異業種人交流会eXe News Letter

[eXe/名古屋【月刊】10月号(10/4)]

========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】           Vol.504☆2014/09/29版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-nagoya.net/  発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 愛知県名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
========================================================================

皆様、こんにちは

10月の【月刊】勉強会は、都合により10月4日(土)に開催します。

どうぞよろしくお願いいたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

■日時:10月4日(土)・19:30~22:00頃

■場所:eXe
    http://www.exe-nagoya.net/
    地下鉄桜通線 車道駅下車1分

    名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
    052-696-8249

■概要:主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
    座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

■幹事:YY( pba02263@nifty.ne.jp )
    YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

■費用:exe非会員の方は会場使用料として500円。
    飲食物は用意しませんが持ち込みは大歓迎です!!

■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
      オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
      「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキング
  して持ってきてください。

  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

パナ、スペイン車部品大手を傘下へ 車関連事業を強化
----------------------------------------------------------------------
 パナソニックが、スペインの自動車部品大手フィコサ・インターナショナル
を傘下におさめる方針を固めた。車関連事業を強化する狙いがある。詰めの協
議をしており、出資比率を過半数にして子会社化する可能性もある。

 フィコサは車のバックミラーやルームミラーに強みがあり、世界の大手自動
車メーカーと取引がある。昨年の売上高は9億2500万ユーロ(約1280億円)。
関係者によるとパナソニックは同社株式の5割前後を取得する方向で調整中で、
金額は200億~300億円になりそうだ。

 パナソニックは得意な車載用センサーを生かし、障害物を検知して自動でブ
レーキをかけるといった先進運転支援技術の研究開発に本腰を入れている。
フィコサはカメラを使った画像認識技術を持つため、共同開発も視野に入れて
いるとみられる。

 パナソニックは2019年3月期の売上高を今年3月期比約1.3倍の10兆円に引き
上げる計画。車関連分野は約1.7倍の2兆円をめざしている。


日立、国際化へ脱「年功制」 海外から幹部人材確保へ
----------------------------------------------------------------------
 日立製作所は26日、管理職の賃金について、担当職務ごとにあらかじめ金額
を決めておく、新しいしくみに変えると発表した。年齢に応じて賃金が上がる
「年功制」をやめて、欧米の大手と同じようにする。高い能力や経験を持つ海
外の人材を採用しやすくするねらいだ。

 新制度は10月に始める。管理職のポストについて、「責任の重さ」「求めら
れる革新性」「必要とされる知識のレベル」などの要素をもとに、7グループ
に区分。この区分の中に担当職務(役割)が割り振られる。賃金の額は区分ご
とに、あらかじめ決めておく。
実際の支払額は、これに各人に期待する「成果」を加味して決めるという。

 まず、国内の約1万1千人を対象に採り入れる。その後、海外も含めて広げていく。


住商、資源で損失2400億円 9月中間、赤字転落へ
----------------------------------------------------------------------
 住友商事は29日、シェールオイルを中心とする新型原油開発の失敗などで、
計約2400億円の損失が発生する見通しと発表した。

 ことし9月中間連結決算には損失のうち約1500億円を計上し、純損益が約300
億円の赤字(前年同期は1166億円の黒字)になる見込み。2015年3月期の連結
純利益予想も従来の2500億円から100億円に修正した。

 東京電力福島第1原発事故や世界的なエネルギー需要の高まりを背景に、商
社やエネルギー大手は近年、こぞってシェールオイルや新型天然ガス「シェー
ルガス」の権益獲得に動いていたが、開発に伴うリスクが浮き彫りとなった。


入国せずに滞在できるホテル開業 羽田国際線ターミナル
----------------------------------------------------------------------
 国際線を乗り継ぐ客が日本に入国せずに泊まれる国内初のホテルが30日、羽
田空港に開業する。入国した扱いにならない「保安エリア」内にシングル、ツ
インなど17室と、シャワーやソファがある休憩室8室、専用のラウンジがあり、
乗り継ぎの待ち時間を快適に過ごせるようにする。

 開業する「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」(全313室)は国際線ターミ
ナル内にある。保安エリア以外にある客室は、一般客が利用できる。保安エリ
アにある客室などからは、他の客室や外部に行き来できない構造だ。保安エリ
アの客室料金は1万1千~2万3500円、休憩室は1時間3千円で、海外のクレジッ
トカードでも支払える。

 火災や災害に備えた非常階段の出口も国際線の駐機場エリアにつくるなど、
保安エリアに泊まった人は「日本側」とは接触できない造り。一方、ラウンジ
ではおにぎりやカップ麺など手軽な日本食を楽しめるようにする。


シャープ、欧州でのテレビ生産撤退へ
----------------------------------------------------------------------
 シャープは26日、欧州でのテレビ生産から年内をめどに撤退すると発表した。
関連費用として、2014年9月中間決算で約64億円を特別損失に計上する。決算
では資産の売却益も計上するため、15年3月期の業績予想は300億円の純利益の
まま据え置く。

 稼働率が下がっていたポーランドのテレビ工場と、欧州でのテレビ販売事業
はスロバキアのテレビメーカー「UMC」に譲渡する。また、UMCが欧州で売るテ
レビに「シャープ」ブランドを供与することでも合意した。

 欧州に15拠点ある販売会社の現地社員のうち、テレビと白物家電関連の約
300人は解雇する。白物家電の販売事業はトルコの「ベステル」に譲渡する。
記者会見した大西徹夫副社長は「欧州での構造改革は、今回でひと区切りつい
た」と話した。


再生エネ買い取り、九州で新規契約中断 九電
----------------------------------------------------------------------
 九州電力は24日、太陽光など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度
(FIT)に基づく新たな契約の締結を、九州のほぼ全域(一部離島を除く)で
中断すると発表した。出力の変動が大きい太陽光発電などの接続が急に増える
と、電気を安定的に送れなくなる恐れがあるためとしている。他の電力会社で
も同様の課題があり、経済産業省も対策の検討を始めた。

 九電は、すべての再生エネについて、出力10キロワット以上を発電する民間
事業者が九電の送電設備に接続する新規契約を、25日から当面中断する。管内
のほぼ全域で新規の契約を中断するのは、原発を持つ9電力で初めて。再生エ
ネの発電事業を計画する事業者の反発は必至だ。一般の家庭が太陽光などの余
った電気を売る分については、新規の契約を受け付ける。

 太陽光パネルを設置する土地が比較的安く手に入り、日照条件に恵まれた九
州では、パネルの設置申請が多かった。そこに、買い取り価格が減額される前
の3月末までに「駆け込み」の接続申し込みが殺到し、供給が需要を大きく上
回る見通しとなったため、中断に踏み切った。九電によると、太陽光は天候に
よる発電量の変動が大きく、大量に送電線に受け入れると周波数が乱れたり、
停電したりする場合があるという。


バター品薄、出荷を制限 農水省、2回目の緊急輸入
----------------------------------------------------------------------
 明治や森永乳業などの大手乳製品メーカーが、品薄になっているバターの出
荷を制限し、パン店がバターを使う量を減らすなどの対応を迫られている。農
林水産省は26日、バター3千トンの緊急輸入を発表した。緊急輸入は7千トンを
入れるとした5月の決定に続く。年度内に複数回行うのは初めて。

 緊急輸入は、クリスマスケーキなどの需要が増える年末を過ぎてもさらに足
りなくなる恐れがあるため。

 明治は昨冬から出荷を制限しており、森永乳業と雪印メグミルクは、数カ月
前から家庭用や業務用ごとに出荷量を調整している。

 大手スーパーのイトーヨーカドーやイオンは「バターの仕入れに支障は出て
いない」としているが、菓子店やパン店などの業務用では影響が広がっている。


コメ作況「平年並み」 東日本は豊作、西はやや不良
----------------------------------------------------------------------
 農林水産省は26日、2014年産米の15日現在の作況指数(平年を100)が全国
平均で101の「平年並み」だと発表した。作況指数がこのまま確定すれば、4年
連続で100を超える。西日本は日照不足で生育に影響が出たが、東日本は天候
に恵まれて豊作になっている。

 県別では天候に恵まれたコメどころの北海道や東北は生育が順調で、北海道
の108が最高。一方、西日本では夏の記録的な日照不足や低温で、もみの数が
少なく、大半の県で「やや不良」が見込まれている。台風8号が直撃した沖縄
が最低の88だった。

 予想される主食米の収穫量は789万トンで、年間の需要見通しの778万トンを
約12万トン上回っている。消費の伸び悩みに加え、13年産のコメが多く余って
いるため、供給過剰の状態が続けば、最近下落しているコメの価格が、さらに
下がる可能性もある。

 今回の集計時点では、全体の田んぼの4分の3で稲刈りが終わっていない。東
北などでは気温が低くなる見通しもあるため、農水省は「今後の天候次第で収
穫量が変わる可能性がある」とみている。


米スターバックス、日本法人を完全子会社化へ
----------------------------------------------------------------------
 コーヒーチェーン最大手の米スターバックスは23日、日本での事業を担って
いるスターバックスコーヒージャパンを完全子会社にすると発表した。
今後2度にわたって株式公開買い付けをする予定という。いまはジャスダック
市場に株式上場しているが、これに伴って上場廃止になる見込みだ。

 米スターバックスによると、買収価格は計9億1350万ドル(約995億円)にな
り、未保有の60・5%分を取得する。2015年前半には買収を終えるという。

 スターバックスコーヒージャパンは1995年、米スターバックスと服飾雑貨な
どを扱うサザビーリーグが合弁会社として設立した。北米以外で初めての進出
で、日本は世界でも主要市場の一つになっている。今年夏ごろからサザビーリ
ーグから保有株の売却話が出ていたという。


イオン、ダイエーを完全子会社化へ グループ再編も検討
----------------------------------------------------------------------
 小売り最大手のイオンが、傘下のダイエーの株式をすべて取得して「完全子
会社」にする方針を固めたことが23日わかった。2015年春までに手続きを終え、
ダイエーの東証1部への上場を廃止する方向で検討している。グループ内のほ
かのスーパーとの再編を進めやすくして、スーパー事業の収益を改善するねら
いがある。

 イオンは23日、「ダイエーのさらなる再建策を検討中」と発表した。イオン
は13年8月にダイエーを連結子会社にし、14年2月時点で発行済み株式の44.15
%を持つ。持ち株比率を100%に引き上げる完全子会社化に向けて、ダイエー
株の4.99%を持つ大株主の丸紅などと交渉を進めるものとみられる。

 イオンは、ダイエーが北海道と九州に持つ約60店の運営を、イオン北海道や
イオン九州などに集約する方向だ。一方、首都圏や関西ではダイエーを残して
食品スーパーの中核企業と位置づけ、ほかのスーパーをダイエーに一体化させ
ることも検討する。


日清、カップヌードルなど値上げへ 来年1月出荷分から
----------------------------------------------------------------------
 日清食品は29日、「カップヌードル」や即席袋めんの希望小売価格(税別)
を来年1月に出荷する分から5~8%値上げすると発表した。値上げの対象は日
清の商品の約半分にあたる約250品目になる。これだけの規模の値上げは2008
年1月以来だという。

 カップヌードルや「日清のどん兵衛」、「日清焼そばU.F.O.」などでは、レ
ギュラーサイズが170円から180円、小さいサイズが100円から108円、大きいサ
イズが190円から205円になる。「チキンラーメン」や「出前一丁」は100円か
ら105円になる。

 値上げの理由について、日清の広報担当者は「小麦や肉などの原材料価格が
新興国での需要拡大や円安の影響で上昇しているため」と説明している。

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(9/29現在判明分)

  10月 4日(日) 19:30~22:00【月刊】10月号
      19日(日) 15:00~17:00「ういろMUG」

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 今年もあと3か月ですね。

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行して
 います。登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。

 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、eXeびHPから、または FAXでお願いします。
  http://exe-nagoya.net/contact
  ※以前のメール問い合わせ先は無くなりました。
    ・FAX:052-751-8016(高木康光宛)
========================================================================

異業種人交流会eXe News Letter

発行周期: 月4回 最新号:  2019/03/12 部数:  251部

ついでに読みたい

異業種人交流会eXe News Letter

発行周期:  月4回 最新号:  2019/03/12 部数:  251部

他のメルマガを読む