ACADEMIC RESOURCE GUIDE

[ARG-552]ライブラリー・リソース・ガイド第11号、好評発売中!

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and ...

       2015-09-02発行   ‡No.552‡   4585部発行

    -ライブラリー・リソース・ガイド第11号、好評発売中!-

 "Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net."

-----------------------------------
 ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -9/3(木)「第10回大学図書館交流会×ウェブ研同窓会」
 -9/5、6(土・日)「Code4Lib JAPANカンファレンス2015」

○【LRG情報】
 -<9/2(水)〆切>特集「図書館で学ぶ防災・災害」収録の第6号を図書館
  に寄贈します

○【特報】「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」
 -47都道府県ツアーの予定を更新中!
 -増刷決定!

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -鎌倉・猪谷対談を拝聴し、隈健吾さんと対談
 -新名取市図書館施設整備検討委員会に出席
 -INNOVATION STUDIO FUKUOKAのInspireセッション1日目に参加
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

 【9月3日(木)開催!】「第10回大学図書館交流会×ウェブ研同窓会」
            参加枠、残りわずかです!

「大学図書館交流会」は、情報交換や人脈づくりを第一の目的として、
定期的に開催している大学図書館および関係機関の職員による交流会です。

国立情報学研究所「学術情報ウェブサービス担当者研修」(通称ウェブ研)
期間中の神保町での開催です!

今年度でウェブ研は最後。せっかくなので同窓会を、ということで、ウェブ研
同窓会も兼ねての開催となりました!

ウェブ研の講師・ファシリテーター・受講生(過去から今年度参加予定の方含む)
はもちろん、大学図書館やその関係機関で働く方、大学図書館について研究し
ている方など、大学図書館に関係している方であればどなたでもご参加いただ
けます。

日時:2015年9月3日(木)19時~21時(受付開始:18時45分)
会場:ブイテーブル神保町(東京都千代田区神田錦町3-7-2 フジタビル1F)
http://r.gnavi.co.jp/nyj2uj630000/
会費:4000円(8月29日に確定しました)
定員:50名
申込:2015年9月2日(水)12時30分まで受付
http://kokucheese.com/event/index/324101/

【幹事】井上昌彦@空手家図書館員(関西学院大学)、中山昌也(東京大学)


*

    【9月5日、6日開催!】「Code4Lib JAPANカンファレンス2015」
         参加は無料、ただし事前登録が必要です      

第3回となるCode4Lib JAPANカンファレンスの会場は、東京駅八重洲口のリクル
ート本社アカデミーホールで開催予定です。

基調講演はもちろんですが、

基調講演:「未来の書物への夢想またはもうひとつのハイパーテキスト論」
                   小林龍生(有限会社スコレックス)

講演概要: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2015/presentation#kobayashi

カンファレンス概要: http://www.code4lib.jp/2015/07/1280/
プログラム: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2015/program
参加申込: http://www.code4lib.jp/2015/07/1298/


===================================
 ◆ LRG情報 ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

              <9月2日(水)〆切>
  「特集「図書館で学ぶ防災・災害」収録の第6号を図書館に寄贈します」

特集「図書館で学ぶ防災・災害」を収録した『ライブラリー・リソース・ガイ
ド』の第6号を希望する図書館に寄贈します。

阪神・淡路大震災から20年、東日本大震災から4年が経ちました。また、昨年の
御嶽山噴火にはじまり、口永良部島や箱根山の噴火等、様々な災害に囲まれて
私たちの暮らしはあります。

それだけに地域に根差す図書館には、日頃から防災・減災に向けた市民の意識
啓発を重要な役割があるでしょう。そこで9月1日の防災の日を記念して、

・特別寄稿「東日本大震災と図書館-図書館を支援するかたち」(熊谷慎一郎)
・特集「図書館で学ぶ防災・災害」

を掲載した『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第6号(2014年冬号、
ISSN:2187-4115、2700円)を希望する図書館に寄贈します。館種は問いません
が、個人や内部の資料としてではなく、図書館の蔵書とするよう検討する意思
があることが条件です(最終的には各館の選書基準に照らしてご判断ください)。

寄贈部数は100部を予定しています。

・参考:「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 」第6号
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044015/

・申込方法:次の要領でメールでお申し込みください
・送付先メールアドレス:lrg@arg-corp.jp
・メール件名:LRG第6号寄贈希望
 メール本文に図書館名、担当者氏名、送付先住所、送付先電話番号を記載。
なお、配送費は弊社が負担。また、都道府県立図書館に同社から送付のうえ、
都道府県立図書館の配送ルートで各図書館に届けることが可能な場合は、その
旨をお書き添えください。

*

『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』
第11号 目次

【特別寄稿】ライブラリーアドボカシーの重要性とその実践
        --「神奈川の県立図書館を考える会」の活動から(岡本真)

【特集】「アーカイブサミット2015」を総括する(LRG編集部)
◇特別再録「アーカイブサミット2015」シンポジウム
 (司会:吉見俊哉 アンドルー・ゴードン 高野明彦 福井健策 森まゆみ)
◇第5回LRGフォーラム これからのアーカイブを考える
                --「アーカイブサミット2015」を受けて
              (司会:仲俣暁生 古賀崇 平野泉 水島久光)

【マガジン航Pick Up】
 貧困から図書館について考える(伊達文)

【司書名鑑】
 柳与志夫さん(東京文化資源会議事務局長)

◆第11号のご購入はこちらから:
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1226801/

*

<媒体情報>
・誌名:『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』
・発行頻度:年4回(季刊)
・ISSN:2187-4115
・発行:アカデミック・リソース・ガイド株式会社
・定価:2500円(税別)
・入手先: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/

【随時更新】LRG公式アカウント
・Facebookページ
https://www.facebook.com/LRGjp
・Twitter
https://twitter.com/LRGjp

なお、図書館等で直販や書店経由での購入を希望する機関は、
            以下の問い合わせ先へメールにてご連絡ください。

            お問い合わせ: lrg@arg-corp.jp (担当:ふじた)


===================================
 ◆ 特報 ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

      「新共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中」

新刊『未来の図書館、はじめませんか』は、2014年11月15日から全国の
書店にて販売が開始されています。ARG編集長の岡本が登壇するイベントでも
販売を予定しています。ぜひお手にとってご覧ください。

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

*
          <直近の著者イベント情報>

各都道府県の講演会、読書会等の開催予定のあり・なし、ありの場合の日程等
をリストにしました。予定「なし」の地域の方々、誘致のお声掛けをぜひお願
いします。

*

北海道 - なし
青森県 - なし
岩手県 - あり
2015-03-14(土):図書館総合展2015 フォーラムin 一関にブース出展・販売          (実施済み)
宮城県 - あり
2015-03-16(月):みちのく図書館員連合(MULU)第57回茶話会「未来の図書館、
          はじめませんか?」 (実施済み)
秋田県 - あり
2014-11-13(木):秋田県県内公共図書館・公民館図書室研修会(実施済み)
2015-01-25(土):図書館問題研究会第40回東北集会 にて講演・販売(実施済み)
山形県 - なし
福島県 - あり
2015-03-10(火):福島県中県南地域公共図書館情報交換・研修会(実施済み)
          原則毎月福島入りあり(金曜前後、日程未定、応相談)
茨城県 - なし
栃木県 - なし
群馬県 - なし
埼玉県 - あり
2015-08-03(月):学校図書館問題研究会全国大会 第7分科会
          「つながる図書館を つくるために」 にて講演・販売
2015-09-27(日):鶴ヶ島市立図書館第28回図書館まつり-本の森の収穫祭 図書館
          リテラシー講演会II「未来の図書館、はじめませんか?-鶴
          ヶ島から考える」
千葉県 - あり
2015-05-20(水):千葉県公共図書館協会公共図書館職員研修大会
          「未来の図書館に向けて-いま取り組むべきことは何か」
          (実施済み)
東京都 - あり
2014-12-25(木):第3回第3回ガレージ勉強会(実施済み)
2014-12-27(土):本屋B&B 猪谷千香×鎌倉幸子×岡本真×森旭彦「図書館と
          地域コミュニティのこれからを語ろう!」『未来の図書
          館、はじめませんか?』刊行記念 (実施済み)
2015-03-20(金):「大串夏身×岡本真×吉井潤「図書館のこれからをガチで語る」」
          (実施済み)
神奈川県 - あり
2014-12-17(水):『未来の図書館、はじめませんか?』刊行記念
          未来の図書館対談×ビブリオバトル in 山内図書館(実施済み)
2015-01-13(月・祝):ラボ図書環オーサートークVol.19:図書館クロストーク
          「図書館の可能性」-『未来の図書館、はじめませんか?』
          著者岡本真×『困ったときには図書館へ-図書館海援隊の
          挑戦』著者神代浩に聞く (実施済み)
2015-06-19(金): 関東地区公共図書館協議会研究発表大会 (実施済み)
2015-09-26(土): 藤沢市総合市民図書館 講演会
          「未来の図書館、はじめませんか?~藤沢から考える図
          書館の未来、私たちの未来~」
新潟県 - あり
2015-01-19(月):長岡市立中央図書館職員スキルアップ講座(実施済み)
富山県 - あり
2014-12-21(日): サイエンスカフェとやま第14回「図書館×サイエンス」 
          (実施済み)
2015-09-19(土):図書館総合展2015 フォーラムin 富山にブース出展・販売
石川県 - なし
福井県 - なし
山梨県 - なし
長野県 - なし
岐阜県 - あり
2015-06-06(土): 関市立図書館講演会『未来の図書館、はじめませんか?』
静岡県 - あり
2015-11-09(月): 第23回 静岡県図書館大会
愛知県 - あり
2015-10-22(木)~2015-10-23(金):東海北陸地区公共図書館研究集会
三重県 - あり
2015-01-20(火):皇學館大学文学部国文学科「情報サービス論」(実施済み)
滋賀県 - なし
京都府 - あり
2014-12-01(月):且庵で、岡本真『未来の図書館、はじめませんか』出版記念、
          新著についてきく会 (実施済み)
大阪府 - あり
2015-04-18(土):神代浩『困ったときには図書館へ―図書館海援隊の挑戦』
          と岡本真『未来の図書館、はじめませんか?』が語る、
          本と人とまちの未来
兵庫県 - あり
2014-12-14(日):『未来の図書館、はじめませんか?』刊行記念&書肆スウ
          ィートヒアアフター開店記念 「図書館×書店」の未来を
          探る著者トーク(実施済み)
奈良県 - なし
和歌山県 - なし
鳥取県 - なし
島根県 - あり
2015-02-11(水・祝):トークセッション「未来の図書館を、はじめませんか?
          &図書館をまちのまんなかに考える」(実施済み)
2015-02-13(金):海士町中央図書館講演会「小規模自治体の行政力をのばす
          情報サービスの力-図書館が「政治」と「行政」のため
          にできること」 荒天につき中止
2015-01-14(土):海士町中央図書館講演「小さいまちの図書館にできること
          -地域づくり×人づくり×学びを支える未来の図書館」
          (実施済み)
2015-04-11(土):曽田篤一郎文庫ギャラリーBOOKカフェ「未来の図書館、
          一緒に始めましょう@曽田文庫」
岡山県 - あり
2014-12-06(土):これからの岡山のトショカンをはじめる会 キックオフ・
          ミーティング!? (実施済み)
2015-01-31(土):未来の図書館、はじめませんか?~岡本真・トークセッシ
          ョン (実施済み)
2015-03-21(土):たまのの図書館を考える市民の会 未来の図書館 はじめま
          せんか?-みんなでつくろう新しいたまのの図書館
          (実施済み)
広島県 - なし
山口県 - あり
2015-02-02(月):山口市立中央図書館講演会「日本一 本を読むまちづくり」
          セミナー「未来の図書館、はじめませんか?」
          (実施済み)
徳島県 - あり
2015-06-01(月):徳島市立図書館図書館講座@徳島らしい図書館のあり方を探る
          -「未来の図書館、はじめませんか?」著者・岡本真氏
          を囲んで話そう
2015-06-02(火):徳島市立図書館スタッフ研修会
香川県 - あり
2015-06-03(水):未来の図書館、島の図書館~「未来の図書館、はじめませ
          んか?」の著者岡本真さんを囲んで 座談会 in 男木島
愛媛県 - あり
2015-11-25(水)~2015-11-26(木):全国公共図書館研究集会
          (サービス部門 総合・経営部門)
高知県 - なし
福岡県 - なし
佐賀県 - あり
2015-03-18(水):佐賀県公共図書館協議会図書館職員等研修会(実施済み)
長崎県 - あり
2015-07-11(土):図書館総合展2015 フォーラムin 長崎にブース出展・販売
熊本県 - なし
大分県 - あり
2014-11-27(木):日出町講演会(実施済み)
2014-11-28(金):宇佐市民図書館職員研修(実施済み)
2015-01-21(水): 岡本真氏ミニ学習会&懇親会 (実施済み)
宮崎県 - なし
鹿児島県 - あり
2014-12-15(月):岡本真の『未来の図書館、はじめませんか』を語る会
          (実施済み)
沖縄県 - あり
2015-05-16(土):図書館総合展2015 フォーラムin 恩納村にブース出展・販売
          (実施済み)

最新の情報は下記ページにて更新しています。ぜひご覧ください。
http://www.arg.ne.jp/node/7659

*

目次
まえがき-図書館は知の番人だ

第1章 図面から生まれる図書館は正しいのか
 1 市民に盲目な、「図面から生まれる図書館」
 2 図書館デザインの行方
 3 消えた“図書館職人”の時代
 4 図面から生まれる“効率図書館”の実情
 5 出来合いの公共施設には、“しなやかさ”が宿らない
 6 市民から生まれる図書館
 7 信じることからはじめよう、市民のちから
 8 本当の、市民の声の聞き方

第2章 図書館の“周辺”にある、進化のチャンス
 1 ゲーム機がある図書館
 2 メディア利用から見る「静かな図書館」
 3 市民利用に見る騒がしい「シェアオフィス」のニーズ
 4 図書館ウェブサイトは本当に公共性があるのか
 5 日本の公共空間の捉え方

第3章 図書館の原風景を見つめる
 1 ひとつとして同じ図書館はない
 2 多様な歴史から生まれた図書館の原風景
 3 輸入された原風景「無料図書館」
 4 二冊目の『市民の図書館』を探して

第4章 「足で見る」図書館
 1 いろいろな図書館を知ることが“ライブラリーリテラシー”を上げる
 2 質は量から生まれる
 3 すべてがすばらしい図書館なんて存在しない
 4 「アポなし訪問」の壁と図書館の閉鎖性

第5章 「まち」から生まれる図書館、図書館から生まれる「まち」
 1 「まち」から生まれる図書館
 2 都市総合計画は、図書館のあり方を考えるうえでの必須資料
 3 土地を知り、まちを立体的に理解する
 4 まちの課題はフィールドワークでしか見えてこない
 5 図書館から生まれる「まち」

第6章 さあ、図書館をつくろう
 1 新設だけが「図書館づくり」ではない
 2 ビジョンがない「基本構想」への違和感
 3 図書館のためのビジョン・メイキング
 4 フィールドワークを経たうえで基本構想をまとめる
 5 基本構想は未来から見た未来を、いまからつくること
 6 図書館を形に-「基本計画」「整備計画」
 7 ハード面とソフト面は切り分けて外注すべき

第7章 「発信型図書館」のためのアイデアのつくり方
 1 ワークショップの罠
 2 図書館で見つけるアイデア「百連発」
 3 アイデア+マラソン=「アイデアソン」
 4 書くブレインストーミング「ブレインライティング」
 5 「聞きたいこと」と「発表したいこと」を最大にする会議
   「アンカンファレンス」そして「ライブラリーキャンプ」
 6 図書館を発信-「メディアリレーションとロビイング」
 7 見せるから伝わる-「アドボカシー」
 8 自分の“財布”をもつ強み「ファンドレイジング」

第8章 図書館の拡張
 1 「図書館で起業」は可能か?-「産業支援」
 2 図書館の役割は知の総合コンサルタント-「議会支援」と「行政支援」
 3 図書館のサードプレイス、どう生かす?-「市民活動支援」と「市民協働」
   のあり方
 4 魅力再発見は図書館の「観光支援」で
 5 新しいことが起こり続ける「デジタルアーカイブ」
 6 図書館は「オープンデータ」の守護神になるのか?
 7 「MOOC」で学習の地域間格差を、ゼロに

図書館をつくるための本棚

図書館系業務実績一覧

あとがき

*

なお、本書に関するセミナーの開催等、随時承っています。本書の販売機会を
設けていただける場合は、謝金は不要です(旅費別途相談)。お気軽にご相談
ください。

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2015-09-01(Tue)~2015-09-02(Wed):
国立国語研究所 第8回 コーパス日本語学ワークショップ
(於・東京都/国立国語研究所)
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2015/20150901-jclws08/

◇2015-09-02(Wed)~2015-09-04(Fri):
国立情報学研究所 教育研修事業 平成27年度
「学術情報ウェブサービス担当者研修」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/hrd/ja/portal/

◆2015-09-03(Thu):
第10回大学図書館交流会×ウェブ研同窓会
(於・東京都/フジタビル ブイテーブル神保町)
http://kokucheese.com/event/index/324101/

◇2015-09-03(Thu):
第195回ku-librarians勉強会「世界の“図書館をめぐる冒険”から考える、
ライブラリアンによる教育・研究支援の高度化」(梅澤貴典)
(於・京都府/京都大学附属図書館)
http://kulibrarians.g.hatena.ne.jp/kulibrarians/20150903

◇2015-09-04(Fri):
関西文化学術研究都市8大学連携「市民公開講座2015」第1回
(於・京都府/国立国会図書館 関西館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/citizen2015.html

◇2015-09-04(Fri):
東京大学 人文情報学拠点 ワークショップ 人文情報学と図書館
「Gentle breath of yours my sails/ Must fill, or else my project fails -
Tales of the Bodleian First Folio」(Pip Willcox)
(於・東京都/東京大学本郷キャンパス)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/DHI/

◇2015-09-05(Sat):
日本図書館研究会 情報組織化研究グループ 2015年9月月例研究会
「これからの書誌データ作成事業モデル」(佐藤義則)
(於・大阪府/大阪学院大学)
http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#201509

◇2015-09-05(Sat):
東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター シンポジウム
「藝術を記録すること、伝えること」
(於・東京都/東京藝術大学 美術学部)
http://archive.geidai.ac.jp/4050

◆2015-09-05(Sat)~2015-09-06(Sun):
Code4Lib JAPAN Conference 2015
(於・東京都/リクルート本社 グラントウキョウサウスタワー)
http://www.code4lib.jp/2015/04/1252/

◇2015-09-08(Tue):
大学ICT推進協議会 AXIES 教育技術開発部会キックオフシンポジウム
(於・東京都/法政大学 市ヶ谷キャンパス)
https://axies.jp/ja/SIG/activity/52xs0l/vm23iy

◇2015-09-08(Tue)~2015-09-11(Fri):
2015年 電子情報通信学会 ソサイエティ大会
(於・宮城県/東北大学)
http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/S_2015/

◆2015-09-11(Fri):
専門図書館協議会 イブニングセミナー 関東地区
「専門職業人のための情報リテラシー支援<実践編>」(梅澤貴典)
(於・東京都/日本図書館協会会館)
http://www.jsla.or.jp/9-11/

◇2015-09-11(Fri):
関西文化学術研究都市8大学連携「市民公開講座2015」第2回
(於・京都府/国立国会図書館 関西館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/citizen2015.html

◇2015-09-11(Fri)~2015-09-13(Sun):
2015年 社会情報学会(SSI)学会大会
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
http://2015ssi.mond.jp/

◇2015-09-13(Sun):
第12回 科学コミュニケーション研究会 年次大会「研究施設と地域社会」
(於・東京都/国立天文台 三鷹キャンパス)
http://www.scicomsociety.jp/?page_id=1241

◇2015-09-15(Tue)~2015-09-17(Thu):
電子情報通信学会 FIT2015 第14回 情報科学技術フォーラム
(於・愛媛県/愛媛大学 城北キャンパス)
http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2015/

◇2015-09-16(Wed)~2015-09-18(Fri):
京都大学サマーデザインスクール2015
(於・京都府/京都リサーチパーク)
http://www.design.kyoto-u.ac.jp/sds2015/

◇2015-09-17(Thu)~2015-09-18(Fri):
平成27年度 アジア情報研修「中国と東南アジア諸国の政府情報を調べる」
(於・千葉県/日本貿易機構アジア経済研究所)
http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop27.php

◇2015-09-18(Fri):
関西文化学術研究都市8大学連携「市民公開講座2015」第3回
(於・京都府/国立国会図書館 関西館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/citizen2015.html

◇2015-09-18(Fri):
神奈川県資料室研究会 神資研9月例会 見学会
「アド・ミュージアム東京&広告図書館」
(於・東京都/アド・ミュージアム東京)
https://saas01.netcommons.net/shinshiken/htdocs/index.php?key=jogwnf4a3-359#_359

◇2015-09-19(Sat):
三田図書館・情報学会 第164回月例会
「図書館協会認定司書の設計と意義」(大谷康晴)
(於・東京都/慶応義塾大学 三田キャンパス)
http://www.mslis.jp/monthly.html

◇2015-09-24(Thu):
情報処理学会 短期集中セミナー
「基礎からわかる画像・音声符号化伝送技術入門」
(於・東京都/化学会館)
http://www.mslis.jp/monthly.html

◇2015-09-30(Wed):
情報処理学会 連続セミナー2015 第3回
「次世代ロボット技術の最新動向」
(於・東京都/化学会館)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2015/program/2015-3.html

◇2015-09-30(Wed):
国際学術情報流通基盤整備事業 第1回 SPARC Japan セミナー2015
「学術情報のあり方-人社系の研究評価を中心に」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2015/20150930.html

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/


===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし


講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。

なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを
務めています。
http://www.applic.or.jp/prom/chiiki_adviser/
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://www.arg.ne.jp/user/3

法人としての活動は、

https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~
   ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and ...
===================================

◆2015-08-24(Mon): 鎌倉・猪谷対談を拝聴し、隈健吾さんと対談

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8024

・日本財団CANPAN・NPOフォーラム「NPOや図書館の情報発信に効く!広報のコ
ツ×取材のツボ-ジャーナリスト猪谷さん&NPO広報の達人シャンティ鎌倉さん
に聞く!」
http://canpan20150824.peatix.com/

を拝聴しました。いまをときめくお二人の専門分野のお話にはうなずかされる
ところが多かったです。さて、この対談ですが、

・ライブラリー・リソース・ガイド
https://www.facebook.com/LRGjp

の次号第12号に掲載予定です。

夜は、

・富山市立図書館
https://www.library.toyama.toyama.jp/
・富山市ガラス美術館
http://www.toyama-glass-art-museum.jp/

が入るTOYAMAキラリの設計者である建築家の隈健吾さんと対談。

この内容は今秋に発行する

・ライブラリー・リソース・ガイド
https://www.facebook.com/LRGjp

の別冊に掲載する予定です。なお、別冊は無料配布の方向で準備しています。


◆2015-08-25(Tue): 図書館総合展運営委員会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8025

久しぶりに、

・図書館総合展
http://2014.libraryfair.jp/

の運営委員会に出席しました。

もう来月には、

・図書館総合展地域フォーラム2015 in 富山
http://www.libraryfair.jp/node/2490

が開催されますし、秋の本展も迫ってきました。準備も佳境になりつつありま
す。


◆2015-08-26(Wed): 作業に専念

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8026

終日横浜にいられる数少ない日。作業に専念。


◆2015-08-27(Thu): 神奈川の県立図書館を考える会の関係であれこれと

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8027

・神奈川の県立図書館を考える会
https://www.facebook.com/KanagawaLib
https://www.facebook.com/groups/130704170413865/

の関係で川崎市や横浜市であれこれと打ち合わせに専念しました。

この動きへの私の関わりを、私からしたらうがった見方でご覧になっているこ
ともよくわかっています。しかし、安易なものの見方をする前に、こうやって
経営者としては貴重な1日を市民活動にあてていることもきちんと把握してから
ものを言ってほしいと思います。

この活動はあくまで私個人の活動ですが、とはいえ図書館に関わる会社の経営
者でもある以上、実はとてもリスクが高く、かつ会社に直接的な利益が発生す
るわけもないのです。むしろ、こういう活動をしている以上、私が会社の仕事
として神奈川県立図書館に関与することはほぼ不可能ですし、職業倫理的な意
味から私自身がそうしませんから。

ということを思いもした一日でした。


◆2015-08-28(Fri): 新名取市図書館施設整備検討委員会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8028

宮城県の名取市へ。

新名取市図書館施設整備検討委員会に出席しました。かなり議論が進んできま
した。新図書館が楽しみです。

会議終了後は仙台空港から福岡へ。

・「第1回新名取市図書館施設整備検討委員会に参加し、午後はARG 第2回WI2研
究会 ステージ発表の徹底討論「大学教員から見た『企業と大学の蜜月な関係』
とは?」で司会」(編集日誌、2014-11-21)
http://www.arg.ne.jp/node/7611
・「第2回新名取市図書館施設整備検討委員会に参加」(編集日誌、2014-12-19)
http://www.arg.ne.jp/node/7652
・「名取市図書館で会議し、みちのく図書館員連合(MULU)第57回茶話会「未
来の図書館、はじめませんか?」に出演」(編集日誌、2015-03-16)
http://www.arg.ne.jp/node/7795
・「第3回新名取市図書館施設整備検討委員会に出席」(編集日誌、2015-03-26)
http://www.arg.ne.jp/node/7806
・「名取市に日帰り打ち合わせ」(編集日誌、2015-05-27)
http://www.arg.ne.jp/node/7907
・「第4回新名取市図書館施設整備検討委員会に出席」(編集日誌、2015-06-25)
http://www.arg.ne.jp/node/7949
・「東北・沖縄出張2日目-岩手・宮城の図書館を見学し、名取市で会議」(編
集日誌、2015-07-16)
http://www.arg.ne.jp/node/7973


◆2015-08-29(Sat): INNOVATION STUDIO FUKUOKAのInspireセッション1日目に
                                 参加

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8029

・INNOVATION STUDIO FUKUOKA
http://www.innovation-studio.jp/
https://www.facebook.com/isfukuoka

にThought Leader(実践的先駆者)として参加しました。

・「INNOVATION STUDIO FUKUOKAの1日目」(編集日誌、2015-06-27)
http://www.arg.ne.jp/node/7951
・「INNOVATION STUDIO FUKUOKAの2日目」(編集日誌、2015-06-28)
http://www.arg.ne.jp/node/7952

今回は前回以降、参加者の皆さんがこの2ヶ月の間、インタビュー等を重ねて準
備してきた内容のプレゼンテーションから、各自が取り組むテーマの設定、そ
してチーム構成の確定までです。

アイデアは秀逸なものが多く(将来的なビジネス化を目指す取り組みなので詳
細は伏せます)、明日の発表が楽しみです。


◆2015-08-30(Sun): INNOVATION STUDIO FUKUOKAのInspireセッション2日目に
                                 参加

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8030

昨日に続き、INNOVATION STUDIO FUKUOKAのInspireセッションの2日目に参加し
ました。

・「INNOVATION STUDIO FUKUOKAのInspireセッション1日目に参加」(編集日誌、
2015-08-29)
・INNOVATION STUDIO FUKUOKA
http://www.innovation-studio.jp/
https://www.facebook.com/isfukuoka

最終的なテーマが確定し、チームメンバーも決まりました。私自身、コミット
していきたいと思える取り組みもあります。また、来週にこのセッションの3日
目が開催されます。これからの1週間という短い期間に各チームがどのような進
捗をとげるのか楽しみです。

さて、明日は沖縄へ。


             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-552]2015年09月02日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
【 ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を
得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源
として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださ
るようお願いします。悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をしま
す。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録は
ご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ついでに読みたい

ACADEMIC RESOURCE GUIDE

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  4,164部

他のメルマガを読む