KISARAGI

KISARAGI vol.698


カテゴリー: 2013年04月07日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.698                            2013/04/07
                        編集/発行:みやこたまち
                      E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                   http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
--------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【491】     春雨物語[1]   作者 たまさん

--------------------------------------------------------------------
  序

 春雨は今日で幾日になるだろう。静かで趣がある。使い慣れた筆と硯を取
り出してはみたものの、思い巡らしてみても書くべきこともない。物語の体
を真似るは初めてのことであるが、山賤《やまがつ》のような卑しい自分が
何を書けばいいのだろうか。これまで人が書いた昔や今のことに騙されてき
たが、そのわたしがまた嘘と気づかないまま人を欺く。それもまたいいだろ
う。書き綴られた虚言《そらごと》を立派な書物であると押し戴く人もいる
のだからと、筆を進める部屋の外では、まだ春雨が降り続いている。
(続く)
                                  ★

 今回から上田秋成《あきなり》の「春雨物語」の現代語訳をお届けします。
 上田秋成の代表作は壮年期の短編小説集「雨月物語」ですが、この「春雨
物語」は同じ短編小説集でも晩年に完成した作品で、「雨月物語」以上に作
者の人生観や宗教観が色濃く出ているように感じます。
 素人のつたない訳で恐縮ですが、しばらくお付き合いのほど、よろしくお
願い致します。
 それではまた。

--------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
--------------------------------------------------------------------

中庭と三階 2
                           みやこたまち
--------------------------------------------------------------------
3 入出力補完の諸問題と、中嶋かえのへの手紙(4月~8月)
3-3
『あなたはいつだって、生きることの意味を考えていたような気がする。そ
れはいまも変わっていないのかな。あなたは生きているということがあまり
うれしそうじゃなかったしね。どうして生まれてしまったんだろうっていう
疑問を、自分に突きつけていたのかなって、思うのね。私は生きていること
の幸せを伝えたかった。悩むってことは、生まれてしまったことに意義を見
出したい存在の意思なんだと思う。 あなたが、見ること、に執着していた
のは、そうね。生まれてくる前の赤ちゃんが、おなかの外の世界を覗いてい
る、みたいな感じ? だったのかしら。あなたが自分のことを、とっかかり
のない完全な球体に喩えて、申し分のない教育を施された結果、いびつさ、
という個性を失った奇形だと言った時、私にはとても奇妙だった。だって、
あなたは、とても個性的だと、私は感じたから。それについて、あなたは他
人の中に自分と自分との差異のことを語った。私は、あなたがもっと外へ自
分をさらけ出すほうがいいんだと思った。あなたは、いつも、完全な球体の
中から、眼だけをぎょぎょろさせていたのね、結局。この世界って、生きて
いることって、いろいろな音や、匂いや、感情が、溢れているわ。眼が不自
由になったあなたに、こんなこと話すなんて、デリカシーが無いかしら? 
でも、眼だけだったあなたより、今のあなたのほうが、世界に広く関われて
いるような気がするの。』
 先生が僕のことについて語るのを聞くことは、なんと官能的な体験だろう。
その声は僕の脳を震わせ、言葉は脳に新たな亀裂と接続とを生み出してくれ
る。先生の率直さが、僕は好きだった。一人の、担任でもなかった生徒を、
救えなかった責任を感じ、学校を辞める潔さも、好きだった。先生は立派だ。
立派な人を目の前にすると、崇めてしまうので、声を聞くくらいがちょうど
いい頃合だ。先生は僕を罵倒するに値するが、そのときその権利を行使しな
かった。裏切りに対する怒りの炎は、埋め火となってくすぶり続けているは
ずで、そのきな臭さを嗅ぎ取る鼻は、僕にはまだ健在だ。(20130407)
--------------------------------------------------------------------
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング