KISARAGI

KISARAGI vol.951


カテゴリー: 2018年02月11日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.951                              2018/02/11
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:建国記念日か

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [721]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[30] 黄金百両 [7]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第十五回 スライドショー 2
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [721]
伽婢子《おとぎぼうこ》[30] 黄金百両 [7]
作者:たまさん

コココココココココココココココココココココココココココココココココココ

 兵次《へいじ》の我慢はとうとう限界を超えた。
「口惜しいことだ。あれほど固く約束をしておきながらわたしを欺くとは。
こうなったら源内を刺し殺して鬱憤《うっぷん》を晴らすしかない」
 兵次は一晩中、刀を研ぐと源内の屋敷に赴いて門に隠れたが、やがて思い
返した。
「確かに源内めはわたしに不義を犯したが、彼の老母や妻子には何の咎《と
が》もない。ここで彼を殺したらすぐに家が潰れ、罪なき老婆・妻子は路頭
に迷うに違いない。たとえ自分に対する不義があったとしても、わたしは他
人を破滅させるようなことはしない。もし天道《てんとう》様が本当にいる
のなら情けを掛けてくれてもいいのだが」
 考え直した兵次は家に帰り、小袖や刀を売って何とか正月三が日の準備を
した。
(続く)
                                  ★

 借金返済の約束を破られた主人公は友人を刺し殺そうとしますが、何とか
直前に思いとどまりました。
 続きは次回にお届けします。それではまた。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第十五回 スライドショー 2
作者:宇祖田都子

コココココココココココココココココココココココココココココココココココ

第十五回 スライドショー2

 敷島さんの薄い唇が私の耳朶に触れんばかりに近づいてきました。首だけが、
そう、オカッパを揺らしながら彼女の首だけが、こちらを覗き込むように伸び
てきて、チロチロと炎のような舌を覗かせているのを、私は目の端に見た気が
しました。

「アマリオカシナコトニマキコマナイデ下サイ」

 こんなありがちなセリフも、状況にはまれば迫力が出るものなんだなと、私
は背骨と骨盤とがズレルほど怖気ながら考えていました。逆にいえば、あまり
にはまりすぎていたのかもしれません。それは、どれほど効果的であっても、
想定内の効果しか与えることはなかったのです。1から10でいったら、
200くらいの効果はありましたけど……

 ま、こんな常套句への返事なら、紋切り型辞典を紐解くまでもなく、お馴染
みです。

「ナニカ勘違イナサッテイルヨウネ」
「エ?」
「巻キ込マレテイルノハ、私ノホウヨ」

 後手の4手で勝利です。なんてカンタンな詰め将棋でしょう。
 私は、困惑から一人合点、そして苦笑という一連のシークエンスを踏まえた
上で、敷島さんにむかって言い放ちます。

「何か勘違いを……」

 って、目の前には、濃いブラウンのロールカーテンしか、見えないではあり
ませんか!
 扉がギーといってバタンとしまりました。一瞬雨の匂いが通いました。

 言い逃げです。敷島さんは、言い逃げしたのです。

 言い逃げは食い逃げとは違うので、犯罪にはならないのかもしれませんが、
されたほうは、悔しさと、やるせなさと、苛立ちを、どうすることもできない
点で、よりたちが悪いのです。

「誰か捕まえてっ! 言い逃げよっ!」
 とパントマイムをして、腕を振り上げたところで、

「待たせてすまない」

 という天の声が響きました。
 手藻蔓さんが、不思議そうな顔で私を見下ろしています。だから、見下ろす
なっていうの……(なんだかすさんできたな私)

 え、いえ。お仕事たいへんですね。もしお忙しいなら、また日を改めても…
なんてとりつくろっても返事は分ってる。

「いや。大丈夫。早速始めましょう」カンカン、カカンカカンカン。
 と華麗なステップで鉄階段を下りてくる手藻蔓さんは、手ぶらです。
 ローファーの上に踝が見えました。靴下は履かない派なのね。と私はまた一
つ、手藻蔓さんの事実を知ったのでした。

 きちんと膝をそろえて、比較的硬めの椅子に腰を下ろすと、北の壁に真っ白
なスクリーンが降りてきました。かすかなモーター音が雨の音のようです。
 いや、実際すでに初夏の宵は雨に閉ざされていたのでした。
 そっと振り向くと、実用的な台の上のプロジェクターとノートパソコンとを
接続する手藻蔓さんの頭が見えました。窮屈そうに腰を曲げて一心に作業をす
る姿は、昆虫のようでした。
 この地球上で最も繁栄している生物は、昆虫だったっけなと、私はそんなこ
とを思っていました。

 よし。

 手藻蔓さんの声がして私の椅子の背に、骨ばった手が置かれるのを感じまし
た。照明は落ちていて窓を覆うロールスクリーンからは、街のネオンもヘッド
ライトも入り込んではきませんでした。扉上の「非常口」を示すLEDサイン
も消えていました。

 ファンの唸りが通奏低音のように(と言ってみたかったの)鳴り、スクリー
ンに明るい四角が映りました。
 それは、ただの白いスクリーンでした。ですが、投影(そういえば、これは
光を当てるのではなく、影を投げかける、という意味なんですね。なんだか深
いですね)される前の、青白い影と、黄味かかった光とでは、受ける印象はま
るで違います。それでは、「闇」を投影することは可能でしょうか?

 もしかして、闇とは光のことなのかもしれません。闇というのは光の無い状
態です。それはつまり、光こそが二次的なものであるという証左ではなかった
でしょうか?

 Windowsの初期画面が移りました。写真家のO’Rearさんが撮影した草原の景
色。その斜面にぼんやりと、あの窓のCIを見てしまうのは、先入観なのかも
しれません。

「では、始める」
「お願いします」

 なんだか、手術でも始めるみたいな緊張感とともに、スライドショーが始ま
りました。

(20180211)
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/14
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/14
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング