まほろば通信

【まほろば通信】9月8,9日東京2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」


カテゴリー: 2018年08月14日
=============================================================
■   ■ まほろば通信    2018/08/14 vol.210
■■ ■■
■ ■ ■ 
■   ■ http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/
==============================================================
 「スペースまほろば」は心の癒しとスピリチュアルな目覚めに
        関心のある方をサポートする
     ヒーリングとカウンセリングのスペースです
      ■鳥取/境港 ■電話・スカイプセッション
      http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/
      http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/
==============================================================

■目次

 ・まほろばニュース

 ・ブログ「心の癒しと意識の目覚めのために」より
   感じることですべてが一つであることを思い出す (2018/07/14) 
   健康の記憶 (2018/08/13)

--------------------------------------------------------------

 みなさんこんにちは、スペースまほろばの中野です。
 
 このメールマガジンだけで私と繋がって下さっている方にはずいぶ
 んご無沙汰になってしまいました。お盆になっても暑い日が続いて
 いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
 6月に開催した毎年恒例の皆生温泉リトリートですが、今年はこれ
 まで一番印象深いものになり、その後私の内側で起こった様々な体
 験のきっかけにもなりました。
 
 今回ご紹介する最近の2つのブログ記事にそのあたりのことを書い
 ていますので、ご興味ございましたら読んでみて下さい。
 
 今回は久しぶりのメルマガ発行になりましたので、お知らせが少し
 多めになっています。最後までお読みいただければ幸いです。

-----

■お盆の予定が急にキャンセルになってしまったので、お盆期間中も
 個人セッションのご予約をお受けしています。予約状況は下記のペ
 ージをご覧下さい。

・セッション予約状況
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/schedule.html

-----

■9月8日(土)、9日(日)
 2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京 
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/tokyoohanasikai.html

  日 時:2018年9月8日(土)、9日(日)
       10時15分〜16時45分(両日とも)
  会 場:サニー貸会議室 501会議室 JR神田駅徒歩2分
  参加費:参加費:48,000円(当日50,000円)
       ※1日のみ参加 25,000円(当日26,000円)
  定 員:20名限定

 5月と7月に大阪で開催して大変好評だった特別セミナー「目覚め
 のプロセスを生きる」を2日間に拡大して東京で開催します。
 
 1日目は基本編です。悟りとは、目覚めるとはそもそもどういうこ
 となのか、という、私の本の第二部にあたる一番基本的な内容を中
 心にお話します。
 
 インナーボディの瞑想や、自分とは何かの瞑想など、本でもご紹介
 している一番基本的なエクササイズを中心に、感情の解放のワーク
 なども取り入れていきます。
 
 2日目は実践編です。本の第一部と三部にあたる内容で、目覚めの
 プロセスの中で実際にどのようなことが起こる可能性があるのか、
 それをどうやって通過していったらいいのか、ということについて、
 これまでのお話会などではあまり話してこなかった私自身の体験を
 中心にお伝えしていきます。また、本を出したあとの体験や気づき
 についてもお話しする予定です。
 
 ダイレクトパス的な誘導瞑想や、夢のワークなど、さらに内側深く
 へと意識を向けていくエクササイズを行います。
 
 東京出張は、最近は半年に一回程度になっています。次回の開催は
 今のところ未定ですので、興味をお持ちの方はこの機会にご参加下
 さい。

 詳細は下記のリンクをご覧下さい。
 ・2日間特別セミナー「目覚めのプロセスを生きる」in東京
  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/tokyoohanasikai.html

-----

■9月30日(日)癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/osakaohanasikai.html

  日 時:2018年9月30日(日)
      13時15分〜16時15分
  会 場:新大阪丸ビル本館 511号室
  参加費:15,000円(当日16,000円)
  テーマ:「スピリチュアルがうまくいかないとき」

 個人セッションやお話会などで多くの方とお話する中で、疑問に感
 じる点、引っかかってしまう点が共通していることがわかってきま
 した。

 今回は、スピリチュアルな探求をしているときにおちいりやすい落
 とし穴や疑問点について、簡単なエクササイズなども行いながら、
 非二元の視点からできるだけわかりやすく解説していきます。 

 詳細は下記のリンクをご覧下さい。
 ・癒しと目覚めのお話会 in新大阪【新大阪お話会】 
  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/osakaohanasikai.html

 合わせて開催される大阪出張個人セッションは残席1となっています。
  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/osakaprivate.html

-----

■10月6日(土)癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/kitakyu.html

  日 時:2018年10月6日(土)
       13:00〜16:00
  会 場:リファレンス小倉魚町貸会議室 405会議室 
       JR小倉駅徒歩5分
  参加費:15,000円(当日16,000円)

 北九州(小倉)で初めてのお話会を開催します。(九州では201
 4年に一度福岡で開催したことがあります)
 
 今回は初めて参加して下さる方も多いと思いますので、特にテーマ
 は決めず、最初に悟り・非二元と癒しの基本的なことをお話したあ
 とは、皆さんのご質問にお答えしながら進めていくフリートークの
 サットサン形式で行います。また、本で紹介している基本的なエク
 ササイズを誘導しながら行います。

 詳細は下記のリンクをご覧下さい。
 ・癒しと目覚めのお話会 in北九州【北九州お話会】 
  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/kitakyu.html

-----

■来年の皆生温泉リトリート仮予約受付中

 来年の皆生温泉リトリートは2019年6月21日(金)〜23日
 (日)に開催します。仮予約を受け付けていますので、ご希望の方
 は下記のリンク上部のご案内をお読みの上、ご連絡下さい。
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/kaike.html

-----

■Zoom読書会
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/workshop/zoom.html
 私の本をテキストにした読書会です。
 次回は9月2日(日)20時〜22時です。

-----

■その他

・第二ブログ「光の中を歩む〜
  生きることが辛くなったときに読む魂の処方箋」毎日更新中
 https://ameblo.jp/spacemahoroba

・中野真作著『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる
 〜非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー』好評発売中です。
 ・アマゾンの詳細ページ
  https://t.co/weuwZfvb5z

-----

お問い合わせ、お申込みは下記までお気軽にどうぞ。
中野真作 090-1229-1248 shinsaku@mahoroba.ne.jp

==============================================================

 次の文章は、
 ブログ「心の癒しと意識の目覚めのために」から転載しています
 http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/

--------------------------------------------------------------

■感じることですべてが一つであることを思い出す (2018/07/14) 
 http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/blog-entry-586.html

 先月の皆生温泉リトリートのあと、内側の深い部分がまた緩んでき
 ている感じがします。
 
 何人かの方からいただいた個人的なご感想のメールの中に、ありの
 ままの自分を受け入られるようになった、という言葉があったので
 すが、それは私自身にとっても同じだったようです。
 
 最近はその頻度はだいぶ少なくなってきているのですが、今でも突
 然泣きたくなることがあります。それは悲しみのようでもあり、喜
 びのようでもあり、何の理由もなくただエネルギーが溢れてくるよ
 うでもある涙。
 
 これまでは妻以外の人の前で泣くことはなかったのですが、今回の
 リトリートでは、感情解放のワークをいくつかやったせいもあるの
 か、休憩時間、皆さんのエネルギーを感じていると突然涙が溢れて
 来て、一人で泣いていました。
 
 皆さんが「中野温泉」と呼んでいる受容的な場のエネルギーが私自
 身をも包み込んでくれていたようです。こうして妻以外の人の前で
 いつものように泣けたことで、こんな自分でも世界全体に受け入れ
 られているのだなと感じることができて、深く安心できた気がしま
 す。
 
 
 その後の変化として大きかったのは、身体の深い部分がさらに緩ん
 できたことです。いつもやっているストレッチがとても深い部分ま
 で効く感じがしています。感情が緩めば身体が緩むし、身体を緩め
 れば感情が緩んでくる。いったいどこまで続くのかわかりませんが、
 あらためてこのプロセスの大切さを実感しました。
 
 そして、そうして緩んできたことと明らかに関係しているのですが、
 もっと何かをしないと、何かにならないと、という強迫的な思いが
 さらに減ってきた感じがします。
 
 それは、将来への不安や過去への後悔が少なくなっていくこと、今
 ここに生きていることの喜びと悲しみをありのまま認めること、分
 離の夢から覚めていくこととも繋がっているようです。
 
 
 感情や身体がこれほど深い部分までこわばっているということに多
 くの人は気づいていないような気がします。それは、そのこわばり
 が自分という感覚と同じだからです。
 
 本当に深い部分が緩み始めると自分という感覚そのものが緩んでく
 る、つまり、私という夢が緩み、存在のもう一つの次元に気づき始
 めてしまい、一時的に恐れや不安を感じることがあるのです。
 
 でも、本当は誰もがこのことを知っています。自分というものが普
 段自分が思い込んでいる以上の広大な存在であることを知っている
 のです。
 
 
 もし、まだそのことを思い出せていない、という思考を信じてしま
 うのなら、必要なことは、あなたの内側にあるけれどまだ十分感じ
 られていないエネルギーをすべてありのまま感じることです。
 
 そのとき、ストーリーとしての自分を超えた大いなる自分を思い出
 し、深く安心することができるのです。


--------------------------------------------------------------

■健康の記憶 (2018/08/13)
 http://spacemahoroba.blog134.fc2.com/blog-entry-588.html

 ここ最近、何かをしなくては、何かにならなくては、という衝動が
 また小さくなって、いろんな意味で安心感が深まっている感じがし
 ます。
 
 前々回の記事にも少し書きましたが、6月末の皆生温泉リトリート
 は私にとって大きなターニングポイントになりました。これまで経
 験したことのないレベルでありのままの自分を受け入れることがで
 きた感じがしていて、そのおかげで、未だに受け止めることのでき
 ていなかった深い痛みや感情の残りがまた吹き出してくるような感
 覚があり、7月中は心身ともに調子が悪かったのです。
 
 まだこんな感覚があったのか、と思ったのは、いわく言いがたい不
 安感が浮上してきたことです。いてもたってもいられない身体の底
 から湧き出してくる落ち着きのなさ。今ここにこの身体として生き
 ていることがどうにも受け止められないような心地悪さ。
 
 でも、不思議なことに、8月に入るとそんな感覚はすっかり忘れて
 しまい、今文章に表現しようとしてもそのかすかな残滓を掴むのも
 難しい感じがしています。
 
 
 そんな体験とも繋がっていると思うのですが、先日の大阪出張時か
 らまた一つ新しい段階に入りつつあるな、という感じがしていまし
 た。それは、うまく表現できないのですが、今思い浮かぶ言葉は
 「回復」です。
 
 私は、長い間、ある種の神経症的な状態の中にいて、それが私にと
 っての当たり前になっていました。そこから本当に抜け出していく
 感覚、今までこんな感覚があるとは知らなかった本当の健康、本来
 の姿へ戻っていく感じ。
 
 一番印象的だったのは、人と接する感覚がずいぶん変わっていたこ
 とです。セラピーの仕事で多くの人と出会ってきたにも関わらず、
 ずっと対人恐怖的な感覚を持っていた私が、人と会うことを純粋に
 楽しめるようになってきつつあるのです。
 
 あらゆる恐怖症は自分の内側の何かを恐れていることの表れなのだ、
 ということをあらためて実感しました。この不安感を感じないよう
 にしていたことが対人恐怖的な感覚の根源だったのです。
 
 そして、自分のすべてをありのまま認めるということは、本当は自
 分も他者もいないのだ、すべてははかないのだ、ということを思い
 出すことでもあります。恐れを感じる他者はどこにもいませんでし
 た。
 
 不思議なことに、そのことがわかればわかるほど、現象世界の中で
 は見かけ上の他者ともっとも深く関わることができるのです。
 
 前にも書いたことがありますが、こんな豊かな感覚を忘れたまま生
 きていたなんて、これまでの人生、ものすごくもったいないことを
 したな、と思います。
 
 
 私の大好きなジャンクライン(Jean Klein)は「人はもともと健康
 の記憶を持っている」というようなことを言っていました。
 
 ストーリーを信じ、自然な感情の流れを抑え、分離の夢の中にはま
 り込んでしまうことで、私たちはもともと持っている健康の記憶か
 ら切り離されてしまいます。
 
 その状態から抜け出し、本来の自分を思い出していく道はとてもシ
 ンプルなことなのに、思考の世界に生きている私たちにとっては、
 それがとても難しいことに見えてしまいます。
 
 そのシンプルな道をシンプルなままお伝えできればいいな、最近そ
 んなことを思うようになりました。



==============================================================

■今回のメールマガジンはいかがでしたか?
 よろしければ、下記の該当するURLをクリックして下さい。

・役に立った
 http://clap.mag2.com/runoudelud?1808140001

・興味深い
 http://clap.mag2.com/runoudelud?1808140002

・少しものたりない
 http://clap.mag2.com/runoudelud?18008140003

・なんだかよくわからない
 http://clap.mag2.com/runoudelud?18008140004

 ※クリックした後に投稿フォームが表示されます。記入して下され
  ば中野宛に送信されます。記入されない場合は、そのままウイン
  ドウを閉じて下さって結構です。

==============================================================
「まほろば通信」のバックナンバーはこちらでご覧になれます。
http://archive.mag2.com/0000004831/index.html
==============================================================
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
 利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
==============================================================
「まほろば通信」2018/08/14 vol.210
◆発行 スペースまほろば  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/
  684-0043 鳥取県境港市竹内町254番地 TEL&FAX 0859-45-2829 
◆発行責任者 中野真作  090-1229-1248 shinsaku@mahoroba.ne.jp
◆「まほろば通信」の登録・解除はこちら
   http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shinsaku/mag/index.html
==============================================================

まほろば通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/14
部数 549部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

まほろば通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/08/14
部数 549部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング