異業種人交流会eXe News Letter

[eXe/【月刊】(2/5)]

========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】                     Vol.292☆2005/01/29版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-j.net/        発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 名古屋市東区筒井3-26-10 リムファーストビル8-A
========================================================================

  皆様、こんにちは! eXe広報担当のYASUBEEです。
  このメルマガ読んで頂きありがとうございます。m(_ _)m

  今回は定例の【月刊】勉強会のご案内です。^_^)

 = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

    ■ 【月刊】2月号《ニュースを通じて世間様に迫る勉強会》 ■


  皆様、こんにちは!

  毎月恒例の【月刊】です。どうぞお気軽にご参加下さい。

 ---------------------------------------------------------------------
 ■題名  :【月刊】2月号《ニュースを通じて世間様に迫る勉強会》
 ■日時  :2月5日(土)・19:00〜21:00(途中休憩あり)
 ■場所  :eXe
       http://www.exe-j.net 地下鉄桜通線 車道駅下車1分

 ■概要  :主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
       座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

 ■幹事  :YY( pba02263@nifty.ne.jp )
       YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

 ■費用  :exe非会員の方は会場使用料として500円。
       飲食物は持ち込み持ち帰りでお願いします。

 ■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
       オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
       「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ■参加方法:飛び入り参加も歓迎ですが、事前に幹事宛または
       eXe問い合わせ先( exe-talk@egroups.co.jp) にメールにて
       ご連絡下さい。

 ■飲食関係:用意はいたしません。各自でご持参頂いても結構です。

-----------------------------------------------------------------------

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキングして
  持ってきてください。

  また、関連する補足事項や、これ以外でも興味がある事柄がありましたら、
  資料をご持参下さい。

   -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -


晩婚、離婚増は世界的現象 将来人口にも影響と国連
----------------------------------------------------------------------

 結婚年齢が遅くなる「晩婚化」や離婚増加は、日本など先進国にとどまらず
世界規模の現象になっていることが、国連人口部がまとめた報告書で26日分か
った。

 1970年代と90年代を比べると、世界の平均初婚年齢は2年近く遅くなり、離
婚率もデータのある発展途上国では2−3倍に急増した。

 これほど大きな変化は過去に例がないといい、国連は将来の世界人口に影響
する重要な要因になり得ると注目している。

 報告は、世界192カ国を対象に結婚や出産、避妊に関するデータを収集、70
年代と90年代の違いを比較した。

 晩婚化は7割以上の国でみられ、平均初婚年齢は男性が25.4歳から27.2歳に、
女性は21.5歳から23.2歳に上昇した。(1/27)


75歳まで働ける社会を 経済諮問会議が報告案
----------------------------------------------------------------------

 2030年を念頭に日本の理想像を検討している経済財政諮問会議の「21世紀ビ
ジョン」の中間報告案が24日、明らかになった。75歳まで働くことができるシ
ニア労働市場の整備や、日本が得意とするアニメ産業で世界の拠点になるなど
の提言を盛り込み、日本が目指すべき方向性を示した。

 報告案は、日本の人口は2030年には現在より約1,000万人減り、5人に1人が
75歳以上の超高齢社会が到来すると警告。

 目指すべき将来像として(1)生涯現役で自立した高齢期を目指す「健康寿
命80歳」(2)アニメなどの文化、先端技術などの発信地として世界が注目す
る「好感度第1位国家」(3)小さな政府を目指す「等身大の公共革命」−の
3つを挙げた。

 「健康寿命」実現に向けてでは、健康維持と病気予防に重点を置き、75歳程
度まで働くことができるシニア労働市場整備や技能向上のための長期休暇を数
年に一度取得するよう促した。

 「好感度1位」では、日本をアニメ産業の世界的な拠点とするほか、製造業の
各業種で最低1社以上は世界のトップテンに入るという目標設定を盛り込んだ。

 経済連携協定(EPA)が進展し、東アジア共同体の実現に向けての統合加速など
も求め、通貨統合も視野に入ってくるとし、道州制導入による「小さな政府」
の実現も提言した。(1/25)


自宅での喫煙もクビ 米企業が4人解雇
----------------------------------------------------------------------

 米ミシガン州の中堅企業が、州内で勤める全社員に就業時間以外でも禁煙を
徹底させる規則を今月から導入し、喫煙の有無を調べる検査を拒否した社員4人
を解雇していたことが25日わかった。社員が健康でいることが将来の医療費抑
制を通じて経営上の負担を軽くするとの判断だ。禁煙意識が高い米国でも、自
宅での習慣まで処分対象にするのは珍しい。

 規則を設けたのは、自らも健康保険サービスの受託を本業とするワイコ社。
03年10月に社員に伝え、州法の違いから強制力を持たせるのが難しいイリノイ
州の社員1人(非喫煙者)を除く約200人に適用した。

 その結果、当初いた喫煙者のうち約20人は社内の支援プログラムなどで禁煙
に成功。残った喫煙者の1人は自ら退社し、4人が今月初めの検査を拒否して喫
煙習慣が残っているとみなされた。(1/26)


外国籍職員訴訟、承認試験拒否は合憲 都側が逆転勝訴
----------------------------------------------------------------------

 日本国籍がないことを理由に東京都が管理職試験の受験を拒否したことが憲
法の保障した法の下の平等に違反するかどうかが争われた裁判の上告審で、最
高裁大法廷(裁判長・町田顕長官)は26日、「管理職への外国人の就任は日本
の法体系の下で想定されておらず、憲法に反しない」との初判断を示した。
その上で、都に40万円の支払いを命じた二審判決を破棄し、原告の請求を退け
る逆転判決を言い渡した。原告側の敗訴が確定した。

 多数意見は13人の裁判官による。これに対し、2人の裁判官がそれぞれ「外国
籍の職員から管理職への受験機会を一律に奪うのは違憲だ」と反対意見を表明
した。

 外国籍の人が地方自治体の公務員になれるかどうかについて法律には規定が
なく、公務就任の範囲をどこまで認めるかが争点となった。

 多数意見はまず、「職員として採用した外国人を国籍を理由として勤務条件
で差別をしてはならないが、合理的な理由があれば日本人と異なる扱いをして
も憲法には違反しない」と述べた。

 今回の受験拒否のケースが合理的かどうかを判断するうえで多数意見は、地
方公務員の中でも住民の権利義務を決めたり、重要な政策に関する決定をした
りするような仕事をする幹部職員を「公権力行使等地方公務員」と分類。これ
について「国民主権の原理から、外国人の就任は想定されていない」という初
めての判断を示した。(1/26)


550万円の賠償命じた一審判決支持 桶川事件国賠訴訟
----------------------------------------------------------------------

 埼玉県桶川市のJR桶川駅前で99年10月、女子大生猪野詩織さん(当時21)が
刺殺された事件で、両親が「事前に相談をした段階で警察が捜査していれば殺
されなかった」として、県を相手に約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の
控訴審判決が26日、東京高裁であった。秋山寿延裁判長は、殺害について警察
の責任を認めずに、それ以外の捜査怠慢の責任を一部認めて550万円の支払い
を命じた一審・さいたま地裁の判断を支持し、両親と県、双方の控訴をそれぞ
れ棄却した。

 殺害事件について両親側は「捜査の怠慢と死亡には因果関係がある」と主張
したが、高裁は(1)それまで身体的な加害行為はなかった(2)犯人たちの殺
害の準備行為は外部から分からなかった――などの事情を挙げ、「署員3人が
殺害の危険が切迫していると知ることは困難だった」と判断。一審と同様に、
警察には責任がないと結論づけた。(1/26)


国内自動車生産、3年連続1千万台超 輸出好調が後押し
----------------------------------------------------------------------

 日本自動車工業会が26日発表した04年の自動車生産・輸出実績によると、国
内生産は前年比2.2%増の1051万1518台、輸出は4.2%増の495万7663台で、い
ずれも3年連続で前年を上回った。国内生産の1000万台突破も3年連続。横ばい
の国内販売を、欧州や中南米向けの好調な輸出が補った。

 生産の内訳は乗用車が872万台、トラック173万台、バス6万台。乗用車のう
ち小型は3.7%減ったが、新車投入が相次いだ普通乗用車は7.8%増え、軽自動
車(5.9%増)とともに過去最高を更新。メーカー別では、三菱自動車(14.6%
減)、いすゞ自動車(10.7%減)、三菱ふそうトラック・バス(9.5%減)、日産自
動車(2.2%減)の4社が前年割れした。

 輸出は、円安ユーロ高が追い風の欧州向けが1割増の127万台。中南米向けも
26.6%増の34万台と好調。一方、現地生産強化などでアジア向けが2.5%減の
51万台と3年ぶりに減少。北米向けも3.4%減の172万台だった。 (1/26)


消費税「07年度までに結論」 谷垣財務相
----------------------------------------------------------------------

 谷垣財務相は27日の衆院予算委員会で、消費税について「07年度までに結論
を得るよう議論を詰めていく。消費税が、社会保障費を広く公平に負担しても
らう観点では一番適合したものではないか」と語った。

 小泉首相は、06年秋までとみられる任期中の消費税率引き上げを否定してき
ており、消費税見直しは、財政再建問題とも絡んで「小泉後」に解決すべき大
きな課題となる可能性が高い。谷垣氏がその結論を得るめどを「07年度までに」
と明言したのは、政府・与党間で見直し論議を早めに進める狙いがあるようだ。

 谷垣氏の発言は、自民党の与謝野馨政調会長の質問に答えたもの。自民党内
では、消費税などの税制改革で財政再建の道筋を付けたいとの意見が強まって
おり、与謝野氏も質問で「倹約だけで財政が回復するとは思えない。所得税、
法人税、消費税を含めた税体系全体の中で歳入増を考えないといけない」と見
直し論議を急ぐよう求めた。(1/27)


家計の消費支出、7年ぶり増加 消費者物価指数は低下
----------------------------------------------------------------------

 総務省が28日発表した家計調査報告によると、04年のサラリーマン世帯(2人
以上)の月平均消費支出は、1世帯当たり33万836円となり、物価変動の影響を
除いた実質で前年より1.5%増え、7年ぶりに前年比プラスに転じた。

 アテネ五輪によるデジタル家電の好調のほか、猛暑でエアコンなどへの支出
が増えた。同時に発表された消費者物価指数(全国、00年=100)の04年平均は
値動きが大きい生鮮食品を除く総合指数が前年比0.1%低下の97.9となり、5年
連続の下落だった。

 実質消費支出を品目別にみると、DVD機器などが前年比49.9%増えたほか、
薄型が普及したテレビが同34.5%増。猛暑の影響で飲料が同8.1%増え、エア
コンや冷蔵庫なども好調だった。教育や交通・通信関連の支出も増えた。
 一方、生鮮野菜が同4.5%減少。住宅リフォームや衣類なども減った。

 ただ、昨年12月の実質消費支出は、前年同月比3.8%減と03年7月以来の下落
幅を記録した。水準を示す指数(季節調整値)は93.4と、84年1月以来約21年
ぶりの低水準だった。ボーナスなど「臨時収入・賞与」が実質で前年同月比
2.2%減って実収入全体も同2.6%減少したことが響き、暖冬で冬物衣料などへ
の支出も減った。(1/28)


花粉の大量飛散が実質成長率押し下げ 民間研究所試算
----------------------------------------------------------------------

 全国的に予想されている花粉の大量飛散が、今年1〜3月期の実質国内総生産
(GDP)成長率を前年同期比で0.6%幅押し下げるとの試算を民間シンクタンクの
第一生命経済研究所が、24日発表した。花粉症患者を中心に外出が控えられ、
レジャーや小売り、外食などの消費が落ち込むと分析。花粉飛散の増加で、1〜
3月期の個人消費は7549億円減少する、としている。

 環境省は今年の花粉飛散量を「全国的に観測史上1、2位を争う多さ」とし、
東京で前年の約17倍、大阪で約31倍と予測している。リポートでは、冷夏の翌
年に猛暑になると、その翌春に花粉の飛散量が急増、個人消費が押し下げられ
る傾向があると指摘。昨年7〜9月期の気温が平年より高く、前年同期を2.05度
上回っていることから、1〜3月期の個人消費の前年同期比で1.0%幅押し下げら
れる、と試算した。

 花粉の飛散量が増えると、マスクや薬品、空気清浄器など花粉症対策用品で
は売り上げ増も期待できる。この「花粉症特需」を639億円とはじいた。ただ
個人消費全体では7549億円の減少とマイナス面が大きい、としている。(1/26) 


大阪市、年間56億円の特殊勤務手当を新年度から全廃へ
----------------------------------------------------------------------

 大阪市職員の過剰な福利厚生や手当の見直しを進めてきた市改革委員会(委員
長・大平光代助役)は27日、総務省から「給与の二重払いにあたる」と指摘され
ていた5種類の特殊勤務手当について、05年度から全廃する方針を固めた。

 年間支給総額は56億円にのぼっており、大平助役が27日午後の市議会で表明
する予定。同委員会はすでに福利厚生分野で年間70億円の削減方針を発表して
おり、批判を浴びた「職員厚遇」は新年度、120億円以上が削減される見通しだ。

 特殊勤務手当は本来、危険な業務に従事した職員らに支給される。今回廃止
の対象になるのは、水道局の係長級以下の全職員が対象の業務手当▽同局の施
設維持作業手当▽病院などローテーション職場の変則勤務者手当▽現業作業に
従事する職員の主任手当▽市営地下鉄や市バスの運転手に乗務のたびに支給さ
れる業務手当――の5種類。いずれも総務省から「本来の給料に含まれている」
と指摘されていた。(1/27)


山一証券 破産手続き完了 日銀特融は回収不能
----------------------------------------------------------------------

 経営破たんした山一証券の最後の債権者集会が26日、都内で開かれ、破産手
続きがすべて終了した。山一は2月にも法人登記を抹消、かつての名門証券が
姿を消す。

 最大約1兆2,000億円にまで膨らんだ日銀による山一向けの特別融資は、約
1,111億円が回収不能となることが確定。国民負担として処理される特融の初の
焦げ付きは、金融危機を乗り越える重い代償となったが、政府・日銀が国民に
対する説明義務を十分に果たしたとは言えない。

 山一破たんを機に金融セーフティーネットは格段に整備されてきたが、預金
者に「自己責任」を求める4月以降のペイオフの全面解禁時代に向けて、山一
処理は国民への金融当局の説明責任という重要な課題を残した。

 日銀は1998年3月期決算で、山一向け特融に対する貸倒引当金を積んだ。日銀
に義務付けられている国庫への納付金は引当金の分だけ減少。国は結果的に約
1,111億円の納付金を受け取れず、これが国民負担となる。(1/27)


中部国際空港の南の新市、名は「南セントレア市」に
----------------------------------------------------------------------

 来年3月の合併を目指す愛知県美浜町と南知多町の法定合併協議会は27日、
新しい市の名称を「南セントレア市」とすることを全会一致で決めた。新市北
隣の同県常滑市沖に2月17日開港する中部国際空港の愛称「セントレア」にあや
かった。ただ、当の新空港自体、知名度の向上が大きな課題だけに、「認知さ
れたことを喜ばしく思う一方、全く想定しないケース」「コメントは差し控え
させていただく」と戸惑っている。

 合併協議会の委員26人が、昨年12月に公募した名称に、自分たちの作品を含
めて投票。新空港の愛称を使った案は公募ではゼロだったが、委員案には「南
セントレア市」「セントレア市」「遷都麗空(セントレア)市」の三つがあっ
た。単独での最多得票は「南知多市」だった。しかし、セントレアを使った
3案を合計すると1位を上回った。(1/28)

========================================================================

 ■ eXe所在地の地図 ■
   (※ http://www.exe-j.net/where.html の地図もご参照下さい。)

     北      ●リムファーストビル8-A
          ※黒いマンションで、1Fが美容室、地階がライブハウス
          ↑      ▽は、地下鉄車道駅の出入口。

  愛知大学
           ミ     リ       高
 サ         ニ    フム       山
 |     || ス     ァ        ガ ロ
 ク    ++| ト     |        ク |
 ル||  | | ッ     ス ||     ブ ソ || /  /
 K||  | |▽プ    ●ト ||   ▽ チ ン ||/  /
−−++−−+ +−−−−−−−−−++−−−−−−−−−++  +−
至                                 至
名古屋駅  桜通車道                   赤萩   内山
(桜通)                             (今池)
−−++−−+ +−−−−++−−−−++−−−++−−−+  +−−
  ||  | |▽   ||    ||   ||P▽ |  |
  ||  | |大塚屋 ||    ||   ||キムラ|  |
  ||  | |本店  ||    ||   || タン|  | ↓
                      (24時間営業) 至JR千種駅

    交通機関:地下鉄車道(くるまみち)駅・1番出口から徒歩2分
         (地下鉄名古屋駅〜車道駅・桜通線で約8分)

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(1/29現在判明分)

    2月12日(土) 20:00〜22:00「インターネットショップ研究会」
    2月20日(日) 15:00〜17:00「ういろMug」

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 まだまだ寒い日が続きますね。でも例年より暖かいのかな??

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 また、東京・日本橋にある同様な会「東京FORT」とも相互交流があります。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』及びメールマガジン
 立ち読みスタンド『Macky!』のシステム、を利用して発行しています。
 登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。

 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
 『Macky!』  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0483
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、電子メールまたは FAXでお願いします。
  ・E-Mail問い合わせ先: exe-talk@egroups.co.jp
    ・FAX:052-762-8016(高木康光宛)
========================================================================

ついでに読みたい

異業種人交流会eXe News Letter

発行周期:  月4回 最新号:  2019/03/12 部数:  251部

他のメルマガを読む