KISARAGI

KISARAGI vol.928


カテゴリー: 2017年09月03日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><   
K I S A R A G I vol.928                              2017/09/03
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=============================================================================
通信欄:影が透き通ってきた
=============================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [699]
   伽婢子《おとぎぼうこ》[8] 牡丹灯籠 [7]
   作者 たまさん


◆ 空想技術集団 [44]
     作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
------------------------------------------------------------------------------
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [699]

  伽婢子《おとぎぼうこ》[8]  牡丹灯籠 [7]                  作者:たまさん

------------------------------------------------------------------------------

 話を聞いた新之丞《しんのじょう》は初めて驚き、恐怖心が沸き上がった。
 ありのままを語ると老人は言った。
「女が万寿寺《まんじゅじ》の近くに住んでいるというのなら、そこに行っ
て確かめてみるがよかろう」
 新之丞は進言に従って五条を西に向かい、万里《までの》小路《こうじ》
一帯を訪ね歩いた。堤の上や柳の林を巡り、人にも尋ねたが、目的の屋敷は
見つからない。やがて日が暮れてきたので万寿寺の中に入ってしばらく休ん
でいたが、何となく浴室の後ろを北に向かって歩いていると古びた霊廟《れ
いびょう》があった。
 近づいてみると、棺の表に「二階堂《にかいどう》左衛門尉《さえもんの
じょう》政宣《まさのぶ》が息女・弥子《いやこ》、吟松院《ぎんしょうい
ん》冷月《れいげつ》禅定尼《ぜんじょうに》」と書いてある。しかも、そ
の傍らには「浅茅《あさぢ》」と名前が記された伽婢子《おとぎぼうこ》が
置いてあり、棺の前には古びた牡丹の灯籠が掛けられていた。
 間違いなくこれだと確信した新之丞は、身の毛がよだつほど恐ろしくなり、
後ろを振り返らずに寺を走り出ると家に逃げ帰った。
(続く)
                                  ★

 老人の勧めで、女が住んでいるという場所に向かった主人公は、女の棺を
発見してしまいました。
 ちなみに、棺の隣に置いてあった「伽婢子《おとぎぼうこ》」は以前にも
お伝えしたように、幼い子どものそばに置いて厄払いするための人形です。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

------------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [44]

6 能面師 土師無明のこと 2
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
6-2
 私は自分のセクシャリティについて考えずに入れらない。
 恋愛感情が生殖本能の拡張であるのなら、生殖不能な性衝動は、いったいどこからく
るというのだろう。恋愛と結婚は別だという意見は、生活と快楽とを両立させる困難を
表しているのだと思う。そもそも、生存し続けるという生命の根本動機からして、快楽
欲求はごく簡単に乗り越えてしまう。おそらく「セックス」がその交錯点としてあるの
だろう。

 快楽と生殖。
 エロスは命の源である。だがそれはやはり死の恐怖への対抗措置であったはずだ。自
らの死を、種として乗り越える理由が、「大儀」だ。エロスの大儀が「生殖」である
なら、セックスに大儀はない。エロスとタナトスとは対立項目ではなく、存在を不平等
な地点から眺めた場合の状況を表す名称である。
 ここは「生きる者」の世界だ。
 だから、あらゆる価値観が「生きている者」を基準に設えられている。

 死人に口はないからね。

 目の前で、チャイを吹いている香鳴が、リラックスした様子で口を挟んだ。
 もとより私はそんな彼女のあり方を好ましく感じていた。

 じゃ、あなたのエロスを聞かせてくれない?

 私は、残っていたモカマタリを飲み干し、ノンカフェインのコーヒーを追加した。香鳴
は、歯茎をむき出してみせた。それが、照れ笑いであることを私は感じることができる。

 土師クンは、私よりも三つ年下で、私があの会社をやめるかどうかって頃に、厚生部を
通して会ったのよ。工辞基我陣課長補佐が進めていたプロジェクトで、かなり特殊なお面
が必要になって、でもあまり予算がとれなかったから、そういうのを作れる作家を探して
いたのね。
 厚生部は私の怪我が労災になって、ンリドルホスピタルと連絡をとりあって、やっぱり私
のこの顔を覆うマスクを作れる人材を探していたの。
 ゴム人形みたいなマスクをあてがわれるくらいなら、私は顔のないまま暮らして行くつも
りだったし、もしそうなったら、きっといろいろな物を失うことになるだろうから、そう
いった一切合財を、会社に補償してもらおうと思った。
 会社は、そういう状況を避けたかったの。人道的に、という建前の元、実際は、私の顔を
値切っていたわけね。

 彼女が顔を失った経緯を私はよく知らない。
 実際、私が平喇香鳴と親しくなったのは、メンタルヘルス事業の一環で、彼女のカウンセ
リングを受けるようになってからだったし、そのとき、彼女の顔に私はなんの違和感も感じ
ていなかった。表情にも、唇の繊細なふるえや、暖かさなどにも。(20170903) 

===================================================================================
星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング