KISARAGI

KISARAGI vol.976

カテゴリー: 2018年08月05日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.976                              2018/08/05
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:水分と塩分とってよく眠る。夏と闘わない。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [746]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[55]  狐の妖怪 [3]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第四十回 博士 7
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [746]
伽婢子《おとぎぼうこ》[55] 狐の妖怪 [3]
作者:たまさん

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

天正《てんしょう》の初めに、近江《おうみ》国はようやく平穏になった。
北の郡は木下《きのした》藤吉郎《とうきちろう》の領地となり、石田某
《なにがし》という者が市司《いちのつかさ》に任じられて京から下ってき
た。その途中、武佐宿《むさのしゅく》にある小弥太《こやた》の宿に泊ま
った石田は、女を見て並々ならず感服した。
「ぜひとも、この女をわたしに譲って欲しい」
「由緒ある大名の皆様が所望されましたが、まだどこにも行かせてはおりま
せん。もし、わたくしどもが生活するために必要なものをいただけましたら、
石田様にお譲り致しましょう」
 石田は金百両で小弥太から女を買い取り、岐阜に連れて帰った。
(続く)
                                  ★

 女は主人公の宿で働き始めましたが、たまたまこの宿に泊まった役人がと
ても気に入り、金で買い取られることになりました。もちろん、狐が化けて
いることは伏せたままです。
 ちなみに、当時の百両は数千万円に相当する価値だったようです。
 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第四十回 博士7
作者:宇祖田都子

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

第四十回 博士7

「このフレーズはね、ド レ♭ ファ ソ ラ♭の組み合わせなの。それと特
徴的なことは、ビブラートと、それから、明確な拍を持たないこと。私が引っ
かかったのは、このマイナーな音の組み合わせからなるフレーズが、なぜあん
なにも楽しい気分になれたのか、っていう点と、今こうやって電子音で聞いて
いても、ちっともさっきみたいな気分にならないっていうことなのよ」

 私は市子に頼んでよかったと思いました。これまで、残像だったり、幻聴だ
ったりしたものを、物として鮮明に捕えることができたような気がしました。

「ついでにいうと、この五音階は、声明民謡や歌舞伎の音楽などによく使われ
ていて、しかも、都節(みやこぶし)音階って呼ばれているのね。宇祖田都子
が手にしたノートに書いてあるその『ぼい~~ん』を音読したら、それが都節
だったって、これ偶然だと思って?」

 そして市子は私の両肩をつかんでクツクツと笑いました。

「おもしろいわ、これ。電話してきてくれてありがとう。私以外の女に頼った
ら許さないところよ。三日ちょうだい。三日であなたのスマホで、あなたが
持ってる大学ノートの文字を歌い上げるアプリ仕上げるわ」

 私は、戸惑っていました。これほど高揚する市子をみたのは初めてだったか
らです。でも、市子が引き受けてくれたからには、言ったとおりのものが、
言ったとおりの期日までに完成するのだということを、私は疑いませんでした。

 私は大学ノートNo.45を市子に託しました。

 本当は、何番のノートをサンプルにするのがよいのか、迷っていました。オ
リジナルに近いものというのならおそらくNo1.がよいのでしょうし、次第に洗
練されたとするならば、No.70がよかったのかもしれません。それで結局私は、
昨日私についてきたNo.45に賭けてみようと決めたのでした。市子にそのこと
を伝えると、「それでぜんぜんかまわない」といいました。

「うまくいかなければ、他のノートで試してみればいい。私だって、全部の
ノートのエレメントをすべて検証するなんて作業はしたくないから」

というのです。

「ま、多少の揺らぎは、閾値の調整でなんとかなるし、編集モードと、調整可
能なパラメーターは教えといてあげるから、独自に研究してみればいいんじゃ
ない? これを気に、あなたもプログラミングの愉悦に開眼してくれるといい
な」

 私は平身低頭して、可能な限り簡略にしてもらえたらありがたい、と拝みま
した。(20180805)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ショートショートガーデン https://short-short.garden/author/808354
(400文字以内のショートショートばかりです)

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  49部

ついでに読みたい

KISARAGI

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  49部

他のメルマガを読む