ワールド・サッカー ニュース

World Soccer News 2005/7/5

=== World Soccer News ==================================================
    ワールド・サッカー ニュース   No.2232  2005/7/5
========================================================================
ブラジル ロビーニョ移籍問題で揺れるサントスは? アルゼンチン 今まで
未勝利のウラカン最終節はどうなった?
【本日の目次】
  ●ブラジル・全国選手権 第10節
  ●アルゼンチン・クラウスラ 第19節
  ■ジェラードに移籍の可能性
  ■欧州各国 移籍/契約情報(シスコほか)

========================================================================
 ■■■■■■■ ガンバ大阪 松波正信選手 公式サイト ■■■■■■■

          7月4日「7点取って、快勝!」

       ようやく梅雨らしく雨が続くようになりました。
       これで水不足も解消しつつあると聞くし、
       良かったと思います。
       土曜日のヴェルディ戦は、雨模様を吹き飛ばすような・・・

       *つづきはこちら→ http://www.masa-matsunami.com/

========================================================================
●ブラジル・全国選手権 第10節

全国選手権は2、3日に第10節が行なわれ、首位ポンチ・プレッタはホームで
サンパウロと対戦。前半33分にエバンドが挙げた1点を守りきり、勝点を23に
伸ばした。
一方、勝点20で首位に並んでいた2位フルミネンセは0−1でパラナに競り負
け、連勝は2でストップ。サンカイターノとの接戦を2−1で制し、勝点19で
3位に浮上したインテルナショナルに1ポイント差と迫られた。
前節3位のボタフォゴは1−4とパルメイラスに大敗。6日にリベルタドーレ
ス杯の決勝・第1戦を控えるサントスはジュベントゥージとスコアレスドロー。
勝点18でボタフォゴに並び、得失点差で上回り4位となった。
また、決勝の対戦相手、アトレティコ・Pは1−2でブラジリエンセに敗れ、
リーグ戦ではいまだ白星なし。3分け7敗の勝点3で最下位に低迷している。

7月2日

コリチーバ 3−1 パイサンドゥー
 (前半1−0)
------------------------------------------------
フルミネンセ 0−1 パラナ
 (前半0−0)
------------------------------------------------
ポンチ・プレッタ 1−0 サンパウロ
 (前半1−0)
------------------------------------------------
バスコ・ダ・ガマ 1−2 ゴイアス
 (前半0−2)
------------------------------------------------
7月3日

アトレティコ・ミネイロ 3−1 フラメンゴ
 (前半1−0)
------------------------------------------------
フィゲイレンセ 0−0 クルゼイロ
------------------------------------------------
フォルタレーザ 2−1 コリンチャンス
 (前半1−1)
------------------------------------------------
ブラジリエンセ 2−1 アトレティコ・パラナエンセ
 (前半1−0)
------------------------------------------------
インテルナショナル 2−1 サンカイターノ
 (前半2−0)
------------------------------------------------
パルメイラス 4−1 ボタフォゴ
 (前半0−1)
------------------------------------------------
サントス 0−0 ジュベントゥージ
------------------------------------------------
 チーム名       試  勝  分  負  得  失  点
 1 ポンチ・プレッタ  10  7  2  1  20  11  23
 2 フルミネンセ    10  6  2  2  16  9  20
 3 インテルナショナル 10  6  1  3  15  13  19
 4 サントス      10  5  3  2  18  10  18
 5 ボタフォゴ     10  6  0  4  14  14  18
 6 ジュベントゥージ  10  4  4  2  16  12  16
 7 ゴイアス      10  5  2  3  13  9  16
 8 コリチーバ     10  5  1  4  17  14  16
 9 コリンチャンス   10  5  1  4  18  19  16
10 パラナ       10  4  3  3  12  10  15
11 クルゼイロ     10  3  5  2  15  12  14
12 サンカイターノ   10  4  2  4  14  15  14
13 パルメイラス    10  4  1  5  18  16  13
14 ブラジリエンセ   10  4  1  5  13  19  13
15 サンパウロ     10  3  3  4  14  14  12
16 フォルタレーザ   10  3  3  4  7  9  12
17 パイサンドゥー   10  3  2  5  14  22  11
18 フィゲイレンセ   10  2  4  4  9  12  10
19 フラメンゴ     10  2  3  5  11  16  9
20 アトレティコ・M  10  2  2  6  14  17  8
21 バスコ・ダ・ガマ  10  1  4  5  16  24  7
22 アトレティコ・P  10  0  3  7  5  14  3

 ◆━━━━━━━━ Football International Trading Ltd.━━━━━━━━━◆

((((从(((       ☆★☆  ブラジル全国選手権  ☆★☆
 )∂ ∂((            【ついに3連敗 5位に後退!!】
(^▽^((   【ボタフォゴ 2004 ホーム 100周年記念!!!】
 ∩∩               【サイズL,XL 7,350円!】
ファイトぉぉぉお!

ボタフォゴ2004ホームをご覧なりたい方は是非とも以下アドレスをクリック!
http://www.websoccershop.net/fit/04rep/Botafogo2004H-shop.htm
     ◆━━━━━━━━━━━◆ ◆━━━━━━━━━━━◆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●アルゼンチン・クラウスラ 第19節

クラウスラは2、3日に最終節が行なわれ、前節すでに優勝を決めているベレ
ス・Sはアーセナルに1−1と引き分け、11勝6分け2敗の勝点39で後期日程
を終了した。
バンフィールドは2−1でアルヘンティノス・Jrsを下し、勝点33で2位に
浮上。サンロレンソと対戦した前節2位のラシンは開始早々2分に失った1点
を返すことができず、今季5敗目。勝点32のままで3位に後退した。
勝点で並ぶ4位エスツディアンテス対5位ロサリオの一戦は互いに譲らず1−
1のドロー。リバープレートは最下位ウラカンを1−0で退け、勝点27の10位。
敗れたウラカンは5分け14敗と未勝利のまま日程を終えた。
なお、アルマグロ対ボカ・ジュニアーズ戦は観客がグラウンドに侵入したため、
後半20分で中断されている。

7月2日

キルメス 1−1 ヒムナシア
 (前半1−1)
------------------------------------------------
ニュエルス 1−1 インデペンディエンテ
 (前半1−1)
------------------------------------------------
ラシン 0−1 サンロレンソ
 (前半0−1)
------------------------------------------------
7月3日

エスツディアンテス 1−1 ロサリオ・セントラル
 (前半1−1)
------------------------------------------------
リバープレート 1−0 ウラカン
 (前半0−0)
------------------------------------------------
アルヘンティノス・ジュニアーズ 1−2 バンフィールド
 (前半0−0)
------------------------------------------------
アーセナル 1−1 ベレス・サルスフィールド
 (前半0−0)
------------------------------------------------
インスティテュート 2−0 コロン・サンタフェ
 (前半0−0)
------------------------------------------------
ラヌス 5−0 オリンポ
 (前半4−0)
------------------------------------------------
 チーム名          試  勝  分  負  得  失  点
 1 ベレス・S        19  11  6  2  32  14  39
 2 バンフィールド      19  10  3  6  25  16  33
 3 ラシン          19  9  5  5  25  17  32
 4 エスツディアンテス    19  8  7  4  28  23  31
 5 ロサリオ・セントラル   19  8  7  4  27  24  31
 6 アーセナル        19  8  6  5  27  22  30
 7 ヒムナシア        19  9  2  8  25  25  29
 8 ラヌス          19  7  7  5  36  27  28
 9 インスティテュート    19  8  4  7  32  30  28
10 リバープレート      19  8  3  8  31  27  27
11 コロン・サンタフェ    19  6  8  5  30  23  26
12 インデペンディエンテ   19  6  8  5  29  26  26
13 オリンポ         19  7  5  7  18  22  26
14 ニュエルス        19  5  9  5  22  21  24
15 ボカ・ジュニアーズ    18  6  4  8  24  27  22
16 サンロレンソ       19  6  4  9  23  29  22
17 アルヘンティノス・Jrs 19  5  6  8  28  30  21
18 キルメス         19  5  5  9  16  23  20
19 アルマグロ        18  3  4  11  22  42  13
20 ウラカン         19  0  5  14  12  42  5

========================================================================
■ジェラードに移籍の可能性
 リバプールはジェラード売却で他ポジション補強か?

イングランド代表MFスティーブン・ジェラードは、リバプールを去ることを
決意したようだ。
イギリスのメディアによると、『レッズ』でキャプテンを務める彼は、年俸引
き上げを求める交渉の中でクラブの態度に嫌気がさしたとのこと。リバプール
はジェラード放出の可能性をきっぱりと否定しているが、彼とラファ・ベニテ
ス監督との関係はもはや良好とは言えず、ベニテスはジェラード移籍を認める
態度を示したという。

*つづきはこちら→ http://www.fcjapan.co.jp/news/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■欧州各国 移籍/契約情報(ほか)

○イタリア
【ジェノア】
ACミランでジーダに正GKの座を譲っていたイタリア代表GKクリスチャン
・アッビアティ(27)を1シーズンの期限付き移籍で獲得。
ジェノアには、次シーズン終了時にACミランに300万ユーロ(約4億500万円)
を支払えば共同保有できるオプションが与えられている。

【ACミラン】
正GKジーダの控え役として、メッシーナのギリシャ人GKディミトリオス・
エレフテロプロス(28)を自由移籍で獲得。
契約期間は1年間。エレフテロプロスは昨年夏にオリンピアコスからメッシー
ナに加入し、昨季セリエA10試合に出場した。

こちらもどうぞ!!
【ユベントス04/05 28回目 スクデット記念 フラッグ】 
http://2ch2.net/.l?=CKrs 

○スペイン
【ベティス】
元スペインユース代表FWシスコ(24)をバレンシアから獲得。
契約期間は6年。すでにメディカルチェックを済ませており、5日に入団発表
が行なわれる。

【アラベス】
リバプールでプレーしていた元アルゼンチン代表DFマウリシオ・ペジェグリ
ーノ(33)を獲得。
ペジェグリーノはバレンシアで5年間プレーしたのち、今年1月に6ヶ月間の
契約でリバプールに移籍。リーグ戦12試合に出場したものの定位置は確保でき
ず、先月の契約満了に伴い退団していた。

こちらもどうぞ【マジョルカ 04-05 ホーム!!】
大久保も大丈夫!  
http://2ch2.net/.l?=hTt3 

○イングランド
【ボルトン】
(1)オマーン代表GKアリ・アルハブシ(23)をノルウェーのリンから獲得。
契約期間3年半で合意したが、クラブに実際に加入するのは来年1月となる。

(2)DFフローラン・ラビル(31)をフランス・リーグ2のバスティアへ放
出。昨季後半は、レンタル選手としてコベントリーでプレーしていた。

○ドイツ
【バイエルン・ミュンヘン】
中盤〜最終ラインでプレーできる20歳の万能型プレーヤー、アンドレアス・オ
ットルとプロ契約を締結。
契約期間は2年。オットルはバイエルンのアカデミー出身で、9年前に入団。
ここ2シーズンはリザーブチームでレギオナルリーガ(地域リーグ)59試合に
出場した。

【レバークーゼン】
ボルシア・ドルトムントのアルジェリア人DFマドゥニ(24)を獲得。契約期
間は2年。
MFシモン・ロルフェス(アーケン)、DFアチルソン(クルゼイロ)、FW
ヨシプ・タディッチ(NKオシエク/クロアチア)に続き、レバークーゼンに
とって、マドゥニは今夏4人目の補強選手。イングランドのミドルスブラへ移
籍したエマヌエル・ポガテツ(22)の代役として活躍することが期待されてい
る。

○オランダ
【ヘーレンフェーン】
(1)クロアチア代表MFダニエル・プラニッチ(23)をディナモ・ザグレブ
から獲得。
クロアチア代表として2試合に出場したことがあるプラニッチ。2008年までの
3年契約にサインした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─

編集後記:ロビーニョの移籍でサントス会長と揉めているようです。ロビーニ
ョは全国選手の試合にも出場していません。その影響かサントスはスコアレス
ドローに終わっております。会長はロビーニョの移籍金に大いに期待している
ようですが、今後の成り行きに注目したいと思います。


========================================================================
○電子メールマガジン「ワールドサッカー ニュース」
 発行元:Football International Trading Ltd., FC JAPAN
 発行人:橋本典彦.本多克己
 E-mail: info@websoccershop.net , mail@fcjapan.co.jp
 (御意見・御感想はなんでもこちらへ)
------------------------------------------------------------------------
☆このメールマガジンは.以下のシステムを利用して発行しています。
 ニュース購読申込みと中止・メールアドレスの変更は下記まで。
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ ID:0000000894
------------------------------------------------------------------------
Copyright (C),1998-2005 Football International Trading Ltd., FC JAPAN

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む