KISARAGI

KISARAGI vol.228


カテゴリー: 2004年02月08日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><>
K I S A R A G I vol.228                               2004/ 2/ 8発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp                    
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><>

押井守監督作品「イノセンス」が近日公開となります。とても楽しみです。
「うる星やつら2 Beautiful Dreamer」以来、一貫した世界観を、常に新しい
技術で表現し続ける監督が「攻殻機動隊」の続編として、おそらくは、原作
を離れて十全に描いてくれるものと思います。士郎正宗原作という点では、フ
ルCGの「アップルシード」も見逃せないですね。

それでは、たまさんの連載から始めましょう。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
|連載|小説|
◆古典へのいざない【79】     とりかへばや物語[29]        作者: たまさん

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 宰相中将はこうしていつも嘆き苛立ち、人目も憚らぬほど四の君の乳母である左
衛門を責め苦しめた。
 左衛門は気弱くも説き伏せられ、中納言がいつもの内裏の宿直《とのい》で不在
の折に、夢中で宰相中将を屋敷に引き入れた。その度に四の君は涙に泣き濡れ、こ
の事が少しでも人に知れたらとても生きてゆけないと嘆いていた。だが、仄かな逢
瀬の折々に、宰相中将が現心《うつしごころ》もないほどに泣き惑う様が、艶かし
くも可憐に思われた。こうして逢瀬を重ねるうちに、四の君は相手の事を少しずつ
理解し始めていた。
 中納言は実に立派で優れていながら、四の君に対してもよそよそしく、人目だけ
は愛情深げに穏やかで感じよく振舞っている。そんな彼を見慣れた目には、宰相中
将のように激しく今にも死にそうになほど思い焦がれる人の方が愛情が深いのだろ
うと思うのだが、ほんの少しでも気色が知られた時はどうなる事かと、恐ろしくも
恥ずかしい気持ちがする。宰相中将の人知れぬ愛情が少しずつ分かっていく事が、
我ながら辛い事だと思い知られるのであった。
(続く)
                                   ★

 今回から時間が少し先に進みます。
 とうとう宰相中将と四の君は逢瀬を重ねる仲となりました。次第に心を開いてい
 く自分に戸惑う四の君の姿が描かれています。
 この続きは来週にお届けします。
 それではまた。

------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
------------------------------------------------------------------------
なぜか突然プログラム言語に興味を持ち始め、サンプルソースを打ち込んでは、
「出た出た」と喜ぶ日々。GUIなんていらないときっぱりと言い切り、テキ
ストとファイル名の編集が簡単にできるコマンドラインプログラム作りについ
て考えるあまり、文章創作のための脳が休眠状態。言葉を使って何かを作ると
いう点で、プログラミングと文章作品はおんなじだよ。といいつつ、大事なの
は、文法じゃない。ハートだぜ。という理屈が門前払いをくらい続ける茨の道
を歩む作者がお送りする連載はこんな感じです。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
|連載|小説|

◆そののちのこと【38】                           作者:みやこたまち
      
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
>狂い咲きの梅が、腫瘍のように弾けている。
>壁も、影も、空も青。
>みな、冷たく凍り付いたまま、時間さえも進まない。
>不意に、あの人の目が開く。しかしその途端、女は男を見失う。
>障子が目の前にある。それは少しだけ開いていて、その向こうにも障子がある。
それも少し開いている。
>その奥。さらに奥。まだ奥。ずっと奥まで障子が続いている。
>青い光りに照らされて、梅の古木が映っている。何べんも何べんも映っている。
>女は振り返る。
>そちらにも同じ障子が続いている。女はその場にしゃがみこむ。そして頭を抱
えて、地にひれ伏す。
>あの人はいない。ここにあの人はいない。女は自分の手を見る。
>それは蝋のように青い。
>ふところのかみそりを取り出す。白い閃光が青を切り裂く。
>青黒いものが溢れてくる。
>それが地に滴り池となる。その中に
>あの人の姿が映る。
>女は凍りついた瞳から涙をながし、その水面をかき抱く。

>以下次号
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.html/
------------------------------------------------------------------------

書見棚 その36-*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

ここは、みなさまの本棚のなかで今、目に入ったものを御紹介いただく棚です。
投稿が無い週は私の本棚で目についたものを紹介します。今週は

「女生徒」太宰治作 です。

私は女性の独白形式で半自動手記めいた文章を書くのが好きです。この形式を
使うと、頭のなかのさまざまな関心が、ふだんとちがった連なりで立ち現れて
くるので、読み返したときおもしろいのです。このおもしろさは、書いた本人
だけが感じる面白さだと思いますが、そんな形式の短編ばかり集めたこの小説
は、私の嗜好にはまる良書なのです。

角川文庫より 350円 昭和29年10月29日 初版です。
------------------------------------------------------------------------

それではまた次週お目にかかりましょう。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/16
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング