KISARAGI

KISARAGI vol.965


カテゴリー: 2018年05月20日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.965                              2018/05/20
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:きっと、万引きが増える。映画見てない人の。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [735]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[44] 十津川の仙境 [8]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第二十九回 誘い 4
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [735]
伽婢子《おとぎぼうこ》[44] 十津川の仙境 [8]
作者:たまさん

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

「その後、京都と鎌倉の公方《くぼう》は不仲となり、鎌倉の執事《しつじ》
である上杉一族が公方を追い出し、同時期に京都公方も権威を失ったことで、
諸国で武士たちが挙兵して天下が大いに乱れ、いつまでも合戦が続いていま
す。三好修理大夫《しゅりのだいぶ》とその家臣・松永弾正《だんじょう》
は畿内《きない》・南海《なんかい》で悪逆な威勢を振るい、今川義元《よ
しもと》は駿河《するが》・遠江《とおとうみ》を従え、国司・北畠《きた
ばたけ》具教《とものり》が伊勢《いせ》にいます。武田晴信《はるのぶ》
は甲信《こうしん》両国に版図《はんと》を広げ、北条氏康《うじやす》の
領地は関八州《かんはっしゅう》にまたがり、佐竹義重《よししげ》が常陸
《ひたち》にいます。蘆名《あしな》盛高《もりたか》は会津《あいづ》を
手に入れ、長尾《ながお》景虎《かげとら》は越後《えちご》から出て来ま
した。朝倉義景《よしかげ》は越前を守り、畠山《はたけやま》の一族が河
内《かわち》にいます。陶《すえ》尾張守《おわりのかみ》は周防《すおう》
・長門《ながと》を奪い、毛利元就《もとなり》は安芸《あき》で挙兵し、
尼子《あまご》義久《よしひさ》は出雲《いずも》・隠岐《おき》・石見
《いわみ》・伯耆《ほうき》に領土を広げ、豊後《ぶんご》に大友《おおと
も》、肥前《ひぜん》に龍造寺《りゅうぞうじ》、近江《おうみ》に浅井・
佐々木、尾張《おわり》に織田、美濃《みの》に斉藤、大和《やまと》に筒
井《つつい》がいて、その他の諸国や村々で党が結成され、兵を集めて互い
に争い、攻め戦い、奪い合っています。かつて安徳《あんとく》天皇が西海
《せいかい》に向かった寿永《じゅえい》二年(一一八三年)から、現在の
弘治《こうじ》二年(一五五六年)まで星霜《せいそう》三百七十四年が経
ち、天子は既に二十六代、鎌倉は頼朝《よりとも》から三代・北条家九代・
足利家十二代、京都の足利は十三代で、現在の将軍は源義輝《よしてる》と
申します」
 長次《ちょうじ》が語り終えると、三位中将《さんみのちゅうじょう》は
思わず涙を流した。
(続く)
                                  ★

 主人公は室町時代から現在(1556年)までの歴史を語りました。本作が書
かれたのは江戸初期(1666年)で、一番身近な歴史である戦国時代の記述に
力が入っているようですが、やや後世の視線で描かれていますので、気にな
る方は当時の勢力図と照らし合わせると面白いかと思います。
 なお、戦国武将たちの中で前作「黄金百両」にもモデルとして登場した三
好長慶《ながよし》(三好修理大夫)と松永久秀(松永弾正)だけが批判的
に書かれており、作者・浅井了意が二人を嫌っていたことがうかがえます。
 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第二十九回 誘い 4
作者:宇祖田都子

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

第二十九回 誘い 43

 大学ノートの表紙が汗ばんでしまう……

 私は図書館に向かう坂を下っていました。帽子もなくハンドタオルももたな
いまま。手にヌラフラとする大学ノートNo.45を丸めたまま。なぜかおおきく
手を振って、坂の下を真っ直ぐに見つめて、私は次々と現われる逃げ水と陽炎
を追い立てていくように、ズンズン坂を下りました。
 裸足につっかけたクロックスがジリジリと熱く、私はこのサンダルの形に日
焼けする脚を思い、そのことはちょっと後悔していました。

 図書館への道の少し手前を北に折れます。上り坂です。この坂はすぐにピー
クを迎えます。
 このてっぺんからは、木立が邪魔をしてお城は見えません。その見えないお
城方面にむかって、コンクリートの谷間を逆落としに下ります。
 かわるがわるに視界に現われる踝の形が、とても奇妙でおかしくなりました。
クスクス笑いながら、なおも下っていくと、エッシャーの騙し絵みたいな交差
点に出ます。
 
 直行する道は図書館方面にむけて折れ曲がりながら下っていきます。私が歩
いていた道は、下りすぎた分を、横断歩道の手前であわてて昇り返すのですが、
その急な登りは、道路の反対側に向けて、あからさまにかしいでいます。
 ここにビー玉を置いてみたら、複雑すぎる勾配のために、どのように転がれ
ばよいのかがわからないまま、じっと静止してしまうのではないだろうかと、
思います。建物もみな、歪に見え、交差点の信号機の高さも、バラバラに感じ
られるのみならず、全てがてんでんばらばらに傾いているように見えるのです
から。

 私のとるべきは、直行する道を渡り、図書館とは反対側へ、つまり部屋の方
向へ、20メートルほど昇り返したところに、城先公園に通ずる石の階段をひた
すら降りるという道です。
 その階段は、一段一段がとても高く、ほとんど私の膝までの高さがあります。
幅は、大人二人が並んでいくには少々狭い程度。その真ん中を、黒さびに覆わ
れた鉄の手摺がエスコートしてくれます。西北の斜面には大樹が茂り、その中
は墓地です。東北側は、コンクリートの擁壁が、土地の権利の関係なのか、複
雑に組み合わされて続いていました。
 左は自然。右は人工。なぁんて、単純なものではないのでしょうが、ともか
くこの細い階段を挟んで景色は対称を成しています。
 
 階段を下ると、熱気がこもった広場に出ます。周囲にはレンガ塀が張り巡ら
されています。このポケットパークはかつて、転車台が置かれていた場所です。
 かつてこの町のずっと北まで通じていた、単線鉄道跡に創られた遊歩道です。
このポケットパークは、盆地さながらの熱気なのですが、ここを出るトンネル
のなかは、とてもひんやりしていて、中ほどには待避所を利用した休息スペー
スもあります。本を読むには暗すぎるのですが、このノートを昼の明るさで開
くのは、これまでの経験上、遠慮したいということで、私ははるばるやってき
ました。
 町内会の掲示板をすぎて、鉄道の車輪などをモチーフにしたベンチをこえて、
いざトンネルへ。

 早速、冷風が吹きぬけていきます。さあ、あのアルコーブは空いているかな?

(20180520)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング