30(日)となりました。

   スポーツ用自転車(タイヤの細い車種でロードレーサーといいます)で
   北杜市内を走りまくるこの大会、昨年より一番距離の長い『グランフォ
   ンド八ヶ岳』が武川町、白州町まで足を伸ばし北杜市7町村を全て回る
   113km、上り標高累積は2280mとさらに厳しいコースに変更されました。

   自転車乗りにとっては高くそびえる八ヶ岳、富士山、南アルプスの山々
   を見ながら上りに汗を流すこのコースこそがまさに聖地。季節も丁度稲
   刈りが進む実りの秋、そして沢山設置されるエイドステーションで振る
   舞われる北杜市の食材の数々で楽しみを倍増。

   スタート地点は一番標高の高い「清里の森」(清泉寮の東隣)、ここから
   高原ラインを一気に道の駅小淵沢で最初の休憩。泉ラインを経由し三分
   の一湧水からレインボーラインへ、さらに身曽岐神社前を通り、ループ
   橋を下り国道20号を横断して白州の広域農道へ。甲斐駒を拝みながらサ
   ントリ-前をぬけ、武川で休憩。花水坂を上り日野春で県道17号へ。
   長坂駅裏から金田一春彦通りを東へ、大泉支所前を通り、途中からレイ
   ンボーラインに入り、高根体育館にて休憩。
   明野の中央道まで降りてから明野中学校横を上り、茅ケ岳広域農道のハ
   イジの村の前で休憩。美味しい学校で一息ついてから、海岸寺前の心臓
   破りの上りを超え、清里へ。
   最後丘の公園で休憩してからゴールの清里の森へ戻るコースです。

   この他にも73kmの『メディオフォンド八ヶ岳』、家族でゆっくりグルメ
   を楽しむ『グルメツーリング八ヶ岳』のコースもあります。

   北杜市7町村を走るので必ずや皆さんの目に付くことになると思います。
   是非温かな応援と車を運転するときは優しく見守ってあげてくださいね。
   参加応募は9/2(日)まで、詳細は http://gf-yatsugatake.jp/ へ。
   今年は第10回の記念大会となるのでより盛大となるようです。
   もちろん私なかも参加の予定です。応援よろしくお願いします!!
                               (Naka)

【多賀屋の八ヶ岳与生】 

   〜「余生」ではなく「与生」を加齢にあ、華麗に(^^;楽しむ四方山話〜

   これからお話する事柄には、はっきりとした加害者側と被害者側がおり
   ます。しかし何故か、これにからむ北杜市の議会と行政の動きがおかし
   いのです。
   私は被害者側の方から長い詳細なお手紙を預かっております。これを本
   人になりかわり、連載でUPしていきます。
   話はかなり前からのことになりますが、関心のある方は是非お読み下さ
   い。長いシリーズ連載となります。

 ■現在北杜市議会で起っていること その1

   北杜市増富地域では2016年の10月から、内閣府の地方創生推進交付金を
   受けて、事業を行ってきました。
   正確に説明すると、北杜市が内閣府へ増富の地域振興の為に交付金を利
   用したいと事業計画を申請、それが認められ内閣府より北杜市に増富の
   地方再生事業が委託され、その北杜市から「増富地域再生協議会」が委
   託され、増富での事業を進めていました。

   増富にはラジウム泉という他の地域にはない特別な地域資源があります。
   そのラジウム泉を活用した増富ならではの事業を行い、増富という地域
   で外貨を稼ぐ力をつけ、雇用を増やし移住者を増やし、集落の維持につ
   なげようというのが、今回の交付金事業の目的でした。
   高齢化は進んでいるけれど、自走できる地域になろうと、目標を掲げて
   いました。

   2017年2月に富士河口湖町に本拠のある健康科学大学と北杜市が連携協
   定を結んだのも、この事業のためです。増富の地域創生事業に大学のあ
   らゆる叡智をつぎ込んでいただける、そういうことになっていました。
   大学の先生や理学療法士の方々等の専門家に、介護予防の為の運動プロ
   グラムを検討頂いたり、温泉入浴が体に及ぼす様々な影響について調べ
   るなどを、行ってきました。その調査をもとに、ラジウム温泉や増富の
   自然環境、食などを組み合わせた、他にはないプログラムを確立、市内
   外の多くの方に来て頂こうと考えていたんです。

   また、増富はみなさんご存じの通り、平均年齢が67歳を超えている限界
   集落です。
   通院や買い物の支援をする為の仕組み作りや、高齢化が進んだことに
   よって発生しているお困りごとの解決に着手しようとしていました。

   ところが今、その事業が中止を余儀なくされています。(続く)
                          (文責 S・多賀)

【風路の見・味(みみ)より情報】

   小淵沢のペンションの主が集めた新鮮情報をどうぞ。

 ■夏の八ヶ岳高原でブルーベリー摘み!
   夏は、フィールドバレエや薪能、音楽祭など魅力的なイベントも目白押
   しですが、この季節ならではのお楽しみがこのブルーベリーの摘み取り
   体験。
   先日お客様をご案内するときに、一緒に体験してきました♪
   値段や時間はその農園によると思いますが、私たちが体験したところは
   40分間食べ放題で500円!(大体500〜1000位と思います)
   おみやげにする場合200グラム500円のパックなど。
   またジャム用か、生食用か、という違いもあるみたいです。
   八ヶ岳南麓の農園は粒の大きい生食用のものが主流とのことです。
   何しろブルーベリーにもすごくたくさんの種類があり、それを食べ比べ
   てみるのも楽しいです。

 ■小久保裕展
       〜ロマネスクの森から〜
  ・会場/小淵沢フィリア美術館
  ・期日/7月14日(土)〜8月28日(火)
      水・木 休館
  ・入館料/大人500円(30人以上400円)小中学生300円(同250円)
  ・お問い合わせ/0551-36-4221

 ■小淵沢ペンション振興会で年に4回発行している新聞「風のたより」
   夏号のウェブ版が発行されました。夏のイベント満載です。。
   八ヶ岳南麓に続々開店している美味しいお店の情報もあります。
    https://p-kobuchisawa.com/news/2018/natsu/index.html

 ■Peace Concert 2018 ♪
   〜明日へ いのちを歌い継ぐ〜
  ・日時/8月11日(土) 13:30開演  
  ・会場/八ヶ岳やまびこホール
  ・入場料/前売り2000円 当日2500円 高校生以下500円 当日800円
  ・チケット取り扱い/清文堂・清水写真店(きらら)・韮崎文化ホール

 ■第10回 清里の森・音楽堂 涼風祭 ― SUZUKAZESAI Vol.10 ―

   2018年8月4日(土)〜8月19日(日)

   涼風祭(すずかぜさい)は、清里の森別荘地にある音楽堂を舞台に、
   8月の土日の午後、文字どおり涼しい風を感じながら音楽だけに留まら
   ない、多彩な演目を取り揃えて、多くの人々に楽しんでいただこうとの
   趣旨のもと、2009年(平成21年)に立ち上げ、この夏第10回目
   を迎えることになりました。

   清里で優れた芸術・文化をリーズナブルな料金で楽しんで戴くことを旗
   印に、更にそれをこの地に根付かせてゆきたいとの願いのもと「それぞ
   れの分野で一流であること」「和洋ジャンルを問わず、古典から現代ま
   で」「地元・県内のアーティストを大切にする」の三つの基本ポリシー
   を掲げて、有志が手弁当で企画運営に当たっています。
   今回も6演目での実施になります。

  ・8月04日(土)女声合唱団フォンティーヌ
  ・8月05日(日)N響メンバーによる室内楽
  ・8月11日(土)信濃国松川響岳太鼓子供会と山中信人の津軽三味線
  ・8月12日(日)大澤歩土(テノール)ソロコンサート
  ・8月18日(土)清里寄席 〜春風亭柳橋〜
  ・8月19日(日)冨永愛子(ピアノ)と岩見玲奈(マリンバ)

   料 金:全催事通用パスカード/一般1枚5,000円
    当日券2,300円、前売券2,000円
    ※8月4日のフォンティーヌは、前売券・当日券とも1,000円
    ※8月5日のN響コンサートは、前売券・当日券とも2,500円
    ※高校生以下の入場料は、全イベント無料

   時 間:14時開演(13時30分開場)・・全イベント共通
   場 所:清里の森音楽堂 山梨県北杜市高根町清里3545-1
   主 催:清里の森音楽堂実行委員会、(株)清里の森管理公社
   後  援:山梨県、北杜市教育委員会、NPO法人清里観光振興会
   お問合せ:(株)清里の森管理公社 TEL/0551-48-3151
   Web Site:http://suzukazesai.blog.fc2.com/
         http://www.kiyosatonomori.co.jp/

【森のキコリ日記】

   「森のキコリ日記」のコーナーでは、川崎市から30年程前に移住してき
   た私こと「キコリ」が普段感じた事や仕事であるログハウスや木造建築
   の設計・施工の裏話等を赤裸々に(笑)お話ししていこうと思います。

 ■八ヶ岳南麓の家の建て方(28)
        「ログハウスの事(1)」

   今回から少しログハウスの事についてお話しようと思います。
   八ヶ岳南麓は日本でもログハウスのメッカと言われる程、多くのログハ
   ウスが建っています。やはり都会から近くてこれだけ自然一杯の環境の
   中で家を建てたいと思えばログハウスを思い浮かべる方が多いという事
   だと思います。

   なので少しログハウスの事を知って貰おうと思います。今回はログハウ
   スの歴史についてお話します。

   ログハウスの起源については分からない事が多いのですが歴史上の記述
   として初めて世に現れたのは1638年に米国のデラウエアに移住して来た
   スウエーデン人によりその開拓地に建てられた住居として紹介されてい
   ます。
   日本に伝わるいわゆるカナデアンログとして現在知られているログハウ
   スのルーツはこの辺にあるものと思われます。

   更に遡ると、どうやらヨーロッパ、今の北欧から始まりユーラシア大陸
   を移動した開拓民が米国の西太平洋側にたどり着き、その技術を伝えた
   のではないかとされています。

   近年ではカナダ人のアラン・マッキー氏が世界で初めて1971年にカナダ
   のブリテイッシュ・コロンビア大学でログビルデング・スクールを設立
   し、その後のログハウスブームを引き起こした創始者と言われています。

   一方、日本では「校倉造り」としてログハウス類似の工法が元々あり、
   8世紀の建立とされる東大寺の正倉院勅封蔵が有名です。
   しかしこの校倉造りは今から1300年前もの昔にどこからその技術が伝え
   られたのかいまだに謎のままです。もしかしたら宮大工の間のみで口伝
   で伝えられた技術なのかも知れません。

   日本のログハウスが一般に認められる様になったのは、1986年に初めて
   当時の建設省が「丸太組工法」としてその工法を公的に認め建設省告示
   として法的にその地位を確立したのが始まりです。

   このようにログハウスのルーツは謎めいた事が多いのですがそれだけに
   ロマンがあり現代ではその精神的癒しをもたらす丸太の魅力が逆にITに
   まみれた環境にその存在価値を現代人が見出しているのかも知れません。
                             (kikori)

【こどもと暮らす八ヶ岳】

 ■今月は都合により休載です。申し訳ありません。

【八ヶ岳鉄分強化研究所】

   八ヶ岳鉄分強化研究所は、所長(Shimizu)の趣味的な鉄道ネタです。
   鉄道というものは昔から地域の発展や地域外との交流など、色々な面で
   地域との繋がりがとても強いものです。
   鉄道を知っていくことで、地域の歴史や文化、地域そのものを知ること
   になるし、地域での暮らしを楽しむことになるのではないでしょうか。

   既に、小淵沢駅から長野方面は篠ノ井線の松本駅まで、辰野支線を含め
   た全駅のご紹介が済み、現在は上り列車に乗っています。

 ■中央線各駅停車 48 中央線「西八王子駅」

   甲府から東京方面に向かい20駅目の西八王子(にしはちおうじ)駅です。
   中央線で東京都に入って2つ目の駅です。
   1939(昭和14)年に開業した駅です。
   1945(昭和20)年8月に、八王子空襲により焼失したことがあります。

   JR直営駅でしたが、今年(2018年)7月より、業務委託駅となりました。
   指定席券売機、自動券売機、自動改札機、自動精算機があります。
   みどりの窓口は2018年5月31日で営業を終了しています。

   相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎から駅の北側と西側に出
   入口が延びています。
   ホームと改札口、コンコースと出入口との間にはエレベーターとエスカ
   レーターが設置されています。
   トイレは2階改札内にあります。(多機能トイレあり)

   駅の所在地は八王子市街地と高尾駅の途中で、北口は書店やスーパーな
   どの店舗が並ぶのに対し、南口方面は主に住宅街となっています。
   北口の駅前はバス路線もあるが、道路の幅が広くなっている程度で駅前
   ロータリーなどは整備されていません。
   南口は開発が新しいためか、ロータリーが整備されています。

   西八王子駅の写真が下のURLにあります。
    http://kumapapa.jp/blog/?p=21970

   次回は八王子駅をご紹介します。
                            (T.Shimizu)

【ろんちーの八ヶ岳移住日記】

   北杜市高根町に定住して丸六年が経ちました。ここに至る移住の記録
   だけで無く、こちらの生活の諸々を書いてみます。

 ■第二十八回  八ヶ岳チワワな生活

   子供が産まれました。私の子ではありませんし女房が産んだ訳でもあ
   りません、ワンコの子です。
   ある日気がついたら、黒いワンコが真っ黒な子を3匹産みました。お
   父さんは分かりません、と言うことは予定して産ませた訳ではありま
   せん。毎回見ていますがまあ小さくてかわいくて、さわると壊れそう
   で私にはいじれません。お母さんのおっぱいを元気よく飲んでいます。

   ワンコの事は女房が専属で面倒を見ていますので、私には何の権限は
   ありません。まだ2週間程しかたっていませんのでどうなるのか知り
   ません。我が家では2ヶ月以上手元に置いて、集団生活を経験させて、
   人になれさせてから手放しています。現在もらい手が有るのかどうか
   知りませんが、この2ヶ月の間に何とかするのでしょう。

   1ヶ月半ぐらいになると私も触れるようになります。その頃になると
   少し反応も出て来て、いじくるのは面白いです。その頃の子犬はチョ
   コチョコと走り回りとてもかわいいです。見ていて飽きません。
   正確には知りませんが、その頃になるとお医者さんに連れて行き健康
   診断とワクチンを打って来ます。
   これでもらい手がいつ現れても問題ありませんが、さてもらい手が現
   れるのでしょうか?私には知りません。

   その頃に子犬はとてもかわいいです。我が家の犬は大人になってもか
   わいいです。チョット親ばかか?
             by 暇すぎて体がなまって来ている ろんちー

【はからずも生涯現役】(ペンションの日々)

   長坂町中丸で「ペンション時計館」を生業として30余年。
   74歳いまだ現役です。

  ■地元の業者さんを使おう

   過日、30年使っていた客室のエアコンが冷えなくなりました。
   こんなに暑い日々が続いているのに弱りました。
   今日にでも取り換えないとお客様が来る。
   何時もは家電量販店やネット通販に頼んでいたのですが丁度新聞の折
   り込み広告に地元の電気店のチラシが入っていました。
   その宣伝文句が「戻って来てください地元の電気店へ」です。
   少し悲壮感が漂っています。

   ダメ元で電話してみました。
   奥様が出ました。
   ご主人は工事に行っているとのこと。
   すぐにご主人から電話が有りました。
   3時頃になれば伺える。
   チラシに出ている機種を頼みました。
   チラシにはすべての機種(エアコンだけでなく冷蔵庫やTVなども)
   にずばりその工事費込みの値段が書かれています。
   値段が曖昧と言う地元小売店の欠点を反省しているかのようです。

   現物を持って3時に現れました。
   誠実そうな年配の方です。
   工事中に年齢を聞くと67だと言う。

   取り換え工事がすぐに始まりました。
   暇なので工事を時々見、話かけてしまいました。
   面倒がらずに話にお付き合い下さいました。
   娘が3人をり3人目がやっと2,3年前に嫁いだとのこと。
   長女が時々孫を連れて遊びに来ると嬉しそうです。
   丁寧で手際よい工事はその日のうちにほぼ終わりました。
   外の配管はむき出しだったものにカバーも付きました。
   次の日の朝早く、室内の配線(今まで見栄えが悪かった)を変え工事
   は終了。

   別の客室のTVアンテナ配線が短く自由度が少なかったことを言うと、
   見てすぐに継ぎ足してくれました。
   「サービスです」
   これは嬉しい。

   田舎は高齢化している。
   年老いた家庭には電球一個の取り換えのような仕事が多いらしい。
   がそういう仕事もこまめにこなしている。
   「有難う」というおばあちゃんの声が何より嬉しい。
   またそういう事の積み重ねが大型製品の販売に繋がり何とか廃業せづ
   に続けられているとのこと。

   家電だけでなく下水道工事や建物などもそうですが大型店に頼みがち
   です。(家電は特に値段だけで大型店で購入してしまう)
   がどんな物でも故障はするし壊れる。
   そうした時に中々修理に来て貰えないと言うことが多い。

   先年、下水が詰まった。
   工事した店は市内ではなく少し遠い。
   中々来てくれぬ。
   途方に暮れ、調べると近くにご夫婦でやっている工事店が有った。
   すぐに来てくれ事なきを得ました。
   その後もボイラの凍結、水道管の亀裂、ウオッシュレット・・・
   いろいろの修理をお願いしている。

   かように近くにあるということは素早い対応が可能である。
   地元の業者さんが、全部が全部信頼が置けるとは限らない。
   が地元で仕事をしている以上いい加減な仕事をしては存続が出来ない
   でしょう。
   安心感はあります。
   他のことでも今後は地元の業者さんをなるべく使うようにしたいと
   思っています。
   そうすることが地元から小さな業者さんが無くなり不便になることを
   防止すると思います。
   これを読んだ皆さんにもそうすることをお勧めします。
                      (田島/ペンション時計館)

【こり庵のコリコリ日記】

   八ケ岳南麓の訪問マッサージ「こり庵」こと岡幹也です。
   なぜ八ケ岳で・・というお話を書いています。

 ■第16回 いよいよ八ヶ岳南麓の生活が始まった

   住む場所が決まりましたが当の本人は、のほほとしておりました。
   東京で12年程働き退職金も少し出て、蓄えも少しありましたのでのんび
   りと働き口を探そうと思いました。
   運送事業に従事しておりましたので其方の方面から探す事にしました。

   大型免許、運行管理責任者免許、整備管理責任者免許、フォークリフト
   免許、運送事業には、欠かせない資格は全て持ってました。
   失業保険も出るとの事で申請がてら韮崎のハローワークに行って運送関
   係の募集を観覧したのを昨日の事のように憶えています。

   探すと八ヶ岳南麓には中々募集がない状況でした。
   その様な状況ですが蓄えも失業保険も出るとの事で、しかも自分は身障
   者なので、普通の人は失業保険は3カ月の所、6カ月貰えたので良かった
   なって思いました。
   半年間失業保険をもらう為に毎月決められた日には韮崎のハローワーク
   に行き係りの方に就職活動の報告して失業保険の更新をしておりました。

   仕事が決まらないまま、いよいよ焦りだした時・・
   パッとヒラメいた事がありました。

   今回はこの辺で、パッとヒラメいた事は次回に持ち越しです。
   来月お楽しみに!
                            (こり庵/岡)

【八ヶ岳いろいろリンク集】

 ■八ヶ岳フォトフェスタ
  恵まれた自然を有する八ヶ岳周辺は、移住先、旅行先の候補としても注目
  される場所となっています。しかし同時に環境に関わる色々な問題も発生
  しています。写真コンテストやワークショップを通じ、あらためて八ヶ岳
  周辺地域の環境の良さを確かめ、世界に向けて発信するきっかけにしたい
  と思います。
   http://photo.yatsugatake.net

 ■婚活de八ヶ岳推進委員会
  「本気×気楽」「幸せ創生」を合言葉に年間約40回の体験型婚活プログラ
  ムを実施しています。「八ヶ岳に移住したいから」という参加動機も最近
  増えてきており、日本中から応募があります。
  地元の方も地元でない方も、一緒に幸せを創生していきましょう。
   http://konkatsu8.com/

 ■八ヶ岳歩こう会
  八ケ岳の山麓・里山を中心に歩くウォーキングの会です。原則として予約
  無しで参加できます。プログラムを見て集合場所・集合時間通りに来て下
  されば、どなたも歓迎です、一緒に里山ウォーキングを楽しみましょう。
  参加費は基本500円。雨具・お弁当・飲み物をご持参下さい。
   http://ywa.jp/

 ■そろんそろんフットパス
  5km程度の短い距離を、ガイド(道守)さんの案内で歩きます。
  月に1〜2度の開催で、どなたも参加できます。「町歩き・里歩き」が趣旨
  ですから思わぬ郷土発見・地元発見があり、案外知らなかった身近な「宝」
  に出会うことが多いです。
   https://www.facebook.com/soron.footpath


【スタッフの勝手にPRコーナー】

   メルマガの記事執筆や編集をボランティアでやっているやつねっとの
   スタッフですが、それぞれいろいろな本業を持っています。
   何をしているのかな? ちょっとPRさせていただいてもいいですか?

 ●デザイン、写真、画像、ウェブ制作、サポート、KUMA GRAPHICS
  http://kuma.graphics (やつねっとカンパニー/清水=くまぱぱ)

 ●婚活企画・運営、フットパス企画・ガイド、余生相談・万引受
  http://www.pairhat.jp/(多賀屋/多賀)

 ●八ヶ岳でのアウトドア体験。夏はサイクリング、ウォーキング、トレッ
  キング、冬はスノーシュー。 森の中とっておきの秘密の場所へお連れ
  しますよ。 http://naka-soto.jp/  (Naka Outdoors/中川)

 ●ログハウス・木造住宅の設計、施工管理、リフォーム等
  八ヶ岳移住、万相談なら「森のすまい工房」へお気軽にどうぞ。
  http://yatsugatake-assist.jp (アシスト/畠中)

 ●八ヶ岳南麓小淵沢の小さな宿。B&B(1泊朝食)素泊歓迎。夕食も可。
  http://p-furo.net/(ホームページ)
  http://kazemiti.exblog.jp/(ブログ) (ペンション風路/風路)

 ●わんちゃん大歓迎のペンション。ご一緒泊OK。当宿にも愛犬がいます。
  http://pension.or.jp/~tokeikan/ (ペンション時計館/田島)


【クイズ・ここは何処でしょう】

 ■連載その170
    ----今月は、ある武田信玄公像のある場所です。----

  1枚の写真から、その場所をあてる。いたって簡単なクイズです。正解
  率90%は下らないと思われる場所から正解率3%も行かないと思われる場
  所まで、毎月1箇所選んで、出題します。
  正解も同時にUPしますので解答を応募するには及びません。
  ホントは応募してもらい正解率を出したいところですが、正解者に差し上
  げる景品の予算がありませんので悪しからず (〜_〜;)

  読者諸兄の「ここは何処でしょう」の写真もお待ちしております。
  「自分の別荘の写真」とか「ポチの好きな場所」なんかダメですよ。
  八ヶ岳ファンとして面白い場所ならメルマガに掲載させて頂きます。

  ではさっそく今月のココドコをお送りいたします。
  こちらへアクセス→ http://yatsugatake.net/kokodoko/no170/


【編集部から】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ■本紙記事の転載について
  本誌掲載の情報は基本的に転載可能です。
  ただし、記事の著作権まで放棄している訳ではありませんし、記事の中に
  登場する施設や人物の権利もございます。
  転載を希望される場合には必ず事前連絡をいただくことを条件とさせてい
  ただきます。

 ●八ヶ岳ネットワークのFacebookページを公開しています。
  メルマガ八ヶ岳通信の記事に関連した写真やリンクも掲載します。
   http://www.facebook.com/yatsunet をご覧ください。

 ■コンピューターウイルスにご注意を
  最近のウイルスの特徴として、送信者、感染者の特定を困難にするために
  感染者のパソコン内にある任意のメールアドレスを送信元アドレスとして
  詐称するという点があげられます。
 ・先ずはご自分のパソコンのウイルスチェックをしてください。
 ・ウイルス対策は、インターネットを使う全ての人の義務です。
  感染すると自分が被害者であるだけでなく加害者になってしまいます。
 ・ウイルスソフトは古い状態のままチェックしても意味がありません。
  必ず最新のウイルスデータにアップデートしてからチェックしてください。
 ・詳しい操作方法や情報はウイルスソフトのメーカーのホームページなどを
  見てください。
   http://www.symantec.com/ja/jp/norton/security_response/index.jsp

 ★八ヶ岳通信では掲載情報を募集中です。 価値ある情報は無料で掲載させ
  ていただきます。 地元観光施設の方もぜひご利用ください。
 ★プレゼント用商品などの提供スポンサーは、常時募集しています。


【購読の申込と中止・アドレス変更の方法】★★★★★★★★★★★★★★★

 下記ホームページで購読の申込と中止ができます。 購読料は無料です。
 バックナンバーもご覧いただけます。

  http://yatsugatake.net/magazin/

 ★読者アドレス変更の場合は、やつねっとでは代行できません。
  上記のサイトにアクセスし、ご自身で変更可能です。
  「八ヶ岳通信を購読する」をクリックすると、登録と解除が出来るフォー
  ムが出てきます。
  古いアドレスを解除してから、新アドレスを登録してください。

 ★アドレス変更を編集部にご依頼される方が、時々いらっしゃいます。
  大変申し訳ございませんが、メルマガ発行の「まぐまぐ」では、発行者に
  代理登録の権限はありませんので、ご自身でお願いいたします。

 ■やつねっとへの連絡方法
  1. 八ヶ岳通信の発行アドレスであるmagazin@yatsugatake.netは送信
    専用アドレスとなっております。
  2. magazin@yatsugatake.netに送信されたメールは全て自動的に削除
    されてしまいますので、ご了承ください。
  3. やつねっとへ連絡したい場合は以下のURLにアクセスしてください。
     http://yatsugatake.net/mailform/form01.html
  4. なお、お問い合わせの際はご自分のメールアドレスを正確にご記入く
    ださい。間違えていると返事を差し上げられません。


【編集後記】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  もうしょうがないってくらいの猛暑が続いています。
  とは言っても、平地とはずいぶん違う八ヶ岳高原ですけれど・・室内
  の無冷房で、今のところ今年の最高は29度(我が家の場合)です。

  この間の三連休など、どこへ言っても渋滞で、観光施設も激混みとい
  う状況でした。まあ、狙い時は皆同じということで、ある程度仕方の
  ないことなのですが出発の時間をちょっと早めたり夜にしたり、少し
  の工夫で負担がかなり軽減されることもあります。
  要は「人と同じ行動をしたら負け」って事かもしれません。

  やつねっとの情報はFacebookページでも発信しています。
  Facebook会員でなくてもご覧になれますので、是非アクセスしてみて
  ください。 URLは https://www.facebook.com/yatsunet です。

                     (編集長・DEBBY SHIMIZU)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           編集・発行/八ケ岳通信編集部
    ご連絡は http://yatsugatake.net/mailform/form01.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




 「八ケ岳通信」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行
 しています。( http://www.mag2.com/ )
-------------------------------------------------------------------------------------
 

八ケ岳通信

発行周期: 月刊 最新号:  2018/11/19 部数:  1,419部

ついでに読みたい

八ケ岳通信

発行周期:  月刊 最新号:  2018/11/19 部数:  1,419部

他のメルマガを読む