客車隊報

「田切通信」 2013年春号外5


カテゴリー: 2013年05月01日
「田切通信」 2013年春号外5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:田切ネットワーク 〒150-0036 渋谷区南平台4-8 http://tagiri.net/
----------------------------------------------------------------------
■【おわび】写真コンテスト「かかってきなさい“R”」応募期間変更について

前号でお知らせした飯田線写真コンテスト「かかってきなさい“R”」ですが
応募期間を6月1日からに変更させて頂きたく存じます。

変更理由はひとえに私共の準備不足によるもので、心よりお詫び申し上げます
と共に、改めまして皆様のご応募を心よりお待ち申し上げる次第です。

なお、応募要項の【概要】は下記のとおりです。ふるってご応募下さい!!

テ ー マ  飯田線の魅力を発見する風景など。
      (飯田線の車両や駅等が写っている必要は【全く】ありません)

応募資格  プロ・アマは問いません。どなたでも応募できます。

部  門  一般(成人)部門/ジュニア部門(中学生以下)/携帯写真部門
           に分けて審査します。
      ※ジュニア部門の応募には保護者の承諾が必要です。

応募資格  プロ・アマは問いません。どなたでも応募できます。

応募規格  「原則として」カラープリント・キャビネ(2L)判。
       ・合成写真、デジタル加工した写真は不可。
       ・トリミング、RAWデータ現像処理は可とします。
       ・プリント方法は問いませんが、サイズは上記に準じます。
       ・写真の天地が分かるように、背面に↑をつけてください。
       ・応募者本人が平成24年1月1日以降に撮影したもので、
        他のフォトコンテスト等で未発表の作品に限ります。

      ※携帯写真部門のみWeb投稿を受け付けます。
       詳しくは事前にお問い合わせ下さい。

応募点数  1人あたり応募点数は4点を上限とします。
      (組み写真作品は4枚組を上限とします。)
      応募者本人が平成24年1月1日以降に撮影したもので、他の
      フォトコンテスト等で未発表の作品に限ります。

応募期間  平成25年6月1日~7月1日 ※必着
      (夏以降に入選作品の展示会も予定しております)

応募先   ★応募先は次号以降の田切通信(夏号?)に掲載いたします★

問い合せ先 田切ネットワーク公式サイトのメールフォームからどうぞ。
      アドレスはこちら>http://tagiri.net/mail.html

審査委員長 田切ネットワーク出身プロ写真家 BBK

そ の 他  人物が写っている場合、その個人の了解は撮影者が得てください。
      入選確定後、写真のデータ(フィルム撮影を除く)を提出して頂きます。
      応募作品は返却いたしません。
      応募した作品の著作権は主催者に帰属するものとします。
      (デジタルアーカイブに収蔵して公開される場合があります)
      応募規定違反の場合、責任は応募者本人に帰属します。

●飯田線写真コンテスト「かかってきなさい」の理念
 この飯田線写真コンテスト「かかってきなさい」には権威はありません。
 したがって入選してもあまり自慢になりません。
 物好きなスポンサーがつかない限り、賞品も賞金もありません。

 それでも、

 「自分の写真を自慢したい!」
 「飯田線のこんな風景を知ってほしい!」
 「(自称)光画部員だから腕試ししたい!」

 等々、応募する理由は自由。

 本当にそれでもよければ、かかってきなさい!!

※作品を応募するだけでなく、写真展をお手伝いしたいなんて方も歓迎です。

■編集後記
1.最新情報はtwitterやmixiにて配信しておりますので、ご活用下さいませ。
  Twitterでの代表アカウントは @wani_twi(Facebookは試験運用中)です。
2.「田切通信」では読者の皆様からの情報・告知も無料にて掲載します。
  採否はこちらで判断しますが、まずは原稿をお寄せ下さいませ。
3.次回の「田切駅清掃活動」は夏までお待ちを・・・夏号の原稿書かねば。
  (詳細は田切ネットmixi支部にて告知しますので、ご参照下さいませ)
4.5月18日に記念Suica交換会やります!
  詳しくはmixi「記念Suica」コミュをご覧下さい。
5.「かかってきなさい“R”」たまにはおいら(代表)も応募しようかなぁ?
6.次号こそ!「客車隊報」を含めた紙面?リニューアルをご案内する予定です。
----------------------------------------------------------------------
今後「田切通信」配信を希望されない方は▼各自にて▼配信解除を願います。
        http://www.tpo.co.jp/magazine.html
     (バックナンバーの閲覧も、上記サイトからどうぞ)
田切通信掲載記事の全部又は一部を無断で転載・再配信等することを禁じます
 (「田切通信」編集部への質問等は▼メールフォームよりお願いします)
         http://tagiri.net/mail.html
★この客車隊報はPC上に等幅フォントにて表示頂く前提で編集しております★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

客車隊報

RSSを登録する
発行周期 年刊状態?
最新号 2018/01/01
部数 1,483部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

客車隊報

RSSを登録する
発行周期 年刊状態?
最新号 2018/01/01
部数 1,483部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング