KISARAGI

KISARAGI vol.833


カテゴリー: 2015年11月08日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><    
K I S A R A G I vol.833                                2015/11/08
                                              編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                   http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除   ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:村上龍氏「心はあなたとともに」244ページまで読んだ。まだつまらない。
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [607] 
   春雨物語 [119] 宮木が塚[1]
   作者 たまさん

 
◆ "棒立ち 中庭と三階2改  [37]
   
   作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [607]

 春雨物語 [119] 宮木が塚 [1]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

 摂津国《せっつのくに》・河辺郡《かわべのこおり》にある神崎の港は、
昔から物語が語り伝えられてきた地である。難波の港に向かう船や、山崎か
ら筑紫に向けて積み荷を分けて運ぶ船の一団は、風が強い日にはこの神崎に
泊めて数日を過ごした。
 ここはかつて「猪名《いな》の泊《とまり》」と呼ばれた。川岸から北が
河辺郡になるが、これは猪名川《いながわ》の川辺という意味だから、猪名
郡《いなのこおり》と名付けるべきであった。「すべての国・郡・里の名は
縁起のいい二字を選べ」という勅命によって、それまでの呼び名を縮めたり
伸ばしたりして、大方はいい名前に落ち着いたが、中にはこのように粗略な
ものもあった。
(続く)
                                  ★

 今回から新しいエピソード「宮木が塚」をお届けします。
 いつものように場所の説明から始まりますが、現在では兵庫県尼崎市神崎
町の辺りになります。猪名川・藻川・神崎川が合流する地点で、幾らか内陸
部に位置しますが、昔はここまで海が来ていました。
 それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

棒立ち 中庭と三階 2改 [37]
6 中庭へ 6
                           みやこたまち
-------------------------------------------------------------------------
6-6

 当時すでに、僕はみづはさんの部屋で半同居の状態だった。一日のうち、自室
に戻るのは大学への行き帰りのついでだけで、洗濯や掃除をして、着替えと翌日
の講義に必要なものを用意して、みづはさんの部屋へ戻るという生活を続けてい
た。だから、僕が講義に出なくなっていることはみづはさんには早々に気づかれ
ることとなった。朝はみづはさんより早く部屋を出ることはなかったし、みづは
さんが部屋に戻る時間までには部屋に戻るようにしていたからだ。
 それは、みづはさんを独りにしておくのが不安だったためでもある。
 半同居を始めてから、僕はみづはさんが頻繁に鬱状態に入ること、そこから派
生する自律神経系の失調による、過呼吸や、不眠、抑うつからくる軽度の自傷
(睫や髪を抜くなど)が見受けられたからだ。サークルではパーカションを担当
し、常に朗らかに振舞っていたが、その状態は、彼女にとってはブースターの発
動状態であり、一人になってからは疲労困憊し、暗澹たる抑鬱状態のなかで不眠
に苦しむのが常だった。
 一方で、早朝覚醒する日と、ベッドから起き上がることが出来ない日とが、ラ
ンダムにやってきた。みづはさんは可能な限り1限に講義をいれていなかったが、
それは翌日の朝、自分がどのような状態にあるか分らないためでもあった。
 僕は彼女の横にいて、苦しければ背中をさすり、もとめられれば、肩を抱き、
共に泣いたりもしていた。僕はみづはさんの不安に対処できない自分のふがいな
さに泣き、そういう僕をみたみづはさんは自らの悲しみを一時棚上げすることが
できた。それがよりみづはさん負担になっているという可能性も考えてはいたが、
泣いているみづはさんに対しては、どんな慰謝より、共に泣くことの方が、みづ
はさんの気持ちの回復が早いということを、僕は経験から知った。
 みづはさんは、例えば、魚の缶詰をかったおまけについてきた、プカプカ浮か
ぶ魚の風船が、外出中におそらくベランダに面した窓から風に吹かれて外へ出て、
そのままどこかへ行ってしまったことに気づいた時に、激しく泣きじゃくり、
「ごめんなさい」と謝り続けたりした。それは、僕に対しての謝罪ではない。
たった一人で、外界へ放り出されてしまった魚の風船に、向けられた謝罪なので
あった。そんな時に僕はみづはさんの気持ちと同調し、一緒に泣いた。風船を探
しに行くとか、別の風船をもらってくるとかいう建設的な解決方法は、みづはさ
んの悲しみにはなんの効果もない。みづはさんの悲しみや不安には、具体的な原
因は存在しないからだ。
 一見してその原因らしき要因があったとしても、それは単に悲しみや不安が発動
するきっかけにすぎない。基本的に、彼女の内面は、悲しみと不安によって成り
立っている。その根源には、この世界における生き難さがあった。(20151108)

-------------------------------------------------------------------------
HP:『ふみふみ』に新しく、何かあげないとな。
http://fumi2.net/miyako/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング