*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

    〜 フォトショップはじめの一歩 〜

     ラクラク Photos Shop Tips集 メルマガ版

−第1号− 2007.03.19

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
サイト:http://namakemono.mods.jp/indexphotoshop.html

●今号よりご購読登録をしていただいた方へ

こんにちは!
当メールマガジンでは、サイト内で紹介し切れない
Adobe Photo Shop の実用テク(Tips)を毎号紹介しています。
基本的なアイコンメニューの活用法はもちろん。
小手先の「あ、ちょっと便利」なテクニックから、
マニュアル本にも載っていない裏技、奇技まで様々。


今号のindex-----------------------------------------------------

【画像切抜きのコツ&初心者が陥りやすい罠】

 【髪の毛をうまく切り抜くコツ】

----------------------------------------------------------------

いやはや、暖冬だ暖冬だって、
気を抜きすぎていました。こんな春先の時期になって思いっきり
大風邪をひいてしまいました。
おかげさまで息子の誕生日のたびに作っていたバースデー合成写真
を作り損ねてしまいました。
そのうち作ってアップしますが・・・まだ体力が。

皆さんも風邪には気をつけてくださいね。

----------------------------------------------------------------
【1】画像切抜きのコツ&初心者が陥りやすい罠
----------------------------------------------------------------

まあ、何はさておいてとりあえずみんなが一度は
悩む「画像の切り抜き」。
【多角形選択ツール】を使ってゆっくりゆっくりやっているのに!
なかなかうまく切り抜けない!
ギザギザしてしまう!
合成先の背景となじまない!など等。
基本中の基本なので、逆に「何故うまくできないのか」
どこにも書いてなかったりしますよね。そこら辺を
うまく解決できたらな・・・と思います。


●画像切抜きのコツ

慎重に慎重に・・・じっくりゆっくりと
多角形選択ツールで選択していけば確かにきれいに切り取ることは
可能なんですが、面倒くさい。

元画像が白抜きやブラックバックなら自動選択
オンリーでいけるかもしれませんが、そんな画像は稀。

こんなとき覚えておいて便利なのが、コレ。

1:大雑把に多角形選択

2:境界線をぼかして切り抜き。


3:選択範囲を反転(背景を選択している状態にする)

4:何回かback space キーを押して背景を削除


3:はみ出てる部分を消しゴムでケシケシ


  (もしくは自動選択の領域選択を絞って選択&削除。)


です。境界線をぼかして・・・ってのは、
本サイトでも紹介してますが、メニューバーの選択範囲
から「境界線をぼかす」ってコマンドで実行できます。
で、自動選択の領域選択を絞って・・・は、
ver.7.0以降のものなら、自動選択ツール使用中なら
メニューバーに出てくる(初期設定は30pixel)んですが、
それ以前のものだと、ちょっとできないみたいです。



●切抜きで初心者が陥りやすい罠


「うまく選択できた!」
と思って選択を確定させてみたら・・・
ふちがすんごくギザギザだったなんて経験・・・
ありませんか?

あれ、実は「解像度」が原因だったんです。
とくにjpeg圧縮のかかった画像なんかで多く起こる事態
なんですが、
(.jpg 出終わる名前の付いた画像ファイルのこと)
jpeg圧縮の場合、四角いドットで画像が書かれていて、
解像度が低いとこの四角ドットの形が縁取りに
もろに現れてしまってギザギザになってしまうんです。


解決法はずばりコレ!

「イメージ」→「画像解像度」→「解像度200〜300に設定」


これだけ。
コレを選択前に行っておいて、多角形選択ツールを使用しましょう。
もちろんそのまんまだとえらいでかいキャンパスで
作業しなくてはいけなくなるので
ちょっと縮小表示してからがベターですね。

そのほかの様々な作業も、解像度は200〜300に設定して、
縮小した状態でやるのがいいですよ。
ネット上で拾ってきた画像って、大体解像度が72pixelくらいしか
ないし、いろいろやりにくいですから。

----------------------------------------------------------------
【2】髪の毛をうまく切り抜くコツ
----------------------------------------------------------------

●髪の毛をうまく切り抜くコツ

髪の毛!
コレは初心者には難関ですよね!
一本一本選択して・・・なんて絶対に無理!
そこで活躍するツールが・・・もちろんあります。

まずは適当に選択して、切り抜くわけですが、
髪の毛に関しては

「少し小さめに選択」してください。


合成先の画像やバックカラーの上に乗せたら、
その後で


「指先ツール」

を使用します。
指先ツールは、例えて言うなら
水彩絵の具で描いた絵を濡れた指先でこするような感じ。
髪の毛の選択よりちょっと奥まったところから、
左クリックを押したまんま背景まで一気にこすります。

コレを何回か髪の毛の多さに合わせて行うと、


非常に自然に髪の毛の感触が出せますよ。


動物の毛、イラストなんかでも応用可能な
非常に応用範囲の大きなツールなので、
ほかにもいろいろと活用してみてください。




----------------------------------------------------------------
【3】編集後記
----------------------------------------------------------------
まさしく基本中の基本のような内容のメルマガですね。

少しずつ、特殊な技も紹介していって、
読み進めていくうちに
「あれ?なんか結構フォトショ使えるようになってるや」
と感じていただければコレ幸いです。
あ、ちなみにメールでの質問OKです。
暇なときに回答するってことでよろしければ・・・ですが。


----------------------------------------------------------------
【4】次回は・・・ ----------------------------------------------------------------
「ブラシツールの機能拡張&便利な使い方」について
徹底解説したいと思います。

それでは、また!



∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*∴∵*

【発行責任者】ナカムラ