KISARAGI

KISARAGI vol.863


カテゴリー: 2016年06月05日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><    
K I S A R A G I vol.863                                2016/06/05
                                              編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                   http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除   ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:ヘーゲルをマルクスで乗り越えるため、カント and レーニンで読む方法。 
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [636] 
   春雨物語 [148] 樊カイ [1]
   作者 たまさん

 
◆ 連続愛の小説 -第五回 正しい他者認識の在り方について 4
 【平成6(1994)年3月発行 昼行灯四 掲載分】 
   作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [636]

 春雨物語 [148]  樊カイ[1]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------


 いつの世のことかは分からないが、伯耆国《ほうきのくに》の大智大権現
の御山《みやま》である大山《だいせん》には恐ろしい神が住んでいた。夜
はもとより昼も申《さる》の刻を過ぎると、寺の僧でさえ下山すべき者は山
を下り、寺に残って修行すべき者は勤行《ごんぎょう》をして夜を明かすと
いう話だった。
 麓の里に毎晩、若い無法者たちが集まって酒を飲み、博打を打って遊ぶ家
があった。その日は雨降りで、野山の仕事を免除された者たちが昼過ぎから
集まり、無駄話に興じていた。
 彼らの中に、自分の力を誇り、口達者な大蔵《だいぞう》という名の男が
いたが、この大蔵を気にくわない者がいた。
「お前は口先では強そうなことを言うが、それなら御山に登って印を置いて
来てみせろ。それができなければ所詮、力があっても臆病者ということだ」
 皆の前で恥をかかされた大蔵は怒って答えた。
「それくらいのことが何だというのだ。今夜にでも登って、必ず印の品を置
いて帰ってきてやる」
 そう言うと酒を飲み、ものを食って腹を満たし、蓑と笠を着けると、小雨
の中をすぐに出て行った。友人の中に年配で分別のある者がいて、「これは
無益な争いごとだ。あいつはきっと神に引き裂かされて捨てられてしまうだ
ろう」と眉をひそめたが、追い掛けて止めることまではしなかった。
(続く)
                                  ★

 今回から新しいエピソード「樊カイ」をお届けします。
(文字コードの制約で「カイ」と表記していますが、元は「口偏に會」の漢
字で、前漢の初代皇帝・劉邦の部下だった人物の名前と同じです)
 舞台となっている伯耆国(鳥取県)にある大山《だいせん》は、古くから
山岳信仰と修験道の山として知られ、一般人の登山は明治時代まで禁止され
ていたようです。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

再記述版 「連続愛の小説」
【平成6(1994)年3月発行 昼行灯四 掲載分】

第五回 正しい他者認識の在り方について 4
                           みやこたまち
-------------------------------------------------------------------------
5-4

 問題のアルバムはA3判革表紙のスクラップブックだった。
 背後に視線を感じながら彼女の指はそこで止まった。
「これは、何?」
 彼は、彼女の指先を眺めながら、コーヒーをすすりながら、時折外の様子を気に
しながら、あらゆることに気を配りながら彼女の質問に答えた。
「それは、アルバムみたいなものです。いろいろと貼ってある」
「ふうん。見てもいい?」
「もちろん」
 アルバムは意外なほど軽かった。

 艶やかな革の光沢にくるまれた一冊のノートの内部は、まさにスクラップブック
そのものだった。辛うじて「Diary」(ピーター・ビアード)を想起させることで
彼女の精神は辛うじてバランスを保った。
 便宜上1ページ目から開いてみたが、前後の脈絡も、総体としての方向も、皆目
検討がつかなかった。もしも、意図的な構成がなされていたのだとしたら、彼女
は最初のカードを引き違えたことになる。
 珍しいものを興味深げに楽しんでいる風を装いながら、彼女は焦り始めた。失わ
れたポイントをどう取り返すべきなのか、その手がかりを手元の偏狂的な断片の
集積の中から探らねばならなかったからだ。(20160605)

-------------------------------------------------------------------------
ふみふみへ 「三十五年譚」掲載
http://fumi2.net/miyako/

はてなブログ内 ”望月の蟲惑”時々更新。
http://mochizuki.hatenablog.jp/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング