KISARAGI

KISARAGI vol.959


カテゴリー: 2018年04月08日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.959                              2018/04/08
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:みんなの目標と、個人の目標との両立を考える。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [729]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[38] 十津川の仙境 [2]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第二十三回 ノートをひも解く 2
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [729]
伽婢子《おとぎぼうこ》[38] 十津川の仙境 [2]
作者:たまさん

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
 
 中に入ると茅葺《かやぶ》きの家が五、六十ほど軒《のき》を連ねて建っ
ていた。石垣に苔《こけ》が生《む》して壁は緑色で、竹の折戸《おりど》
は物寂しく、門の横木に蔦《つた》が絡み付き、犬が吠えながら庭を駆け回
り、鶏が屋根の上で鳴いている。畑では桑《くわ》が枝を伸ばし、麻《あさ》
が葉を広げている。かなり古びた村里だが、木こりが積んだ椎《しい》の柴
《しば》や臼《うす》でついて干した粳《うるち》の粟《あわ》があり、そ
れほど貧しいわけではないらしい。
 人々の服装は古風で、素袍袴《すおうばかま》に烏帽子《えぼし》を身に
付け、静かに行き来する様は威厳を帯びている。
 長次《ちょうじ》が立ち尽くしていると、男が驚き怪しんで尋ねた。
「どうしてこの里に迷い込んだのだ。ここは普通の人間は知らない場所のは
ずだ」
 長次がありのままに語ると、衣冠《いかん》を正し、蓬《よもぎ》の沓
《くつ》を履き、赤木《あかぎ》の杖をついた一人の老人がやって来た。自
ら「三位中将《さんみのちゅうじょう》」と名のり、長次に向かって言った。
「ここは山深く、巌《いわお》が峙《そばだ》ち、熊や狼が群がり走り、狐
や木霊《こだま》が遊ぶ場所である。日が暮れた今、このまま里を追い出し
たら、水で溺れる者を見殺しにするようなものだ。さあ、こちらに来なさい。
一夜の宿を貸そう」
 そう言って老人は自分の家に連れて帰った。
(続く)
                                  ★

 山奥で不思議な村に行き着いた主人公は、老人に宿を貸してもらうことに
なりました。
 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第二十三回 ノートをひも解く 2
作者:宇祖田都子

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 私はここまでの作業を逐一撮影しながら、まずは一息つきました。目の前に
無いことよりも、目の前にあることを優先すべきです。ここまで私は、ノート
をちらりとのぞいてみたいという欲望を抑えに抑えてきました。まずはこちら
を満足させることが急務です。

 どきどきしながら、私は番号のないバラバラのノートの一冊を引き寄せまし
た。椅子に座りなおし深呼吸します。並木さんが、大事にしていたノート。手
藻蔓さんが何かを解き明かそうとしていたノート。

 そっと開くと、赤黒い文字が一面に書かれてあるのが目にはいりました。い
やに尖っているその文字を、私は読むことができませんでした。が、すぐにそ
れが、ごく普通の平仮名であったと気付きました。

 短い言葉の繰り返し……

 延々とノートはその言葉を繰り返しているのです。
 
 ぼい~~ん

???????????????????????

 ?は、こんなものでは全然足りません。赤黒い尖った文字が、欄内をくねる
ように、近づいたり、遠ざかったり、埋め尽くしたり、重なったりしながら、

ぼい~~ん ぼい~~ん ぼい~~ん

?

 次のノート。そして次のノート。私は最初の儀式めいた手順を忘れて、次々
とノートを引き寄せ、パラパラと中身を確認しました。

 赤黒い尖った文字。ぼい~~ん ぼい~~ん ぼい~~ん ぼい~~ん  
ぼい~~ん ぼい~~ん ぼい~~ん

 何これ……

 机の上にぶちまけられた73冊の大学ノートの全てのページに、全く同じ赤
黒い尖った文字で「ぼい~~ん」がかき連ねてあるのです。
 走り書きのものも、丁寧なものも、大小も、上下動も、ありますので、完全
に均質な文字ではありませんが、ともかく、書かれてあることは、
「ぼい~~ん」だけです。

 ぼい~~んって……

 私はなんだか腹が立ってきました。一体何がおもしろくて、こんなことを
74冊にも渡って……

(20180408)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング