KISARAGI

KISARAGI vol.442


カテゴリー: 2008年03月30日
--------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.442                            2008/ 3/30発行
                       編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp  ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
--------------------------------------------------------------------
ユリイカ、現代思想、私にとってはimagoでお世話になっていた青土社より、
「足穂拾遺物語」稲垣 足穂 著 高橋 信行 編 200803刊/4-6判/456頁
定価5040 円(本体4800 円)
新発見百数篇を掲載しているそうですよ。楽しみですね。
--------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【278】 古事記[43]   作者 たまさん

---------------------------------------------------------------------
 邇々芸命 (4)

 邇々芸命《ににぎのみこと》は天宇受売命《あめのうずめのみこと》に命
じた。
「先導してくれた猿田毘古大神《さるたびこのおほかみ》は、正体を明らか
にした汝が送りなさい。また、彼の御名を貰い受けて仕えなさい」
 こうして猿女君《さるめのきみ》たちは猿田毘古神の名を負って、女を猿
女君と呼ぶことになった。
 さて、この猿田毘古神が阿邪訶《あざか》にいたときに漁《すなどり》を
している最中にひらぶ貝に手を喰い挟まれ、海に沈んで溺れてしまった。海
底に沈んでいるときの名は「底どく御魂《みたま》」といい、海水が泡立っ
たときの名は「つぶたつ御魂」といい、その泡がはじけたときの名は「あわ
さく御魂」といった。
 天宇受売命が猿田毘古神を送り終わって戻ってくると、大小すべての魚を
追い集めて、魚たちに尋ねた。
「汝らは天《あま》つ神の御子に仕える気はあるか」
 ほとんどが「お仕えします」と言う中で海鼠《なまこ》だけが答えなかっ
た。そこで天宇受売命は海鼠に向かって、「返事をしない口はこれか」と言
いながら紐小刀《ひもがたな》で口を裂いた。このため、今でも海鼠の口は
裂けている。
 こういうわけで代々、志摩国《しまのくに》から初物の海産物が献上され
るときに、猿女君らにも下されるのである。
(続く)
                                   ★

 今回はニニギの家臣とも言えるサルタビコとアメノウズメの話でした。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

---------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@gmail.com
HP  :【かたかご】http://homepage3.nifty.com/miztam/
     【山猫屋本舗】http://yamanekoya.net
--------------------------------------------------------------------
この世界に存在しているのはこの体を通じてのことなので、走ろうと思いま
す。マラソンほど嫌いなものは無かったはずなのですが。「トレイルランナ
ー」という季刊誌を熟読しつつ、明日は10キロほど走ってみようと思います。
--------------------------------------------------------------------
◆きせい 【百七十六】                        作者:みやこたまち
--------------------------------------------------------------------
河原 8
逃げ続ける男。逃避する男。逃避の男。焦慮感、強迫観念、人間不信、自己
疑惑。存在について懐疑的な男。逃げ続ける男は、解放からも逃げていると
いうことに気づけない。逃避し続け、不安でいつづけることだけが、その男
の存在理由であると誤解しているため。
待ち続ける男。待つ者。待ち人、焦慮感。無気力感、待つ者は目的無くただ
純粋に待っているので永遠に待ち続けなくてはならない。ここではない、ど
こか。自分を支配し役割を割り当てられることを。新たな世界では、自分は
有用とされると、信じている。
自己虐待の女。自傷衝動の女。償いと罪とが同じ行為により循環している。
見られたいという欲望、相手の中に移りたいという欲望。そのように望む
自己への罰。相手に対して大それた欲望を持ったことへの罰。自分に向けら
れたこの破壊的衝動は、確固たる自己なくしては起こりえない。もっとも手
近な者への虐待行為。マゾヒズムとは区別される。 
つづく
--------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp〜cak87430/index.htm
-------------------------------------------------------------------
レンジで作る簡単和菓子、という本を入手しました。実に45種類のレシピ
が紹介されているとのことですが、ねりきりの形の違いだけで数を稼いで
いるような・・・ でも「あん」さへあれば15分でできる、というのが魅
力です。私は「あん」からつくります。ええ。休日をたっぷりと使ってや
ろうという魂胆です。そして使用する砂糖の量にあいかわらず引きぎみで
す。
kisaragi422fin---------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/12
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング