異業種人交流会eXe News Letter

[eXe/【月刊】(1/15)]

========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】                     Vol.291☆2005/01/11版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-j.net/        発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 名古屋市東区筒井3-26-10 リムファーストビル8-A
========================================================================

  皆様、あけましておめでとうございます。
  eXe広報担当のYASUBEEです。
  このメルマガ読んで頂きありがとうございます。m(_ _)m

  今年初めての配信ですが、お正月気分も抜けたところで、今週末のイベント
  定例の【月刊】勉強会のご案内です。

 = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

    ■ 【月刊】1月号《ニュースを通じて世間様に迫る勉強会》 ■


  皆様、こんにちは!

  今年最初の【月刊】です。どうぞお気軽にご参加下さい。

 ---------------------------------------------------------------------
 ■題名  :【月刊】1月号《ニュースを通じて世間様に迫る勉強会》
 ■日時  :1月15日(土)・19:00〜21:00(途中休憩あり)
 ■場所  :eXe
       http://www.exe-j.net 地下鉄桜通線 車道駅下車1分

 ■概要  :主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
       座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

 ■幹事  :YY( pba02263@nifty.ne.jp )
       YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

 ■費用  :exe非会員の方は会場使用料として500円。
       飲食物は持ち込み持ち帰りでお願いします。

 ■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
       オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
       「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ■参加方法:飛び入り参加も歓迎ですが、事前に幹事宛または
       eXe問い合わせ先( exe-talk@egroups.co.jp) にメールにて
       ご連絡下さい。

 ■飲食関係:用意はいたしません。各自でご持参頂いても結構です。

-----------------------------------------------------------------------

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキングして
  持ってきてください。

  また、関連する補足事項や、これ以外でも興味がある事柄がありましたら、
  資料をご持参下さい。

   -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

リコール過去最多の664万台 04年度、前年の5割増
----------------------------------------------------------------------

 04年度の自動車のリコール(無償回収・修理)届け出が、件数(356件)、対象
台数(約664万7000台)とも過去最多を記録したことが、国土交通省の調べで7日
分かった。昨年12月までの速報値だが、すでに過去最多だった03年度に比べて
件数、台数ともに1.5倍になっている。

 国産車は269件約619万4000台で、03年度より146件、約200万台増。このうち
三菱自動車は47件、約60万台で、三菱ふそうトラック・バスは52件約210万台
だった。三菱ふそうは03年度に比べ件数で約4倍、台数で約7.5倍になった。
輸入車も約45万2000台と台数で過去最多になった。

 国交省は、「自動車メーカーが開発費を抑制するため、部品の共通化を進め
た結果、一つの欠陥で影響を受ける台数が増える傾向にある。これに加え、三
菱の問題を教訓に、『判断に迷うものはリコールしておこう』というメーカー
側の心理も作用したのではないか」としている。 (01/08)


コクド株でも名義偽装か 持ち株会の所有状況不透明
----------------------------------------------------------------------

 西武鉄道グループの中核企業コクドで、名義と実際の所有があいまいな株が
あることが7日に開かれた西武グループ経営改革委員会(委員長=諸井虔・太平
洋セメント相談役)で報告された。コクドの役員、社員名義のコクド株につい
て、株購入後に代金と同額が返金されているケースが見つかった。同グループ
では、西武鉄道株の株主名義に虚偽があることが判明しており、コクド株につ
いても、疑義が生じたことになる。

 疑義が生じたのは、役員持ち株会である「国友会」(持ち株比率11%)と社員
持ち株会(同32%)の所有状況。コクドの場合、持ち株会を通じて買った株でも
名義は社員や役員の個人名義となる仕組み。しかし、社員や役員がコクド株を
いったん購入しても、直後に購入代金と同額が返還されているケースがあり、
改革委も「本当の所有者がだれなのか、現時点ではわからない」としている。

 改革委は、持ち株会によるこうしたコクド株所有は、グループ創業者である
故・堤康次郎氏の時代から始まっている、としており、今後、コクド株の所有
実態の解明をさらに進める方針だ。あわせて、堤義明・前コクド会長によるワ
ンマン経営を脱するために、堤氏が保有するコクド株の放出を求めることも検
討している。(01/07) 


牛肉対日輸出再開に意欲 米次期農務長官
----------------------------------------------------------------------

 ブッシュ米大統領が次期農務長官に指名したジョハンズ・ネブラスカ州知事
の指名公聴会が6日、上院農業委員会で開かれた。牛海綿状脳症(BSE)発生で止
まったままの牛肉の対日輸出再開について、ジョハンズ氏は「最優先課題だ」
と述べ、早期再開への意欲を示した。

 同氏は「日本市場を開放しようとする試みに遅延はないことを確認したい。
できることはすべてやる」と述べた。

 米国産牛肉の対日輸出については昨年10月、月齢20カ月以下の若い牛に限っ
て再開することで基本合意したが、月齢判別法について合意していない。
(01/07)


インドネシアの行方不明7万7千人に スマトラ沖大地震
----------------------------------------------------------------------

 スマトラ沖大地震と津波による被災をめぐり、インドネシア保健省は9日、7
万7000人が行方不明になっていることを明らかにした。AFP通信が伝えた。
国連人道問題調整事務所(OCHA)は被災9カ国の死者総数を約15万9300人として
いるが、事実とすれば今後も大きく増える可能性がある。

 OCHAはインドネシアでの死者を約11万3300人、行方不明者を約1万人として
いる。ただ、被害があまりに大きく、「犠牲者の正確な数を知ることはできな
いだろう」(アナン国連事務総長)との見方が強まっている。 (01/09) 

  ■被災12カ国の死者数 (ロイター通信などによる)
    国名       死者数
    インドネシア   11万3300人
    スリランカ     3万615人
    インド       1万5000人
    タイ        5200人
    東アフリカ4カ国(ソマリア、ケニア、タンザニア、セーシェル)
              137人
    マレーシア     74人
    モルディブ     74人
    ミャンマー     59人
    バングラデシュ   2人   (1/10現在)


鳥インフルエンザでまた死者 ベトナム
----------------------------------------------------------------------

 ベトナム・ホーチミン市の保健当局によると、同国南部タイニン省の16歳の
女性が8日、鳥インフルエンザのH5N1型ウイルスに感染して死亡した。同国
で昨年1月からの鳥インフルエンザによる死者は、23人にのぼった。

 家族によると、女性は鳥インフルエンザの症状を見せていた鶏に直接触れて
おり、そこから感染したとみられる。保健当局は、ほかにもH5N1型のウイルス
感染が確認され治療中の患者がいるとしており、鶏の消費が増える2月上旬か
らの旧正月を前に感染拡大が懸念される。 (01/10)


アッバス氏が当選 パレスチナ自治政府議長選
----------------------------------------------------------------------

 9日投票されたパレスチナ自治政府議長選は10日、パレスチナ解放機構(PLO)
議長のマフムード・アッバス氏(69)が6割の票を得て当選した。これで昨年11
月のアラファト議長死去に伴う指導者交代プロセスが完了し、新体制は自治政
府の改革や中東和平の再生に取り組む。

 選挙には7人が立候補した。中央選管の午後2時(日本時間同9時)の発表によ
ると、アッバス氏の得票率は62.3%。同氏を「旧体制の一角」と批判した無所
属の市民活動家ムスタファ・バルゴーティ氏(51)の19.8%など他の候補を引き
離した。

 アッバス氏は穏健派として知られ、93年に調印された「オスロ合意」でイス
ラエルとの秘密和平交渉を担当した。裏方の役回りが長く、大衆人気が薄い点
が弱みとされていたが、PLO主流派ファタハの公認候補としてアラファト氏の
後継を強調した。

 イスラエルのシャロン首相は10日、「いま必要なのはパレスチナ側がテロ対
策で行動を起こすことだ」などとする声明を出した。一方、同国のマーリブ紙
は「数週間以内に最初の首脳会談をもつ」とするイスラエル首相府筋の意向を
報じた。実現すれば03年7月以来となる。 (01/10)


神社で偽札60枚使用 容疑者供述「人出多くばれない」
----------------------------------------------------------------------

 全国で偽の旧1万円札が見つかっている事件で、偽造通貨行使の疑いで奈良
県警に逮捕された同県大和郡山市馬司町、栗原一導(かずみち)容疑者(45)が、
年末年始に近畿地方の神社で60枚以上の偽札を使ったことを認め、「人出が多
く、ばれにくいと思った。生活費のためだった」と供述していることが8日、
わかった。昨年秋以降、自宅で計150枚以上を偽造し、全国各地で使ったこと
も認めたという。県警は、目撃証言などから一部は別の人物が使った疑いもあ
るとみている。

 各神社からは記番号「ZY853618T」の偽札が計60枚以上見つかり、栗原容
疑者の自宅から押収したパソコンに同じ記番号の真札の画像データが保存され
ていた。ほかにも3種類のデータがあり、これら4種類の記番号の偽札が昨年秋
以降、10都府県で計150枚以上見つかっているという。

 奈良県内では昨年10月ごろから偽札の届け出が目立ち始め、量販店やコンビ
ニなどでの目撃証言や防犯カメラの映像から栗原容疑者が浮かんだ。4種類の
偽札の大半は本人が使ったとみられるが、人相が異なる人物の目撃もあり、全
容の解明を進めている。 (01/09)


生後7カ月の長女に暴行、重体 傷害容疑で母親逮捕
----------------------------------------------------------------------

 生後7カ月の長女に暴行を加えたとして、愛知県警は8日、愛知県刈谷市に住
む主婦の少女(18)を傷害の疑いで逮捕した。長女は意識不明の重体。少女は
「手も足も出していない」と容疑を否認している。県警は、暴行を加えた詳し
い状況などについて、関係者から事情を聴いている。

 少女は夫(20)と長男(1)、長女の4人暮らし。夫が同日夜、仕事を終え自宅に
戻ったところ、居間の布団の中にいた長女が突然泣き出し嘔吐(おうと)したた
めおかしく思い、少女に119番通報させた。

 その後、同日午後9時ごろ、「呼吸が止まった女の子が運ばれてきた」と、
刈谷市の病院から同署に通報があった。病院によると、長女は全身があざだら
けで、骨折の疑いがあるという。 (01/08)


ダイエー、中・四国から全面撤退 再建計画全容が判明
----------------------------------------------------------------------

 ダイエー支援を決めた産業再生機構がまとめた再建計画の全容が7日、明ら
かになった。中国・四国地方、沖縄県からの全面撤退をはじめ、店舗を展開す
る都道府県を38から22に絞り込む。子会社・関連会社(115社)も、本業との関
連が薄い事業を中心に61社を清算・売却して54社に減らす。一方、今後5年間
で首都圏や近畿圏に小型の食品スーパー100店を出店し、09年度の連結経常利
益を03年度比44%増の454億円まで伸ばす計画だ。

 中国地方6店、四国地方4店、沖縄県2店はすべて撤退し、東北地方も2店舗を
残して4店舗は撤退する。関東や中部地方でも、立地が大都市圏から遠い店舗
は撤退する方針で、05年度中に全263店のうち53店を閉鎖する。地方の閉鎖店
舗については、各地で地元スーパーへの売却交渉を進め、雇用維持に努める。

 自前の直営売り場を縮小する一方で、外部のテナントを積極的に導入する方
針で、テナント売り場がダイエー全店舗の総売り場面積に占める割合を3分の1
程度まで引き上げる。直営売り場は衣料品で約30%、日用品で約65%削減する
計画だ。

 本社人員は現在の4分の1程度にあたる400人強を減らす。グループの余剰人
員約2000人は新店への配置転換などで極力吸収、吸収しきれない人員は早期退
職などで削減する考えだ。こうした取り組みで、04年8月末時点で1兆398億円
にのぼる連結有利子負債は、10年2月期までに3854億円に圧縮する。 (01/08)



愛知県11月の求人倍率1.64倍 製造業好調で高水準
----------------------------------------------------------------------

 愛知労働局は27日、愛知県内の11月の有効求人倍率が1999年10月以来、12年
1カ月ぶりの1.6倍台となる1.64倍を記録したと発表した。10月まで9カ月連続
で全国1位の高倍率となっており、11月もトップの公算が大きい。

 10月の1.53倍を0.11ポイント上回る高倍率の要因は、製造業が好調なこと。
特に求人総数5万2580人のうち4622人を占める輸送用機械器具製造業の割合が
大きく、自動車、自動車部品製造の各会社から、大量の期間工の募集があった
ことの影響とみられる。

 このほか、年末前にチェーン店などを新規出店する飲食店・宿泊業で、前年
同月比64.9%(3920人)の大幅増となったのも目立つ。また245人と求人数自体
は多くはないものの自動車や中国関係で好調な鉄工業で前年同月比78.8%の伸
びを示した。


ジェイ・エア2機増強 来年度 名空港路線を拡充
----------------------------------------------------------------------

 来年二月十七日の中部国際空港(愛知県常滑市)開港に伴い、愛知県営化され
る名古屋空港(豊山町)に航空会社では唯一、路線を残すコミューター航空会社
「ジェイ・エア」(広島市)が来年度に航空機を二機増やすことを決めた。同社
の航空機は六機から八機に増え、名古屋空港を拠点にした路線拡充を目指す。

 増える二機は現在も運航に使っている双発ジェット機ボンバルディア社製CR
J-200型(50乗り)。10月に7機目を、12月に8機目を導入。2機がそろった後、新
たな路線や便数を計画する予定だ。

 同社は名古屋空港が県営化した後、名古屋−新潟路線を1便から3便に、名古
屋−高知路線を2便から3便に増やすなど同空港の発着便を計3便増やし、6路線
13往復とする運航計画を立てている。こうした路線の拡充に合わせ、利用客に
分かりやすくするため来年4月1日以降、便名を「JAL」に統一することも決めた。


会場3キロ内通行禁止 愛知県警、規制発表
----------------------------------------------------------------------

 愛知県警国際博対策課は5日、愛・地球博(愛知万博)開催に伴う会場周辺の
交通規制について発表した。3月25日から9月25日まで、会場周辺3キロ圏の生活
道路でマイカー通行を禁止するほか、入退場ゲート周辺は駐停車も禁止する。

 3キロ圏の通行禁止規制は、期間中の毎日午前8時から午後6時まで。幹線道路
を除く生活道路はすべて通行禁止になる。自動二輪、大型貨物、特殊車および
許可車を除く自家用自動車が対象。すでに近隣住民には延べ32回の説明会を実
施し周知を図っているという。ゲート周辺の駐停車は24時間禁止する。

 幹線道路についても県道力石名古屋線、県道瀬戸大府東海線、県道愛知青少
年公園瀬戸線の一部はそれぞれ優先バスレーンとする。

 会場には駐車場がないため、マイカー利用者は場外に複数ある有料の専用駐
車場を利用し、そこからシャトルバスに乗り換えて移動することになる。


アサヒ、「第3のビール」参入へ キリンも開発終了
----------------------------------------------------------------------

 アサヒビールは6日、ビールでも発泡酒でもない「第3のビール」と呼ばれる
ビール風アルコール飲料を今夏までに発売する、と発表した。酒税が安いため
店頭価格は350ミリリットル缶で発泡酒より約20円安くなる見込み。サッポロ
ビールとサントリーの商品が昨年大ヒットし、最大手のアサヒが巻き返しに出
た形だ。キリンビールもすでに開発を終えており、第3のビールをめぐる攻防
が本格化しそうだ。

 第3のビールをめぐっては、サッポロが昨年2月、麦芽の代わりにエンドウ豆
を原料に使った「ドラフトワン」を全国発売。初年度は当初目標の倍近い1800
万ケース(1ケースは大瓶20本換算)を売り上げ、同社のビール系飲料の4分の1
を占める主力商品となった。発泡酒と麦焼酎を混ぜたサントリーの「スーパー
ブルー」も580万ケースと好調だった。

 アサヒが発売する新商品も、原料は未公表だが、「原料段階から発想を変え
て取り組んだ」(池田社長)という。酒税はサッポロと同じ「その他の雑酒」に
なる見込みで、350ミリリットル缶で発泡酒より約22円、ビールより約53円税
負担が軽くなる。

 ただ、第3のビールは増税案が浮上している。05年度の税制改正大綱では増
税は見送られたが、06年度改正以降に酒税法全体を見直す方向だ。キリンビ
ールの荒蒔康一郎社長は「酒税の行方も気になる」といい、税制次第でビール
系飲料市場が大きく変動しそうだ。 (01/06) 


5万人超の市区、家庭ごみ有料3割 検討155市区
----------------------------------------------------------------------

 ごみ減量のため、家庭ごみ処理の有料化を検討する自治体が都市部で広がっ
ていることが、人口5万人以上の市と東京23区を対象に実施した全国調査から
分かった。有料化したのは回答の3割弱、114市だが、現在無料でもその約半数
に当たる155市区が導入に向け検討中か、検討意向を示した。住民の新たな負
担になるため、従来は財政力の弱い町村などで行われていた。

 ごみ処理の有料化はごみ袋やシールを販売してその収益をごみ処理費に充て
ることを通じて、ごみ減量を狙っている。

 調査結果によると、28%の114市が有料化している。20リットル大の指定ご
み袋を1枚10〜40円で販売するところが多い。東京23区でも指定袋を販売して
いるが、分別を徹底させる目的で処理費を上乗せしていない。

 「減量効果があった」が71市、「少しあった」も17市で、「効果がない」は
4市だけ。94年有料化した岐阜県大垣市は翌年度2割、96年実施の同県関市は3
割ごみが減った。

 現在無料の296市区のうち、「導入に向け検討している」のは95市区、「環
境省が正式に決めたら検討したい」も60市区あった。

 他方、「住民の理解に時間がかかり当面予定はない」とする市は、青森県弘
前市、川崎市、愛知県小牧市、長崎市など54市だった。

 一方、容量のかさばるプラスチックごみを焼却している市は、さいたま、川
崎、岐阜、北九州など209市で、半数に達した。不燃ごみとして埋め立ててい
るのは札幌市、東京23区、名古屋市、神戸市など119市区で、3割にとどまった。
その半数近くが焼却を検討中だ。 (01/10)

========================================================================

 ■ eXe所在地の地図 ■
   (※ http://www.exe-j.net/where.html の地図もご参照下さい。)

     北      ●リムファーストビル8-A
          ※黒いマンションで、1Fが美容室、地階がライブハウス
          ↑      ▽は、地下鉄車道駅の出入口。

  愛知大学
           ミ     リ       高
 サ         ニ    フム       山
 |     || ス     ァ        ガ ロ
 ク    ++| ト     |        ク |
 ル||  | | ッ     ス ||     ブ ソ || /  /
 K||  | |▽プ    ●ト ||   ▽ チ ン ||/  /
−−++−−+ +−−−−−−−−−++−−−−−−−−−++  +−
至                                 至
名古屋駅  桜通車道                   赤萩   内山
(桜通)                             (今池)
−−++−−+ +−−−−++−−−−++−−−++−−−+  +−−
  ||  | |▽   ||    ||   ||P▽ |  |
  ||  | |大塚屋 ||    ||   ||キムラ|  |
  ||  | |本店  ||    ||   || タン|  | ↓
                      (24時間営業) 至JR千種駅

    交通機関:地下鉄車道(くるまみち)駅・1番出口から徒歩2分
         (地下鉄名古屋駅〜車道駅・桜通線で約8分)

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(1/11現在判明分)

    1月16日(日) 12:30〜16:00「ういろMug」(場所:「とんがらし」)

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 1月の「インターネットショップ研究会」は都合によりお休みさせて頂きます。

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 また、東京・日本橋にある同様な会「東京FORT」とも相互交流があります。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』及びメールマガジン
 立ち読みスタンド『Macky!』のシステム、を利用して発行しています。
 登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。

 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
 『Macky!』  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0483
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、電子メールまたは FAXでお願いします。
  ・E-Mail問い合わせ先: exe-talk@egroups.co.jp
    ・FAX:052-762-8016(高木康光宛)
========================================================================

ついでに読みたい

異業種人交流会eXe News Letter

発行周期:  月4回 最新号:  2019/03/12 部数:  251部

他のメルマガを読む