Webook of the Day

★【Webook 2018.9.30】Zen Wind (叡智の風 / 田坂広志さん) + 小布施から

カテゴリー: 2018年09月30日
─[ごきげんよう]───────────────────────────

 台風が列島を縦断していますが、各地で被害が出て
 いるようです。皆様のところは大丈夫でしょうか。
 お見舞い申し上げます。
 静岡の方は、これから雨風が強まりそうです。
 食料、水、電池、携帯予備電池・・いざという時のために
 いろいろ準備しておくのは、いいことですね。
 地震、台風、洪水・・・自然災害は、いつ起きるか
 わかりません。
 あれ・・洪水のアナウンスが・・
 ご安全に!
              まつやま しんのすけ
───────────────────────────────────
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
----------------------------------------------------------------------
■■
■■   Webook of the Day             風の便り
□□□     http://webook.tv 
■■   Shinnosuke Matsuyama
■■
------------------------------------------------------ 2018.9.30 -----


      あなたの心に起きるケミストリーを味わってくださいね!


----------------------------------------------------------------------
■■【今日の一冊】~ 叡智の風 50の物語

     爽やかなZen Wind をお届けします。

    --------------------------------------------
   |田坂広志/著
   |IBCパブリッシング|2018年8月
   |ISBN:4794605501|1600円|221P
    --------------------------------------------

__《 この本のツボは? 》_________

本書のメッセージが私たちの心の中に届けるものは、静かで深い風の香りです。

テレビもつけず、ネットも見ない静かな時を選んで、味わうのがオススメです。
私は、我慢できずに大学へ行く電車の中で読み始めてしまい、こぼれる涙をぬ
ぐいながら読みました。対面に座られた老婦人に怪訝な顔をされてしまいまし
た。電車でお読みになるのはオススメできません。w

本書には、田坂さんが「風の便り」として17年以上もの間、送り続けてこら
れた数多くのメッセージから50篇が選ばれ、和英対訳の形で本になったもの
です。表紙も本編も、その柔らかな手触りが、とてもしっくりきます。

50篇の物語には、深い楔であったり、そっと頬を撫でる優しい手であったり、
様々な言葉が、詩的なリズムの中に凝縮されています。

私の心に残る幾つかをご紹介しましょう。

*山を越える修行僧

 二人の修行僧(師と弟子)が旅をしていました。旅の途上で川に差し掛かると
 若い女性が川の前で立ち往生しています。着物の裾をあげて渡ろうとしても、
 流れが急で渡れなかったのです。
 それを見た弟子は、心を惑わされまいと一人で川を渡ろうとします。その時
 師は、黙って女性に歩み寄り、肌も洗わな女性を肩に担ぎ、川を渡りました。
 二人の僧は、またその先の山道を登り始めます。悶々としていた弟子は耐え
 きれずに、峠をこえたところで師に尋ねます。
 「あれは許されないことではないでしょうか?」
 師は、微笑みながら答えます。
 「おや。お前はあの山を越えても、まだあの女性を担いでいたか。」

 そして、田坂さんの言葉が続きます。
 「我々の心は、幾つの山を越えれば、
  担いでいるものに気がつくのでしょうか」

 ・・・
 私も、担いでいるものがいっぱいありそうで、己と向き合うのが怖いです。


*最も厳しい観客

 ゴルフ界の帝王、ジャック・ニコラウス。彼が、プロになったとき父から
 受けたアドバイスは、「たとえコースに観客が3人しかいなくても全力で
 プレーせよ」だったとか。ニコラウス、そのアドバイスを胸にプロ・ゴル
 ファーの道を歩んだと、自伝で語っています。

 田坂さんは、ニコラウスの言葉を”少し控えめではないか”と続けます。
 なぜなら、コースに観客が一人もいなくとも全力を尽くしたと思われるから
 です。ある意味、最も厳しい観客は、ニコラウス自身の心の中にいたのでは
 ないか・・・。
 そして、私たちもまた、最も厳しい観客の存在を心の中に感じる時がある。
 その時、我々はプロとしての一歩を踏み出すのかもしれないと。

 ・・・・
 ジェイカレッジを続けて99.9回(笑)。私にとって記念すべき素晴らしい回
 がありました。私の強引なスケジューリングと拙い集客で、なんと参加者が
 お一人。わぁ〜困った、どうしよう。その時の講師、高萩徳宗さんに相談す
 ると「やりましょう!」と力強い一声。「たとえ誰もいなくても松山さんだけ
 でもやります!」とおっしゃるではないですか。(涙)
 あの言葉に救われるとともに、深い何かを見せていただいたのでした。
 ニコラウスの自伝につながる、素敵な(私の人生の大切な)一瞬でした。


*露地庭の石のごとく

 江戸時代の茶の名人、桑山左近のエピソードです。
 その逸話の内容はあえて省いておきましょう。

 後半に続く田坂さんの言葉は・・

  決して目立つことなく、しかし、側にいるだけで
  気持ちが静まり、浄められる。
  そうした人物が我々の周りにも、います。
  しかし、静寂を失った我々の精神は、
  その露地庭の石に、決して気がつかないのです。

 ・・・
 私もそうした方との出会いを大切にしていきたいと思います。
 思えば、大勢の素敵な石の方がいらっしゃいます。ありがたいことです。


50の物語を読み、どうして涙が溢れるのでしょうか? 不思議です。

きっと、そこにある真実と自分の人生や生き方を重ね、深い思索の森に連れて
行かれるからでしょうね。その時、静かに起きる心のケミストリーが涙として
溢れ出てくるのではないか・・・そんな気がします。

あなたに起きるケミストリー、お聞かせいただければ嬉しいです。

大切な方に贈りたい超オススメの一冊です!
(読み返すたび、折り目が重なっていくと思います)

__《 おすすめ度は? 》___________


   ★★★★★ + Zen Wind


__《 知りたい? 》_______

   ・大切な人にプレゼントする本を探している方
   ・ふと、立ち止まって思索にふけってみたい方
   ・心のビタミンが必要な方


__《 買いたい? 》_______ 20,232/→

   ・アマゾン   →   http://bit.ly/ZenWind50


----------------------------------------------------------------------
■■今日のおまけ:(楽農経営!)

長野県の小布施に、文屋さんという素敵な出版社があります。
 http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
折々、送られてくるメルマガ”美日常の文屋だより”を楽しみにしています。
(文屋の主人、木下さんは、高野登さんのご縁から紹介いただきました。)
今日は、そこからの引用です。

お二人の息子さんご夫婦がやっている小布施牧場というのがあります。
  https://obusedairyfarm.co.jp/

理念は、「楽農経営による美しい里山をふやします」です。楽農経営です。
そこで作られているのが・・・
 ジャージーミルクのカップアイスクリーム
 モッツァレラチーズなど。
いずれも、同社の公式サイトから購入できるようです。
 https://obusedairyfarm.co.jp/products/
小布施町のふるさと納税の「返礼品」としても採用されているとか。
 → http://bit.ly/2P6vUZS
1万円のアイスクリームやチーズですよ♪ 何か学べそうな気がします。


そろそろ、カレンダーの季節ですね。
文屋さんから、素敵なカレンダーのおしらせがありました。

【塚越寛 日々の言葉 人も社会も幸せになる年輪経営】(日めくりカレンダー)
 → http://bit.ly/nenrinkeiei

 「かんてんぱぱ」で知られる伊那食品工業株式会社の会長・塚越寛さんが
 60年におよぶ経営者としての日々に書き留めてきたメッセージ:
 生きること・働くことへの深い想いを、1日から31日までのメッセージ集として
 まとめたカレンダーです。ギフトに良さそうですね。

ということで、一度行きたい場所リストTOP 10に入っている小布施のお話でした。w


----------------------------------------------------------------------
■■ 新刊応援!(こんな本もお勧め!)

▼「会計の世界史 500年の物語」~田中靖浩さん

ついに登場! 田中さん渾身の会計エンタテインメント爆誕!
う~~~なんだか凄すぎるぞ!これ。めっちゃ面白いんだから。
また今度ご紹介しましょう。

 → http://bit.ly/500nenMonogatari


▼「「数字」が読めると年収がアップするって本当ですか?」〜 古屋悟司さん&田中靖浩さん

チラ読み、立ち読み危険です。ハマってしまいます。これもめっちゃ
面白い会計のお話。会計はつまらん!というのが僕の常識だったのが
ぶち壊れました。笑 ま〜とにかくお楽しみくだされ!

 → http://amzn.to/2qsFBpq
 
▼「感動接客」~長尾雪子さん

 この本のタイトル、とっても素敵ですね。そして、それ以上に
 本書の内容も、最後のエピソードも、感動的です。
 接客やサービスの現場で働く人に元気と具体的なノウハウと感動を
 与える良書です。

 →  http://bit.ly/2NjIpVv

----------------------------------------------------------------------
■■ 臨機応援!(勝手に応援しちゃうよ)

○「福島正伸さんの”お答えします”音声CD 今日の23:59まで」

    → http://www.entre.co.jp/event/fukushima_2018/

○「JAL復興支援ファンドの扱いについて」

  ずっ~と昔、JAL復興ファンドというプロジェクトを始めました。
  みんなで787を買おうというかなりの妄想でした。
  このプロジェクトの進行より早く、JALは経営破綻し、そして
  政府支援を受け復活を遂げました。
  宙に浮いたままのファンドの扱いについて、個別にご相談をしております。
  一部メルアドが変わってしまった方がいらっしゃいます。
  お心当たりの方、松山までメールください。
  → webook@yahoo.co.jp


○「100冊倶楽部・再起動か?」 この指と~まれ~♪

   ・自分小説 私の流儀 出版企画参加者募集

     Webook出版では第4弾として上記の企画参加者を募集します。    
     これだけじゃ、わかんない。でも面白そう・・・って思った方
     松山までメールください。男女年齢問わず。
     
      → webook@yahoo.co.jp

◯「伝ちゃんシークレットセミナー」

   行動習慣マイスター、一人ビジネスメンターの佐藤伝さん
   が素敵な講座を開催しています。あなたもお仲間になりませんか。
   いくつか秘密のリンクを紹介します。

     http://bit.ly/BizStratDEN (8つのビジネスモデル)
     http://bit.ly/KodoShukan  (行動習慣)

----------------------------------------------------------------------

●今日の鍛錬: ( 10回 ) 小さな積み重ね  目標Pushups500回

----------------------------------------------------------------------
 発行者 : Webook of the Day 松山真之助 ( hello@webook.tv )
 発 行 : まぐまぐ ID= 969
 登録解除: http://webook.tv/mm.html
 携帯版Webook : http://bit.ly/WebookM
 新刊 /  図解でわかる!ファシリテーション → ( http://bit.ly/WBFacilitation )
 新刊 / 30分の朝読書で人生は変わる。→( http://amzn.to/oS3Zoz )
--------------------------------------------------------------------
 書縁:メルマガ書評 : http://webook.tv/ 
 講縁:ジェイカレッジ: http://jcollege.jp/ 
 呟縁:Twitter: http://twitter.com/webookoftheday
--------------------------------------------------------------------
 顔縁:Facebook   : http://on.fb.me/Webook
 本棚:田坂広志さん : http://bit.ly/webookTASAKA 
 本棚:福島正伸さん : http://bit.ly/webookFUKUSHIMA 
 本棚:田中靖浩さん : http://bit.ly/webookTANAKA
 本棚:藤原和博さん : http://bit.ly/webookFUJIHARA
======================================================================

Webook of the Day

発行周期: 日刊 最新号:  2018/09/30 部数:  12,378部

ついでに読みたい

Webook of the Day

発行周期:  日刊 最新号:  2018/09/30 部数:  12,378部

他のメルマガを読む