KISARAGI

KISARAGI vol.699


カテゴリー: 2013年04月14日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.699                            2013/04/14
                        編集/発行:みやこたまち
                      E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                   http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
--------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【491】     春雨物語[2]   作者 たまさん

--------------------------------------------------------------------
  血かたびら[1]

 天推国高彦《あめのおしくにたかひこ》こと平城《へいぜい》天皇は、国
初より五十一代目の天皇として天下を治めた。五畿七道《ごきななどう》に
洪水や旱魃《かんばつ》が起きず、民は腹鼓《はらつづみ》を打って豊作を
喜び、天皇のもとに賢臣《けんしん》が集まり、紀伝博士《きでんのはかせ》
が佳運《かうん》に相応しい字として選んだ「大同《だいどう》」が年号と
なった。
 平城天皇は即位後すぐに弟の神野《かみの》親王を東宮《とうぐう》に立
てたが、これは先代の桓武《かんむ》天皇が寵愛していたためであった。こ
の神野親王の聡明さは君として先例がなく、和漢の典籍に通じ、草書・隷書
《れいしょ》が素晴らしく、唐人《とうじん》が請い押し戴くほどであった。
 当時の唐は憲宗《けんそう》の代であったが、「徳孤ならず、必ず隣有り
(徳のあるものは孤立せず、必ず協力者が現れる)」という諺の通り、新羅
《しらぎ》の哀荘王《あいそうおう》がいにしえの例にならって数十隻の舟
で貢物を贈ってきた。

(続く)
                                  ★

 今回から「春雨物語」の本文に入ります。最初に断っておきますが、「春
雨物語」は様々なジャンルの作品から構成されており、最初の「血かたびら」
は歴史小説です。主人公は平城《へいぜい》天皇で、彼の時代に起きたある
騒乱がテーマとなっています。
 それではまた。
--------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
--------------------------------------------------------------------

中庭と三階 2
                           みやこたまち
--------------------------------------------------------------------
3 入出力補完の諸問題と、中嶋かえのへの手紙(4月~8月)
3-4
 そして、大学からは視覚補助装置が届いた。これに習熟し、モニターしな
ければならない。
 メガネにはCCDカメラが仕込んであって、その情報はスマートホンほど
の端末で処理をされる。カメラの精度は、おどろくほど高く、これをかけて
視力検査を受けたら、5.0以上の認識が可能だった。眼球の動きと自身の
身体とのマッピングは正常だから、自分が知りたい方向へ眼球を向け、なお
かつ遠方の情報が欲しいのか、近距離なのかについては、かつて無意識に
行っていた焦点調節を意識して行えばよい。技術が進めば脳波と意識をリン
クさせられるだろう。
 突発的な移動事象にたいする警戒は、エコー機能と、広角レンズの画像走
査常が常時働いている。それは、身体を中心とした半径50メートルのドー
ム型にカバーし、近づいてくる物体の速度、加速度、方向に応じてアラート
を最優先で伝えてくれる。アメリカの少年のように、常時舌打ちをし続ける
必要も、そのエコーを解析できる耳を持つ必用もない。身体能力さえ十分な
らば、野球でも、サッカーでも、健常者以上にできるだろう。
 本を読むときは、文字認識から読み上げ機能が働く。自動翻訳もできる。
耳を邪魔されたくなければ、点字モードにも切り替わる。点字をうちだす仕
組みはスマートホンの裏面にある。
 風景を楽しみたい場合は、カメラが捕らえている風景を構成する物を、前
方にタチアオイがある、とか、○○社の××という車が時速何キロで通過し
ていったなどと教えてくれる。。顔を登録すれば、手を上げてかけよってく
る人がいて、それがどこの誰であるのかも知らせてもらえる。ナビ機能もつ
いているから、道に迷うことも無い。
 僕は視覚を一切つかわずに、肉眼よりも高い精度で、有用な情報を付加し
た形で、この世界の視覚情報を活用することができる。(20130414)
--------------------------------------------------------------------
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/19
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/19
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング