日刊!関西インターネットプレス

KIP111122「ありがとうKIP読者様へ」

カテゴリー: 2011年11月22日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 2011年11月22日(火)   第2950号
 日刊! 関西インターネットプレス
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


■本日のコラム「ありがとうKIP読者様へ」
 火曜日担当:産業ジャーナリスト 竹原 信夫


◎コラムはKIPが最初

神田さんと出会い、KIPにコラムを書き始めたのは、まだフジサンケイ
グループの日本工業新聞社に在職しているころでした。その時から毎週、
コラムを書き続けてきました。
新聞記者ですから、ボクは毎日記事を書くのが仕事です。でも、連載のコ
ラムを書き出したのは、このKIPが最初でした。

◎頭から手で書き出した

当初は、いろいろとネタを考えていたように思います。1年、2年経ち慣
れてくるとだんだんエエ加減になってきました。後半はパソコンの前に
座ってから、ネタを考えるスタイルにすっかり変わっていました。
「さて、何を書くか」と、一週間の取材内容を思い出しながら、キーボー
ドをたたき始めます。でも、振り返って過去の原稿を見ると、ネタを一生
懸命考えた内容は、あまり面白くありません。逆に、何も考えずに書き始
めた後半のコラムの方が、ボクは気に入っています。頭でなく、手で書い
た方がオモロイのです。

◎KIPの読者はいっぱい

大げさに言えば、KIPでボク自身も成長できたように思います。コラム
連載中に新聞社を辞めて独立、日本一明るい経済新聞を立ち上げました。
肩書きも産業ジャーナリストのまま、全く何の変化もなく、このコラムを
書き続けました。
独立後、講演活動が増えましたが、そこでもよく声をかけられました。
「竹原さんのKIPコラム読んでいるよ」と。いろんなところに読者がお
られました。

◎講演、編集会議に参加

お蔭様でKIPのコラムで、ボクの名前も売れたように思います。大手新
聞社の編集長もKIPの読者でした。それがきっかけで、大手新聞社の編
集会議で、お話をさせてもらいました。
講演の依頼を受けたこともあったように思います。KIPはボクの新聞記
者としての人生に大きな影響を与えてくれました。読者の皆様には感謝、
感謝です。

◎フェイスブックを始める

今回でKIPが終了ということで、さみしい思いもあります。が、終わり
は新しいことの始まりでもあると思います。
たまたま、先週からフェイスブックなるものを始めました。折角書き続け
てきたコラムです。これからは、ボクのフェイスブックで、このコラムを
引き継いで毎週書いていく予定です。

ボクのフェイスブックをチェックして下さい。元気な中小企業さんを紹介
して行きます。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003144393260&ref=ts



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
明るいメルマガ会員募集中!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
産業情報化新聞社
 日本一明るい経済新聞(BSJ)
 HP http://www.akaruinews.com

【プロフィール】
竹原 信夫/たけはら のぶお
 昭和23年10月29日生まれ。大阪府出身。
・昭和46年3月関西大学社会学部マスコミ学科卒、同年4月日本
 工業新聞編集局大阪経済部入社、平成2年経済部次長(デスク)
 平成9年2月から経済部長。平成13(2001)年より独立。
・日本一明るい経済新聞(BSJ)編集長、NHKおはよう関西元気な
 中小企業コーナー出演中、四條畷学園大学特認教授、大阪大学大学
 院非常勤講師、神戸大学大学院非常勤講師、吉本興業お笑い総合研
 究所コンサルティングフェロー、家族構成は妻と8匹のネコちゃん。


【イベントカレンダーはこちらのURLからもご覧いただけます。】
http://easyurl.jp/jxk

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 「日刊! 関西インターネットプレス」http://www.digipre.com/kip
 発 行  関西デジタルプレス http://www.digipre.com
 発行人  野々下裕子 kip@digipre.com

 配信協力 まぐまぐ http://www.mag2.com/
      bloguru.com http://www.bloguru.com/kip
 講読の変更・解除 >http://www.mag2.com/m/0000000122.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
(c) Kansai Digital Press. All rignt reserved.

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む