KISARAGI

KISARAGI vol.963


カテゴリー: 2018年05月06日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.963                              2018/05/06
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:来年は10連休だって!

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [733]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[42] 十津川の仙境 [6]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第二十七回 誘い2
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [733]
伽婢子《おとぎぼうこ》[42] 十津川の仙境 [6]
作者:たまさん

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

「『平氏一門は没落し、ことごとく壇《だん》の浦で海中に身を投じ、都に
隠れ潜んでいた一族も、根を断ち葉を枯らすように掃滅されてしまいました』
と聞かされ、よくぞ逃げおおせたと悲しみの中で心を慰め合った。田を植え、
薪《たきぎ》を取り、清らかな風や澄み渡る月に心を澄まし、物静かに魂を
養った。人里との往来はなく、この地を訪れる者はいない。花が咲くと春だ
と思い、木の葉が散る様で秋を知り、昇る月を数え尽くし、月のない夜を晦
日《みそか》として日々を暮らす身となった。貞能《さだよし》、重景《し
げかげ》、石童丸《いしどうまる》の子孫が広がり、家屋を並べて暮らして
いる。あの後、きっと頼朝《よりとも》が天下を取ったのだろう。願わくは、
今は誰の治世なのか教えて欲しい」
 老人の話に長次《ちょうじ》は驚き、非常に恐縮した。
「ただ、かりそめの山暮らしで、よくあることだと思っておりましたが、こ
のように高貴な身分の方とは、まったく思いも寄りませんでした」
 そう言って首を床につけ、礼儀を尽くした。
「いや、とんでもない。もう昔とは違うのだ。ほら、お前たちもこちらへ」
 老人が呼び掛けに応じ、貞能・重景・石童丸が出て来たが、いずれも六十
代に見えた。
 貞能が長次に語り掛けた。
「とても打ち解けているご様子で何よりです。世の移り変わりについて、わ
たしたちにも語り聞かせてもらえませんか」
(続く)
                                  ★

 老人たちは平家の落人で、主人公が訪れたのはその子孫たちが暮らす隠れ
里だったようです。見た目は六十代らしいですが、どれほどの時間が経って
いるのでしょうか。
 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第二十七回 誘い 2
作者:宇祖田都子

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

第二十七回 誘い 2

 道路まで出て、ゆらゆらゆれるアスファルトの坂道に立ち眩みして、はしご
車にキリキリ舞いさせられたので、踵を返す。こんな日に、帽子も、UVカッ
トのパーカーもなく、炎天を蠢くなんて自殺行為だし、お肌の自傷行為だ。

 マンション出口の隣にある、深海色のブロンズガラスの自動扉
「喫茶 バルテス」で、ピザでも摘もう。

 メニューが新しくなっていた。控えめなカリグラフィーの繊細なヒゲや飾り。
四種のチーズとハチミツのピザ。ランチタイム。サラダドリンク付。デザート
メニューは+150円。

「アイスコーヒー。ドレッシングはエゴマで。デザートは…… 今日はいいで
す」

 マスターがゆっくりと厨房へ。世間は平日。でもランチタイムのかきいれ時
に、マスター一人とは、大丈夫かしら。
 と考えている間にも、薄暗くなった景色にここぞとばかり、スクリーン一杯
の「ぼい~~ん」の行進だ。

「ああ、うるさい」

 思わず目を閉じても、瞼の裏に揺らめく「ぼい~~ん」と、時折浮き上がり
かける女性の横顔……

「洗脳なんて簡単じゃない。不眠も自己総括もいらない。あのノートをさっと
見せるだけで、同ジ効果ガ得ラレマス」

 そういえば、客も私一人だ。近所には大企業こそないけれど、ブティックや、
サロン。トリマーや、セレクトショップ。コワーキングスペースなんかもある
のだから、勤め人は一定数いるはずだ。しかも、「バルテス」のランチは美味
しくて量も多い。ドリンク、サラダバーではないけれど、落ち着いて食事がで
きて、分煙で煙草もすえて、コーヒーはサイフォン式で、ナポリタンやオムラ
イス、サンドイッチやピザなんか、私のなかで定評がある。
 それに、マスターの趣味と思われる閲覧自由の雑誌や書籍は、あまり見たこ
との無い古書、洋書の類を豊富に備え、壁面ではつねに誰かの作品展が催され
ているのだ。
 私も一度、この壁でポストカード大のタイポグラフィ作品を飾ってもらった
ことがある。なかなかの評判で、並びに入っているテナントの、絵葉書などの
作成販売をしている「ペイジ1」というお店に版下を持ち込んで、販売してい
ただいたりもしている。これからの季節に、あの真っ黒ですっきりとしたタイ
ポグラフの暑中見舞いなんかはよく似合うだろうと自画自賛する。
 だが、その思いでのポストカードの表面にまで「ぼい~~ん」だもの。

「かんべんしてよぉ」
「はい? 何か間違いがありましたでしょうか?」

 はっと顔を上げると「ぼい~~ん」の帳の背後にロマンスグレーのマスター
が、ピザの皿をもってかしこまっていました。
 私はあわてて否定して、謝罪して、

「視界に妙なものがずっと見えるので、少々イラついている」と説明した。
「なるほど。飛蚊症のようなものですか? 」
「いえ。まあその、芥川の歯車のようなものかと」
「すると、頭痛も?」
「いえ。ただあまりしつこいので、イライラが募りますね」
「それはお気の毒。お大事に」

 ピザとピザカッターとサラダとアイスコーヒーとスプーンとフォークとスト
ローとお絞りと勘定書きがセットされました。
 あ、そういえば私、まだお冷をもらっていませんでしたが、アイスコーヒー
があるので、とりあえずいっか。

 炎天下に出て、汗をかいて、わたしは咽喉の渇きも忘れて「ぼい~~ん」と
格闘していたのだなと、改めてため息をつきました。
 チーズとハチミツのピザは、三輪車より大きくて一輪車より小さいくらいあ
ります。なぜかバジルソースの「ぼい~~ん」がけ、になっていますけれど、
味に影響はないでしょうし、どうせ栄養もないでしょう。

「いただきます」

 食べてるときは全てを忘れて食べるべし。
 その時わたしは、内部もたないチューブという、アミノ酸等を摂取する表層
的存在と化すのです。
 焼け付く網膜も、淡い光とエアコンの力で次第に冷えていき、さしもの
「ぼい~~ん」も、勢力を衰えさせていきます。

「マントラにしたって、おもしろすぎだわ。ぼい~~ん。だなんて唱えてたら
信者なんて集められないでしょうね」

 この時の私は、文字の意味と言葉の意味。シニファンとシニフィエを、簡単
に考えて過ぎていたのでした。(20180506)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/21
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/21
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング