KISARAGI

KISARAGI vol.305


カテゴリー: 2005年08月07日
------------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.305                               2005/08/7発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp                 
------------------------------------------------------------------------
海の幸が嫌いで、山の幸も好きじゃない。温泉に興味は無いし、名所旧跡にも
ひかれるものはないけれど、ただ、旅先での朝の一時、朝食前のあの時間だけ
を求めて、旅を続けています。
------------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【151】     とりかへばや物語[101]   作者 たまさん

------------------------------------------------------------------------
 その頃、宇治にいる女君は臨月を迎えて苦しんでいたため、権中納言は片
時も離れずにどうしたらいいかと思い惑っていた。女君の人柄・容貌だけで
なく全てがとても美しく愛敬があり、権中納言はいつまでも見ていたい気分
だった。女君はこれまで男姿で華やかに振る舞う事に慣れているので、世の
女達のように弱々しく引き籠って塞ぎ込むような事はなく、朗らかで明るく
振る舞っていた。万事に物慣れている為、物を思い嘆いても一途に沈み込ん
だりはせず、泣くべき時は泣き、面白く冗談を言う時は笑い、言いようもな
く可愛らしく愛敬に満ちていたが、そんな彼女も今は本当に心細く苦しげな
様子だった。それを見ている権中納言は思い惑っていた。
「我が身に代えても、この人の命を救いたい」
 その験があったのか思っていたほど遅れる事もなく、七月の上旬に光り輝
くばかりの男君が生まれた。権中納言の嬉しさは並々ではなかった。
 子どもを産んだ女君が若君を自分で寝かしつけて世話をする様は、傍から
見てとてもしみじみとするものであった。権中納言は若君から目も離さず、
親しい人で乳の出る者を乳母として迎えた。
「この子を世間に披露出来たならば、乳母も世話のし甲斐があるだろうに。
何事も隠れ忍んでしなければならないとは……」
 権中納言は甲斐なく口惜しく思っていたので、この頃は外出もしないで若
君の世話に熱中している。
 日が経つにつれて若君が可愛らしく輝きを増していく様子を、女君の傍に
寄せて見せては、自分と女君の契りの深さを示した。
「昔からこうして悩みなく暮らしていたらどんなによかったか」
 女君は権中納言の言葉をもっともだと思い、自らの奇妙な身の上を思い出
し、右大臣邸で七日の産養《うぶやしない》の夜に扇を見付けた時の事など
を匂やかに言い、互いにおかしくもあわれに感じていた。
(続く)
                                   ★

 今回は無事に出産を終え、一人の女として子どもを育て、夫である権中納
言と明るく語らう女君の姿が描かれていました。
 続きは次回にお届けします。それではまた。
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------

で、結局、「内臓記憶」って、あるのか無いのか、それだけでも教えてくれる?
「細胞記憶」ってあると思うんだけど。これってあってる?

---------------------------------------------------------------------------

◆きせい 【四十四】                              作者:みやこたまち

--------------------------------------------------------------------------
いじめられる者も、いじめる者も、お定まりのことをしているだけだと思うけれど、
加害者の方に、より創造性を感じる。被害者が、自殺を選ぶことも、耐えることに
価値を見出すことも、貧相な現実にべったりだ。いじめられながら、平然と生活す
る者が一等なら、二等はいじめる側が入るだろう。そして、自殺者には最後まで、
創造性が見当たらない。

のどかな心もて他人と接すること。感情は穏やかにたゆとうだけで、他人は絶対に
不可侵だという認識と共に生きよう。愚かな小動物をみるように人々を見よう。見
苦しい下等生物の蠢く腰高シャーレを傍らに、嘲笑の笑顔をたたえて、口笛を吹こ
う。

「未練の触手」と書かれた草稿がかばんの中から覗いている。
「小説なんて書いているんですか?」と女が尋ねる。
男は、意外、という顔をして
「書きたいと思ったことはありませんよ。」
と答える。
「でも、このバス停には本当にバスが来るのかしら?」
と女が尋ねる。
「でも、書かずにはいられないって、気分になることがあってね。」
と男は言う。
「あ、時計止まってる。今、何時かしら?」
と女が尋ねる。
「もう昼頃だろ。」
男が、さび付いて穴のあいたバスの時刻表を指でつつくと、それはボロボロに崩れ
落ちる。
「あ、バスが来た。」
立て続けに三台のボンネットバスが到着し、目の前に止まった真ん中のバスへ乗り
込む。ほぼ、満員である。


つづく
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.html/
--------------------------------------------------------------------------
夢を見なくなったので、短編がかけません。どなたか、夢を教えてください。
夜に見る夢に限ります。将来の夢なんておもしろみがありません。
とフリーペーバーに掲載したエッセイ書き初の長編小説を読んでみたくはありま
せんか? 私は別に興味はありません。ただ、猫の気持ちを大切にする人だとい
うことだけは、保証できるそうです。というようなことを今考えています。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング