Japan on the Globe-国際派日本人養成講座

JOG-Mag No.414 真の日韓友好への道 ~ 話題作『嫌韓流』を読む

■■ Japan On the Globe(414)■ 国際派日本人養成講座 ■■■■

             地球史探訪: 真の日韓友好への道
                                〜 話題作『嫌韓流』を読む
         「日本と朝鮮の人達が手を取り合って朝鮮の近代化に
          努めた歴史を後世に語り継いでいかなくてはなりません」
■■■■ H17.10.02 ■■ 33,742 Copies ■■ 1,789,404 Views■
  無料購読申込・取消: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/

------------------------------------------------------------
 国際派日本人養成講座・総集編(電子ブック版)最新版発売開始
         定価 \800(税込み)  巻末に読者おたより
 創刊号から先週号まで、インターネット接続不要で読めます。
      接続時間を気にする必要もなく、スピードも快適。
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_buy.htm
  (すでに過去のバージョンを購入済みの方は、
    同様の手順で無料で最新版をダウンロードできます)
-------------------------------------------------------------

■1.「あまりにも危険すぎて各社に出版拒否された問題作!」■

    『嫌韓流[1]』という漫画が30万部も売れている。日韓関係
    を扱った漫画で、帯には「あまりにも危険すぎて各社に出版拒
    否された問題作!」とある。 タイトルやキャッチ・コピーは
    過激だが、しかし、中身はごくまっとうである。それは、この
    漫画のラスト・シーンを見れば分かる。

    末行隆平(高校3年生、サークル「極東アジア調査会」所属)
         現在マスコミでは「韓流」などと友好を演出しているが、
        水面下では韓国を嫌う日本人が急増している。マスコミが
        隠しているもう一つの韓流、それが嫌韓流だ!!

    矢上哲哉(同会2年生): 地理的に韓国は日本から一番近い
        隣国だ。隣国のことをほとんど何も知らないなんて、それ
        で良いわけがない。

    荒巻いつみ(同会1年生、次に発言する主人公・沖鮎要のガー
        ルフレンド): 本当に友好関係を求めるのならば、お互
        いがお互いをよく知るべきでしょうね。

    沖鮎要(同会1年生、主人公): そうだ! 韓国の良いとこ
        ろも悪いところも含め、もっと知らなくては! そこから
        真の日韓友好が始まるんだ!!

     こういう本が「危険」視されるということは、逆に「韓流」
    しか語らない今の日本のマスコミの方が「危険」な偏向報道を
    行っているという証左だろう。今回は、この漫画の第8話「日
    韓併合の真実」の一部をご紹介しよう。

■2.「韓日友好のために言論封鎖ですか?」■

    「日韓併合」をテーマに、極東アジア調査会は来日した韓国の
    大学生6人のチームとディベートを開催することになった。極
    東アジア調査会から出場したのは、添内多枝と荒巻いつみの二
    人の女生徒のみ。男子は風邪や失恋ショックなどで全員欠席。

    「何なのよ。ウチのサークルの男ドモは」といつみは怒るが、
    多枝は「まあ、いいんじゃなくて? 量よりも質! それより
    も韓国人の『恨(ハン』のパワーを甘く見てはダメよ」と冷静
    だ。ディベートが始まる。

    韓国: 韓国を植民地化した日本政府は謝罪や賠償を行うべき
        だ!

    いつみ: あれ? 謝罪は何十回も行われていますよ。経済協
        力金という名の補償もしていますし。(弊誌注:無償3億
        ドル、借款2億ドル[a])

    韓国: 謝罪した後で、それを覆すような発言をしたら、また
        謝罪しなければならないのは、当然だろ! 日本の政治家
        が妄言を言わなければ良いのだ!!

    いつみ: そんなこと言われても日本は言論の自由がある国で
        すし、思想の自由も保障されています。韓日友好のために
        言論封鎖ですか? 日本は全体主義国家になるべきとでも?

    韓国(怒って): あんた達みたいな右翼がいるから、韓日は
        友好的になれないんだ!!

    いつみ: 逆ですね。済んだことをいつまでも蒸し返すあなた
        達みたいな韓国人がいるから、日韓は仲良くなれないので
        す。日本と韓国は1965年に国交を結んだとき、過去に
        ついては清算したはずです。[a]

■3.なぜ日本は韓国を併合するという道を選んだのか?■

    「そろそろ歴史について語り合いましょうか」と司会者が水を
    向けた。

    いつみ: なぜ日本は韓国を併合するという道を選んだのか?
        まず当時の世界情勢を簡単に説明すると、欧米列強はほぼ
        アジア全域を植民地にしていて、最後に残ったのが極東地
        域だったの。日本は欧米の支配から逃れるために近代化と
        富国強兵を急ぎましたが、日本にとって朝鮮半島の位置は
        脇腹に突き立てられた短刀のようなもの。そこで朝鮮に独
        立と近代化を求めました。

         しかし朝鮮は全く独立の気配を見せず、清の属国である
        ことをやめようとしなかった。だから日清戦争後、朝鮮を
        独立させたのよ。[b]

    韓国: ちょっと待ちなさい。朝鮮は半万年、独立国家よ。歴
        史を捏造しないで。どっちにしても韓国にとって日本が侵
        略国であることは間違いない。日清戦争前に朝鮮は中立宣
        言したのに!

    多枝: その中立宣言を出した数日後に、清に出兵要請を出し
        ていますけどね。(いつみ:「うわ 汚すぎ」) 中立な
        んて最初から嘘なのよ。なぜなら朝鮮は華夷秩序に組み込
        まれた中国の属国なのですから!![c]

         その頃世界では欧米列強がアジア侵略を進め、日本はそ
        の動きへの対応を迫られていた。日本にとって朝鮮が欧米
        の領土になることは国防上、到底容認できなかった。それ
        で国際法上の手続きを遵守して世界が認めた上で併合した
        のよ。

■4.「日本と合併するしか韓国が生き残る道はなかったのよ」■

    韓国: しかし、、、韓国人は併合なんで望んでいなかった。

    多枝: いいえ、それは違ってよ。韓国人自身も日韓併合を望
        んだのよ! 韓国最大の政治組織である一進会が併合を主
        張したのよ。日本との連帯によって文明開化を成し遂げよ
        うと考えたのね。彼らは日本の力で朝鮮での維新を目指し
        たのよ。

         結果、韓国は日本に併合されたけど、近代法治国家となっ
        て奴隷制度が廃止され、日本が整備したインフラの恩恵を
        受け、李氏朝鮮時代とは比較にならない近代的な暮らしを
        手に入れたのよ。

    韓国:(机をバンと叩いて)捏造にもほどがある!! その頃
        は安重根義士のような日帝の支配に抵抗した英雄もいるん
        だ!!

    いつみ: ああ、韓国併合に慎重な姿勢を示し、併合賛成派を
        抑えていた伊藤博文を殺害したテロリストね。

    多枝: 彼のテロ行為が併合への動きを加速させたのよ。

    韓国:(青ざめて)嘘だ。嘘だ。嘘だ。

    いつみ: 政治は腐敗し、官吏は無能、農民は搾取され、改革
        派と保守派の政争で国力は衰え、伊藤博文という韓国の良
        き理解者を愚かなテロ行為によって自ら失い、もはや日本
        と合併するしか韓国が生き残る道はなかったのよ。

    韓国: むぅ、、、うむむ、、、うぐぐぐ、、、

    いつみ: 事実を直視する勇気を持ちたいわね。

■5.「世界一過酷な植民地支配」?■

    「そろそろ議論を併合後に移してください」と司会者。

    多枝: まず韓国人がよく主張する「日本は韓国からいろいろ
        なものを奪った」というのは、幻想にしか過ぎません!!

    韓国: ふん、世界一過酷で血も涙もない日帝の植民地支配は
        歪曲しようにも無理なんだよ。

    多枝: 日本は朝鮮に道路・鉄道・電力など数々のインフラを
        整備、さらに近代医療の導入と農業生産力の向上により、
        人口を倍に増加させ、奴隷制度を廃止し、教育制度を充実
        して、ハングルを普及させた。これらのどこが「世界一過
        酷な植民地支配」なのかしら。

         それらに使われた資金は全て日本からの持ち出しなのよ!!
        これでもまだ「世界一過酷」などと主張したいのならば、
        全ての資産を返還してからにすべきです!!

    韓国: 何が持ち出しだ! 当時の朝鮮は土地を奪われ、農作
        物を奪われ、地下資源を奪われ、日帝に滅亡寸前にまで追
        い込まれたんだ!!

    いつみ: ではなぜ朝鮮半島が日本から独立するときに莫大な
        資産が残っていたのでしょうね? (日本が朝鮮半島に残
        してきた資産 軍事用資産を除き約52億ドル 連合軍総
        司令部民間財産管理局調べ)

         日本はですね。韓国を併合して植民地ではなく、日本の
        一地方としたからこそ財政負担してまで朝鮮地方に近代化
        を施したのです。

    韓国: 誰がそんなこと頼んだ!

    いつみ: 一進会をはじめとする多くの革新派の朝鮮人達よ。

■6.「無為無策だった当時の朝鮮人に責任はないのですか?」■

    いつみ: 日本は欧米の侵略から防衛のために朝鮮を併合せざ
        るをえなくなり、その結果、朝鮮人の生活向上のために大
        変な財政的負担を強いられたのです。日本の納税者は朝鮮
        人のために搾取されたのよ!

    多枝: 併合した以上、朝鮮人も日本国民ですけどね。そして
        日本国民となった朝鮮人は大いなる利益を受けたわ。自ら
        の手では不可能だった近代化を日本の資金と技術、日本人
        の血と汗で成し遂げることができたのですから。現在の韓
        国は日本が造ったと言っても過言ではなくてよ!!

    韓国: キレイ事ばかり並べているけど、それらは日本の利益
        のために行ったことで、朝鮮人のためではないわ!

    多枝: 確かに併合は国防上の理由から行われたことですが、
        朝鮮人のためにもなったはずですよ。

    いつみ: 当時を知らない今の韓国人は併合のプラス面を無視
        して日本だけを悪く言いますが、果たしてそれで良いので
        しょうか? あの弱肉強食の時代に無為無策だった当時の
        朝鮮人に責任はないのですか? 日本人が欧米の植民地に
        されないよう必死で富国強兵に務めていたとき、朝鮮人は
        何をしていたのですか!?

    韓国: うぐぐぐ...か、韓国の...植民地にされる前の
        歴史は...関係...ない...

■7.朝鮮の近代化のために懸命に働いた多くの日本人の夢■

    多枝: 現在も朝鮮半島には日本人が造った道路や建物、橋、
        ダムなどが残っているはずよ。それらは朝鮮の近代化のた
        めに懸命に働いた多くの日本人の夢の残骸なのよ。[d]

        (聴衆、シーンとなる)

         想像してみて...当時の朝鮮には日本人と朝鮮人が手
        を取り合って朝鮮を豊かにしようと励んでいる姿がまぶた
        の裏に浮かんでこないかしら...あの時代...確かに
        日本人と朝鮮人の友好関係は存在したのね...

    韓国: (机をバンと叩いて)そんなこと、あるものか!!朝
        鮮民族は主権回復のために三一運動などの様々な独立運動
        を起こし、民族解放に向けて抵抗してきた! 友好関係な
        どどこにもない!!

    いつみ: 併合してしばらくはそのような抵抗があってもそれ
        は仕方がないことじゃないかしら。朝鮮には改革派も守旧
        派もいたわけですし。韓国側の要望もあって併合という形
        になったのに、その恩も忘れてテロや暴動を起こすなんて
        身勝手にもほどがあります!

        (聴衆: 「そうだよな」「資金援助してもらっておいて
          反日だとか、ムカつくよね」とザワザワ)

■8.日本人と朝鮮人が協力して生活していた場所■

    多枝: 韓国人は自分の都合の良いように歴史を歪めてばかり
        いますが、併合時代の記録の全てを隠滅してからでないと、
        すぐにバレてしまいましてよ! これらの写真が日本の統
        治時代の真実を雄弁に語っておりましてよ。(併合前の貧
        しいソウルの光景と、併合後の近代化された光景の写真を
        見せる)

         終戦時に朝鮮半島にいた日本人は人口比で3%にも満た
        なかったわ。つまりこれら近代的な都市整備やインフラは
        朝鮮人のために用意してあげたと言っても過言ではないの
        よ!・・・

    いつみ: 当時の朝鮮で生活していた方々の話に耳を傾けてく
        ださい。日本人も朝鮮人もなく同じ人間として生活してい
        たという話が聞けるはずです。

         当時の朝鮮半島は日本人と朝鮮人が協力して生活してい
        た場所だったのです。たとえば知事ポストの4割を朝鮮人
        が占め、郡長・村長に到ってはほぼ全てを朝鮮人が占めて
        いました。

    多枝: そして驚くべきことに、なんと警察官の6割が朝鮮人
        だったのよ。朝鮮半島を支配するために警察力による武断
        政治を実施したと韓国人は叫ぶけど、警察幹部の3割、警
        察全体の6割が朝鮮人によって占められていたのです。

■9.日韓友好の理想形が過去にあった■

    いつみ: 現在マスコミは日韓友好を唱えていますが、実は限
        りなくそれに近い理想形がすでに過去にあったのです。日
        本人と朝鮮人が手を取り合って、朝鮮半島で暮らしていた
        日々が。・・・[e]

        今、私達が行うべきことは過去を正確に知ることです。感
        情論や自虐・贖罪史観では本当の歴史は見えてこないので
        す。併合下での35年間、日本と朝鮮の人達が手を取り合っ
        て朝鮮の近代化に努めた歴史を後世に語り継いでいかなく
        てはなりません。

     いつみの言う「過去を正確に知ること」が、日韓の真の友好
    への道である。
                                         (文責:伊勢雅臣)

■リンク■
a. JOG(380) 筋を通した日韓交渉
    日本政府は足かけ14年もの交渉で筋を貫き通して、「完全
   かつ最終的な解決」にこぎつけた。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog380.html
b. JOG(254) 「親日派のための弁明」を読む
    私たちは国を奪われたのではなく、日本というましな統治者
   を受け入れたのである。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog254.html
c. JOG(201) 韓国の歴史教科書拝見
    「朝鮮は中国の属国ではなかった」とする韓国の歴史教科書
   にもの申す。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog201.html
d. JOG(056) 忘れられた国土開発
    日本統治下の朝鮮では30年で内地(日本)の生活水準に追
   いつく事を目標に、農村植林、水田開拓などの積極的な国土開
   発が図られた。 
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html
e. JOG(204) 朝鮮殖産銀行の「一視同仁」経営
    朝鮮農業の大発展をもたらしたのは、日本人と朝鮮人の平等
   ・融和のチームワークだった。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog204.html

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。
   (まぐまぐ版では、httpのあとに「:」を補ってください)

1. 山野車輪『嫌韓流』★★★、晋遊舎、H17

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ おたより _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■「総集編」に寄せられたおたより
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_buy.htm

                                           ヨシノリさんより
     はじめまして。私は海外との貿易を仕事にしております。外
    国人と付き合うほどに、日本人の「個人としての確立」のなさ、
    「存在の根っこのなさ」に疑問を感じ、その因は自国の正しい
    歴史認識のなさや、日々与えられる情報の偏向性に在るのでは
    ないかと思い、自身も猛勉強中です。

     本日、伊勢さんのメルマガを拝読させて頂き、「これは読む
    べし!」と心が叫んでさっそく登録させて頂きました。これか
    ら楽しみに勉強させて頂きます。伊勢さんの活動に感謝します。
    ありがとうございます。

                                               博文さんより
     このメルマガを知り,読ませていただき感激しました。

     私自身は比較的海外に出る機会や海外の友人が多く,日本人
    の多くが持っている自虐史観に染まっておりましたので,読ま
    せていただいた結果,日本人としての自信と誇りを持つことが
    できました。

                                           ひろかずさんより
     いつも楽しく拝見させていただいています。

     今はアメリカに留学中ということもあり、異文化に触れるこ
    とも多いのですが、そのときに自分がいかに日本の文化、歴史
    について知らないということを痛感します。これからも本講座
    を通じて、日本について勉強していきたいと思います。

■ 編集長・伊勢雅臣より

     海外に出れば、国内の自虐史観がおかしい事に気がつくチャ
    ンスが増えるでしょう。

     読者からのご意見をお待ちします。以下の投稿欄または本誌
    への返信として、お送り下さい。
     掲載分には、薄謝として本誌総集編を差し上げます。
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_res.htm

============================================================
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
             http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
購読解除:   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
JOGのアップデイトに姉妹誌JOG Wing:    http://come.to/jogwing
広告募集: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_pr.htm
============================================================
mag2:21600 melma!:2305 kapu:1681 macky!:8156

ついでに読みたい

Japan on the Globe-国際派日本人養成講座

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/24 部数:  31,042部

他のメルマガを読む