KISARAGI

KISARAGI vol.321


カテゴリー: 2005年11月27日
------------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.321                               2005/11/27発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp                 
------------------------------------------------------------------------
文学史12
前回までのあらすじ・・・文学的な。余りに文学的な。


「文学的な悩みだなぁ、君。」と理数系の上司に言われたことがあったが、この
場合の文学的というのは、感傷的かつ抽象的な、一言で言って「青い」悩みを指
していた。では、文学というのは、感傷的かつ抽象的なものなのかと考えてみる
と、ある面でそれは正しいと思う。理数系の、いわゆる厳格な手続きによる、論
理と実証データの緻密な構築物であるのに比して、文学の方法は、「理想」「思
念」「意識」といったものが織り成す布地であることが多い。良い悪いの問題で
はなく、理数系のアプローチでは到達できない何か、を文学が担っているという
だけのことで、かねてから主張していたように、文学にしか出来ないことを文学
によって行うべきなのである。他のことで出来ることをわざわざ文学でやるのが
くだらないといっている。

------------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【166】     とりかへばや物語[116]   作者 たまさん

------------------------------------------------------------------------
 さて少し時間が遡るが、宇治では女君が夜が明けても戻って来ないので、
若君の乳母は変だと思っていたが、格子を上げる頃になっても姿を現さなか
った。心配した女房達が探し回り始めたので、乳母は言葉もなく呆然と思い
付きそうもないような隅々まで探してみたが、どこにも見付からない。どう
しようもなく途方に暮れているところに権中納言が戻って来た。報告を受け
た権中納言は目の前が真っ暗になり気が動転し、どうしたらいいか判断が出
来なかった。
「それにしてもこれは一体どういう事ですか。日頃、どのような気色だった
のですか。京から訪ねて来た人はいますか」
 乳母は自分の手落ちで騒ぎになるのが嫌だったので申し出る事が出来なか
った。
「……特にそういう様子はありませんでした。殿とお逢いしている時はさり
げなくしていましたが、一人になると若君を一時も目を離さず見守りつつ忍
び泣き明かし暮らしていましたので、どこかに恨めしく気掛かりに思ってい
る人がいるのかもしれないと気の毒に見ていましたが、このように考えてい
るとは思いも寄りませんでした」
 こう言われてしまっては権中納言も返答のしようがない。幼い頃から限り
なく大切にされてきたところをこうして忍び隠れた生活を強いらせ、しかも
自分は四の君の世話に夢中でこちらにはほとんどおらず京にばかり出掛けて
いた。きっとこの生活に慣れず不本意な事だと思っていたに違いない。
 さりげなく穏やかで安心した気色・有様で、何度見ても見飽きる事がない
ほど素晴らしかった女君を思い出し恋しさに心が動揺し、時間が経つにつれ
気持ちがかき乱れ、来し方行く末も覚束ない状態であった。悲しく堪え難い
ので捜し歩く気も起きなかった。
(続く)
                                   ★

 場面が変わって、女君が吉野山に向かった後の宇治の様子が描かれていま
す。女君が宇治を去った事を知った権中納言は悲しみに暮れますが、女君と
の心中とのずれを知っている読者には少しこっけいな態度に映るかもしれま
せん。
 続きは次回にお届けします。それではまた。


※これまでKISARAGIに掲載した「とりかへばや物語」の現代語訳を下記に
 まとめました。
 http://homepage3.nifty.com/miztam/classic/change/
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------
インスパイアされたっていいじゃないか。
---------------------------------------------------------------------------

◆きせい 【六十一】                              作者:みやこたまち

--------------------------------------------------------------------------
学生のノウトより 4

「私」は、人身売買を生業としている。
この生業のために、幾人かの技術者と交流をもっているが、その交流は全て、断片
的なものである。電脳化によって、交流は細分化される。
人身売買は、バーチャルリアリティーへのアンチテーゼであり、前時代的郷愁を纏
っている。このマーケットは隠蔽されている。社会的には、マーケットも、私も、
存在しない。無論、存在しないものに、現実や仮想の高別は無く、合法、非合法を
取りざたされる範疇にも無い。
ところで、非合法手段は、必ずしも反社会的行為ではなく、その表明でもない。趣
味が、同時代の道徳に相応しくないというだけのことである。

つづく
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.html/
--------------------------------------------------------------------------

「殺すつもりは無かった。」といえば、殺人にならない。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/23
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング