KISARAGI

KISARAGI vol.988

カテゴリー: 2018年10月28日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.988                              2018/10/28
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:「鬼谷に落ちて鬼となる」すさまじい描写!

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆  古典へのいざない  [758]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[67]  鬼谷に落て鬼となる [3]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第五十二回 敷島記理子 2 
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [758]
伽婢子《おとぎぼうこ》[67] 鬼谷に落て鬼となる [3]
作者:たまさん

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 屍《しかばね》たちは木の根元に集まり、「今宵のうちにこの者を捕らえ
るべし」と騒いだ。
 やがて雨がやみ、空が晴れて澄んだ秋の月が輝き出すと、一匹の夜叉《や
しゃ》が走ってきた。身体は青く頭に角が生え、裂けるような大きな口をし
ている。夜叉は髪を振り乱しながら両手で屍をつかんで首を引き抜き、手足
をもぎ取り、まるで瓜《うり》をかじるように食べ始めた。すっかり食べ尽
くすと孫太郎がいる松の根を枕にして眠り、いびきの音が地に響いた。
「もし、この夜叉が眠りから覚めたら、きっと引きずり下ろされて食い殺さ
れてしまうだろう。寝入っている間に逃げよう」
 孫太郎は静かに木から下りて一目散に逃げ出したが、夜叉はすぐに目を覚
まして追い掛けてきた。
(続く)
                                  ★

 主人公のいる松の木に集まった生ける死体たちは、新たに現れた夜叉
《やしゃ》(鬼)に食べ尽くされ、今度はこの夜叉に追い掛けられること
になりました。文字通り「一難去ってまた一難」という状況です。

 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第五十二回 敷島記理子 2 
作者:宇祖田都子

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

第五十二回 敷島記理子 2

 屋上のパラソルの下で、簡単なオープンサンドと、ペリエの昼食。照り返し
に目を細めながら、そろそろ本格的となる夏空にそびえる、三本の渦を遠望す
る。肉眼ではっきりと渦を巻いているのが見える。三本の柱は互いに近づきあ
い、遠のきあいながら決して干渉することも、離脱することもない。群青色の
影を半分。まばゆい純白を半分。天と海とを繋ぐ荘厳な姿を見るたびに、私は
この町が好きになった。

 午後、アガタビルへ向かう。今日は機材の確認と試験的な撮影。だから、
スーツケースを引きずっていく必要はない。あ、でも撮影初日には多分、この
コロの壊れたゼロハリバートンを、散歩嫌いなセントバーナードみたいに連れ
て行かなきゃならないのか… 考えただけで汗が出る。車を頼んだら、100
0円越えちゃうしな。苦労は好奇心の代償だ。

 部屋に戻って、コットンパンツに麻のシャツ。鍔の広い女優帽みたいな麦藁
は、風を考えてあきらめてキャップにする。そして、サングラス。日焼け止め
をきちんと塗って、紫外線対策は万全に。
 ノートは卓上にあったNo.30にする。これはツバメノートのようだ。念のた
めパラパラと捲る。暗褐色のぼい~~ん、ぼい~~ん。が並んでいる。インク
の色に少し違和感を感じる。ルミノール反応を? まさか。最近流行りの古典
インクも、このノートには同時代のイクイップメントだ。数十年を経て次第に
濃く安定していく。人の記憶とは間逆の時間を辿る不思議な文字。あまりに克
明な記録に、人の記憶はいよいよ気圧されて自信を亡くしていく。

 汗を拭うハンドタオルを二枚もって外へ。エレベーターは復活している。幸
先やよし。(20181028)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ショートショートガーデン https://short-short.garden/author/808354
(400文字以内のショートショートばかりです)

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

ついでに読みたい

KISARAGI

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/24 部数:  50部

他のメルマガを読む